産前の必需品 

またまた、妊婦の私の目線で書いてます。ごめんなさい。スロバキアには関係ないかも?

でもさ、どうして、日本って、商品開発に優れていて、こちらの人って、そういうアイディアがないの?って、不思議になります。

妊婦の「いろは」ですが、犬印の腹帯。そういったもの、無いんですよ。最近は西側の文化も入ってきているから、マタニティーグッズも充実してきているはずでしょうが、妊婦用の下着はKRUPINAには売っていません。

下着の専門店に行って聞いたら、「大きな都市で売っているけどね。」と、納得のお答えをいただきました。
だから、私、スロバキア人のおばあさんやXXLサイズのおばさんの下着を買いました。

奇跡的に、妊婦用のズポンをベトナム人のお店で発見したときは、迷うことなく購入。すごいぞ!さすがアジアのアイディア!!
私のサイズは多分、こちらの大柄女性のものか、男性用で代用できるかもしれないけど、気に入ったものとなると、買い物って難しい。




さて、日本に帰国していたお友達がお土産をくれました。お願いして買ってきてもらいました。
「やっぱり日本はすごいよ。ありがとうJAPAN!!」って、感激でした。

感動のはき心地。私、ワコールの回し者になりたいです。本当に、昨日までの不安がまたもや飛び去るほどの、
安定感。お腹の落ち着く場所が見つかりました!って、感覚です。
興味のある方はクリックしてください。ワコールマタニティ マミングサポート

マタニティーグッズも進化するんですよね。はぁ。買ってきてくれたお友達に改めて感謝。

「ちょっと早いけど、出産祝いってことでいいわよ。」

との、やさしいお言葉をいただきましたが、ちょっと甘えていい額じゃないなぁ。

1人目の出産の時は、若くて、妊婦がかっこ悪く感じて、男性服とかでごまかしていたけど、マタニティー商品はやっぱり、考えて作られているので、無駄がない。体に余裕があるけど、無駄がないんですよね。

皆さんには想像のつかないこの心地でしょうが、本当になんというか、安心できる喜びというのかな。赤ちゃんが守られている安心感かな?

よっしゃー!2ヶ月、これで乗りきれるぞ!!
と、またもや元気が湧き出てくるくらいなんです。

いやー、へんなブログでごめんなさいね!!

関連記事

コメント

mizokichiさん

この異常に大きなお腹で、下着はパンツ一丁って、外国人の「習慣」というか、妊婦って、すごいですよね。

日本の過剰な「有り余る物品」が「ウザい!」と、思うこともあれば、こうやって、感謝感激!って、こともありますね。

ここではレンタルなんて、商売はありえないので、ベビーカーやチャイルドシートは、親戚、友人や知人から借りるというのが、普通ですね。もちろん、買ってもいいんですけど。

まいど

順調ですか?
そうかぁ、そっちは日本では当たり前のようにある物が無いという、結構苦労があるんですねぇ。
日本はねぇ、マタニティ関連の商材とかベビーとか、そううもので素晴らしいモンとかアイデア商品とか沢山あるからね。
うちは、気が早いというか、通販でベビー服とか買いだしてますわ…。
ベビーカーも、鳥取の実家から持って帰ってきました…。
あろ2か月ですねぇ。
無理しないで、お大事にね!

B9MOMさん

アドバイスありがとう!!

旦那のパンツ???それはちょっと無理。
6人目への暗示かと思っちゃうよ。
トランクスだし。

でも、そういえば、こっちの男性用パンツって、社会の窓がないですよね。いい案!あとで、ニコライに譲ろうかな?
ワコール、かなりいいです。
アメリカでは、どんなブランドがありますか?

こんにちは!

マタニティーウエア?こちらにも色々あるんですけど、産後はどうせ着られなくなるし、なんかもったいなくて買いませんでした・・・・
もともとケチなもんで。
出産の前辺りは、本当に着られるものがなくて困りましたよ~。何時も家の中では、旦那のパジャマ借りたり、家の外用には体操用のかなり伸びるパンツはいたり・・・・・
あと2ヶ月、旦那さんのパンツで乗り切ってみてください!って、ワコールがあるから、要らないですよね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sukisukislovakia.blog135.fc2.com/tb.php/184-d77e4003