残り2ヶ月【妊婦生活】 

ラドのおばあちゃんは、11人の子供を産んだ、スーパーおばあちゃん。その孫たちは、40人近く、我が家のように、「ひ孫」も合わせると、、、、、果たして何人だろう?

10日前に、ラドのいとこが男の子を出産した。そして、9月にもう一人のいとこが出産予定。10月に私とラッシュが続く。


さて、おかげさまで、妊婦生活も残るところ、2ヶ月。お腹が大きくて、

「妊婦って、こんなに辛かったっけ?」


と、問答の日々であるのだが、同様にストレスもたまってきている。
ここにまとめておいても、赤ちゃんが生まれて後になって読んだときに、

「そうだったかなぁ?」

と、思い出せない自分がいそうだが、もしも、妊婦で同じようなことを考えている人がいるのなら、


「その気持ちわかるよ!私もそうだよ。」


と、共有したいと思うのである。

<その1>そうじをするのに、立ったり、しゃがんだりがきついのだが、家がなんとなく荒れている。我慢できない。子供に掃除をさせるのだが、満足度が得られない。床の水ぶき。窓みがき。お風呂場もトイレもなんだかさっぱりしていない。
私「妊婦」特有の神経質がこんなところに出てきたみたいだ。

→というわけで。金曜日は朝から一人でお掃除おばさんに変身!!

妊婦や産後のマニュアルには、「無理しないで、妥協も必要」とか書いてあるけど、やっぱり悶々とする不健康な気持ち、子供に対する期待とその結果に満足できない自分。結局、いつもの自分を100パーセントとすると、妊婦の肉体労働は60パーセントくらいじゃないかと思う。100パーセントの力を出せないイライラがたまりにたまってしまった。これが、すべての悪要因。


やったるぞー!!


まずは入り口。玄関を「ほうき」で掃き掃除。靴を並べて、窓枠だけを洗う。妊婦が手を上げたり、上を向きすぎると、お腹に力が入りすぎて、血が下がって、よくない。冷えと同様に赤ちゃんの首に「ヘソのお」が巻きつく原因といわれたことがあるので、窓みがきは、パス。そう、ある程度の妥協は必要なんですよ。

風呂場、たっぷりの水と床洗い用の液体洗剤で、ふきそうじ。臨月になったら、頻繁にやるのは、床の水洗い。小学生のように、雑巾をもって競争はしないけど、四つんばになって、拭く。背筋を鍛える、腰痛を防ぐ運動にもなる。産道を広げるのにもいいらしいので、臨月に入ったら、ちょくちょくやりましょ。

台所。食器棚と冷蔵庫が並んでいたので、冷蔵庫の場所を変える。ちょっと重たいけど、そのためにニコライらラドを呼んで、来るのを待って、恩着せがましい態度を取られるのは、、、、たまったもんじゃない。
妊婦に力仕事は厳禁だが、このくらいの物を動かせないで、妊婦をやってられるか?毎日10キロ近い荷物を運んでいるんだもの。母ちゃんをなめんなよ!!

というわけで、自分の置きたい場所に配置、モップを使って、水拭き掃除。

やったー!タイルの床がピッカピカ!!これで、今日の仕事はおしまい?まだまだ、やれそうだわね。

昼ご飯を作る時間もなく、朝から昼の13時まで、掃除をしていた。子供たちは9時すぎに起きてきて、10時頃まで朝ご飯なんだもの、少しくらい昼食が遅くてもいいでしょ?

見たらわかると思うけど、私、掃除してるから。

完璧に、私は、私モードに入っていた。

ラドが一言。
「ママはしべ。」

死ねじゃないです。スロバキア語で、「しべ」って、書くのですが、私、このスペル知りません。悪い言葉は覚えたくありません。子供に聞いたら、「キチガイ」と言う意味だったそうです。まったく。昼ご飯がないからってねぇ。むかつく。ラドだって、イギリスに行く準備で舞い上がっている。下らない話に付き合うほど、私、暇じゃありませんから。


天気が良かったので、3時すぎにソファーを一つ洗いました。思ったよりも、かなりきれいに洗えたので、もう一つは、明日洗います。明日からも、好天が続くそうです。

フローリングの廊下も洗いました。ベビーカーのカバーも手荒いして、ベビーシートのカバーも洗濯しておいたのをセットして、倉庫にしまいました。

そして、かなり、心の平安がやってきました。120パーセントの満足感だよ!!


