スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事務所をたたみました 

いきなり!!え~!!!

いやいや、驚くようなことじゃないですから、大丈夫です。

でも、かれこれ3年くらいかな?
あまりに忙しくて、家と会社の両立ができなくなったので、
集中する場所が欲しくて、小さな事務所を借りていました。

今も変わりませんが、ここ数年の生活はこんな感じ。

朝ー保育園、事務所、メールチェック、10時半ごろ昼ごはんの準備に帰宅。
昼ー昼ごはんを作る、食べる、洗濯物を干す、事務所へ子供の習い事のため待機、
   メール処理
夕方ー15:00頃保育園へ行く、三男と帰宅 途中に食品の買い物、寄り道 
   帰宅16:00以降 夕食の準備
     子供の風呂、宿題、習い事の練習、鶏小屋閉めた?チェック、
20:00 もう疲れてアイロンの山に背を向ける、子供と一緒に寝落ち~

気が付けば、こんな生活を3年くらいしていた。
いつも心に引っかかっていたのは、

家が整理整頓できていないとイライラする夫。
昼ごはんを食べに帰ってくる夫。
(今年の1月から隣村へ毎日出勤することになったが、それでも昼は家で食べる)

これが重荷でもあった。



自営の家って、大変ですよね!!世の中の皆様!!
がんばろうね!!



冷静に、考えた結果、事務所の賃貸をやめました。
だって、実質作業できる時間が、パートタイムと同じくらい?
集中できるのが、一日4時間ほどなんだもの。

それなら、少し節約してみようかな?という気持ちになりました。


この3年を振り返ると、自分の言い訳をする場所を借りていたような気さえする。
あそこに逃げ込めば、ゆっくりとボーっとして、自分を取り戻せるような気がしてた。


でも、それは、現実の、目の前の問題からの、避難場所でしかなかった。
もちろん、ご近所さんとも仲良くなり、知り合いが増えたのも確か。

皆さん、働く女性が中心のビルで、


「家にいちゃだめよ、腐るわよ」

「解放の場所が必要よ」

「なんとか無理して、いたらどう?」



と、引き止めてくれたのですが、

一番大きな理由は、事務所の改築があって、実は自宅も工事をしていたので、
ずーっと、砂ぼこりまみれで、とにかく音もそうだけど、集中ができる環境ではなかった。

そして、新しい間取りになったため、私は引っ越しせざるを得ない状況になり、
一番安くて小さな部屋に移ったのだが、窓がなく、空気の循環が悪くて、
どうもしっくりこなかった


しっくりこない←これって、決め手ですよね!





9月には三男坊も小学校に上がるので、自分の時間ができる?
(いや、生活に慣れるまでは送り迎えで忙しいし)
だから、今年の後半は休憩。じっくり次のことを考えてみます。


やってやれないことはない。
今は、インターネットさえあれば、何でもできる時代だもん!!


5月なので、畑にいろんな種を植えなくては!
↑これだって、家にいるのに、庭に出る時間がなかったりするんだわ。
困ったものね。時間は作るものだから。

トウモロコシの種を買ったのに、忘れていて、また買ってしまった。
植えていれば、覚えているのに。


そう、生活の手抜きはいけない!!
50歳なのに、まだわかっていない私。
これからも、まだまだ学びの多い人生が待っている。
スポンサーサイト

やっとたどり着いた 

皆様、ご無沙汰しております。

タイトルのごとく、
やっとブログの入り口から入れてもらえました!!
パスワードだかIDだか、さっぱりわからずお手上げでした。
年末にコンピュータがダメになってしまい、新しいのを購入したことも、原因の一つ。



お久ぶりです!!

2018年のご挨拶をしてなかったですよね?
なんと1月に50歳になったんですよ!私。

あっという間に、すべてが光陰矢の如し。
思い出が走馬燈のように
なんて、この時期の卒業式で耳にすることも多いでしょう。



スロヴァキアはもうすぐイースター(復活祭)。
金曜日は肉を食べてはいけない日ですからね。うっかり忘れないようにしなくては。
日曜日はごちそうを作り、月曜日は恒例の水かけの日です。

過去のブログを引っ張る技もありますが、今年の報告をできるように頑張りますので、省略お許しを。

昨年は、49歳というなんだか「あーあ、人生おわっちゃうの?」という、
漠然として不安がいっぱいでした。恐怖観念に近かったかな?

