スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロハーチ(クワガタ)のエロス(Roháč chrobák) 

すごいタイトルを書いてしまったが、
スロバキアではクワガタは保護昆虫なので、貴重である。

保護昆虫ということは、捕獲はしてはいけない。
でも、たまたまうちの庭に居たんです。
超ラッキー!!

私、虫、だーいすき(^∇^)ノ

早速、お見せいたしましょう♡









kuwagata1.jpg kuwagata2.jpg



我が家の洋ナシの木から、蜜が出ていたらしく、そこに2匹の世界がありました。
甘い蜜(かなぁ?)を吸いながら、子孫繁栄のために頑張る彼らは、
怪しい光を放つ、クワガタムシであった。








kuwagata 3 kuwagata 4



結構、高いところだったので、足元に木箱を置いて、
なんとか写真撮影をしようと、私だって頑張ったんだぞ!




するとそこへ、、、、、








kuwa and bee kuwa and bee2



日本語名はしらないけど、こちらではとても恐れられている、
大きな蜂がやってきた。

怖い!怖い!
逃げたいけど、どうなるのか少し気になる。(フライデーの記者の気持ち)


クワガタの雄は、蜂に対抗しながら、それでも仲良く蜜を分け合っていました。



その日以来、毎日様子をチェックして、ひとりで(・∀・)ニヤニヤの私。
こんな面白いシーンは誰にも教えてあげない。
子供に見せたら、うるさいし、大自然の姿を堪能したいから。

発見より3日後に子供に教えてあげようと、木のそばにいくと、
雄クワガタが木の下を歩いていた。


?????別離の時がきたのかな?










mushi.jpgmushi tsuno
お疲れの様子。角をつついてポーズしてもらいました。





そして、あの場所を覗いてみると、








king.jpg king 2
mushi king mushi king 2


うぎゃー!!
人間の世界とは違う、世界観。
大きいやつが強いってこと?

この光沢と威厳は、まさしくムシキング!(カブトムシじゃないけど)


やたら、強烈な自然の法則を見せつけられ、
清いエロスに感動の日々でした。(なんじゃそりゃ?)


*スロバキア人の友人たちも、「すごいじゃん!家にクワガタがいるの?」と、
感心してました。

、、、が、もしかしたら、私の自己満足による解釈かもしれません。


あしからず。



*追伸*
オーストラリアにお住まいのYさん、
先週の13日にメールを送りましたが、届いてませんでしょうか?
本日2通、メールしてみました。
届いてないようでしたら、お知らせください。

かしこ








































スポンサーサイト

2015年夏の畑 

暑中見舞い申し上げます!


またもや夏日が戻ってきました。
現在、16時20分。

温度計の示す温度は写真のとおり。








ondokei.jpg
気温は30度を超えました










ちなみに夫いわく、何十年前のスロバキアは夏に30度を超えるなんて、
あり得なかったと。温暖化が確実に進んでいるということでしょうね。怖い。

昨日も暑くて、入道雲が見え隠れする一日だったが、
結局、雨は降らず。

畑の作物が育つようにと、水を撒く。
朝と晩と2回撒いた日もある。

我が家には井戸がない。雨水を貯めるがとっくに空だ。
自分の庭だから、堂々とやりたいのだが、
ホースで水をまいているのは、「贅沢」とダメ出しされる。(義両親より)
焦点を絞って、ジョーロでやれ!と言いたいのだろうけど、
それでは畑が潤うことにはならない。

子供のころは、夏といえば、朝から水をまいて、
暑くなれば家の風呂に水をためて、プールの代わりだって、遊んでいた。
あの頃は水道代がかかるなんて、考えたこともなかったなぁ。
今更ですが、太っ腹な両親に感謝!!楽しい幼少時代でした!

