気がつけば、11時前。【カウントダウン あと8日】 

まだブログを書いているの?って、思いますよね。そうなの。まだ生まれてくる気配は、、、ない!

そろそろ、雑巾がけして、お腹を動かして、「出てこい!出てこい!」って、おまじないでもとなえますか?

ラドが一昨日、ブラチスラヴァにでかけてしまったので、今、赤ちゃんが出てきたら、立ち会ってもらえなくなっちゃうもんね。
火曜日の検診のときに、出産室とか、病室などをみせてもらい、その時に「夫も立会いできますか?」と聞いたら、
産科医長は「いいですよー!」と軽く返答。

「ビデオもいいですかぁ?」と聞くと、「ビデオでも写真もいいですよぉ。」と、これまた快諾。(一緒に見学していた若いカップルはクスクス笑っていた。受け狙いがバレたか!)すげ!話がわかるのね。ここ。

だって、ブラチスラヴァの病院は、立会い費用を徴収するのよ。赤ちゃんの超音波(エコー)の写真だって、有料なんだから、、、。


昨日、ラドママに「立会いしてもいいんだって!」と告げた所、
「もちろん有料でね!!」
と、すかさず付け足しが入った。

「そんなこと、言ってなかったよ。」と返答したものの、
「言わないだけでしょ?聞いた方がいいわよ。」とのこと。

いわれなきゃ、無料だと信じているのは、私だけ?超音波も私には、「プレゼント!」って、くれたんだけどなぁ。
うーん、いろいろと悩みがでてきたぞ。

実は、個室。これもね。ちょっと悩み。

この病院は、「やさしい産婦人科」って、スローガンがあるので、分娩台も、普通のベッドっぽくって、「本当にこの部屋で産むの?」って、感じなんだけど、雰囲気は私立医院みたいな感じ。

個室も1泊17ユーロ程度。しかし、個人用のトイレもシャワーもついていない。ダブルベッドがあって、赤ちゃんのベッドもある。お茶とか自分で沸かせられる。テレビがある。

利点は、その程度なのよね。

上の階には、家族が泊まれるアパートマンもあるらしい。都会から産みに来る人もいるらしく、家族が泊まれるような設備になっている。そこはもちろん、トイレ、シャワーつきだ。

うちは確かに、みんなが見にくると、人数が多いから、他の人に迷惑にならないように、個室に入って、好きな時間に面会に来てもらった方がいいとは思うんだけど、産後って、ゆっくりしたいから、ちょっと悩んでいる。

個室でなければ、面会用の場所に行くだけ。赤ちゃんが眠っていたら、会わせてやれない。逆に、スロバキアって、入院中に赤ちゃんに会わせるところって、珍しいと思う。個室だったら、その辺がかなり自由なのだ。


正直、私、赤ちゃんは別室で眠っていて欲しい。体力温存しておきたいよ。だから、個室、、、、悩んでます。ベッドが低いし、赤ちゃんと最初から四六時中いっしょってのは、ちょっと辛いぞよ。

3人部屋のほうが、カーテンで仕切ってあるし、静かで、思ったよりも広くて、日本の病院みたいな感じ。
赤ちゃんが泣いたら連れてきてくれるだけだし。まあ、ジプシーも同じ部屋になる可能性もあるけど。財布を持たなきゃいいだけの話よね。


嫌だったら、個室にしてもらえばいい。そうね、あまり深く考えるのやーめた。


たった、4日間の入院らしいし。
保険のシステムがかわって、スロバキアの保険は出産当日から4日間分を支払ってくれるとのこと。いやー、時代とともに、条件も変わってきております。

ちなみに、日本の場合は、自然分娩7日間、帝王切開は11日間の入院だと記憶している。地方自治体から、出産費用分担金だっけ?申請すると、一律の金額を返してもらえるのよね。

暇だから、そんなことを考えてしまうのよ。

さあ、これから雑巾がけ!!動こう!!!
気がつくと、午前中の11時を過ぎていました。ほうらね。





関連記事

コメント

あっこちゃん

先週は、2部屋くらい空きだった。私と同じくらいの予定日の人が、ゴロゴロいて、出産が重なったら「どうなるんだろう?」って、ちょっと思ったよ。

ベッドがね、普通の家の低いやつで、しかもマットレスが凹んでいて、寝心地悪そうなんだもん。

旦那さんが泊まってもいいらしいけど、うちはさ、子供たちもいるし、遠くもないから、そんなことをする必要もないでしょ?個室、ホントに考えものよ。

見にきてね!楽しみにしてるよ。長居できるような 雰囲気じゃないでしょ?あそこは。

B9MOMさん

たかが17ユーロ、されど17ユーロなんですよね。

牢屋のような気分?自分の家のベッドルームにお客さんを通すようなもので、なんだかね、、、。しかも、専用トイレもないし。

日本はウォシュレットもついてますよね。あれがないと、もう、日本人は生きてゆけないでしょね。

イギリスに住む、ラドの妹も1日で帰宅させられたそうです。英語圏、厳しいですね。

個室は今のとこ空いてそうなん?
確かにジプシーと同じ部屋だと色々
気になるかもしれないけど。
そういう人一塊にしてくれ、っておもっちゃうよね

生まれたら連絡してね。
すぐ見に行くね!でもすぐ帰るから 笑

こんにちは!

個室でしかも17ユーロって安いですね。医療費の高いアメリカでは、個室じゃなくても、泊まるだけでも数百ドルいきますからね。私の時は2人部屋でしたが、それでも赤ちゃんも一緒の部屋でしたよ。そして1日入院したらさっさと家に帰されたので、とっても辛かったです。

日本のような至れり尽くせりなサービス、アメリカではありえないようです。(一般人では)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sukisukislovakia.blog135.fc2.com/tb.php/200-a55c0bdd