スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の大好物 【果物入りの団子】 

夏が終わってしまったような、冷たい風と、終日が涼しいスロバキアの中部地方。
つい、2週間前がピークだったかな?という、夏の食べ物を紹介します。

タイトルどおり、果物の入った団子なんですけどね。
私の住む、スロバキア中部は、その昔、大きな実の「さくらんぼ」で、有名だったそうですが、プルーンなども豊富に取れます。

スロバキアで「スリボビツァ」といえば、プルーンの蒸留酒
チェレシュニツァは、さくらんぼ
フルシュコビツァは、洋なし

と、お酒の種類もいろいろとあります。果物のお酒なんだけど、アルコール度が40度とかなので、ウオッカみたいなものです。昔は、自分で作ってもよかったのですが、メチルアルコールを間違って使ったり、安いからと知らないで買わされたり、などの信じられない事故も多発するため、つい5年くらい前に、自宅での蒸留酒作りは禁止になりました。

そのため、いくら自宅の果物(無料ね!)を使ったとしても、アルコール代やら税金やら、支払わないといけなくなり、今では、どうやって裏のルートでお酒を作るか、みんなの頭の痛いところとなりました。





さて、話を戻して。
スロバキアの果物の木といえば、さくらんぼ、りんご、プルーン、くるみ。
これらが、並木道のように、道路沿いに立っていることが多く、もちろん、所有者がいるものの、排気ガスを吸った木の実なんて、だーれも興味を示さない。

日本人の私にしてみれば、「もったいないオバケがでそうだよ。」なんですねぇ。

近所の地主さんの土地のプルーンを、少し分けてもらおうと、わざわざ了解を得に訪問してきました。(念のため)
「この辺がいいよ。」と、場所まで教えてもらい、子供に取りに行かせたら、その土地の前に住む家の人に、

「そこは私の土地よ!」と、注意されたと。

まったく、どっちもどっちで、苦笑してしまった。でも、どうせ取らないから、

「持っていっていいわよ。」とのことで、子供たちは遠慮気味の量のプルーンを持って帰ってきた。

P8010861.jpg
プルーンには、「黄色い実」と「紫の実」の2種類がある。ニコライに「黄色い実」を頼んだら、まだ熟れていない「紫の実」を持って帰ってきた。ばっかもーん!!





P8010854.jpg
食べる前に写真を撮るのを忘れて、気がつけば、残り4個。急いで撮影。


P8010850.jpg
ジャガイモ入りの生地でプルーンをくるむ。周りの茶色の粉は、ちょっと焦がしたパン粉とカラメルソースです。
これはお好みなので、けしの実やくるみなどでいただくこともあります。



P8010855.jpg
中はこんな感じ。。。すっぱくて、香りの高いプルーンは、すももにも似ているが、梅の仲間だと思う。(調べてないので、真実は知りません。)



P8010852.jpg
旬の食べ物。私の大好物である。






夏休みの間は、せめて掃除とか、食事の支度、後片付けくらい手伝って欲しいので、ニコライとサラに交代で、アシスタントをやってもらっている。といっても、やっぱり女の子のほうが、料理をしたがる。
P8010856-a.jpeg



男の子は、ラドの手伝い。主に力仕事に重要だから。これは、庭の草刈りの様子。干して、うさぎの餌になる。
P8020881.jpg
ナタンに撮影を任せたので、手前の土の山が写ってしまっている。失礼しました。



「プチ」とクリックしてね!→にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村


先日一日じゅう、猫を探して歩き回ったら、翌日に異変が。
まるで憑き物が落ちたように、尾てい骨痛や、静脈瘤の具合が一気によくなりました。
夫の悪口を書いてしまったが、あの言葉がなければ、意地になって、探しまくることもなかったでしょう。なんだか、絶好調です。やっぱり人間は歩くことが大切です。毎日、少しの運動も大切です。少しじゃなくて、無理するくらいの運動量が必要だったのは、私、、、、。

皆さんから、やさしい言葉を沢山いただきました。ありがとうございます。
妊婦生活残るところ、あと3ヶ月。
なんとか乗り越える元気が沸いてきました。

応援よろしくおねがいします!!










関連記事

コメント

B9MOMさん

お帰りなさい!夏休み楽しかったですか?
のちほどお邪魔しますね。

レモンが成るというだけで、すでに感覚が違いますね。
ここでも、レモンの木を売っていたり、持っている人もいますけど、実が成ったって、聞いたことがありません。

羨ましい。私、実はくだもので一番好きなのが、バナナと柑橘類なんですよ。もう、今、口の中はツバだらけだ。
あー、いいなぁ。

ドリームマンさん

こんにちは!

なんだか文字が足りないみたいで、怪しい日本語のメッセージ頂きました。あはは。

手伝わなきゃいけないよ!って、ことですよね。

思春期、反抗期、微妙な年齢なので、アメとムチを上手く使い分るのも、私の頭の運動になりますね。

子供を動かすのって、自分に余裕があるときは、いいのですが、そうじゃないと、イライラが子供にも伝わって、いい結果が出ないことが多いです。

本音は「やってくれよ~。」なんですけど、
「頼りにしてるから、ちょっと頼むよ。」って、感じです。
最後は「あんたしか、頼れる人がいないんだから。」って、思い切り泣き落としだったりして。



こんにちは!