せっかく買って、植えて、そこそこまでに育てたのだから、
水道代が高くても、果物や野菜が実って欲しい。






hatake2015.jpg
今年の畑は雨不足でダメです










ほっぺたが落ちるくらい甘いトウモロコシや
新鮮なトマト、きゅうり

日本が懐かしくなる枝豆洋ナシやズッキーニなど、
冬になると高くて買う気にならないものを、食べまくり、そして保存もする。

昔は当たり前のことだったかもしれませんが、
この時代、庭で作物を作ること自体が「贅沢な事」なのではないでしょうか?

年をとったから感じることなのだろうか?


ニワトリが何羽か、熱中症で死んだ。
そして、今年の目玉だった七面鳥が、これまた死んでしまった。
夜は大丈夫なのに、朝になると死んでいたり、
夕方には瀕死の状態だったり。
春先に買った7羽のうち、食肉になったのは、2羽だけでした。






turkey.jpg
羽をむしったり内臓をだしたりの処理はラドママがしてくれました 感謝
これからラドが切り分けて冷凍します
スイカは大きなものをハンガリ―近くの村で買いました










畑が乾燥しすぎで、マメの花が落ちてしまったり、
トマトの実がいっこうに成長しない。
トウモロコシの背が伸び悩んでいる。

でも、今年はホウレン草が初めてまともな姿になった。
いつも春先に植えるのだが、花を咲かすために育てていたようなもの。
食べられるような形に育った試しがない。

それが、たった2株だけなのだが、葉が大きくなり、数も増えている。
面白い!暑い気候のほうが好きなんだ。





去年、株を買って庭に植えたラベンダーの一番きれいな時期は7月中だった。
もうそれほど新しい花は咲いてない。

今年の楽しみで、種から挑戦した分は、まだ3cm位の大きさで、か弱い感じ。
地に直接植えるか、このまま植木鉢で越冬させるか、これも悩みどころ。

*近所の友人に同じ株をプレゼントしたところ、彼女は室内で上手に育てていた。
柔らかいふさふさのラベンダーの草ができている。
いつ花が咲くのかわからない。
噂には聞いていたが、1年目は室内で育てたほうがいい様子。
あわてて、私も植木鉢からプランターに植え替えた。
秋に室内に入れようと思う。





あとは、イチゴ畑。
手入れを頑張っただけあって、瓶詰を何本か作った。

収穫を期待するには、好む土地を選び、越冬の準備をし、
葉をこまめに取り除き、わらで囲み、水やりをするなど、
作業が多く、気難しい果物だと思う。

前庭にある100株くらいだけど、
今の時期は見かけが悪いので、前庭にあるべき植物でもないみたい。
家の前は人が通るので、ぼろ屋敷が一層汚らしく見える原因かも?

イチゴはお引越しさせよう!
行先は不明なのだが、また畑のほうに戻すかな?







ichigo hatake
雑草をぬいて見栄え良くしてみたが 結論!イチゴは抜いて芝生を植えよう!!











庭づくりというのは、まだ未体験の世界である。
今までは、とにかく「畑・作物」がメインで、花の種や球根なんて、
冬前に買ってきて、ちょこっと植えただけ。

絵画のような庭をイメージして、植物の配置などを考えながら、
庭づくりをすることが大事らしですけど、
「絵」を画くのが得意だったら、、、。
迷わず幼稚園の先生になりたかった私なのです。

ちなみに、我が家の子供たちはラドの血をひいたのか、
意外と絵が上手です。(よかったぁ)



しかしここでまた、ため息。

要するに庭づくりだって、センスの問題ってことだよね?
はぁ~プレッシャーがかかると、
草むしりさえやりたくない!

大丈夫。
焦らずゆっくりやればいいんだよ。
自分が満足すればいいだけの話かも。
所詮は素人だしさ。

ふ~、これが中年おばさんの悟りってもんだ。
よっしゃー!!




