スロバキアでのキリスト教の洗礼 

日本で言えばお宮参りとでもいいましょうか?
実は、もっと形式ばっていて、子供をキリスト教の信者にさせるための式なのです。

そういえば、キリスト教の教会で式を挙げる前に、「子供が生まれたら、信者にさせます。」ってサインする場所があって、無知な私は、「これはサインしないといけないんですか?」と質問したことがありました。神父さんに笑わられながら、「それをしないと結婚式はできないことになっています。」と返答をもらったような記憶がある。


さて、通常は赤ちゃんが生まれて、1ヶ月以内に行われるものですが、今回のベンちゃんの場合は、ゴッドマザーこと代母(ラドのいとこ)がイギリスに嫁に行ってしまったため、航空券の安い時期を第一優先として、日程が決まりました。

どこでもそうでしょうが、教会の近くに、管理事務所のようなところがあり、そこで申し込みます。この教会では、第2日曜日が洗礼の日と決まって居ますが、もちろん例外もあるので、今回のように、第3日曜日でも執り行われました。

前日の土曜日の朝9時半より、洗礼についての打ち合わせがありました。ほとんど信者の子の場合が多いので、流れだとか、心構えとか、理解されているのを前提に、説明が進むべきなのですが、この日は私、非信者と、ジプシーの家族も来ていて、かなり初歩的なことや歴史など、2時間に渡る説明会になりました、、、、。

あの神父は話が長すぎる!!!!
と、娘が毎週、ぐちりながら帰ってくるのですが、私には、この神父さんが何について語っているか理解できないので、全然気にならないのです、、、。まあ、やっぱり案の定、「今後はぜひ、前向きにキリスト信者になるべき、入門式の準備講座を受けに来てください。」って、誘われましたけど。その話はまた今度にします、、、。

洗礼は生まれてすぐに1度目をやりますが、その後、小学3年生の時に2回目にもこのような白いドレスを着て式をします。
男の子は白い上っ張りです。そして、15か16歳の時に、最後の式をするそうですが、これについては、まだ知りません。ニコライが今年か来年にやりますので、また報告しますね。


洗礼に必要なのは、白いブラウスと白いろうそく。白がとても重要であり、キリスト教の象徴でもあるそうです。だから、ウエディングドレスも白いのね!って、始めて理解しました。。。。。でも、どの宗教でも「白」は重要な意味を持つ色ですね。ブラウスには、名前と洗礼を受けた日付を刺繍してあります。私は用意しませんでしたが、おばあちゃんや代母が用意すべきものみたいです。ろうそくは、3度の入門の誓いの度に火を灯します。また結婚式や本人の葬式にも使うそうで、大切に保管しておくべきものだそうです。。。。私?ぜーんぶ、ラドママにお任せです。

(キリスト教信者じゃないから知らないもーん。と開きなおっています。)








さて、当日の様子を写真でお見せしましょう。
私も出てきますよ!!
ポンセの本邦初公開です。








IMG_0010-a.jpeg
お清めの水ですね。この歴史も聞きました。
















IMG_0012-a.jpeg
左から代父、代母、私、夫のラドとベンちゃんです。写真の右に水色のスキーウエアーを着た子供がみえますか?
それが、もう一組のジプシーの家族で、3歳の男の子が洗礼を受けました。











ちょっと言い訳させてください!!
実は、お化粧をする時間がなくて、、、、40路を歩いているくせに、すっぴんでごめんなさい!

夜中に大雪が降って、この日は朝から雪かきスタートでした。私も食事の準備と子供たちの服装やらで大忙し。前日は大掃除でこれまた余裕がなくて、朝寝坊ではないけれど、お化粧まで頭も手もまわりませんでした。それなのに、娘よ!なんであんたは、化粧しているの?どこにそんな時間があったのさ???母、ポンセ、かなりの反省。一生の不覚です。
しかも、太っているし。。。。もうこのくらいで言い訳は十分ですね。はい。
というわけで、あまり素性がわからない写真で失礼します。







IMG_0046-a.jpeg
こどもたちと、義母はすぐ後ろの席にいます。













IMG_0061-a.jpeg
日本から送ってもらったドレスです。とうとう着ることができました。













Darcek.jpeg
スロバキアの典型的なプレゼントともいいましょうか。結婚式などでも、お菓子などを詰め合わせで、華やかな雰囲気をだします。代父母からのプレゼントはまだまだ続く、、、、、。