先輩方からの
「そんなことないよ、五十路のほうが楽しいよ!」
という声に励まされながらも、消化不良で40代を過ごしてしまったのではないか?と、
悶々としてたのですが、

誕生日を境に、開き直りというか、前に進むしかないんだという現実にやっと直立することができました。

私、ずーっと、往生際が悪いんだなぁ。欲張りなんだなぁ。まだあきらめていないんだ。いろんなこと。

これからあと30年は生きるのだ!




20代は早く30代になりたかった。きっと美しく、化粧ができる綺麗な女性になる予定だった。(笑)
これは、今、写真で見るとわかる。化粧してないけど、私、結構かわいかったじゃん!って。



その30代はゆっくり過ぎて行った気がする。なんでだろう?
30代は3人も子供を産んだんだよね。人生で一番元気な時なんだ!体力も気力も!!
若い世代の君たち(読んでる人がいるか知らないけど)今頑張れよ!


その代わりと言っちゃなんだが、40代はあっという間だった。
その年、その年の自分の思い出が思い出せない。
思い出は子供が主役。自分の出来事なんて、あ~、頭打ったわ。あれは痛かった!
あれからだ!私が年齢というのを意識し始めたのは。。。どこを打ったんだろうね?

長男が家を離れ、長女の身長が伸び美しく輝く。
「ママも頑張ってダイエットしなよ!」
と、励まされても、若い時のように体重が落ちないんだよ。
あんたも、おばちゃんになったらわかるって!

50歳になって、久しぶりにスキーに行きました!
何年ぶりなんだろう?覚えていない

5人子供がいますとスキーは約3年はできなくなります。
「妊娠中、出産後、子供が1歳になるまで」 これを5回繰り返したので、
さすがに、足が遠のいておりました。

骨折が怖かったけど、行ってよかった!転ばなくていいパウダースノー!
今年は幸先の良いスタートを切ったみたいです。


余談ですが、スロヴァキアはスキーどころなので、小学生7年生かな?スキー合宿に行きます。
この時に、政府から補助金が出るようになりました。
これはありがたいことです。

プールに連れてゆく→泳げるようになる
自転車を支える→自転車がこげるようになる
スキーのお金を捻出する→スキーができる


日本でスキーは場所やチャンスに限りがありますから、大声ではいいませんが、
「水泳と自転車は親の責任だぞ!」というのは、亡き父からの教訓です。


さて回顧録は終わりにして、


最近のスロヴァキアは、大きな社会的な事件があり(#ALLFORJAN)
それを引き金に、主に首相辞任を求めるデモが各地で行われていました。

これは暴動ではなく、平和的平和を願うデモです。
形をかえながら続いてゆくことが予想されます。

今年は2018年ですが、過去の歴史を振り返ると8が付く年に、スロヴァキアは大きくかわります。
1918年第一次世界大戦が終わり、チェコスロヴァキアが誕生し、
それ以降20年ごとに国が変わってゆきます。

この流れを見ながら、まだまだスロヴァキアで生きてゆきます!

IMG_20180224_144356.jpg

はい! 今後ともどうぞよろしく!!

そろそろ喪中明けます!ブログ再開のおしらせ 



31Mar BA flower
3月31日ブラチスラヴァの土手にて



やっと来た春。
浮かれるのには、まだ空気が冷たいのですが、
それでも、日中は20℃以上になりつつ、
遠くの山にも白い花が見えてきました。

みなさま、ご無沙汰しておりました。


昨年は、実母が亡くなったこともありましたが、
その後、頭をぶつけて、すっかり意気消沈。

もう、思い切って、宣言無しでごめんなさい。
気持ちを喪中として、ブログを書く気力が湧いてくるまでの放置を決め込みました。



本当に、なんだったんでしょうね?



老眼だからかなぁ?
携帯が便利過ぎて、良くないのかなぁ?


そうだ!悪いのはLINEなんですよ。


フェースブックと比べると、なぜか使いやすい気がするLINE
難といえば、日本の人と友達になりたくても、
海外の電話番号からは、友人申し込みはできない。

なので、一度メールや何かで


「すみません。そちらから申請してください。」

と、お願いをしなくてはなりません。
でも、それだけのこと。


あとは楽チン。


昨年の日本行で、久しぶりに復活した仲のよかった友人たちとの会話。
24時間関係なく、毎朝毎晩、日中夕方、子供の習い事を待っている時間など、
暇さえあれば、つい覗いてしまう緑のアイコン。

これをどうしても書きたい!

