スロバキアの肉屋にて【スロバキア語教室】 

昨日、今日とめちゃくちゃ暑いでーす。あまりに暑くて、頭がおかしくなりそうです。何もする気が起きません。日陰の温度計はなんと36度。恐ろしいです。


さて、今年に入って、在スロバキアの日本人の方から、「ブログ読んでます。」と声をかけていただきました。

正直「うれしい!!」

でも、お礼よりも先に出てしまうアクションが、こっぱずかしい!だったりする。

何がそんなに恥ずかしいのか?何か悪いことでもしているのか?そんな事を想像されても不思議ではないほど、顔が赤くなってしまい、もう逃げてしまいたくなるほど、恥ずかしいものです。


「ビフォー/アフター」ではないけど、お会いする前と後では、どんなイメージなのか?ブログを引き続き読んでいただけるのだろうか?いろいろと頭をよぎるわけです。

「でも、所詮、等身大の私は、こんなもんだもんね。意識しても始まらん。」

そうやって、自分に言い聞かせ、心を落ち着かせてます。小心者でごめんなさい。そろそろ、自分を凝視できる度胸が欲しいものです。あと少しで言い訳が通用しない年齢になりますものね。人生って、きっとそんな感じで時間が流れていくのかな?

何を言ってんでしょうね?わたしったら。




**********************
というわけで、スロバキアに住む日本人の方に、何かしら恩返しがしたくて、今日は、またもやゲリラ的に、スロバキア語教室です。ベジタリアンの方、ごめんなさい。

みなさん、肉屋で困りませんか?レッスン3ー肉屋にてー


今は、大きなスーパー、TescoやBilaでは、お肉がパックに入って売ってしますけど、どうも新鮮さに欠ける気がします。一度スロバキア人の小売の肉屋でお肉の買い方を覚えたなら、かなりお買い物もクッキングも楽しくなるこt間違いなし!

勇気を持って,お金を多めに持って、ジェスチャーさえできれば、怖いものなし!

もしも予定よりも大きな肉の塊を買う羽目になったとしても、お金さえあれば大丈夫!






それでは、実践です。
******************************




1、ハムやサラミのスライスが欲しいとき。

新鮮で、おいしそうな切り口のハムやサラミを指差して

「Nakrájaný, prosím」
発音:ナクラーヤニ, プロッスィーム
意味「スライスしてください。」


といいます。

2、分量について

スロバキア語の数字はご存知でしょうか?発音が難しいときもありますが、覚えると便利です。
テレビでLOTOの結果報告をやっているときに、一緒に真似しながら発音すると上達しますよ。(子供が大好きな番組です。)

ハムなら100gから200gでしょう。サラミは100gで十分です。200gだと、かなりの量になります。まず100gくらいをお願いしてみましょう。


100gください。「Sto gramov prosím.」
発音:スト グラモウ プロッスィーム


これで十分通用するはず。

余談ですが、
スロバキアの重さの単位は日本と基本は同じです。しかし、一般的な言い方は、「dg」(デシグラム)を使います。
*はるか小学生の時に、習いましたよね。「デシリットル」あれのグラム版だと思ってください。
なぜかしりませんが、これを「デッカー」と言います。

「10dg prosím」
発音:デサチ デッカー プロッスィ-ム
200gならば
「20dg prosím」
発音:ドゥワッツァ-チ デッカー プロッスィーム

*「100g」から単位が「10dg」になりますので、数の桁が変わります。

「でさちでっかー」「でさちでっかー」「でさちでっかー」(100g)
呪文のように3回唱えると、口が慣れてきます。

余談ですが、いつも買う量が決まっていれば、もう紙に書いて持ってゆくのが一番かもしれません。また、店員さんが、多く計り過ぎたときに、「Možbyt?」(音:モジュビッ?っと聞いてくることがあります。問題なければ、同じように、「モジュビッ!」や「ANO!」「OK!」などと答えるといいでしょう。

3、ひき肉が欲しいとき。
スロバキアの肉屋のひき肉は、ずばり、残り物を挽いている気がします。また、店先には置いてないところもあります。そこで、私が使う方法は。

ひき肉=「mleté mäso」(ムレチェー メソ)なので、

ひき肉ありますか?「Máte mleté mäso?」(マーチェ ムレチェー メソ?)

