スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pavol Demitraの死 

先週からのスロバキアの一大ニュースである。
多くの人がショックを受け、国葬とも言えるような、悲しみが日々続いている。
衝撃的な事故である。


Pavol Demitraこと、デミトラ選手は、今年の5月、スロバキアのブラチスラヴァで開催された、アイスホッケー世界選手権で、スロバキアのキャップテンだった。今年をもって、スロバキア代表を引退し、NHLからKHLというロシア中心のリーグに移籍したばかりだったのに。

36歳という若さで、この世を去るなんて、誰が想像したことだろう?

スロバキアホッケー界の将来の行方を背負うべき人物だったのに。試合遠征の途中の飛行機事故なんて、運命とはいえ、悲しすぎる。


このデミトラの年代は苦労と栄光を経験した選手達が多い。
ホッケー界では「世界一のチェコスロバキア」でありながら、チェコ、スロバキアに分離したため、スロバキアは2部リーグに落とされるという屈辱を味わい、しかし、這い上がって、世界選手権に出場する権利を勝ち取った、勇者たちなのだ。

今、解説者のおじいさんたちがロシアを破り、「世界のチェコスロバキア」になった元祖だとしたら、彼らは2世代目になる。

36歳。私よりも若い。ホッケー選手の寿命は、微妙。体力とスピードだけでなく、技というのが、ホッケーには欠かせない。
もう一花咲かせられた。

ホッケーはキーパーを除く、5人の選手が1グループになり、随時交代しながら、20分X3セットを戦う。
デミトラは「攻撃と得点」を使命として、第1グループの第一線で活躍していた。得点率が高くて、便りになる男!
アンドレアガシのような、ツルツル頭。

はぁ、書いていてもため息しか出てこない。

「本当に、本人なのかな?」って、

先週は信じていなかったけど、昨日か一昨日のニュースでは、棺に入ってスロバキアに帰ってきたので、

「本当に、この世からいなくなってしまったんだ。」

という、どこか深いところで、私の心はあきらめに、落ちた。

安らかに眠ってください。
勇姿、忘れません。


関連記事

コメント

通りがかりのおじさんへ

コメント残してくださって、ありがとうございます。

キャプテンの「38番」は、今年がスロバキア代表として、最後の年と決めていたから、NHLからも潔く身を引いて、KHLに移籍したのですが、それが裏目にでてしまうなんて、本当に悲劇でした。

いるべき人が、そこにいない悲しさ。
スロバキアだけでなく、世界のホッケー界にがんばってほしいですね。

ご冥福を御祈りします

スロバキアのキャプテンに敬意を表するとともに、ご冥福を御祈りします。
大変に残念です。
  • [2011/09/23 00:41]
  • URL |
  • 通りがかりのおじさん
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

ドリームマンさん

慰めの言葉ありがとうざいます。

日本ではどんな扱いだったのでしょうね?

日本でも、いつかプロ野球の試合が、地震で新幹線が止まってしまい、選手が到着できず中止になったような記憶があります。(サッカーだったかも?)

それ以来、チーム全員で移動をしないことなっていたはずです。

ロシアの航空会社は国際線はきっと40年くらい無事故なんですよ。パイロットも一流で整備もかなり念入りにやっていて。そうじゃないと、「安心」という外貨を稼げないから。

しかし、国内線は、、、、、。多々ありますね。
スロバキアは昔、衛星国と言われていましたが、住んでみてわかることは、全然ロシアとは違う国ですね。本当に、実感してます。

Christineさん

そうなんです。ロシア人だけじゃなくて、Christineさんの好きなフィンランドの選手もその中にいました。

親会社がロシアの鉄道会社でありながら、どうしてこんなところでお金をケチるのか?本当に悔しいです。

昨日は、やはり国葬でした。今日、親族だけの式をするそうで、昨日は生中継もありました。

その様子は、私が評価している以上に、国民にとって偉大な選手だったんだなぁ、と実感しました。

ご愁傷様です

このニュースは日本でもスポーツ
ニュースで大きく報道されてまし
た。

ご愁傷様です。

こんばんは。事故の事はニュースで見てホッケー選手の一団が搭乗していてことは知っていましたが、スロバキア人も犠牲になったんですね。考えてみればロシアチームとはいえ、別の国出身の選手もいることも考えられますね。。。日本ではほとんどホッケーのニュースはないし、この選手のことは知らないのですが、まだ若いのに。ご冥福をお祈りします。
というか、安全性の高い航空会社や機体を選べなかったのか?!

B9MOMさん

デミトラはNHLで活躍した選手なので、そちらでも悲しんでいる人が、かなりいると思います。

スロバキア人でそのままアメリカやカナダに移民して、残りの人生を送る選手は、社会主義時代にはいましたが、今は違うんですよ。

故郷に戻り、ホッケースタジアムを作り、若手の育成を志すNHLプレーヤーなど、何人かいます。本当に、実力のある(しっかり稼いで来たという証拠ですけど)選手ですね。

ロシアはヨーロッパに近いので、第一線を目指す選手や、第一線を退いた選手がKHLで活躍しています。

チェコ人が今回3人も亡くなりました。本当に、これから伸びる選手もいました。本当に悲惨な事故で、心が痛みました。

飛行機のメンテナンスにもっとお金をかけろー!!と叫びたいです。

こんにちは!

このニュース、テレビで見ましたが、スロバキアの選手もあの事故の中にいたなんて知りませんでした。年老いた人が亡くなると勿論悲しいけれど、それなりの年数を生きられたから良かったという気持ちもありますよね。でも、まだまだ人生これからの方が亡くなると、ショックは大きいと思います。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sukisukislovakia.blog135.fc2.com/tb.php/192-1847d56d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。