2015年10月 

羊の解体とブドウの収穫 

衝撃的なタイトルから始まりましたが、
10月も中旬を過ぎてしまいましたね。


今年は羊年なので、私のフェースブックも羊の写真を使っていますが、
来年は年女ですので、猿をどこから入手しようか?!
冗談です。居ますよ、ここに。(豚になりつつありますが)


さて、ではいきなり写真です。
順を追っていきましょう。


20151003_124322.jpg
ラドがんばれ~!皮をはぐのにも力が必要だそうです





20151003_124852.jpg
羊を友達扱いしていたベンちゃんですが 作業の本質を理解している










20151003_124402.jpg
あとちょっとです










20151003_124923.jpg
足を切るんだと 張り切って待機しているべんちゃん










20151003_125107.jpg
感慨深く 何を語りあったのだろうか?










20151003_125133.jpg
一丁あがり!これから切断されてゆきます












こんな感じで午前中が終わりました。
お昼を食べて、もう一頭も解体されました。

これ以上のコメントは必要でしょうか??










さて、次はブドウの収穫です。
家の門の所にしかブドウを栽培していないのですが、
それでもなんと6キロ近くの収穫がありました。



今年のマイブームのルッコラ(緑の葉)とまだ収穫できるインゲン(うすい黄緑)や
もう終わりのトマトも見えますか?






20151012_175701a.jpg
置き場にも困るがその処理にも苦労なのだ











20151012_175723a.jpg
小さなキノコを庭に発見! これは食べられます!!
キノコの種が薪用の木と一緒に運ばれてきました



バケツ一杯のブドウはジャムにしました。
3キロからたった3本(それも250ccくらい)しか作れなかった!
失敗ですね~。

ブドウを絞った果汁で作るジャムが一番美味しいらしいが、
そのまま火にかけたので、まるで「血」のような濃いジャムができました。


そして残りの3キロは、、、だれも手をつけたくない。
食べ飽きた??
食べるのが面倒くさい。。。。ありがち。



先月の洋ナシから、この状態が続いていますからねぇ。



そこで絞ってジュースにしました。
子供の頃にお中元でいただいた、水をいれて薄めて飲む
濃縮ジュースに似ているのだが、
自分で作ったから愛着はある。


だから、誰も飲まないけど、私とラドは飲む。


いつも思う。

果物は生のまま食べるのが一番!!

残ったら、腐ったら?

やっぱり勿体ない。。。


特に苦手な梨は、まだ地下にたくさんある。
これはそんなに早く熟れないからいい。


ブドウは冷蔵庫に入ったままだ。
なんとかしなくちゃ。主婦は焦る。
子供食べてくれ!


贅沢だが、お店に行くとバナナやミカンを買ってしまう。
果物の秋だ
食欲の飽き(秋)だから!!!