さて、明日からラドはイギリスに6週間滞在予定です。その間に、赤ちゃんが生まれてきたら、大笑いですが、
私の場合、それはないでしょう。ラドと入れ違いで、ラドママも来週末にイギリスから帰ってきます。

子供が夏休みでずーっと家にいるし、夫もイギリス行きで浮かれているし。「私、妊婦」のこのイライラ感も今がピークだろうから、(まあ、いろんなことが不安だったりして、そういうのがたまっているんだろうけど、)

「あとちょっと、あと2ヶ月。」
呪文を唱えて、おります、です!

実際、今が一番動ける時なんだと思います。自分の自由な時間が一番あるとき。夜遅くまで起きていたり、朝、ゆっくり眠っていたり。子供が夏休みだから、送り迎えもないし。ある意味、今を楽しむべきなんですよね。



義父がやってきました、、、、。ピカピカの家の中を、土足で侵入です。
(スロバキアは玄関で靴を脱ぎます。スリッパに履き替えます。)
許せない!!と、文句を言いたいところですが、男性軍の靴と足の匂いは、夏のそれであり、靴を脱がれると、もっと臭くて、それをまた水拭きしないといけない、堂々めぐりなんですよ。

だから、これは妥協。
そう、妊婦は聖母マリアのような、微笑みを浮かべなきゃ。

密かに、心の中で、毒つく私である。

関連記事

コメント

mizokichiさん

そっかー。やっぱり旦那さんから見ても、異常にデカく見えるんですね。安心しました。

自分自身でも、「デカい。」と思っているので、夫に聞いたら、「いつもそんなもんでしょ?!」って、適当な答えでした。
そう言われてしまうと、逆にもっと不安になり、
「いや!今回は異常にデカいはずだ!!」って、ケンカをふっかけてしまいます。妊婦って、ナーバスでしょ?

中国でベビー服を買ってきますか?日本のも、みーんな中国製だろうから、一緒かな?中国製にもランクがあるらしいですよね。

もう名前は決まりましたか?性別はわかってますか?
私、やっとベビーカーを洗った所ですよ。

まいこちゃん2

ラドママはね、どんなに我が家が汚くても、靴を脱ぐのよ。
私もラドママの家に行く時は、靴を脱いでから、インターフォンを押すよ。もう、暗黙の了解。

土足が大嫌いみたい。でも、ラドはわざと土足で奥まで入って、ラドママをからかうしね。義弟も私と同じで、玄関ですぐ脱ぐタイプかな?

掃除しない人には、この「イライラ」って、わからないんだと思う。

今度やられそうになったら、「うわぁ、そこ、昨日洗ったばかりなの。」って、言ってみたらどうかな?多分、効果あるでしょう。トライせよ!!

ここにも

動かないのもマズいみたいですが、あんまり無理もしちゃダメですよ。
うちのカミさんも、もう異常に腹がデカい…。
大丈夫なんだろうか?
もうさすがに結構辛そうですわ。
膝が痛いと言ってましたわ。
一緒の日だったら面白いですねぇ。
うちのカミさんのが通ってる産婦人科は、予定日通りに産ませることで有名らしいんですね。
そうだとしたら10月22日ですわ。

義母は現在住んでいるアパートでもスリッパに履き替えてますし、
エリクの子供の時から、アパート内はスリッパに履き替える習慣だったようですよ。

でも、同居していた時、週に3,4回は居間のカーペットや台所のマットの上を土足で歩いたりしていて、
掃除するのはいつも私だったから(働いていないから当たり前だけど)
掃除しないなら、もうちょっと気を使ってくれてもいいのにな~なんて思っていました。
(いや、実際お願いしても中々やめてくれなかったし・・)

私は急いでる時、片足だけ脱いでけんけんして取りにいったり、
靴はいたまま膝で歩いて行ったりとかします。

子供がいたら・・また考えが変わると思いますけど、
基本面倒くさがりなんで、必要最低限で掃除を済ませたいだけなんです。

Christineさん

コッソーリ部って、どこ?すごく気になります。どこだろう?