スロバキアの場合、洗礼の後の食事は、自宅で食事することが多いのでは?と思うのですが、最近はレストランでで食事会をしたりというのもあるそうです。赤ちゃんも小さいし、やはり自宅が一番。しかし、作業が多いので、手伝ってくれる人がいないと、かなり大変ですね。

当日は、食事の準備や後片付けで忙しく、その合間に授乳もあり、私は写真撮影などする暇もありませんでした。この日の写真はラドの弟が撮ってくれました。それから、代父母はラドのいとこで、夫婦ではありません。ラドのおばあちゃんも来てくれました。総勢14人だったので、私はちょっと疲れました。

それ以上に疲れたのは、ラドママに違いありません。食事から、デザートまでをほとんど準備してくれました。ラドパパは教会にはいかず、火の係。肉の焼け具合やスープ(うさぎの骨を使いました。)をしっかりと見張っていました。

みんなに協力してもらったおかげで、無事に洗礼式も終了し、私も「ほうっ」としました。いやー、疲れました。とにかく、気疲れしました。改めて、家族、親戚に感謝です!!遠方からありがとう。たくさんのプレゼントありがとう。

本日も訪問ありがとうございました!!クリックもお忘れなく。
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ



やっと終わった!!というのが本音なのだが、
幸せな一日だった!!!というのもこれまた真実である





































関連記事

コメント

こんにちは♪
いつもコメントありがとうございます
私も毎日入れようと思いながら遅くなってしまいました
遅ればせながらベンちゃんの洗礼式お疲れさまでした
義理のお母様がお料理手配して下さった 素晴らしい事です
大人数のしかも数種類のお料理作りは大変な事です
でも家で作った方が断然美味しいです
先日の我家の外食ピザもまずかったです 

mizokichiさん

寒いですか?ヨーロッパの寒波はそちらに流れていませんかね?

お宮参りしたんですね。ぜひ、写真みせてください!日本男児っぽいやつでしょう?見たい、見たい。

mizokichiさんの赤ちゃんも、キュートでかわいいから、アクセス数がうなぎ上りになったりして。でも、mizoさんのことを見たい読者も多いと思いますよ。

なんだか、ヌード写真集の心理だわ。

chihirukoさん

こんにちは!お菓子は上手に焼けましたか???

chihirkoさんの、コメントが一番参考になりました。

「言わなきゃわからない。」、、、、、、そうだったのか!!私って、なんておバカなんだろう。ほらね、言い訳花子だからさ。一言多い、言い訳するな!!って、自己嫌悪よ。以後、気をつけます。

洗礼とか結婚式とか、本当に「手作りの会」だから、大変よね。この辺では、レストランに持ち込みだってするもの。

昔は、「洗礼を受けるまで教会に行くべきじゃない。」って、考えもあったらしいよ。つまり、あまり小さいうちに外出させるなって、ことだったみたいだけど。

スロバキア人って、生まれてすぐに外に出すでしょ。日本じゃ考えられないよね。人口密度が違うから、人ごみがないから、いいのかもしれないけど、違和感があるよ。

でもね、あまり遅く洗礼をすると、赤ちゃんが重たくなって、抱っこしているのが辛い。だから、早いほうがいいよ!(経験より)


chicaさん

こんにちは。拍手ありがとうございます。勇気なんてなくて、言い訳ばっかりの人生ですわ。

そういえば、日本に居たときも、すっぴんみたいなものでした。化粧をしているのに、「してないでしょ。」と、言われたりして。

スロバキアは、今週はこの冬一番の寒さです。今晩はとても冷え込むらしいです。マイナス14度から27度だったかな?場所によりますけどね。

Samansaさん

こんにちは!
日本のお宮参りと同じですよね。親戚が集まったりするのって、いつでも大変ですよね。

私は核家族で育ったので、こういう煩わしいものって、あまり体験したことがなく、いつもワクワクしてしまいます。

でも、自分に余裕がないと、なんでも楽しめないですよね。赤ちゃんのための会だけど、赤ちゃんがいるから、完璧にできないというか、その辺が疲れる理由だったりして、、、。次は、孫の時だな!その時は楽しもうっと。

meikiraさん

コメントありがとうございます。メガネの女性がママです。はい、奥ゆかしいですね。meikiraさん、鋭いですね。でも、言うべき事はしっかり言うので、頼もしいですよ。

