ほうれん草のおひたし 

昨日は朝から買物にでかけた。いつも行くテスコは保育園の目の前なので、毎日通っているようなものだが、
「今日は買物日!」という時は、重たいものや大量に必要なものを購入する時、またはストレス発散のための、
普段から「欲しいなあ~」と、思っているものが、お買い得価格に下がった時など。

家族6人の買物って、かなり大変。ヨーグルトなんかも、子供が2人だったときは、4個入りパックを1つ買えばよかったのに、今じゃ「これは子供用、あと2つ大人用、、、大人は我慢だな!」などとなってしまったりする。

小麦粉や砂糖なんかは、日本の米みたいなもので、10キロとか買いだめする。といっても、パンを焼くとか、ピザを焼くなら、一度に1キロは必要だから、小麦粉なんていくら買いだめしておいてもいい感じ。

我が家は保管場所が地下か外の納屋というか、そんなところしかない。湿気はあまりないが、ネズミがいたりするので、「袋に穴をあけられていないか?」とかビクビクするのが嫌。最近、可愛がっていた猫がいなくなってしまったので、また猫をもらってこないといけないし。

そう、スロバキアでは「猫」は一軒に一匹以上は必要とされている。真面目な話。新築や地下や納屋などのない家には必要ないだろうけど、古い家とか、家畜を飼っているとか、家畜のための飼料を保管している納屋がある家とか、「ネズミ退治には猫が一番!」なんですねぇ。


おっと、話をもどして。
さて、昨日の買物ですが、TESCOというイギリス系の大型スーパーマーケットに行ってきました。でも、Krupina
のテスコは、外見からいって、「大型コンテナー」スタイルで、それこそプレハブっぽい建物にも見えるくらいちゃちい。規模も小さく、「何にもない。」に近い。

そういえば、昨晩ラドがそのテスコで日本人を見た!と言っていました。
Krupinaにあるブラザー工業の工場に、1ヶ月に2,3日ほど、イギリスから日本人社員が、出張で来るらしいのだが、私は未だに会ったことがない。

また、話をもどして。

みつけたんですよ!

スゴイ奴!!君、私の好みじゃん!!って、もう見た瞬間から、どっきどき。


なんと!ほうれん草の冷凍食品なんだけど、茹でた葉を、小さな固まりにして冷凍させてあります!!


スロバキアでどうしても食べたくなるが、入手できないものがある。それは青菜類。10年くらい前までは、冬といえば、「キャベツ、玉ねぎ、人参」これだけだった。当時、日本人と話すと「青菜が恋しい」って、話題になったよなあ。

今は、都市のスーパーに行けば、比較的何でも手に入る。ナスだって、ラッキーなときは、サツマイモもある。(最近まで、これはウイーンでしか手に入らなかった。)一年中、ブロッコリーやきゅうり、トマトなどが入手できる流通にもなった。これは偉業に近いです。真面目な話。

ほうれん草(小松菜はない)も緑色のアスパラガスも、季節によって「生」が手に入るようになったのだが、やっぱり値段がね、、、。

というわけで、この冷凍ほうれんそう、早速買って袋をあけて、そのまま解凍するのを待った。昼のご飯に食べました。
「う~ん。」まあ、まあ、想像以上に、ほうれん草のおひたしに近いかな?歯ごたえもあって、かなりいい感じ。

写真にとって、今度お見せしましょう。(興奮して食べてしまったので、すみません。)


でも、もしも購入しようとお考えの方。要注意!!

スロバキアで、通常売られている冷凍ほうれん草って、「タレ」とか「スープ」に使われるので、ピューレになって四角い形に冷凍されています。これはダメよ!!これは細かくなっちゃいるので、おひたし感は味わえません。

昨日買ったのは、「Leaf Spinach Portions」と書いてあります。
スロバキア語だと、「Spenatove Listy」と説明があります。
「Listy」は葉っぱという意味です!

やっぱりテスコはイギリス系なので、イギリスで食べられるものが売りに出るので、発見!の喜びがあります。ゴウダチーズとかね。

そうだ、ほうれん草の芽もそろそろ芽を出す頃なんだけどね。昔は、アパート暮らしでプランターにはイチゴを植えていたくらいで(しかも、野生イチゴの種を買っちゃって、本物にありつけなかった。)野菜作りなんて、考えたこともなかったし。


ある意味、私の生活にも進歩があるような、、、、。

ポパイのおかげで、私はほうれん草が大好きなんだけど、スロバキア人って、ほうれん草嫌いが多いよ。だって、あのピューレくらいしか、食べ方しらないんだもの。





関連記事

コメント

ばた

この間、ハンガリーで2キロ入りの小麦粉を見た。それでも、でっかく感じたもんね。

パン屋じゃないから、10キロ袋は買わないよ。それに、私、保存とか下手だもん。さっさと使い切るメニューを考えるのもめんどくさいし。

砂糖も20キロ袋とかあると、油断して、ガンガン使っちゃいそう。

ラドパパは、そういう家計に敏感な人だから、問屋での大量買いが得意だよ。ラドママも保存技すごいしね。

私やラドは、、、、未熟だわ。

B9MOMさん

2回目のコメントありがとう!

「にしんのきり漬け」って、魚と玉ねぎの漬物ですか?