プルーンやさくらんぼは、そのまま食べても美味しいし、お菓子にも使えるから便利ですね!この辺は、ミカン類やレモン類を育てている人が多いようで、レモンなどはよく頂きます。でも、料理の出来ない私は、とにかくナンにでも絞って食べるのみ・・・・・
ちょっとポンセさんを見習わなきゃ・・・・・

赤ちゃんの誕生、もうすぐですね!最後のほうは待ち遠しい反面、早くて終わって欲しい気持ちも強いかな?もう少しの辛抱ですよ!

ニコライ君、サラちゃん頑張ってね!
お母さんのお手伝いちゃんとしてあ
ないといかないよ! 

日本から応援しているね!!

mizokichiさん

もしも同じ日に生まれたら、すごいですよね!
ちょっと?こわいかも。

奥様にエール送ります!高齢同士がんばりましょうね!!

昔は出雲1号と3号というのが走っていました。直接、鳥取駅に到着していたんですよ。

今は乗り換えがあるんですね。びっくりしました。

うちは

うちの予定日は10月22日です!
まさか、同じ日だったりして!
ホント奇遇ですね。
ポンセさんも体いたわってね。

ちなみに鳥取寝台はサンライズ出雲かな?

mizokichiさん、お待ちしてました!

長かったですよね。もう、mizokichiさんなしのFC2ブログは、お米のない食事のようなもので、ひもじい2ヶ月でしたよ。
ああ、復活できて本当によかったですね。私の脳の刺激のためにも、本当に嬉しいです!!

さて、予定日は10月の21日から23日です。どうなることやら。そちらはいつですか?もう、かなりお腹が大きいですか?
里帰り出産じゃないですよね。お盆休みでしょ?子供の頃、鳥取には、よく寝台列車で行ったものですが、今はもう寝台は走っていないんですよね。

ご無沙汰しています

ポンセさん、ご無沙汰でした。
いろいろご心配おかけしましたがブログを復活するまでに持ってきました。
こちらも全然アクセスできずに、すみませんでした。今後ともよろしくお願いします!
プルーンの食べ物、自分は恐らく好きですわ、これ…。
ところで妊婦生活もあと3か月?
予定日、いつですか?
もしかしたら、ウチと同じ頃?

まいこちゃん

シューランツエも、ロクシェも、ピロヒも、みんな同じ生地です。シューランツエをレストランで食べるなんて、そっちのほうに驚いたよ!!

茹でたジャガイモと同量くらいの小麦粉と塩を混ぜて、こねるだけ。

冷凍食品も買ったことがないので、どんな味かわからないけど。チェコ製か?スロバキア製か?ポーランド製か?で、微妙に違いそうだよね。

チェコは、多分、クネドリークみたいに、パン生地にジャガイモを混ぜると思うけど、スロバキアはイースト菌は使わないね。

私は甘い物が「食事です!」って、顔をして出てくると、「うそつけ!デザート扱いだ!!」って、心の中で文句を言ってます。

こんにちは!

これって、冷凍食品でも売ってますよね?
まだ食べたことないのですが、美味しそうですね~。
ジャガイモの入りの生地ってことは、
Zemiakové šúľanceと同じような生地なんでしょうか?(←これはレストランで食べました。おいしかった♪)

私、日本に居た頃、食欲のない時はケーキだけなんて食生活を時々していたので、
甘いものをメイン料理として食べられるスロバキアの食生活は結構好きです。
糖分過多にならないように気を付けないといけないですけどね(笑。

duck4さん

こんにちは!

duck4さん、これ、お菓子みたいですけど、立派な食事なんですよ。

スロバキアでは、クレープとか、蒸しパンとジャムとか、甘いものが食事として、食卓にのぼることがあります。

私は、甘いものが大好きなんですけど、さすがに食事で出てきたときは、嬉しいような、後ろめたいような、やっぱっり違和感がありました。

今は作る側ですけど、週に1、2度くらいですね。この上、おやつも甘いものだと、体型に響きますもんね。、、、、、って、妊婦なので、関係ないか!

だから、スロバキア人は酒飲みの男性でも、甘いものをガンガン食べてますよ。幼いころからの習慣。慣れですね。

プルーンの団子のお菓子!

ポンセさん

おはようございます!

おいしそうなプルーンの団子ですね。
食べてみたいです。

ばた

これがさ、わざわざ食べに来てもらうほどの食べ物じゃないんだよね。

ピザ焼いたから、今からおいでよ!とかね。そういう距離に誰かがいるってのが、いいんだよね。わかるわ。

サラは私に「そっくり」?な、インディアンじゃない?
ニコライは確かに大きいが、昨日はラドに叱られて泣いてたよ。(おい、いつまで泣くんじゃ?って聞いちゃったよ。)
ラドは白髪が増えちゃったし、それでも長髪をキープしたがるし、困ったものだ。

食べたい、その団子。こういうのを見る度に近かったらなぁと思うよ。

サラちゃん、エキゾチックな美人さんだねぇ。

遠くからで解らないけど、ラド、おじさんになったねぇ。(ごめん、会った時が青年だったからさ)ニコちゃんは大きくなったねぇ。

ほんと、時の経つのは早いね。
わたしもおばちゃんになったよ。。。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sukisukislovakia.blog135.fc2.com/tb.php/182-5e14fdd3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。