ウサギのスープはクセがなくて、やさしい味なんですよ!!

meikiraさんのブログで、日本のご飯を食べた気持ちになってます。いつもありがとうございます。

まいど

ボストンでっせ~(笑)
ポンセさん、本邦初公開!
いいなぁ…。
自分、オヤジすぎてブログではできない…。しかし赤ちゃん、可愛いですね。うちは宮参りでしたが、そうかぁ、そちらはキリスト教洗礼ですよね。それはそれで厳かですね。
ウチも赤ん坊の写真でも公開しようかなぁ…。

お疲れ様でした!!
家族の(特に義母の)助けなしにこれは乗り切れませんよね。
私たちはレストランで食事にしてしまい、その後ケーキは義両親の庭で、人数も最低限で小ぢんまりとしましたがそれでもかなり疲れました。

すっぴんなんて言わなければわからない!
前にお目にかかったとき同様にきれいですよ、ポンセさん!
旦那さんもカッコいいなぁ。
そしてベンちゃんのドレス姿も素敵です。

一ヶ月以内に洗礼を受けさせるとは知りませんでした。
みんな冬生まれでも寒い時期にまだちっちゃい赤ちゃんをよくさせるなぁと思っていたのですがそういうことだったんですね。
うちはなんだかんだと(私たちがあまり乗り気じゃなかったのもあって)生後半年くらいで、気候が良くなってからしました。
宗教って難しいですよね。
日本みたいに良いとこ取りできればいいんですが、「キリストだけを信じて、しっかり信者として育てる。」
洗礼は受けさせたものの、私たちはそれができていなくて子供にとって良かったのかなぁと思うことがあります。

ブログで、お写真公開なんて、なんて勇気があるのでしょう!
おまけにすっぴん!
その勇気に拍手を送りたいと思います。

でも、だいたい日本人化粧しすぎだと思いますよ、私は。
私もこちらにいるときの方が化粧しませんもん。
日本でOLしてたときは、毎日してたのになぁ。
よく肌あれなかったな~って、我ながら感心してしまいます。
だから、すっぴんでも別にいいですよねっ!

教会にいる方、皆さん寒そうですね~。
こういうファミリーイベントって大変ですよね。
お疲れさまでした!

あ、あと、私の方のブログのコメント、ありがとうございました!

お疲れ様でした。

キリスト教徒だとお誕生後には必ず洗礼式があるのですね・・・大変そうですね。お疲れ様でした。それにしてもベンちゃん 本当にかわい過ぎます。赤ちゃんモデルになれそうですね! フレームに入れて飾っておきたい位です。
ポンセさん 言い訳しなくて大丈夫ですよ! 小顔で横顔のラインが綺麗です。きっと美人さんだと思います。パパさんもカッコいい感じですよ。やっぱり美男美女カップルなんでしょう。お子さん達を見ればわかりますよ。
  • [2012/01/29 23:21]
  • URL |
  • Samansaおばさん
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

お疲れ様でした

こんにちは
イヤ本邦初公開・・・・拝見いたしました、なんとなくイメージ通りて言うか日本の女性です、今はみんな忘れてしまい茶髪に厚化粧・・・・なんですが、スッピン・・・そうは見えません
娘さんの顔立ちもいいですね美男美女の兄弟の勢ぞろいて感じです、メガネのご婦人が義母さんですか、なんだか奥ゆかしそうな方ですね、これからは
ベンちゃんが楽しみです、ゆっくりお休みください、御苦労さまお疲れ様でした、
ウサギのスープてのが気になりますね・・・私としては
有難うございました

まいこちゃん

コメントありがとう!!
確かに、教会で結婚式をしていない夫婦や、結婚していないカップルの赤ちゃんは、洗礼をどうするのだろう?って、思うよ。

自分たちは、教会に通っていないけど、子供に洗礼だけはさせる人が増えているよね。
まだまだ、奥が深いよ。


旦那こと、ラドにしっかり伝えておくね。短すぎて、なんだか「品」に欠ける気がするのよね、、、、。でも、長髪は勘弁してほしいし。

最近では、白髪が多くなっちゃって、もう長髪は無理だよ~って、思うんだけど、本人は大丈夫だと豪語していますから、、、。

あっこちゃん

コメントありがとう!

