そろそろ喪中明けます!ブログ再開のおしらせ 



31Mar BA flower
3月31日ブラチスラヴァの土手にて



やっと来た春。
浮かれるのには、まだ空気が冷たいのですが、
それでも、日中は20℃以上になりつつ、
遠くの山にも白い花が見えてきました。

みなさま、ご無沙汰しておりました。


昨年は、実母が亡くなったこともありましたが、
その後、頭をぶつけて、すっかり意気消沈。

もう、思い切って、宣言無しでごめんなさい。
気持ちを喪中として、ブログを書く気力が湧いてくるまでの放置を決め込みました。



本当に、なんだったんでしょうね?



老眼だからかなぁ?
携帯が便利過ぎて、良くないのかなぁ?


そうだ!悪いのはLINEなんですよ。


フェースブックと比べると、なぜか使いやすい気がするLINE
難といえば、日本の人と友達になりたくても、
海外の電話番号からは、友人申し込みはできない。

なので、一度メールや何かで


「すみません。そちらから申請してください。」

と、お願いをしなくてはなりません。
でも、それだけのこと。


あとは楽チン。


昨年の日本行で、久しぶりに復活した仲のよかった友人たちとの会話。
24時間関係なく、毎朝毎晩、日中夕方、子供の習い事を待っている時間など、
暇さえあれば、つい覗いてしまう緑のアイコン。

これをどうしても書きたい!

とか、


これをどうしても伝えたい!!


そんなスロバキアでの発見や愚痴を、
LINEでつながった友達に伝えることで、精神的に安心感を得てしまった感じでした。

わざわざPCを開き、メガネをつけたり外したりしながら、忘れてしまったIDを思い出し、
起承転結を考える、という行為ができなくなってしまったのです。


恐ろしいですね。



正直、ちょっと疲れが出てしまったんだと思います。
なんてったって、アラフィフですし、その上、喪中でしたから。
これをすべての言い訳にさせていただきます!!



それにしても、周囲の皆様には、ご心配をおかけしました。

「ポンセ重病説」は流れませんでしたか?(恐縮です!)

ブログのIDが入らなくて、「新しい記事を書く」まで、たどり着けず、
何度断念したことでしょう。


ヘルプデスクに助けてもらいましたよ。
遥か昔、航空券を発券する時にJALのヘルプデスクに電話して以来かも?
自分でも情けないやら、面倒くさいやら。


春とともに、やっと1年経ったんだなぁ、という実感がわいて来ました。
そろそろ、冬眠から覚めなくてはね。

熊じゃあるまいし。


チャイさんにバレエに誘っていただいて、外に出る楽しさを思い出したり、
ブラチスラヴァで女子会したり(みなさん年下でございます)、
娘ちゃんが日本に留学したNANAさんと、冬眠話に花を咲かせたり、


そうそう、日本料理のお店がブラチスラヴァに2軒もできるんですよ!

もちろん、両方試食に行ってきました。

振り返ると、

育児も孤独との戦いだった時もあったけど、
ママ友と苦しさを分かち合えたり、

仕事の悩みも、全然ちがう視点から指摘をもらうことで、
新しい希望が見えてきたり、

家族が成長することで、バラバラ感もでてきますが、
これはこれで、しっかり紐を結び直さないといけないし。

人生って、一人では生きて行けないですね。
誰かに頼っている自分がいることに、少しの安心を感じたりして。


周囲のみなさんや、遠い国のみなさんに助けられ、
こうやって、なんとか元気が復活してきましたので、
ブログも再開いたします!!





今後ともよろしくお願い申し上げます!



2017年4月4日(火)
スロバキアのポンセより愛をこめて (ハハハ)





































高速スピードの7月 

日本の学生さんたちは夏休みに突入ですよね。
うちの子供たちは7月初日から、一足先に夏休みに入っています。

子供が家にいると、それはもう家が汚れる。


なんでこんなところに?こんなものが?落ちているのだろう?

とか、

子供の頃は、6時半からのラジオ体操に通ったけど、

スロバキアの寝坊助たちは、なんて気楽な人生なんだろう?
など、

当然、毎日がイライラとの闘いになってきている。

そしてスロバキアは今週は35度台が連日続く。
夜や朝は涼しいのだが、その温度差も10度以上あるので、
体がぐったりしやすい。疲れやすい。

まあ、夕方6時くらいには涼しくなるので、
日本の熱帯夜を思い出せば、私は乗り切れる。
しかし、スロバキアの昼はものすごい日射光線で、
瞬時に干物が出来上がりそうだ。

さて、タイトルについて。
高速スピードで毎日が過ぎてゆく理由を書きます。

1)今月は毎日「ツールドフランス」がある。

私はテレビにかじりついてしまう。
今年はレースがオランダから始まった。
フランス内を駆けまわり、最後はパリの凱旋門がゴールとなる。

フランスの大会なのに、なぜかじりついてしまうのか?
それはもちろん、スロヴァキアのSAGAN選手が
緑色のTシャツを獲得する姿を見たいから。

スポーツが何よりも好きな私にとって、
毎日が「ハラハラ・ドキドキ」の繰り返しだ。
自転車のレース「ツールドフランス2015」
↑ぜひクリックしてください!