と聞いて、持ってきてもらうか、新鮮そうな肉を指差して、「mleté mäso?」といいながら、手首を回して肉を挽く動作をします。90パーセントの肉職人なら理解してくれます。

「prosim」(プロスィーム)お願いします。

を忘れずに!!

度胸でお試しください!!



本日も訪問ありがとうございました!!クリックもお忘れなく。
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ



もちろん、ちゃんとしたスロバキア語で肉屋に行きたい方は、遠慮なくしたのコメント欄にリクエストしてください。
お待ちしています。

スロバキア語 【これは使える編】 

先日に引き続き、使えるスロバキア語、、、というか、思いついたもので、


「ああ、これも書いておけばよかった。」


を、いくつか挙げてみました。

スロバキアと言えば、やっぱりこの言葉を一番に覚えないとね!
「Ahoj!」

読み方は「ホイ!」

赤文字にアクセントをおき、強めに言いましょう。

「アホ!」ではありません。これは、顔見知り、知人、仲良し、家族、親戚など、丁寧に会話する必要のない相手に使える言葉です。会ったら「アホイ!」、別れの言葉も「アホイ!」を使います。

複数の人達には Ahojte!「アホイテェ!」を使います。


意外かもしれませんが、スロバキア語にも丁寧語と、普通語というのがあります。
初対面や仕事などでは、ほとんど丁寧語で会話します。これは相手に対して、複数形を使って、話をします。

しかし、初対面でも年齢が近かったり、年下の相手や、何度か会ってみて、気のおける相手には、「普通に話しましょうか?」と、提案します。そして、自己紹介とともに、下の名前で呼び合うことを了承します。これ以後は、普通語で会話をする関係になるのです。


もしも、スロバキアに来て、「アホイ!」と話しかけられたら、「ドブリーデェン」とは言わず、「アホイ!」とあいさつしてもいいわけです。あなたのことを、友人と思い込んでいるのでしょから。でも、下手に馴れ馴れしい相手には、警戒も必要。そんな時は、「まだ、友達じゃないし!」と、澄まして丁寧語で会話するのも、手段の一つでしょうね。


次に、誰かが「くしゃみ」をしたとき、英語だと、「bless you!」と言いますね。


日本人には馴染みのない習慣ですよね。私もシドニーの英語学校に入って、始めて知りました。ちなみに、大好きな映画、「シングルス」での翻訳は、「神のご加護がありますように。」でした。

スロバキアでも、誰かがくしゃみをしたら、同じように、
言葉をかけます。

くしゃみを聞いたら

「Na zdravie!」 ズトラヴィエ

「Dakujem:ヂァクイエム:ありがとう」と返事が返ってきます。

「Na zdravie」を直訳すると、「健康のために。」なんです。


だから、お酒の乾杯の時も同じ言葉を使います。お酒はスロバキア人の健康のためかいな?

かんぱーい!

「Na zdravie!」ズドラヴィエ


最後に、食事の前の言葉。「いただきます。」

日本のように、お父さんが食卓につくのを待って、全員がそろって「いただきまーす!」と、言葉にすることはありませんが、各々が「いただきます/めしあがれ」の意味で使います。それにしても、「ch」の発音が日本語にはありません。「く」と「ふ」の間のような音です。口から空気が抜けてゆくような感じ。


いただきます!
「Dobrú chúť!」 ブル ク(フ)ー






本日も訪問ありがとうございました!!クリックもお忘れなく。
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ




実践のために、どうぞスロバキアにいらしてくださいね!
また、使ってみて、通じたかどうか、報告もおまちしています!!
本日は、christineさん命名の「サバイバルスロバキア語」講座でした。ちゃんちゃん。









スロバキア語 のあいさつ 

生後3ヶ月を過ぎると、赤ちゃんにも生活のリズムができてくる。
3時間おきだった授乳と睡眠も4時間くらい、夜はもっと長く開くようになり、やっとこちらも睡魔から解き放たれた。今度は、握力もついてきたので、手で自分を押す。そう、寝返りができそうで、油断ならない状況となる。首もしっかりは座っていないのに、赤ちゃんって、すごいよなぁ!!毎日進化、毎日進歩だもの。体重は、6500g。
「かわいい」と、たくさんのお言葉をいただいたものの、それもつかの間、今や寝起きの顔は「大仏さま」になりつつあったりして。


