スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中三のみんな、がんばってね! 

長男のニコライは3月9日に全国一斉の「Monitor」(モニトール)と呼ばれる試験がある。数学と国語の2教科だけ。志望校は2校まで選べる。

この試験は通っている学校で行われる。日本のように、受けたい学校に行って受験するのではない。志望校へその試験と内申が送られて、合格か不合格かが決まる。

生徒は2つポイントを持っていて、志望校に1ポイントずつ渡すが、本命を1校に決め、2ポイント渡す方法もある。合格のボーダーライン上にいる場合は、その学校が第一希望なのが明確にわかるので、ほぼ合格するだろう。というのが、小学校での説明だった。(ちなみにスロバキアは小学校が9年制で、5年生から中学校のような授業の方法になる。)

この話を信じているのか、ニコライは2ポイントを本命の電気・情報学校に渡すつもりでいる。だから勉強しなくていいわけじゃないのに、なんだか傍から見ていると、どうも甘い。勉強時間が足りない。。。。頭は悪くないけど、努力が足りないという印象。日本のような塾はなく、家庭教師というか、個人に習いに行く人もいるらしいが、あまり聞いたことがない。あくまでも家庭で勉強するのが主流のスロバキアである。



そこで、あと1ヵ月だし、

「おい、ニコライ、学校の数学の教科書でわからないところはない?」

声をかけてみた。だって、国語のスロバキア語は見てやれないから。

「あるある!試しにこれやってみてよ。」



じゃあ、みなさん、行きますよ。



長方形があります。長方形Aの辺の長さの合計は、22cmです。Aの縦の長さを2cm短くして、横の長さを1cm長くして出来た長方形をBとします。Bの辺の長さの合計は20cmです。AとBの面積は同じです。
では、Aのそれぞれの辺の長さを答えなさい。



やる気のある方、挑戦してください。私、とりあえずできました。そして、ここで調子に乗ってしまい、

「どんどん持って来い!」


って、下町の飲み屋にいる小金持ちの親方の気分で次の問題へ挑んだのが間違いのもと。


中学時代は記憶の彼方。なんですね~。

文章問題はまだいいのですが、計算問題になると、「あれ?この先どうするんだっけ?」とか、分母が式になっていたりすると、XとYの数が出せない。ありゃりゃ?って、記憶を呼び起こしたいのですが、どうもわからない。

日本語でこの数式をなんて言ったっけ?って、それすら思い出せないんですよ。
さっき、在スロバキアの日本大使館から配布された、中三の「新しい数学」という教科書を手に、少し眺めてみました。

こんな言葉、覚えていますか?

平方根 根号 因数分解 2次方程式 関数 三平方の定理
ありゃ、もうだめだ。

自分が解いている問題がどのページに当てはまるのかもわからない。なっさけね~、涙がでてきた。


子供と二人で、答えを見てから、「あーでもない。」「こーでもない。」と、問題解決に向けて逆算している。
ニコライは早い。「あっ、わかったよ。」

と聞くと、焦る私。(ちょっとムカつく。なんだコイツ、わかんない振りしてた?)負けたくないので、解き続けるのだが、無駄紙の裏を使って2次方程式を解いているのだと思うが、この紙がすでに10枚くらいになっても、まだ解けないの。どうしよう?

ラドは今日までの締め切りがあって、それどころじゃないから、私とニコライがモクモクと勉強に励んでいる。
親の面子にかけて、そして自分の記憶力と回復力の補強のために、お母ちゃん、がんばってます!!

そんなんで、努力が報われると思う?甘いよ。

昨日は4問を解いてみることにした。
私、やっと2問解けました。翌日持ち越してこのザマです。しかも答え見ました。


スロバキア式と日本式だと、答えの導き方がちょっと違ったりもするが、数学なんて、答えは一つしかないものね。答えに至る式さえ説明がつけば、なんとかなる。

励ましてるよね~。自分にいい聞かせてますね~。


3月9日まであと1ヵ月。
親として、悔いの残らない応援を模索中です。本人は「勉強、勉強、うっせーよ。」とほざいておりますが。


たった1か月なんだから、そのくらい我慢して、勉強に集中して欲しいのですが、PCで友だちとチャットしたり、
たまにだけど、夜遅くまテレビドラマ見たりで、受験生の自覚が足りない?のか、スロバキアの受験はそんなに厳しくないのか?私が甘すぎるのか?どれなのか、よくわからない。多分、私が甘すぎるんだろうなぁ。






関連記事

コメント

mizokichiさん

暖かいコメントありがとうございます。その文章を書く才能が芽を伸ばした結果が広告会社なんでしょう!

私も、中学生までは数学嫌いじゃなかたのに?どうして出来ないのかなぁ?って、自己嫌悪よりも、摩訶不思議??です。

平方根の読み方、「ルートa」とか、もうすでに暗号状態でした。昨日は教科書を読みながら、居眠りしてました。v-12

尻たたき、がんばります!
スロバキアの桜は5月だから、『サクラサク』ではないので、3月の祝い言葉は『雪解ける』かなぁ?

まいど

おおっ、どこの国も受験と親の心境は同じですなぁ。
頑張れニコライ!受験生!

ところで数学!!
自分は自慢じゃないけど、理系数学クラスでしたわ!

平方根=何かの花の球根の名前ですか?
根号=何かの2文字熟語?
因数分解=頭痛くなってきた…。
2次方程式 関数 三平方の定理=見たくない(笑)

ちなみにポンセさんが解いた問題も、頭が割れそうなので読むの飛ばしました(笑)
要は、頭悪かったんですね…、私。
そうでなければ広告会社なんて入ってないし()
歳はとりたくありませんねぇ…。
マジで頑張ってね!ニコライ君。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sukisukislovakia.blog135.fc2.com/tb.php/103-25082b31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。