この大会の醍醐味が漸くわかってきた。
サガン選手は毎日確実に緑色のTシャツを獲得している。
しかし、今年は黄色を狙っていたに違いない。
今からの挽回はあり得ないが、見ている側にも伝わって来る
その強靭な体だけではない、精神力に頭が下がる。
私も、テレビを見ながら、アイロンがけを頑張らなきゃ。

楽観的なおばさんは、こうやって自分を励ましている。
あ~「薀蓄(うんちく)」かたりて~。
サガンの太ももが以前より細く見える理由とかさ。
新所属チームについてとかね。

今日こそは、今日こそは1位になるだろう!と、そのゴールをイメージしながら
来週も見続ける予定だ。

2)刺激的な面白いことに出逢えた

これも一つの事柄だけではなくて、
1週間に2つ以上の新たな発見だったり、
出会いだったり、目がまわりそうだ。

例えば、今週はベオグラードに行ってきました。
ただ、夫の出張があり、私の未踏の地だったので、
連れて行ってもらっただけです。もちろん、子供は抜きで。

車で片道約6時間でした。
夫は中古車だけど、ちょっと奮発してお気に入りの車を買いに
寝台列車に揺られながら、ドイツまで行ってきたばかり。
(ドイツからは運転して帰ってきました)
もうすでに、1400kmくらい?メーターが上がったそうです。
(勝手にせい!)
我が家のニューフェースと一緒に移動は、
実にハンガリーを通過して、はるばるセルビア共和国の首都へ
向かったわけです。

なので、家事も仕事も溜まって、追いつくのに精一杯。

でもね~、実に興味深い町でしたよ!
私の中では久しぶりの大ヒットですね。
やっぱりユーロ圏じゃないから、面白いです。
今は、ヨーロッパのどの街に行っても、似たり寄ったりなのですが、
この町は全然違いました。

この話は次回、写真入りで紹介予定です。

めっちゃ高速で、また明日は月曜日です。
暑さに負けず、楽しく行きましょ!

いろいろありました 

みなさん、ご無沙汰しております!

最近この出だしが多いですよね。いや、申し訳ありません。


タイトルは大げさですが、とにかく10月中旬から子供たちが不健康な日々を送っていて、
母親業フル回転状態の私でした。





1、次男坊、石を蹴って足の指骨折(ありえないって!)
  車で送迎しなくてはならなかった
  朝は4人の子供全員を乗せる(私はベンちゃんと留守番)
  給食が終わる1時半ごろにピックアップ
  次女は学童に通いたいので4時ごろにまた学校へ



PB144928.jpg
保険が利く為 なんと30セント(50円くらい)の松葉杖






2、三男坊、扁桃腺がはれて40度の熱

3、次男坊、三男より風邪をもらう






この辺りでベンちゃんの誕生日があり、
ben Birthday
結局今年も義母がベンちゃんとのツーショットをゲット、、、ちっ!






4、三男坊、2週間してからまたもや発熱

ちなみに、三男坊は2歳児なので、この期間はほとんど




「え~ん抱っこ」


これしか言わない。そして食欲もない。これが私には一番キツカッタ。

24時間体制で、「ママ、ママ」だったので、
買い物に出たくてもXXだし、食事を作るときも抱っこ、
トイレに行きたいがそれも「抱っこ」と呼ばれ、腰もイタイ。





その上、まだまだ続きが。

5、次女が発熱(木曜日)
  
  のどが赤くも腫れてもいなかったで、医者に行かず自宅待機
  胃にやさしいものを食べて週末を過ごす。

  週が明け、元気に学校へでかけたものの


6、またもや木曜日に発熱

  薬の確認も兼ねて医者で診療してもらう。


  う~ん、まずい、、、、。
  薬を一種類、買い忘れていた→もちろん与えていない、、、。



  だから再発熱になったのかも、、、私としたことが不覚である






薬を足したその日から、なんとなく具合のよくなってきた三男坊。
次女も同様で、少しずつ食欲が戻り、
やっと今日から念願のスイミングクラブに通える状態になりました。


ちなみにやり忘れた薬はアンチヒスタミン系のものなんですけどね。







この一ヶ月で私の「イライラ」は確実に最高潮に達しました。




家族の健康が一番だということを噛み締めながら、
こういう時は、家族の団結、協力が大事だと実感しました。



そして私の方程式ですが、


ポンセ-(マイナス)PC=ストレス太り




みんなが元気になったから「よし!」としたいところだが、
これはかなり「よろしくない!!」




とりいそぎ、猫がみつかりました 

先日、猫がいなくなった場所にやはり戻ってきていました。

夜、8時くらいにニコライが友達と喋っていたら、違う友達が通りかかり、

「探していた猫が、そこの駐車場にいたよ。」


と、教えてくれたので、行ってみたら、本当にいた。
とのこと。


家族みんなが喜んだのは言うまでもありません。

ニコライには、9時までには家に帰ってくるように、言ってありますが、夏休みは毎日遊んで帰って来るのが遅いので、
ハラハラ、ドキドキ、イライラ、ムカムカしながら待っているのですが、こうやってたまには良いこともあるんですね。