さて、どなたかがスロバキア語の挨拶に興味をお持ちの様子なので、ちょっとだけまとめてご紹介します。


スロバキア語であいさつ

赤い文字はアクセントを示しています。その音を強めに言うと、雰囲気がでます。





おはようございます。 Dobré ráno. ドブレー ラー

こんにちは。 Dobrý deň. ドブリー デェン


こんばんは。 Dobrý večér. ドブリー ヴェチェー


さようなら。 Dovidenia.ヴィデェニャ


ありがとうございます. Dakujem. ヂァクィエム



知っているはずの言葉ですが、自分で書いていても、難しくて笑っちゃう!!ほら、「こんにちは」を「こんにちわ」と、かいてしまったりする間違いのようなもので、「アクセントがどこにくるんだっけ?」って、何度も夫に確認してしましました。


調子に乗って、もう一丁!

アクセントは赤い文字!強調してください。



はい。áno.アー
いいえ。nie.






おいしかったです。
この言葉をどなたかお探しの様子ですが、食べながら「おいしい!」と表現するのが、一番相手にも伝わりやすく、しかも見ていてもわかりやすいと思います。現在形、過去形など、言い廻しが難しくなるので、こういうときに便利な言葉を伝授しますね。

ずばり、、、Dobré!!ブレー

英語の”GOOD!”と同じような言葉なので、肯定的な状況には、ガンガン使うと、いいでしょう。

「おいしい?」と聞かれて、「ドブレ!」と答えれば、それで十分。食べ終わった時に「ヂァクイエム」と感謝の言葉を言えたら、上出来です。





本日も訪問ありがとうございました!!クリックもお忘れなく。
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ


アクセス解析のワード検索より、読者のご要望にお答えしてみました。
質問がありましたら、どうぞ遠慮なく、メールフォームより連絡してくださいね!
















スロバキア語のあいさつ 

ブロとものB9MOMさんを見習って、ちょっと自分のブログを研究していたら、
「あいさつ スロバキア語」
と、検索して、この「すき!すき!スロバキア」にたどり着いた方と思われる方がいた。



ということは?
もしかして?スロバキア語で新年の挨拶やクリスマスのメリークリスマスを探していた??



私のスロバキア語は、ほとんどボディーランゲージ。
身振り手振りで、なんとかやっと「わかってもらえましたか?」って、レベルなんですよ。時々、「あんた、何が言いたいわけ|?」と聞き返されることも多々あるし、「英語で話しましょか~?」って、さりげなくスロバキア語での意思疎通はめんどくせー!と告げられることもある。

それでも、ここでクリスマスを迎えたり、新年の挨拶をしたり、誕生日に乾杯に出かけたりするわけなので、そういう時には、最低限の挨拶の言葉、これだけ言っておけば相手にも通じる程度の挨拶を紹介します。






メリークリスマス&ハッピーニューイヤー !!
Veselé Vianoce a šťastný nový rok!!



このフレーズの場合にかぎり、「V」は大文字でお願いします。そう決まっているそうです。
重要です。

読み方を入れるのを忘れてました。(B9MOMさん、ありがとうございます!)

カタカナでは、発音が本当のに近い。
「ヴェセレー ヴィアノツェ ア シュチャスニー ノヴィー ロック」


なんせ、日本語には「VとB」に発音の違いがない。「LとR」も。
日本人になりきって、英語やスロバキア語を喋ると、「????」まるで、舌っ足らずな子供が喋っているように聞こえるらしいので、これまた要注意。

しかし、ひらがなは頭に入りやすいかも?
「べせれー びあのつぇ あ しゅちゃすにー のびー ろっく」

参考になるのだろうか?やや不安になってきたぞ!


これに、" Prajem vám" (読み:プライエム ワーム)をつけると、英語で"I wish you"の意味になるので、ちょっとだけ上段者の気分になれる。例えば、こんなふうに。











medovnik.jpg
クリスマスクッキーを作る我が子たち。



あっちゃー、このソフトはスロバキア語を書いてくれないじゃんxxxこういう場合は手書きしてください。


スロバキア語の独特な記号は、日本語の「てんてん」だったり、「まる」だったりするわけですね。なんとなくですが、改めて親近感が湧いてきた。


本日も訪問ありがとうございました!!クリックもお忘れなく。
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ


もっと早くに、誰かの役にたつ(かもしれない)ブログを書いておけばよかったなぁ~。
反省を生かすため、世のため人のため?
またの機会に、スロバキア語の紹介しますね!!