とか、


これをどうしても伝えたい!!


そんなスロバキアでの発見や愚痴を、
LINEでつながった友達に伝えることで、精神的に安心感を得てしまった感じでした。

わざわざPCを開き、メガネをつけたり外したりしながら、忘れてしまったIDを思い出し、
起承転結を考える、という行為ができなくなってしまったのです。


恐ろしいですね。



正直、ちょっと疲れが出てしまったんだと思います。
なんてったって、アラフィフですし、その上、喪中でしたから。
これをすべての言い訳にさせていただきます!!



それにしても、周囲の皆様には、ご心配をおかけしました。

「ポンセ重病説」は流れませんでしたか?(恐縮です!)

ブログのIDが入らなくて、「新しい記事を書く」まで、たどり着けず、
何度断念したことでしょう。


ヘルプデスクに助けてもらいましたよ。
遥か昔、航空券を発券する時にJALのヘルプデスクに電話して以来かも?
自分でも情けないやら、面倒くさいやら。


春とともに、やっと1年経ったんだなぁ、という実感がわいて来ました。
そろそろ、冬眠から覚めなくてはね。

熊じゃあるまいし。


チャイさんにバレエに誘っていただいて、外に出る楽しさを思い出したり、
ブラチスラヴァで女子会したり(みなさん年下でございます)、
娘ちゃんが日本に留学したNANAさんと、冬眠話に花を咲かせたり、


そうそう、日本料理のお店がブラチスラヴァに2軒もできるんですよ!

もちろん、両方試食に行ってきました。

振り返ると、

育児も孤独との戦いだった時もあったけど、
ママ友と苦しさを分かち合えたり、

仕事の悩みも、全然ちがう視点から指摘をもらうことで、
新しい希望が見えてきたり、

家族が成長することで、バラバラ感もでてきますが、
これはこれで、しっかり紐を結び直さないといけないし。

人生って、一人では生きて行けないですね。
誰かに頼っている自分がいることに、少しの安心を感じたりして。


周囲のみなさんや、遠い国のみなさんに助けられ、
こうやって、なんとか元気が復活してきましたので、
ブログも再開いたします!!





今後ともよろしくお願い申し上げます!



2017年4月4日(火)
スロバキアのポンセより愛をこめて (ハハハ)





































高速スピードの7月 

日本の学生さんたちは夏休みに突入ですよね。
うちの子供たちは7月初日から、一足先に夏休みに入っています。

子供が家にいると、それはもう家が汚れる。


なんでこんなところに?こんなものが?落ちているのだろう?

とか、

子供の頃は、6時半からのラジオ体操に通ったけど、

スロバキアの寝坊助たちは、なんて気楽な人生なんだろう?
など、

当然、毎日がイライラとの闘いになってきている。

そしてスロバキアは今週は35度台が連日続く。
夜や朝は涼しいのだが、その温度差も10度以上あるので、
体がぐったりしやすい。疲れやすい。

まあ、夕方6時くらいには涼しくなるので、
日本の熱帯夜を思い出せば、私は乗り切れる。
しかし、スロバキアの昼はものすごい日射光線で、
瞬時に干物が出来上がりそうだ。

さて、タイトルについて。
高速スピードで毎日が過ぎてゆく理由を書きます。

1)今月は毎日「ツールドフランス」がある。

私はテレビにかじりついてしまう。
今年はレースがオランダから始まった。
フランス内を駆けまわり、最後はパリの凱旋門がゴールとなる。

フランスの大会なのに、なぜかじりついてしまうのか?
それはもちろん、スロヴァキアのSAGAN選手が
緑色のTシャツを獲得する姿を見たいから。

スポーツが何よりも好きな私にとって、
毎日が「ハラハラ・ドキドキ」の繰り返しだ。
自転車のレース「ツールドフランス2015」
↑ぜひクリックしてください!

