スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ねずみ!!捕まえました。 

さあ、新しい週も始まり、カウントダウンも10日を残すところとなりました。

今日は恒例の火曜日で、検診に行ってきました。
私が横になり、診察室で赤ちゃんの心音を測っていると、カーテンのあちらで、
お医者さんたら、私の存在をしっているにもかかわらず、患者さんと相談を始めた。

「君はもう38週目なんだから、赤ちゃんがいつ生まれてきても大丈夫なんだよ。」

なんの相談なのかな?と耳をすましていると、

「じゃあ、水を出してみようか?どうする?もう3人目の出産なんだし、決めなさい。」
と、決断を迫っている様子。

多分、この患者さんはもう、入院して何日か過ぎているけど、何かの事情で、人工的に産気づかせ、
赤ちゃんを取り出したい様子。


「どうするの?どうしたいの?」

こういう質問、難しいよね。


私だったら、どうするかなぁ?自然に生まれてくるのを待ちたいんだけど、きっと事情があるのよね。
やっぱり産む決心をすることだろう。


というわけで、私が横になっている隣、カーテンも部屋の途中までしかないのに、いきなり破水作業に入った。
もう、ここからは早い。すぐに陣痛が始まったみたいで、痛そうな顔つきで私とバトンタッチ!彼女が今度は横になり、痛みをこらえながら、心音測定となった。


そして、測定の終わった私は、待合室へ。

「産科医長はこれから、帝王切開にはいることになりましたので、診察は1時間後になります。」

なに?なに?

あの人、結局、帝王切開になっちゃったんだ!!

10人以上の妊婦と5人以上のパートナーまたは夫が、「1時間待ち」になってしまったので、今日は診療が終わるまでが長かったー!!





では、タイトルのとおり。
日本では珍しいのではないでしょうか?ゴキブリホイホイはあるけど、こういうのって、「トムとジェリー」でしか見たこと無いよね。










PA091391.jpg




動物が好きなみなさん。ごめんなさい。でも、これが現実なんです。スロバキアの一軒家の日常茶飯事です。
これは動かないから、猫も興味はないだろうし、きっとゴミ箱に行っちゃったんじゃないかな?



クリックしてね!→にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ


関連記事

コメント

Candyさん

今そっちにコメント送ったよー!

ねずみって、基本的に、外見はかわいいよね。
これが、POTKAN(スロバキア語:ポトゥカン)というノネズミだと、「ギャー!!」って、悲鳴をあげちゃうくらい、大きくて、恐ろしいんだけどね。

それが家にいたら、、、、私、発狂するよ。

うちの屋根裏も早く改築したいよ。綺麗にしたいです、、、。

まいこちゃん

やっぱり、見たこと無いよね!!BYT(集合住宅)の地下には、ねずみ駆除用の毒が置いてあるでしょう?

うちの息子が、2歳か3歳のときに、私が三輪車を置いている間に、一粒試食したことがあって、怖くて、吐かせたけど、念のために救急に行ったら、一晩入院して観察することになっちゃってさ、親は一緒に泊まれないシステムで、すっごく責任感じたことがあるよ、、、、、。


ねずみ、ホント、いないかと思っていたけど、いるのよ!
それも身近なところに、、、、、。


あ~ん、ポンセさ~ん。
やっぱりエグイよ~。

エグイ映画とか大好きだけど、
うわ~~~~~めちゃ毛並みなどもきれいな鼠ですね。
おいしいものをたくさん食べていたかな。(笑)

やっぱり、この鼠取り取れますね!
トーマスの山小屋にもあって、捕まえてました。でもトーマスの実家でまだ鼠をみたことない、よかった~。(笑)

こんにちは。

鼠って漫画でしか見たことないような
こういう罠に本当にひっかかるんですね。
初めて見ました!

カウントダウン9日!もう来週!?あっという間ですね~。

duck4さん

ねずみが多いとか、思ったこともないのですが、ご近所さんとも、そういう話題が上るので、やはり多いのでしょうね。

家畜がいると、やっぱり多いのでしょうし、小麦を粉にする、製粉場というのでしょうか?昔ながらの粉挽き場というか、一つの町に1ヶ所はありましたから、ねずみが集まってきても、不思議ではないのかもしれませんね。

でも、寒い土地だから、ゴキブリはいません。ねずみって、暖かい場所が好きなんですけど。冷蔵庫の裏とか、オーブンの裏に隠れていたりします。

捕まえるために、私もかなり経験を積みました!

あっこちゃん

新築だもの。みないでしょう?
うちは古い家だからね。

でもね、地下室から上の階へのドアとか、ちょっと開けておくだけで、入ってくるらしいのね。

昨日は、お隣のおばあちゃんとその話で盛り上がったの。そのお宅では、週末に4匹も捕まえたから、急いで猫を2匹もらってきたんだって。

ラドも「猫が欲しい!」って、近所にアピール始めちゃうし。私は、人間の赤ちゃんのことで頭が一杯なのに。

ねずみの罠、10個くらいあるよ!

Samansaおばさん

このねずみは、小さいほうですね。どんぐりを置きましたが、今度からは物差しにしますね。


私は動物とか詳しくないのですが、こちらに来て、いろいろと覚えました。

野鼠とねずみは、ちょっと大きさが違うんですよ。
大きいのはノネズミ。英語でRATでしたっけ?日本のアニメだと、「ガンバ」っていうのがいました。

この捕まったのは、小さいねずみで、いわゆるマウス君です。

日本の飲食街や地下鉄で見かけるのは、ノネズミですね。こちらに来て、私は違いが分かるようになりました。

B9MOMさん

ねずみ出没のアパートは日本でしたか?アメリカ?

昔、北海道出身の同級生が、「家にゴキブリがでるから、しばらく友達の家に泊めてもらう。」って、話すのを聞いて、驚いたことがあります。北海道にはいないらしいですね。

うちの実家は窓を開けていたら、外からゴキブリが飛んで入って来たこともありました。

スロバキアもゴキブリは、レストランにいるかな?って、くらいで、普通の家では見かけません。


所変われば!って、実感しますよね。

ネズミ捕り!

ポンセさん

こんばんは!

初めて、警察に反則切符を切られているドライバーではなく、ネズミ捕りに捕まっている、本当のネズミをみました。

お住まいのところは、ネズミが多いのですか?

もうすぐだねー。
楽しみだね!

ネズミ、私まだスロバキアで見た事
ないんよね。家の周りにはおるんやろうけど
うちには居てないから。
こういうねずみ取りも一般家庭に
あるんだーと思って見た。
同じスロバキアでもやっぱり違うね。

診察中に大変なことになってしまったのですね! ” ビックリ! ”ですよね・・・ポンセさんは何だか冷静そうです。流石! それはそうとネズミ 今でもこんなに大きなネズミがいるのですね。日本では多分飲食街の路地裏辺りだといるのかもしれませんが、一般家庭ではまず見かけることは無いと思います。カウントダウンも後数日になりましたね。予定より早く生まれる事もあるでしょうから、お気を付けてお過ごし下さい。安産をお祈りしていますよ。
  • [2011/10/12 18:53]
  • URL |
  • Samansaおばさん
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

こんにちは!

捕まえちゃったんですね・・・・・
しかもアップで出演ですか・・・・
実は昔住んでいたアパートでねずみが出たので、こういうの見たことありました。
でも、もっとぐっちゃり感が強かったかも。

あと10日間、あっというまですね。
お子さん達も楽しみでしょうね。
私も待ち遠しいですし。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sukisukislovakia.blog135.fc2.com/tb.php/199-a1ee7fb3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。