ボーッとしに、おいでよ! 

急に暑さが戻って来た。
今日は、朝からお日様がカンカンで、トマト群に水をやっておいた。緑色の宝石たちが、たっぷりと水を吸って、赤い実になるまでは、まだしばらく時間がかかりそう。水道代がもったいないので、庭には、雨水を多少貯めてある。そこからブリキのジョーロに水を移して、何回か往復した。偉いぞ、6ヶ月の妊婦よ。

子供よ!夫よ!頼むから、少しだけ気にかけてくれ。私ではなくて、作物たちに。


昨日は、ナタンの同級生が遊びに来た。自転車で散歩がてら、我が家に「フラッ」と寄ってくれた。
私とエステルを置いて、その子のお兄ちゃんとお母さんと、ナタンは散歩へでかけた。近所のプールを見に。入るには、夕方過ぎた。

私もエステルと後から追いかけた。歩きで15分くらいの道のりで、途中、道端で木苺やすももを見つけ、つまみ食いをしながら、歩いた。
プールの駐車場で彼らと再会し、「けんけんぱ」とか、自転車の「8の字走行」をして遊んだ。

その後、我が家に戻ってきた。
昨日作ったグラーシュがあったので、庭で食べた。グラーシュは、赤いパプリカ粉で味付けした、カレーライスのようなシチューだ。子供たちは、「いらない!」と、冷たい牛乳にココアを入れて、それを飲み干し、庭のリベズレという果物を採って食べていた。

お友達のお母さんとも、もう1年か2年の知り合いになる。彼女は学校の先生をやっていて、今年は、1年生の準備クラスを受け持っていた。ロウム人(ジプシー)や、遅生まれで1年生の学力についてゆけない子などが学ぶクラスだったので、たぶん、大変だったと思う。ストレス太り気味だったのが、昨日はすっきり、ほっそりしていて、ちょっとびっくりした。

「家、いいよね。庭があるって、いいよね。」
そんなことを言っていた。彼女はマンション暮らしで、目の前の一軒家に実家があるが、やはり「自分の家」が欲しいと言う。

「こういうのんびりした時間と場所って、マンションにはないもんね。」

私も以前は、集合住宅に住んでいたので、わかる。緑を見ながらコーヒーを飲む。ラド手作りの、なんてことのないベンチに座って、お日様に当たる。誰の目も気にならない。

子供たちは勝手に遊び、彼女はタバコをふかす。私は赤い実をプチプチと口の中で噛み,足をブラブラしていた。彼女とだんなさんの趣味は「魚釣り」。実は私もかなり興味がある。ここでは年間パスポートと、川別にチケットを買わないといけないそうだ。年間パスポートを買うために、試験も受けなくてはならない。そして、その費用は30ユーロ。「ちょっと、躊躇」をここ何年も続けている私。

「じゃあ、今度連れてって!」なんて、言いながら、本当にたわいもない会話が続く。

P6160530.jpg
これが「リベズレ」という実。今はもっと赤い。そして、酸っぱい!!ジャムにすると、甘酸っぱくて、とてもおいしい。





夕立になりそうな雲も去り、少し安心しながら

「じゃあ、そろそろ帰るね。」

と、子供を連れて帰ろうとするが、子供たちは子供たちで、

「嫌だ~!!ここに残る。泊まる~。」


いつものように、名残惜しく、ダラダラ引き延ばし作戦が開始された。
うちの子供たちも負けずに、

「今日は、そっちの家に泊まって、今度はうちにしよう!!」


などと、前向きに、果敢に親説得作戦で応戦。



結局、両家へのラブコールに負けたのは、あちらのお母さんで、「じゃあ、泊まりにおいで。」と、
ナタンとエステルを連れて行ってくれた。


ああ、私はまだフリータイムだわ。
こういう関係、すごくうれしい。子供たちもうれしいだろうけど、私にもうれしい。

「次はうちで、お泊まりだね。」


子供たちと約束して、私は彼らを見送った。




関連記事

コメント

Samansaさん

今は私の人生の中で、一番ゆっくり時間を自由に使っている時かもしれませんね。

ないものねだりというか、「会社の冷蔵庫を掃除した。」って、先日書いてありましたよね。私も東京で働いていた事を思い出して、それはそれで、ちょっと羨ましかったですよ。

こちらは、夏の間は日が長いので、夜9時くらいまで明るいので、本当に一日が長く感じます。

こんばんは、「・・・途中、道端で木苺やすももを見つけ、つまみ食いをしながら、歩いた。・・・」とっても羨ましい限りです。あくせくせず、時間をゆったりと過ごす生活 あこがれですね! 私は東京に住んでいます。毎日 時間が忙しく過ぎ去って行きます。時間に追われ、仕事に追われ・・・日本人は人生の楽しみ方・時間の使い方が下手ですよね! その点外国の方は人生を楽しんで生活されていると実感することが多いです。 私もいつかそう言う時間の使い方が出来る生活をしてみたいと思っています。ブログを拝見しているときだけでも、同じ気分を味わい、とても癒されています。これからも楽しみに拝見させて頂きます。

B9MOMさん

こんにちは。

B9MOMさんは、北海道でおおらかに育ったことでしょうね。

上の子供たちは、益々、この田舎に飽きてきてますね。
バランス良く育って欲しいものです。

旦那さんとお母さん、なんか波長が合いそうな感じがしますけど、いかがですか?

こんにちは!

お庭があって、フルーツもなっている一軒家、素晴らしいですよ。ウチなんて、アメリカに暮らしていてもウサギ小屋暮らしですから・・・

お子さん達も大らかに育っていけますね。若い頃は都会に憧れたりするけど、やっぱり和むのは自然の多いところ。お子さん達もある程度の歳になった時、ご両親に感謝するんじゃないかな?

で、旦那と母のコミュニケーションですが、母は旦那に日本語だけで話しかけ、旦那は母に英語で話しかけています。勿論、お互い殆ど分かり合っていません・・・
でも、その方がいいような気もします・・・・

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sukisukislovakia.blog135.fc2.com/tb.php/172-efea41f2