日本の皆さん、どうかご無事で!! 

今朝、ミクシーをチェックして、姉のコメントを読みながら「?」としていたが、そのうちお友だちから、「日本の実家は大丈夫?」との連絡が入った。


そんなにひどいの?



全然、気がつかなかった私。いそいで実家に電話を入れたが、当然「混雑中」で、通信できず。
携帯も話中。さてどうしよう。


こういうときは、日本が遠い。
姉のミクシーで、母の無事も知る。はあ、一安心。


それでも、日本の各地で被害の様子が画像として流れだした。
仙台空港、ひどい。津波の押し寄せている様子、引き波。まるで車がミニカーのように流されている。

阪神・淡路大震災が起きた時は、すでにスロバキアにいたので、どちらがひどいとか、日本最大級といわれても、
さっぱり検討が付かない。

とにかく、一人でも多くの方が無事でありますように。



関連記事

コメント

無事で何よりです。

Yoshimiさん、本当に無事で何よりです。先ほど、Oravaさんからも24時間ぶりに電気が回復したって連絡をいただきました。NHKの生放送を見ています。建物の置く屋上に残されたひとや、小学校などに避難している人に、早く水や食料が配布されることを願っています。スロバキアも、日本への救助隊を準備しています。

まだ余震が続いているみたいですね。どうぞお気をつけください。コメントありがとうございます。

ポンセさん、昨日はお見舞いのお言葉をありがとうございました。あの時点では東北地方の被害状況も知らなかったので、茶碗が割れたとかなんとか些細なことを書いてしまい、今になって恥ずかしく思っています。宇都宮市は停電が未だに続いている地域があります。我が家のあたりは大丈夫なのですが、現在も1万戸と言いますからかなり広域です。3月とは言えまだ寒い朝晩、暖や食事には相当不便を感じていることでしょう。また、TVでは宮城県や岩手県、北海道の太平洋沿岸の津波の模様が映し出されています。街が波に飲まれていくシーンはこの同じ日本で起きていることとは信じがたい光景です。今更ながら自然の恐ろしさを思い知らされます。どうかこれ以上地震が続かないこと、被災が広がらないことを祈るばかりです。

mizokichiさん

ご無事で何よりです。

実家は千葉県(船橋市)なので、津波が心配でしたが、大丈夫みたいです。といっても電話が通じなかったので、「大丈夫」の言葉しかわかりません。

テレビが落ちた、なんて、何回揺れたら落ちるのだろう?

タンスの引き出しが飛び出るなんて、テレビの地震の実験しか想像できないし。

mizokichiさんが家にいた時に起こったのなら、家族には心強かったでしょうね。下手したら、今頃、都内で避難中になっていたかもしれませんよね。

どうぞお気をつけください。

とりあえず無事です。
しかし凄かった…。
家の中は結構メチャクチャです。
3時以降、結構大きい余震が40回くらい起きています。
ずっと地震の状態。
埼玉は震度5強でしたが、マンションの10階なので震度6くらいの感じ?
とにかく目の前でテレビが倒れ、タンスから引き出しが飛ぶ…。
初めて見ました・・・。
実家、どこですか?
東北が信じられないほど酷いです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sukisukislovakia.blog135.fc2.com/tb.php/120-24366fa6