ああ、安心した。

今まであまり、猫の行動について観察したことがなかったけれど、今回思ったのが、家の中で猫を飼うのと、家の外で猫を飼うのって、猫の行動に多少の違いがあるんじゃないかな?ってこと。

猫のテリトリーって、どうなっているんだろう?


興味はないけど、勉強しなきゃいけないわ。


報告まで。


復活したのですが、、、。(復活祭の報告も少々) 

やった~!!PC復活おめでとう!

と、自分を励ましたいところなんですが、ちょっと意気消沈の再スタートです。


うちのラドさんは、自分のブームでPCの設定をガンガン変えてゆくことがあります。
私のは日本製じゃなーい。
日本製でも、ちんぷんかんぷんなのに、助けが必要なときは、
当然「ラドさ~ん」と、声をかけて、直してもらう。

先日から、漢字を変換するたびに、凍結してしまい、何も出来ない状態が続いていたので、
仕方がない、うちの便利屋さんにお願いした。

そう、ラドさんのとった行動は?
なんだかわからない、ソフトが入っていて、一見、今までの私のコンピューターとは違うんじゃない?って、感じ。
困るじゃん。

だから、写真がどこにしまってあるのかわからない。
「おーい、写真たち、どこに隠れているんだーい??」


勝手にやるなよ!と言いたいが、素人、門外漢なので、仕方がない、慣れるしかないよなぁ。
(私の人生って、基本的にこんな感じよね。)

さて、みなさんにお見せしたかった、イースターの動画。うちのサラの友達訪問編。そのうち、絶対にお見せします。

私は大した被害はありませんでしたが、サラは友達に「お母さんが怒るから庭でやろう!」と、男の子に水道のホースを渡していました。この日は雨も降っていて、かなり寒かったのに、おお喜びの男の子もいれば、
「サラ、もういいでしょ?」と、恐る恐る、申し訳なさそうに水を掛けるやさしい子もいました。

ひとつわかったことは、この行事はやはり若者や子供だから微笑ましいのであって、いい大人がやっても、
「なんだかなぁ。」だと思いました。

私の黄色い悲鳴、喜ぶのは夫と子供たちくらいでしょう?近所のおじさんも喜んでいたかもしれないが、、、、、。


そうそう、PCの事を「なんでラドに聞かないの?」って、思うでしょ?

ご説明します!
実は今日は、恒例の「家畜市」がとなりの村で開催されました。

当然!!我が家も「うさぎ」を抱えて、朝7時に出かけてきました。
(私は後から合流)
なんとびっくり!!一匹10ユーロで売れたそうです。
8匹持って行き、最後のオスが一匹売れ残っていましたが、
なんとか5ユーロに値段を下げて、完売!!
(この様子も写真に撮ったんだけど、どこに保存するのかわからないし。)

ナタンは隣の「ひよこ売り」から、2匹もタダでひよこをもらった。
ナタン10ユーロ、サラ15ユーロを稼ぐ。(売上より)


それで~?

この村はラドの親戚達が住んでいて、ちょうど今、いとこ達が外国から戻ってきているのです。
当然、売上金を持ってレストラン兼ビアホールへ直行!!
村には一軒しかないよ。

右を向いても、左を向いても、知り合いばかりでござる。
若いころは、時間を忘れて500mlのビールジョッキを飲み干す楽しみもあったけどさ、
さすがに、子供3人抱えて、ビアホールはね、、、。
今はテラスもできていて、最高なんだけど。
しかも、妊婦だし。いつの間にか運転手に任命されているし。
アイスやジュースで何時間も待つことは、不可能ですから、
ラドをおいて、さっさと帰ってきました。(もちろん、怒りムードを漂わせてきました。意地悪な古女房でござる。)

そんなんで、今日はラドさんの便利屋さんは開店しないまま、閉店してしまいました。


それから、もうひとつ、一年に一度のアイスホッケーの世界選手権がスロバキアで開催中!!
首都Bratislavaと、Kosice(コシッツェ:スロバキア2番mの大都市で、スロバキア東部)で、
毎日、熱戦が繰り広げられているのですが、
スロバキアは今年は調子が悪い。

ホッケーについては、語りだすと長くなるので、今日はやめておこう。
明日、私のホッケーへの思いがここにぶちまけられることになるかもしれない。

今日負けると後がないスロバキアよ!奇跡よ!
いい加減、目覚めてくれ~!


ブログを書かない日というのも、不思議な時間だった。このことも、そのうち書こうと思っている。