ここでは、プラスチックの小さなバケツに入って売っています。鰊の酢漬けって言いますね。

ビールを雪の中って、スキー場の飲み会みたいですね。

ああ、寒くなってきた。

まいこちゃん

はい。今の生活はかなり西側です。

昔は、コンタクトレンズの水も買えなくて、40km離れた都会まで買いに行ったりしました。

私はBaby spinachを横目に、そこは素通りして、冷凍食品へ行きました。だって、高いんだもん。今日は、インゲンの冷凍を買ったよ。夏になったら生が出来る予定だけど。


でもって、猫、、、嫌いだってば!!ブログで「邪険にしている猫」とは書けないわなぁ~。主語が抜けたのね。
息子が可愛がっていた猫」でいかがでしょうか?

Chistineさん

はい、本当に10年前とは変わってきていますね。

砂糖はなるべく使わないようにしているんですけど、ケーキを作るとすぐになくなっちゃうんですよね。菓子パンでも、けしの実やクルミのあんこを作ると、やはり砂糖を大量に使ってしまうし、、、。

ほうれん草の生は、あの根っこの紅さがかわいらしくて、つい微笑み返したくなりません?

実際、冷凍もかなりいけるので、毎日食べてます!

ポンセ、

説明ありがとう。
10キロ入りの小麦粉や砂糖って想像つかなかったけど、1キロパックが10個だったら解るよ。あー、びっくりした、ちゅーかそんな訳ないじゃんね、一般家庭で。

家の裏に穴掘って保管というのもびっくり、そんな事できるんだね。

こんばんは!

そういわれてみれば、キャベツは雪の中ではなくて、土に中で貯蔵していたといっていたような?雪の中だと、凍っちゃいますもんね。

北海道でも雪の中に貯蔵するものはないですけど、にしんのきり漬け(漬物)なんかは樽ごと外に置いてありましたね。また、時々冷蔵庫にビールが入らない時は、雪の中に入れといたりとかはありました!

今の状態でも感謝すべきなんですねー。
野菜が少ないって文句言っちゃいけない気になりました(笑。
ブラチスラバに車で行くことがあると、Kauflandに寄って、生のほうれん草を買ったり、近所のTESCOでBaby Spinach(これも生)というのを時々買ったりしてます。でもちょっと高いんですよね・・・

家族が多いと買い物も大変ですね~。でもお菓子焼いたりしてると、小麦粉・砂糖はあっという間になくなりますよね。

ところで、結局ポンセさんは猫は好き、嫌いどちらなんですか?
スカイプでのやり取りでは、猫が嫌いなのかな~と感じましたけど。

こんばんは。先日はコメントありがとうございました。メールアドレスの入力が間違っていたのかもしれません。すみません。
どうやら知り合いのライブの準備は万端のようです。

こ…小麦粉、砂糖を10kgですか!?うちは1kgすらなかなか減りません…。ですが、ダンナさんに小麦粉は運んでもらってください(汗)。
買える野菜の種類が増えたのはEU加盟のたまものなのでしょうか?↑の知り合いはスロバキア料理はワンパターン、食べ物がおいしいのは日本♪。と言っていましたが、10年前の野菜事情だったらそうだったかもしれませんね。今は私もこよなく愛する冷凍ホウレンソウもあるとは。

にこまこ

元気といえば、元気だけど、寒くてさ、やっぱり湯たんぽを抱いて寝ているよ。

小麦粉は1kgのを12袋パックになっているのを買ったりするし、砂糖は砂糖の産地に行くと、20キロの工業用みたいなのがあって、ブラチスラヴァ付近に行く時なんかない、ついでに買ったりするだけ。普段は、やっぱり1kgの12パック詰めを買います。


ラドの従兄弟に「ヒッピー」がいるんだけど、彼らはかまどで焼くよ。

私は、お菓子パンやピザは焼くけど、ホームベーカリーのパンはおいしく感じないので、買ってくるほうが好き。

素朴な生活じゃよ。

B9MOMさん

キャベツを雪の中に埋めて貯蔵はしてないなあ。でも、この辺には家の裏に防空壕のような穴を掘って、冬はそこに野菜やくだものを貯蔵する家もありますね。夫のおばあちゃん宅はこれがあります。

木箱に土を入れて、そのなかに野菜を入れて貯蔵とか、やっている人も入るみたい。

キャベツを雪の中には、知りませんけど、北海道ではどうでしたか?

ポンセ、
元気そうでよかった。体調はどうですか?小麦粉も砂糖もニコちゃんやラドに持ってもらうように!

パンなどはかまどなんかで焼いちゃったりするの?普通にオーブン?お店では買わないの?しかし、10キロの小麦粉、砂糖なんて売ってるの見たことないよ。うちは米だって最近10キロいりのを買うようになったくらいです。

やっぱりもう一度行きたいよ、スロバキア。お金~。

こんばんは!

小麦も砂糖も10キロ買いですか??凄い量ですね~。でも、育ち盛りのお子さんもいるから、無くなるのも早いですよね。

野菜はキャベツ、タマネギ、人参だけだと、お料理のレパートリーもかなり大変?私だったら一冬もこせないかも?

そういえば、ユーゴ人の友達がd、冬はキャベツを雪の中に埋めて貯蔵しているといってましたが、今でも屋っていらっしゃるかたとか、いるんでしょうかね?

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sukisukislovakia.blog135.fc2.com/tb.php/130-ca7e43af