2015年の夏のダイジェスト版です。
写真でお楽しみください。

onion.jpg
収穫1番乗りの玉ねぎ 昨年の秋に植えたので収穫も早かった





ester in dress
義弟の結婚式が今月あります!







cmax.jpg
夫がドイツまで行って買ってきた車 
この車に花嫁と花婿を乗せる予定






shiso.jpg
ツアーのお客様が種を持ってきてくれた 紫蘇は日本を代表するハーブだ!
大切なのでプランターに植えた






tom house
ラドとラドパパが子供たちのために作ったトムソーヤ小屋
来週イギリスのいとこが来るので子供たちはここで泊まる準備をしている






flower from Belgrad
ベオグラードで買った紫色の花 元気でうれしい


夏の暑さに負けず、元気にお過ごしください。
お盆で帰省される方は交通事故などに遭わないように、くれぐれもお気を付けください。(あちら側に呼ばれませんように)
















自己満足とは? 

暑中見舞い申し上げます!!


スロバキアの首都、ブラチスラヴァの明日の気温予想、なんと38度だとか。
日本より湿度が低いので、呼吸はしやすい。日陰に入ると涼しい。


しかし、38度なんて異常だわ。



今日も昼間は34度くらいだったと思いますが、恐くて温度計を見たくない!
汗は吹き出てこないんだけど、日差しがめちゃくちゃ強いのだ。




日焼け止めは必需!




なのに、今日はやりたいことがあったので、朝7時から外に飛び出した。この時点ではまだまだ涼しくて、まるで高原に遊びに来ているような。



*全然関係ないんですけど、今、夜中の2時です。近所のプールで「真夏のパーティー」が行われていて、ちょっと流行の歌手「EGO」が(ヒップホップなのかな?)喋って歌って、とてもうるさい!

今年は経済事情でプールが開かないらしい。しかしパーティーはするんだそうです。
住民から苦情がでるのだろうか?朝何時までなんだろう??夏祭りといえばそれまで。
日本だって、花火大会ってのがあるものね。



高校野球の季節ですね~


さてさて、タイトルでございますが、自己満足ってやっかいでは?ありませんか?


でも、実は自分の芯の部分なんだよなぁ~。
ここが重要、これが大事。これがなくっちゃ私じゃないよ!ってね。



今年で4回目の夏をこの家で迎えましたが、畑はラドママに任せっぱなし。ベンちゃんがやんちゃのピークに差し掛かっており、目が離せなくなりました。


いや~、上に4人もいたら知恵がつくのが倍速送りの二乗(倍速x2x2)って感じなんですよ。


フレッシュな昨日の出来事ですが、私と夫は用事で知人宅に行くことになったので、
その間、子供(全員)は遊びに来たナタンの友達と一緒に留守番をしていました。


私の携帯が鳴りました。緊急です。
みんなでポップコーンを食べたときに起こりました。さて問題です。

やんちゃ坊主は何をしでかしたでしょう??


正解です!鼻の中にポップコーンの種を詰めて取れなくなりました。
定番、お約束ですね。




これで「でてきたよ。ママ大丈夫」ならよかったのですが、そうは問屋が卸さない。。。。。。。
ベンちゃんはまだ鼻をかめない。がんばれべんちゃん!がんばれ私!






大体どの子供もやるんですよね。いい気になって、鼻に指をつっこんだりね。
今までは私が見ているところだったから大事に至ったことはなかった。

ベンちゃんにはピーナッツもポップコーンもまだ食べさせていないと思う。

そんな買い置きもないけど、ナタンの友達のお母さんが気を利かせ、おやつにポップコーンのインスタントを持たせてくれたのだろう。。。しょうがない。




母親業の醍醐味を味わうべく、即座に解決法を探る私。



走って家に戻り、泣いているベンちゃんの鼻を赤ちゃんの鼻水を吸いだす管を入れ、コーンの種を吸おうとするが、鼻血がうっすらと見えるだけで、一向に出てこない。
*ちなみにこれは掃除機で吸うようになっている優れものなんです。

指で鼻頭を押さえ、上に行かないようにしたけど、これでも無理そうなのでラドママに連絡。
いつものお約束。


事件は金曜の5時過ぎに起きる→
救急車を呼ぶしかない状態!!

