スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KRUPINAの夏休みを振り返って 

スロバキアの夏、KRUPINAの夏休みを過ごす若者について。

田舎に住む15歳って、日本でもそうだけど、何をしているんでしょうね?
以前はもうちょっと人口が多い所に住んでいたから、便利もよくて、お店もたくさんあって、「カラフルな」生活をしていた用な気もしますが、ここは生活の楽しみを見つけるのが、難しい。

「個々の楽しみ」
それはもう人生の総決算なのだけど、私のような趣味のない人間は、時間を持て余してしまう。
子育てが趣味かといえば、「ありえない!!」し、時間があれば、ネットサーフィンしたいし。



ながーい夏休みも終わり、ちょっとホットしていますが、スロバキアの学校は月曜日の5日からです。ニコはギムナジウムに入学します。日本でいえば普通の高校です。もっと専門的に実践的に学ぶために、商業高校や、技術系の学校、などに分かれて進学する人もいます。ギムナジウムに入学することは、すなわち「大学に行きたい、大学入学を目指す」ということになります。

さて、15歳の夏休みをどうやって過ごしたか、皆さんは自分の過去を覚えていますか?
高校受験の勉強で、なんだか毎日、少しだけ勉強して、ナイターを楽しみにして、漠然と過ごしていたのは,,,私だけでしょうか?

スロバキアの夏は、午後9時過ぎても明るいので、子供たちも遊び放題なのです。ちなみに、うちの門限は9時です。

「なんで、他の家はよくて、うちはダメなの?」という常套句を使い、ニコ、サラは友達とずーっと外出していたい。

田舎だから、危険が少ないし、自分が育ってきた土地だからか、本当に安全だと思っているのか?親のほうも、あまり敏感ではない。
8時を過ぎに、町を歩くと、いる!いる!若者たち。というか、子供たち。アイスクリームを食べたり、ベンチに座っておしゃべりしたり。そうそう、町の野外映画だって、8時半からだもんね。

チビの子供たちも、自転車を乗り回したり、ローラーブレードしていたり。
「まあ9時頃まで遊べるのは、夏だけだから」
と、仕事を終えてから、近くの湖に行って、バーベキューをしたり。

日本の気候と違って、日が沈むと、涼しくなって過ごしやすいからかもしれない。
夜遅くまで外に居ることは、普通の事であり、日の長い一日をとことん楽しむ!
これがスロバキアの夏なのだ。
認識はOKでしょうか?!



そして先日、近くの山の上で、市長の属する政治団体が野外パーティーを行った。恒例のパーティーで、昔、トルコ軍の襲来を火で合図していた場所があり、そこで松明(タイマツ)を灯すのだ。といっても、大きな焚き火だけど。
兼カレーライス大会というのか、こちらでは「グラーシュ」という、肉入りシチューが振る舞われた。そしてもちろん、アルコールも。

そこに行った子供たちは、「おじいちゃんに頼まれたから、ビールちょうだい。」なんて言いながら、もらって飲んでいたらしい。うちのニコは吐きまくって、大人に「もう帰れ!救急車を呼ぶぞ!警察が来るぞ!」と言われ、「やる気か?」とケンカをふっかけたが、相手にもされず、野原でしばらく眠っていたそうで、12時にサラと一緒に帰ってきた。近くに親戚の家もあるので、このパーティーは一応参加してもいいことにしたのだが、、、。来年はしっかり条件をつけて行かせなきゃだめだね。

こんな寛大な?社交の場、私にすれば、「何のために?????」って、さっぱり理解できない。ちなみに、ラドパパは、この政治パーティーは嫌いだから行かなかったけど、他の「無料で食べれる、飲める」には、かなり積極的に参加するタイプ。

それから、もう一つの恒例。
文化的でもなんでもない行事で、夏の初めに「ビンゴ大会」みたいなのが、野外映画館であります。
「トンボ」って、言うのかな?入場券とかチケットとか、沢山買って、そこに書いてある番号でなにかプレゼンと当たるかもしれない!ってやつ。子供も入場できて、しかも終了は夜の12時前。
番号を選ぶ前に、ちょっと出し物を見せてくれるだけど、地元のダンスクラブとか、歌を習っている子供の出演だったりして、うちの子供も駆り出されたこともある。

くだらない!ふざけんなよ!

って、怒っているのは、この町で私くらいなのかも???

この日は、無礼講???明らかに、酔っ払っている子供がいるんだけど、だーれも、気にも留めないのよね。

そういう所に行かせるのも、もちろん問題なんだけど、日本でいえば、「お祭り」みたいなものだから、しょうがないんだよね。これが恒例だから。


目くじら立てるほどのことじゃないといえば、そうなのかもしれない。ドラッグを隠れてやっている子供に比べたら、表で堂々とビール飲んではしゃいでいる方がマシ?

もう、なんだか、そういうレベルなんですよー。 と、ここまでは愚痴です。ちょっと、長くなるので、続きは明日に。


よかったら、ここ数年はずーっと、これに熱中しているニコの様子をビデオで見てくださいね。

[広告 ] VPS
関連記事

コメント

B9MOMさん

コメントありがとうございます。

私の15歳は、プロ野球のナイターで一日が終わっていたかもしれないなぁ。

男の子と女の子って、行動範囲が少し違うでしょうしね。

やっと新学期が始まりました。

こんにちは!

私が15歳の頃、一体何をしていたんだろ?映画が好きだったから、いつもレンタルビデオ屋に入り浸っていたような?特に彼氏がいたわけでもないし、家でお菓子食べながらダラダラしているのが至福の喜びでした。今考えてみると、全然青春してませんでしたね。

で、アメリカの子供達は一体何をしているのかな?娘の友達は、スポーツしていたり、演技とか、ダンスとかしてるけど、ウチのはゲームとか家でダラダラ・・・・

私と一緒だわ・・・・

mizokichiさん

真面目に参加したんですね。仕事と重ならないで、出産に立ち会えるといいですね。

前回、うちは夫が立会いました。私が歩けなくなって、看護婦さんの力では、どうしようもなくて。
出産のあのイス兼台に「お姫様抱っこ」で運んでくれました。
いや~、立会いなんてとんでもないと思ったけど、助かりました。一生で一度くらい、命がけで頑張っている姿、見てもらってよかったし、感動している、安心している夫の姿を見るのも、いいものです。

調子は?
いいわけないですよ。もう、歩くだけで精一杯。夜中、何度、寝返りを打つことか。

明日から、保育園の送り迎えもあるし、、、。あと6週間。お互いに、がんばりましょ!


息子ね。見かけは立派なんですけどね。やっぱりまだ子供(当たり前なんですが。)だったりしてね。
「頼むよ!とほほ。」って、感じです。

まいど

調子はどうですか?
順調?
今日は、自分はお父さん学級ってのに行きました(行かされました)。
どう見ても最年長(笑)
しっかし、動画の彼、これ息子さん?
ひえ~、立派な若者じゃん。

自分の15の時、同じでしたよ。
夜遅くまで公園でエロ本回し読みして、悪い事して…。
いいなぁ、15歳…。
戻りたい…。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sukisukislovakia.blog135.fc2.com/tb.php/188-ca4883de

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。