この大会の醍醐味が漸くわかってきた。
サガン選手は毎日確実に緑色のTシャツを獲得している。
しかし、今年は黄色を狙っていたに違いない。
今からの挽回はあり得ないが、見ている側にも伝わって来る
その強靭な体だけではない、精神力に頭が下がる。
私も、テレビを見ながら、アイロンがけを頑張らなきゃ。

楽観的なおばさんは、こうやって自分を励ましている。
あ~「薀蓄(うんちく)」かたりて~。
サガンの太ももが以前より細く見える理由とかさ。
新所属チームについてとかね。

今日こそは、今日こそは1位になるだろう!と、そのゴールをイメージしながら
来週も見続ける予定だ。

2)刺激的な面白いことに出逢えた

これも一つの事柄だけではなくて、
1週間に2つ以上の新たな発見だったり、
出会いだったり、目がまわりそうだ。

例えば、今週はベオグラードに行ってきました。
ただ、夫の出張があり、私の未踏の地だったので、
連れて行ってもらっただけです。もちろん、子供は抜きで。

車で片道約6時間でした。
夫は中古車だけど、ちょっと奮発してお気に入りの車を買いに
寝台列車に揺られながら、ドイツまで行ってきたばかり。
(ドイツからは運転して帰ってきました)
もうすでに、1400kmくらい?メーターが上がったそうです。
(勝手にせい!)
我が家のニューフェースと一緒に移動は、
実にハンガリーを通過して、はるばるセルビア共和国の首都へ
向かったわけです。

なので、家事も仕事も溜まって、追いつくのに精一杯。

でもね~、実に興味深い町でしたよ!
私の中では久しぶりの大ヒットですね。
やっぱりユーロ圏じゃないから、面白いです。
今は、ヨーロッパのどの街に行っても、似たり寄ったりなのですが、
この町は全然違いました。

この話は次回、写真入りで紹介予定です。

めっちゃ高速で、また明日は月曜日です。
暑さに負けず、楽しく行きましょ!

いろいろありました 

みなさん、ご無沙汰しております!

最近この出だしが多いですよね。いや、申し訳ありません。


タイトルは大げさですが、とにかく10月中旬から子供たちが不健康な日々を送っていて、
母親業フル回転状態の私でした。





1、次男坊、石を蹴って足の指骨折(ありえないって!)
  車で送迎しなくてはならなかった
  朝は4人の子供全員を乗せる(私はベンちゃんと留守番)
  給食が終わる1時半ごろにピックアップ
  次女は学童に通いたいので4時ごろにまた学校へ



PB144928.jpg
保険が利く為 なんと30セント(50円くらい)の松葉杖






2、三男坊、扁桃腺がはれて40度の熱

3、次男坊、三男より風邪をもらう






この辺りでベンちゃんの誕生日があり、
ben Birthday
結局今年も義母がベンちゃんとのツーショットをゲット、、、ちっ!






4、三男坊、2週間してからまたもや発熱

ちなみに、三男坊は2歳児なので、この期間はほとんど




「え~ん抱っこ」


これしか言わない。そして食欲もない。これが私には一番キツカッタ。

24時間体制で、「ママ、ママ」だったので、
買い物に出たくてもXXだし、食事を作るときも抱っこ、
トイレに行きたいがそれも「抱っこ」と呼ばれ、腰もイタイ。





その上、まだまだ続きが。

5、次女が発熱(木曜日)
  
  のどが赤くも腫れてもいなかったで、医者に行かず自宅待機
  胃にやさしいものを食べて週末を過ごす。

  週が明け、元気に学校へでかけたものの


6、またもや木曜日に発熱

  薬の確認も兼ねて医者で診療してもらう。


  う~ん、まずい、、、、。
  薬を一種類、買い忘れていた→もちろん与えていない、、、。



  だから再発熱になったのかも、、、私としたことが不覚である






薬を足したその日から、なんとなく具合のよくなってきた三男坊。
次女も同様で、少しずつ食欲が戻り、
やっと今日から念願のスイミングクラブに通える状態になりました。


ちなみにやり忘れた薬はアンチヒスタミン系のものなんですけどね。







この一ヶ月で私の「イライラ」は確実に最高潮に達しました。




家族の健康が一番だということを噛み締めながら、
こういう時は、家族の団結、協力が大事だと実感しました。



そして私の方程式ですが、


ポンセ-(マイナス)PC=ストレス太り




みんなが元気になったから「よし!」としたいところだが、
これはかなり「よろしくない!!」




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。