スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうすぐ復活際 

だんだんと春めいてきました。今週末から復活祭のイベント目白押し!
私はキリスト教のカレンダーの意味を、あまり深く把握していないのだが、この木曜日から来週の月曜日までは、毎日が、キリスト教信者にとっては、大切な日が続く。

掃除ができるのも、今日、明日。あとは、静かに過ごさなくてはならない。金曜日はイエスキリストが張り付けになって、亡くなったとされる日なので、肉は食べません。月曜日には復活を祝って、女性に水を掛けたり、枝で作ったムチのような棒でお尻をたたいたりで、大騒ぎをして、喜びを表す日になっています。

もちろん、この月曜日が一番嫌いに決まっているじゃん!!

毎年、この話を書くけれど、なんで女性が水を掛けられないといけないの???

今年は、私には「妊婦になりました!」という、免罪符があるのだが、さて?
本当に水を浴びなくて済むかどうか?神のみぞ知るだね。

愛しのラドさんは、毎年あの手、この手で、家族を巻き込みながら、水を撒き散らす。
典型的なのは、朝6時、トイレに行く振りをして冷蔵庫から冷やした2リットルのペットボトルを出してくる。
そして、戻ってきて、ベッドに寝ている私に、頭から全身に水をかける。ペットボトルの蓋には、ちゃんと穴があいていて、シャワー状態!息子2人もこれに加わり、娘たちもびしょぬれになる。サラは冷静で「やれば?!」って、挑戦的なので、風呂場につれてゆかれ、冷たい水のシャワーをかけられたりする。私は、怒り続ける!エステルは泣きべそ。


まあ、こんなところです。
そして、男性軍はすぐに女性のいる親戚や同級生の家をめがけて、出かけてゆく。だって、ご褒美として、タマゴの形や、ウサギの形をしたチョコレートをもらえ、いくらかのお小遣いももらえる。何と言っても、悪いことではなく、善行としてこの行為が許されるんだもの。こんな愉快なことはない。

「1年間の健康と幸せがありますように。」って意味合いで、なんで水をぶっかけられるの?!と内心怒りながら、(私の場合)子供に小遣いやらチョコレートを渡すんだよね。むかつく。

親戚も、近所もやってくるので、お酒やご馳走を用意して待っていないといけないし、、、。

踏んだり蹴ったりの復活際の聖なる月曜日なのだ!!


ああ、でも誤解のないように。私はスロバキア人ではないので、こういった風習はやはり好きなものと嫌いなものがある。自分に都合のいいものは歓迎だけど、不都合なものは、やっぱり嫌いで、好きにはなれない。

日本の豆まきで「年の数だけ豆を食べなさい。」って、子供のころには苦痛だったけど、我慢しながら食べた様に、幼い頃からの慣わしごとであれば、きっとすんなり受け入れていたことだろう。サラのように。
同級生が来るのに備えて、ゆで卵や絵を描いたタマゴの殻を用意したり、怒ることなく、受け入れている。こういう時は、ひたすら感心してします。「あんた、スロバキア人だね!」って。

タマゴのデコレーションを飾ったり、造花を置いたり、私もやったことはあるが、根底にある、この好きになれない行事のために、「自腹を切ってまで」復活祭を楽しむ余裕は、今年に限っては、特にないのだ。


関連記事

コメント

mizokichiさん

豆まきですら、「誰が鬼になるか」で、もめたり、「年男・年女の優越感」があったり、それなりのドラマがありますよね。

微笑ましいなんてもんじゃないんですって!!

Christineさん

あはは。普段、紳士な人ほどこういう時は変貌するかも?どうでしょうね?
でも、この蛮行が好きな人と、嫌いな人がはっきり分かれますね。

今年は4月の終わりだから、外も暖かいですが、4月の初めが復活際の場合は、本当に冷たくて悲惨なんですよ。

「デスノート」!B9MOMさん 

ここ数日の芸能人のおめでたいニュース見ましたか?「小雪さん」と結婚した相手が「デスノート」の主人公をやっていたみたいですよ。私も良く知らないけど。

この漫画、面白くて、ニコライが借りてきたのを読ませてもらったのですが、はまりました。ぜひ、一読おすすめです。娘ちゃんはどんな感想を持つかも楽しみです。

返事遅くなりました。

golferさん

油断していたら、日曜日と月曜日はスーパーすらもお休みだそうです。
かなり厳かな休日なんですね。あはは。
開き直ってます。
洗濯物だって、洗っちゃったし。
干したら、顰蹙かうだろうなぁ~。
どうしよう、、、、。

ここにも

ハハハ、ほほえましいじゃないですか。あっ、やられる当事者は大変なのかな?
宗教が違うと、それによっていろいろ違う風習が生まれますね。
日本は「厳かに」って感じなものが多過ぎの様な気もするけど…。
豆まき、自分も苦痛だった(笑)
あれ、子供にとっては旨くないんだよね、硬くて。
うちのチビも「まずい」って言って食べてる(笑)

復活祭で女性に水をかけるなんて始めて聞きました。寒いのでせめてお湯にしてほしいです。

なんで水をかけられるのは女性だけなのでしょう?普段がレディファーストだからでしょうか。スロバキア人は一人しかお目にかかったことがありませんが(=カフェオーナー)、「そこまでしてくれんでもええがな」というほど徹底的にレディファーストだったので。

こんばんは!

我が家は私が仏教徒、旦那とカソリック、娘は半分半分なんで、カソリック系のイベントはちょっと把握してますけど、復活際で女性に水かけるのは、スロバキアの特徴??こちらでは聞いたこと無かったです。私は寒いとか冷たいものが苦手だから、寝起きに水かけられたら、かなり切れると思います。

デスノート、聞いたことはありますけど内容は良く知らないです。

ポンセさん、日本の情報かなり知ってますね!

今日から5日間の連休です。

静かに過ごさないとあかん?

いい天気なので庭でガシャガシャしますが、、、、。
まあ、金曜、日曜、月曜はごそごそっという感じ。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sukisukislovakia.blog135.fc2.com/tb.php/134-abf0f954

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。