スロバキアを紹介します。 

いつもと違った視点から、スロバキアを紹介します。


といいながら、私が紹介するのではなく、実は先日スロバキアにいらした料理の先生のブログを紹介します。
左下のリンクに「散歩道」というのがあります。
「散歩道」はこちらをクリックしてください。


すばらしいです。さすが人生の先輩は違います。テレビ出演や料理教室の時と、旅行中の顔つきが全然違うのが、とってもキュートです。自然な笑顔が素敵。そして、料理の腕前は本当にすばらしく、「さすが!」としか言いようがありません。

自称、「食べるの大好き」な私で、おいしいものには目がないのですし、自分でも作ることにトライします。それにしても、先生の観察力には驚きました。一度食べただけで、ここまで再現できるなんて、すごすぎ!

この写真を見たら、「ここはスロバキア」なんです。

ぜひ、クリックして、先生の料理の世界をご覧ください。住み慣れた私が紹介するよりも、新鮮で、スロバキアがもっと身近に感じてもらえるはずです。


お楽しみに、「散歩道」をクリックしてくださいね。


先生!次回いつかお会いできる日を楽しみにしています。

ポンセより
関連記事

コメント

B9MOMさん

コメントありがとうございます。

B9MOMさんのブログも宣伝しなきゃね。リンクの「LA悪妻日記」をご覧ください。笑いが止まらなくなります。
私の憩いの時間なんです。毎日楽しみにしてます。(プレッシャーにならなければいいけど。)

外国から日本に帰って、現地の味を再現するのって、材料からして違うから、かなり難しいですよね。結果、言い訳ばかりになってしまう。。。。

先生のすごいところは、「日本風スロバキア」になっておらず、本当に「スロバキア」を表現しているところなんですねぇ。

B9MOMさんも、食べるのスキでしょう?

宇都宮キング様

あはは!コメントありがとうございます。空港では私のほうが助けていただきました。
本当にあの週は、「一難去って、また一難」でしたから、「宇都宮キング」ことOravaさんや、Yoshimi先生、Andrejの3人にお会いした一瞬は、「オアシス」で水分を補給しているような感覚でした。

この陶器はチチマニーで少し買ったことがあります。素朴な感じとポーランドっぽさがありますよね。ハンドメイドですよね?うちの親も買ってかえりました。日本人とどこか感じ合うのがスロバキアの不思議だったりして。

日本男児、がんばってください! 

智子さんにも会いますか?よろしくお伝えください。

そろそろ栃木も春らしくなってますか?どこかでスロバキアの写真の公開してくださいね!ブログで紹介しますから。よろしくおねがいします。

こんばんは!

先生のブログ「散歩道」、拝見させて頂きました!スロバキアのお料理を日本で再現されるのは大変なような気がしますが、それでもやはりプロは違いますね!

先生も勿論凄いですけど、自分以外の人に為にも全力を尽くすポンセさんも素敵です!

これからもこの調子で頑張ってください!

ポンセさま

お疲れ様でした。空港での孤軍奮闘振りを思い出します。お疲れ様でした、そしてありがとう。
Yoshimi先生は早速スロヴァキアの味を教室で再現されたようですね。Trstenaの陶器会社の社長とも仲良しになり工場をすべて案内してもらいました。伝統的な茶色も良いけれど、他の色が日本では新鮮な感覚があってこれまた良いですね。
それにしても先生の味に対する感覚とポジティブな行動には脱帽です。大和撫子は凄い! 日本男児よ、奮起しよう!
スロヴァキアの陶器、なかなか日本に合いますね。ポンセさんのYoshimi先生に対するご支援、本当にありがとうございます。Tomokoさんとも日本で会えるかもしれません。次回はゆっくりお会いしたいですね。

さすが!mizokichiさん 

お目が高い!!先生、きれいなんですよ。しかも、外国に来て紬の着物ですからね。かっこいいでしょ。こんなニッポンの母ちゃんになりたいです。テレビ出演もバッチリでしたよ。

たった、10日やそこらしか滞在していないのに、どうしてここまで出来ちゃうの?って、くらい、料理が完璧なんですよ。食べただけで、再現できるの?って。もう本物なんだもん。すごすぎる。これまた「さすが」の世界で、感動しっぱなしです。

mizokichiさん、どんどん割り込んで。ここ、私と先生の間にどうぞ!

スロバキア、素朴ですよ。悪党もいますけど、いい人が多いです。中国はどうなんでしょうね?いい人が多いですか?悪党ばっかりですか?中国出張の怖い話でビビッてしまう私ですが、元気のないときは、中華料理で回復します。ふかひれ食べたーい。飲茶にも行きたーい。回転寿司もいいなぁ~。そういう意味ではとても羨ましいです。ホント。






まいど

「まいど」って、スロバキアを全然よくわかってない中年オヤジが、ここに割り込んできていいのだろうか??
まあ、割り込みますが(笑)
私もブログ、お邪魔しました。
綺麗な先生、美味しそうな料理、
いいですね。
その国を知るには、その国の料理を知れ!!
誰の言葉かって?
私が勝手に作りました…。

Yoshimiさま

お疲れ様でした。

いやいや~、今朝、「散歩道」をクリックしたら、超感動してしまったので、速攻で書いてしまいました。

オラワのスラニナはおいしいですよね。私は脂身ばかりのスラニナはあまり得意ではありません。ちょっと肉があるほうが食べやすいですね。

お互いに褒めあって、可笑しいですね。これまた相思相愛ですね。

ありがとうございます

散歩道をご紹介いただきありがとうございます♪
それよりも何よりもポンセ様のこの度のご尽力に感謝しています。
メールにも書きましたが、あの方々のどれだけのお力になってくださったか計り知れません。
日本に住む者として感謝の気持ちでいっぱいです。
お料理についてはハルシュキは三度ほど頂きました。お店によって幾分お味は違いますが、ジャガイモの香りは日本と同じでした。日本にはハルシュキ用のストレーナーがないのでおろし金の穴を利用しました。そしてシープチーズもクリームチーズにスイッチ。それでもどうにか体験したお味に近く出来たと自負しています。
何よりもあのソラニラ、おいしかったです。買って帰ればよかったと悔いています。
ともあれ、ポンセさんも元気でご活躍くださいませ。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sukisukislovakia.blog135.fc2.com/tb.php/114-15c412ac