スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと終わるぞ!夏休み 

長い長い夏休みも残すは、、あと5日間。16歳の息子から10ヶ月の息子までの5人の子供たちの3度の食事作りから、やっと解放となる日も見えてきた。ほっと一安心しているところです。



この夏は長男の幼馴染(スロバキア人)が3日間ほど泊まりに来た。彼は一人っ子だからか、我が家の環境がおおいに気に入り、「もう一度来てもいい?」と、今度は1週間以上も滞在することになった。

昔から知っているとはいえ、ティーンネイジャーだし。どうなることやら?と不安と期待の毎日だったが、赤ん坊のベンちゃんまでも彼の笑顔に笑顔で応え、楽しい日々であった。


滞在していた本人いわく、一人っ子というのは、親の関心がすべて自分に向いているので、悪いことはもちろん自分の責任になるし、良いことがあると親がその喜びを話したくて聞き役にならないといけないし、とても疲れるらしい。掃除なども頼まれると、サボりたくても、代わりにやってくれる人がいなくて、誤魔化すことももできない。


それがだ、我が家にいると、人数が多いので、悪いことをしても、注目を浴びないですむ。良いことをしてもお客さんだから、ほめられるし。監視されていない、注意を引いていない自分。心地がよかったらしい。


そっか、一人っ子って、大変なんだね。私は憧れたゾ。


彼が帰るとき、不覚にもナタンやエステルがお見送りできなくて、泣きべそをかいたのを後から知った。だよね!やさしい兄貴ができて嬉しかったものね。(本当の兄貴や姉貴は実力行使+命令調だから。)



さて、そんなわけで、私は3度の食事のために自分の時間を割いていた感じもするのですが、8月は3回も週末にお仕事をいただいたので、それなりに子供たちも「自分たちで」何かをしなくてはならない状況もあり、頼れる若者に成長してきました。ゴールはまだ遠いけどね。




今日は、「ホ~ッ」と一息つきたくて、ズボレンにあるマックカフェに行ってきました。娘と二人、夏休みの反省会という名ばかりの「女子会」でした。

スロバキアのマックカフェはここを→クリック


私は、コーヒーが大好きなのですが、マクドナルドは味でなく、資本主義の開放感を味わうために行きます。そう、ここでは注目を浴びがちなアジア人ですが、マクドナルドはアメリカ産だもの。言葉はスロバキア語でも、値段や雰囲気はしっかりアメリカン。そして、本日は「フラットホワイト」を選んだのだが、これはやや失敗。ミルクの泡の層が厚くて良いのだけど、コーヒーの味が薄すぎる。


今のところ、おすすめは、「Latte Macchiato」ラテ モキアートである。クリックして写真を見てくださいね。



また今度、息抜き(リベンジだわな。)に行こう!!っと





本日も訪問ありがとうございました!!クリックもお忘れなく。
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ





定番のカプチーノは、店員さんの時間があるときは、チョコレートでいろんな模様を描いてくれたりするので、これまた味も見かけも楽しめるおススメの一品です。



みなさんは何がお好きですか?おしえてください!!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。