うちは、絨毯がないから、洗わなくていいし。フローリングも水拭き掃除だと、さっぱり感が違いますね。

それこそ、ラド家族が、ラドの父方のおばあちゃんが同居していた時代に、15年くらい前ですけど、私も居候を半年ほどしていたんですけど、ラドママは、夕食が終わると、必ず食堂兼台所を水拭きしていました。

私も「たまには」、と、昼間にやっていたら、おばあちゃんがやってきて、「やらなくてもいいわよ。」と、言ってくれるのかと思っていたら、

「ここもね。」「そこもね。」と、こき使われました。
「これが姑だったら、腹立つよなー。」と、実感。

そんなんで、ラドママは姑が嫌いだったからか、私には、何も言わないんですけど、その代わり、掃除をしてくれます。畑もやってくれます。態度で見せてくれるのです。私、頭が上がりません。

まいこちゃん

義母上のお宅は、土足の家なのでは?フローリングの上を、カツカツ音を立てて歩いてた姿を記憶しているだが、今の住まいはどうなんでしょうね?

私、自分が床を水拭きしたあとは、自分にだけ甘くて、忘れ物をして急いでいるときなんて、土足で入っちゃうよ。

うちの場合、子供が掃除をした、すぐ後ろから汚すので、キリがないよ。

そうそう、日本の名前決まってない、、、、。どうしよう。思いつかないんだもん。木曜日にまた検診なので、赤ちゃんの姿をみて、それから考えようっと。

は…働きすぎではありませんか?大丈夫ですか?私こんなに掃除したことありません。お金もそんなにないくせにどうしようもなくなってコッソリ一部だけ外注したことはあります(爆)。

「しべ」がクレイジーという意味ですか!?一つ賢くなりました。ではなくて、きわどいですね。確かに「しね」と間違えそうです。「アホイ」も、知らなければアホと聞こえるでしょうし…。

ポンセさん、働き者ですね!
私、こんなに動いたら眩暈で倒れそう・・

うちの場合、夫の家族より私の方が綺麗好きなので、ある意味ラッキーかもしれません。

でも、同居してた時、私達は玄関で必ずスリッパに変えているのに、
「脱ぐのが面倒くさい」というだけで、義母が時々アパート内を土足で歩くのがすごく嫌でしたね~。
夏だと汗かいた素足で歩いたり。
義母が出かけた後にいつも掃除していた思い出が(笑。
・・私が神経質すぎるのか?

夏が戻ってきた、みたいな天気で暑いですが大丈夫ですか?
あと二か月、無事にあっという間に過ぎると良いですね~。
ところで、赤ちゃんの名前は決まりましたか?

B9MOMさん

私、笑っちゃいました!

全然、まったく、綺麗好きじゃありませんよ。私も、ホコリでは死なないです。

でも、夫の家族は綺麗好きなので、少しでも汚いと、夫の機嫌が悪くなり、義母は同居してもいないのに、子供たちの部屋の掃除を始めてしまうのです。嫁としての私の立場はかなり悪いですよ。

いつ、誰が来るかわからないのが、一番恐ろしい。

スロバキア人、かなり綺麗好きが多いです。本当です。
だから、油断できないんですよ。

まあ、赤ちゃんが来たら、やっぱり綺麗にしておかないと、なんでも口に入れちゃうもんね。

ポジティブに、頑張ります!


こんにちは!

ポンセさんは、綺麗好きなんですよ。
私なんて、妊婦の頃も今も、汚くても全然平気・・・・
家の掃除なんて、大掃除とお客さんが来る前日のみ!
私「掃除しなくても、死ぬ事はない!」と信じてますから・・・・・

普通の人にとっての2ヶ月ってあっという間ですが、妊婦さんの2ヶ月は結構辛いですよね。でも、こんだけ忙しくしているポンセさんなら、あっという間に2ヶ月経ってしまいそう!

Candyさん

おどかしてごめんね!

これから、まだまだ生命の神秘を発見するんだもの、ハッピーな場面が多いよ。それでも、最後の1ヶ月は、「腹の重さ=命の重さ」だと思うと、責任もあるしね。

旦那さんと二人で、がんばってね!愛があるから大丈夫だよ。

妊婦生活、辛い思いなんてしたくないっすよぉ~~(涙)
今のところ、まだ大丈夫。

だんだん、お腹大きくなってきたら、
もっともっと辛くなるのかな~。
怖いよぉ~(笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sukisukislovakia.blog135.fc2.com/tb.php/183-17bb1e8d