なんだよね~


おっと、話が飛びすぎました。結果、往復2時間かけて耳鼻科に見てもらうことものの5分。
さすがにプロ。道具が違いましたね。ポップコーンの豆もすぐに出てきました。はぁ。





話を戻します。
子供を言い訳に畑仕事を怠けていたら、すっかり畑がラドママのものになってしまいました。

これはかなり意地悪な言い方なんですけど、なんとなく私が出る幕がない。一生懸命やってくれているので、決して文句はいえない。私はやらないで見ているだけなんだもん。

いや、だからここで愚痴らせて!(笑)


ラドママの畑はパーフェクトです!マジ。


とうもろこしもトマトも、ちゃんと並んでいます。
にんじんもレタスもパセリもちゃんとできています。



今日ラドママに聞かれました。
「ねえ、何で野菜を採らないの?全然減らないじゃない。食べないの?」


採った野菜の泥を落とすのって、結構面倒くさいです。大根なんて虫食いひどいし。
去年はそれでも葉っぱまで食べました。



でも、今年は食欲がわかない?食べたくない?いや?違うなぁ。



なんでかわかりますか??





自分で汗水たらして作った作物じゃないから
「食べる」愛情がわかない!!




ただそれだけなんです。(私ちっちゃーい)
ラドママごめんね。







今年の畑はあきらめました。。。。来年、ちょっとがんばろう。受身かぁ。



それで方向転換したんです。新しい私に。


庭をやろう!!
花を咲かそう!



ここからが自己満足の始まりなんですが、、、。




つづく


でございます。










遠い春 

またもやご無沙汰しております。
いや~めちゃくちゃです。めっちゃくっちゃ、時間が早く流れていて、取り残されてしまった迷い人状態かもしれません。

今度から、「たぼうです!」って、スマイルつきで表現しますね~。
そうしたら、「多忙なのかな?」それとも「多望なんだろうなぁ。」と解釈してもらえそうだもん。


完全に言い訳の余裕もなく、自己弁護に迷走中の私でございます。



先月末に、「卵の針金巻きのアートに挑戦します!」と、告知したのはよかったんですけど、あれ、結局行かなかったんですよ。行けなかったというか。

なんと、その日は日本からのお客様を迎えていたのですが、朝6時に起きてみると、外は完璧に白銀の世界が広がっていました。



「あり得ないっつーの!」(最近見ているテレビドラマの主人公のセリフを拝借)





いつも行く道だから、運転しようと思っていたのに、、、。
なんと運悪く、イースター祝日の初日からこれ。除雪車は待てど暮らせど、音も姿も気配がない。


イースターの金曜日でしょ。
十字架に吊るされちゃったもんね。神様も今日はお休みかいな?


天を見ても始まらない。ラドパパに急遽SOSを送って運転を依頼。雪が止むまで、除雪車が来るまで、私は家の前の雪かきをして、何とか車が公道まで出られるように、モクモクと作業をするしかなかった。


そう、こういう日はとにかく命を優先を考えて行動するのみ!




笑ってしまったのは、どこに行っても誰と出会っても「クリスマス気分よね。」と挨拶を交わしたこと。
でも、午後からはそれが解けまくって、スロバキア南部は洪水の恐れ。なんだかなぁ。


まったく、最近の天気はどうなっているのでしょうね?
しかもつい4日前も、スロバキア北部に大雪が降りまくった模様。春の雪は水分を含んでいて重たい。


アートのご婦人は一人で山の上に住んでいるので、もう完璧にギブアップ!再来週にでも遊びに行ってみます。



それにしても、今日、今年初めての桜のつぼみを見ました。まだまだ小さいので、いつ咲くのかなぁ?さくらんぼうがどうなるか、それが心配だ。

庭の水仙も昨日までは開花の気配すらなかったけど、今日、昼に咲いたのを見つけました。



あっ!!

