2014年09月 

復活宣言!! 

「すき!すき!スロバキア」をご訪問の親愛なる皆様


朝夕めっきり涼しくなりました。
いかがお過ごしでしょうか?

日本の御岳山のニュースにとても驚かされました。
いつか行ってみたい岐阜県。
ここ数年、スロバキアとの共通点を発見することが多く、
思いが募っております。

さて、昨日ですが久しぶりにスロバキアの首都のブラチスラヴァに行ってきました。

こちらすっかり朝夕がさむい!
早朝5時40分発のバスで一路ブラチスラヴァを目指したものの、
9時過ぎに到着したと同時に、Tesco(デパート)に入店し、
ブーツを衝動買い。

ちょっと気取ってみたものの、正午に気がつけば
市内の温度計が29度を示しているではありませんか!!

セーター脱いで、ジャケット脱いで、ついでにノースリーブの婆シャツも脱いで、
「Pane European University」の日本センターの開所式に参加してきました。
興味のある方はこちらをごらんください。
→こちら


遠出してまでの目的はズバリ!



知人の皆さんに会うためです。



電話やメールやFBで会話はできても、
やっぱり本人に会ってお互いの健康を確認できるというのは、
格別な喜びがありました、、、、。


これはなんというか「人生の酸いも甘いも」を外国生活で
共有している同士を労う(ねぎらう)感覚かもしれませんね。

ちょっと変な日本語になっているわ。


ついでに仕事も兼ねてしまえ!
気になっていたホテルを訪問。

憧れのレストランでランチを!と張り切っていったものの、
あまりに敷居が高い、、、、。とほほ。


っていうか~、
こんなところにランチから来るお客さんはビジネスが目的の
「会社が払います!」って、経費で落とせる客しか来ないって!!

それに、お客さん、、、、私一人??
緊張するやん。



そういうわけで、回れ右。
予定を大変更!


皆様にフレッシュなスロバキアの首都「ブラチスラヴァ」をお見せしましょう!!
P palac

いつもはもっとピンクでかわいいのに、、、逆光で残念。
ブラチスラヴァで一番豪華な感じの大司教宮殿。

歴史を語れば、
16世紀にオスマントルコ軍がハンガリーのエステルゴンを占領したため、
プレスブルグ(昔のブラチスラヴァのドイツ語の呼び名)に、
大司教も引越ししました。。。それがここ。


ちなみに、エステルゴンはとって~も大きな大聖堂もあり、
ハンガリーキリスト教の総本山。

estergomb.jpg
エステルゴンにあるバジリカはヨーロッパでも3番目に大きい大聖堂



おっと、ブラチスラヴァに戻りましょう!


旧市庁舎が見えてきました。


clock tower
モザイクの屋根がとてもきれいなんです


erb ba1
ブラチスラヴァ市の紋章は1436年から使われている





ブラチスラヴァの旧市庁舎の内側のアーケードです。
ルネッサンス様式のアーチと鉢植えが「ヨーロッパ」らしく、
時々、小さな市場が開かれたり、展示や演劇なども行われるそうです。



smu b2
上のほうに見える「かまぼこ」型もルネッサンスの代表的なデザイン



stara metky uradb
この電灯(昔はろうそくだっただろうが)のモチーフが美しい



smu3b.jpg
ここをくぐると中央広場









視線が捕らえたのは、聖マルティン教会
歴代ハンガリー王の戴冠式が行われました。

なんといってもハプスブルグ家がヨーロッパを掌握できたのは、
ブラチスラヴァを拠点にしたからだと言っても過言ではない、、、と思う私。


StMartin b
塔の上には金のクッションがありその上には王冠が載っています



そして、ブラチスラヴァの一等地。
中央広場には、日本大使館があるのでした。




JP embassy b
大使館の前には兵隊のオブジェがあり対面にはナポレオンのオブジェがあります




ざざっと、早歩き。
初秋のブラチスラヴァをお伝えしました。



改めまして、皆様、今後ともよろしくお願い申し上げます!

最後に書いたブログのタイトルが「リハビリ中」だったので、
健康を心配してくださったり、電話までくれた方もいました。

私は至って健康であり、太りすぎなくらいです。
はい、恐縮しています!!

夏休みの子供の世話(食事を3回作ること!)や、
PCの速度が遅くて、ブログがおろそかになってしましました。

更新を楽しみにしている「すき!すき!スロバキア」のファンの皆様
申し訳ありませんでした。


ご心配おかけしましたが、少し時間に余裕ができそうです。
復活宣言いたしましたので、これからもご拝読のほど


どうぞよろしくお願いもうしあげます



「すき!すき!スロバキア」の
ポンセより