スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続 カヌースラローム観戦付きツアー 大幅値下げ決行のお知らせ 

本日はナチスからの解放記念日で、5月1日と8日の月曜日は休日だったスロバキア。

夫は何か月も前から、友人たちを誘い総勢20人で低タトラ山地の、CHOPOK-JUHに行く計画を立てていた。
CHOPOK-JUHって、読めます?

CHは「っく」ってな感じで、のどのごみを出す時に、引っかかるような「っく」って音なんですが、
CHOPOKは「こぽっく」でしょうかね?

じゃあ、JUHは?
「ゆっふ」が一番近いかもしれないけど、「ふ」の音を「は」の口の形で言えばもっと上手に聞こえる。

そんな発音の難しい名前のところに行ってきたんですよ~~~

しかも雪の残る山でございました。
ベンちゃんも5歳になり、一端の山男を気取っていますが、
今回はハードだった様子で、泣いて歩いて、疲れて歩いて、休んで泣いて。

ペンションのマダムが、別のコースをおススメしてくれたにもかかわらず、
自分たちの行きたいコースを選んだ、強引な夫の計画に腹が立つばかり。

チェコ人の無謀な山登りで、遭難者が出るニュースを耳にすることがありますが、
私たちもあまり変わらないじゃん?

断固反対するべきだったか?まぁ、命を脅かすところまでではなかったから、
良しとして。

古いですけど、映画で「八甲田山」というのがあって、
決め台詞を思い出しましたよ。←皆さんは覚えていますか?

結局、私たちが登るはずだった頂上は2024mですが、
寒さのため、2004mのところにある、レストランで休憩し、ゴンドラを使って下山しました。
夫も妥協してくれた?ってことですね。女子供がいなければ、無謀な山男たち。

Chopok-Juhの登山口Srdieckoのウェブカメラはこちら←をクリック

まだ、少し寒いスロバキアでございます。




さて、先週に引き続き、宣伝ですが、

6月15日(木)日本発 
「憧れのプラハ4連泊
 2017 ICFカヌースラロームワールドカップ1」観戦付き6日間



日程を削り、料金も大幅値下げいたしました!!



ブラチスラヴァを削り、プラハ4連泊。
日本を出発して、ご帰国まで6日間にしたことで、予算もカットできました。




file-page4_20170509074532174.jpg

羽根田選手も出場予定の「ワールドカップ」ですよ!
ハネタク女子だけでなく、男性のカヌーファンのご参加も大歓迎です。
どうぞブログからでもいいので、メールしてくださいね。

「ブラチスラヴァ1泊+プラハ3泊」のアレンジも致します。

ウィーン空港からブラチスラヴァのホテルまでの送迎と、
ブラチスラヴァ~プラハへの列車移動の金額が追加になります。

ブラチスラヴァには、あの選手の行きつけのお店があるそうです。
どこでしょうね?(ははは、ポンセはもちろん知っていますよ!)

楽しさ、美味しさも満載です。皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。



お待ちしています!!


















スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。