今年は試験のことで頭が一杯になっていて、苗を育てるのを忘れていたことに気がついたのが、やっと今日。
トマトやピーマンの苗を種から育てるのですが、大体2月に種をまき、ヨーグルトのカップなどで一株、一株、大きくしていきます。5月ごろに庭に植え替えるのですが、、、、。



苗を1つ買うと、種の入った袋が買えてしまうので、やはりもったいない。私は食べたピーマンの種などをしっかり取っておいて、それを植えるのです。そういうのが実をつけると、やたら節約したような、得したような気分になれるのです。(せこいですね)



ミニトマトは今年も勝手に芽がでてくるでしょうから、大きなトマトの種を買わなくては。



ああ、思い出してよかった。
みなさんも、家庭菜園の準備はできましたか???





君の名は 

「忙しい」という言葉は、「心」を「亡くす」と書くので、口にするべきではない言葉だと、新社会人のための講座で習ったのも、遠い彼方。

何年前だったけ?なんて、どうでもいいことですが、あの講習を受けて唯一覚えているのが、このことだけだったりすると、私の頭って???あきれてしまいますね。

まだ正式に入社ではなかったのですが、当時の旅行業界はとにかく忙しく、1月から実習では、毎晩終電近くまで働いていました。それでも、同期と一緒に3日間だけ、講習に出かけることができて、「忙しさ」から逃げ出せた喜びは
今でも忘れていません。その講習で出会った言葉でした。


さて、そういうわけで、私は「忙しい」という言葉を使わないように生きています。本日それに代わるやわらかい表現を発見しました。知りたいですか?




「猫の手も借りたいくらいですよ!」



シンプルでいいでしょう?この意味は、日本人なら誰でもすぐわかるし。言葉に愛嬌がある。これに決まり!
しばらくは、余計な悩みを抱えず、(「忙しい」と言いたくないんだよなぁ~って、悩んでいました。)強引にスロバキア人にもこれを説明し、スロバキアではどんな表現をするか、情報交換してみます。なんでも、元をとらねば。もとい、人生を楽しく生きよう!!と、思うわけです。だって、今日は最高気温36度くらい行くらしいですよ。


では、ここで気分転換です。本日のタイトルのとおり、名前を当てるクイズです。

問題<その1>

先週、日本に公式訪問した、スロバキアの大統領の名前をご存知ですか?
さあ、3日くらい前の新聞でも読んで、答えを確認してください!!カタカナを覚えるのは難しいですよね。でも、この名前は親しみやすいです。(舌に染み易い?)


問題<その2>

スロバキアに来たときから「中国のバラ」と呼ばれる盆栽のような小さな木を持ってたのですが、何年たってもバラの花は開花しませんでした。もう捨ててしまおうかと思っていた矢先、義弟の彼女(現在は元カノですが)が、夏は外に出して、日光に当ててもいいと教えてくれました。すると、どうでしょう。花が咲いたのです。それも、見覚えのある赤い花でした。


さて、問題です。その花の名前は何でしょう?日本でもたぶん暑い地域に咲く花だと思います。スロバキア名は「中国のバラ」です!!


問題<その3>

我が家の5番目の子供、三男坊の名前は?ご存知ですか?ビデオにでてきますよ。成長ぶりをぜひごらんください。



本日も訪問ありがとうございました!!クリックもお忘れなく。
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ



答えは、写真つきで下のほうにあります!!
子供たちも夏休みに入りました。猫の手ではなく、息子や娘の手を借りればいいだけの話なんですけどね。なかなか上手くいかないので、余計にイライラします。困ったものだ。

暑いので、あまりカッカしないように、今週もがんばっていきまーす!!





















回答
<その1>イワン・ガシュパロヴィッチ大統領

gasparovic.jpg


<その2>ハイビスカス
P6233477.jpg
こんな花が咲きました。なるほど、「中国のバラ」ですよね。


<その3>べんちゃん[高画質で再生]

ベンちゃん 9ヶ月 [ブログ引越し]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。