あの降雪量はひさびさ、大量!!だったよね。滑るし、こわかったよ。

すっぴんさ、10年違うのよ。そこがポイントだってば。
30代のつやと、40代のやや張りの弱さ?まあ、あまり言及しないことにするわ。

あと、10年後にわかるさ!ぷっ。

Christineさん

いやー、肌も見えないって!!小さい写真ですからね。

教会って、一張羅を着て出かけるところなんです。綺麗な恰好をして、精一杯おしゃれして、正装してゆくべき所なんですよね。(思いっきり反省してます。)

旦那さんが赤ちゃんの面倒をみるのは、多分、当たり前でしょう。老若男女関係なく、子供好きも多いです。

duck4さん

デンマークにいらっしゃったときは、毎週教会に通っていたのですか?

言葉の勉強になりましたか?神父さんが、語学学校にいくよりも、教会に通うほうが、言葉を覚えるって、言ってました。

プレゼントは金のネックレスや、女の子は金のピアスです。代父母も大変な出費なんですよ。

こんばんは

お疲れさまでした!
私も教会で結婚してないので、初めて知ることが多く、興味深く読みました。
ベンちゃん可愛いですね~。
すっぴんといって、フラッシュのせいではっきり見えないせいか、読んでああそうなんだ、と気づきました~。
旦那様、この髪型のほうがすっきりしてて良いですね。

きなりM&Oさん

マスターかしら?奥さまかしら?コメントありがとうございます。

うさぎの骨ガラのスープって、ものすごくまろやか、やさしい味で、上品なんですよ。チキンスープもたっぷりの黄色い脂がおいしいし、ビーフは匂いで主張がありますよね。

うさぎは、「何の肉?」って、分からないくらい、クセがないし、野菜の味が生かされて、おいしいです。卵麺も手作り(ラドママ)です。

野菜は、にんじん、パセリの根、セロリの根、にんにく、月桂樹の葉、黒胡椒の実ごと、唐辛子などを入れて、沸騰させないように、コトコトと3時間くらいかけて、出汁をとります。水から煮ますが、沸騰させないから?か、灰汁がでないんですよ。不思議です、、、。

Yoshimiさん

ちょうど、3ヶ月が過ぎました。あっという間の3ヶ月でした。すっかり家族の一員ですよ。小さいけど、存在感があって、ダルマさんみたいに、ふっくらしています。生活のリズムもできてきて、こちらも余裕がでてきました。

ところで、すっぴんで、なんの勝負ができるかなぁ?これから、勝負時が来るのだろうか?????

ばた

若返った、、、どういうこと?高齢出産だと、若返るらしい。
どこかに書いてあったが、本当だったか?!

確かに、髪の毛は染めたわ。前日に、、、、。

うちはね、レストランに行くお金もかかる。それに、自分の家のほうが、ご飯がおいしい気がするのよね。

スロバキアのレストランって、なんか「これ食べたい!」ってのがなくて、、、。
「これなら、自分で作ったほうがおいしいや。」とか、「ラドママの手料理のほうがずっとおいしいや。」って、思う事が多いのよね。

近くだったらよかったね。うーん。そろそろ会いたいよね。

B9MOMさん

きゃーー!!あまり見えなくて、よかったです。
フェイスブックでは、顔を公開しているんですけど、ブログは日本の人が見るので、ちょっと恥ずかしすぎて、未公開でした。美人で綺麗だったら、自分の顔をどんどん出すのですが、そんな勇気が無いんです。あれば、人生がかわっていたかも?

うちの子供たちは、両親のよい所を上手にミックスして出来上がってます。おもしろいですよね。

お疲れさま
先週の雪はすごかったもんね。
私雪じゃなかったら見に行くつもりに
してたから朝起きてガックリだったよ

スッピンでも全然大丈夫やん
私もずっとすっぴんだよ・・・。
もう、スロバキアに来てから
化粧なんてするの面倒になっちゃったよ。

この前ID更新行った時も
すっぴんだったから、写真
どんな事になってんだろう・・・

無事に終わってとりあえずお疲れさま
うちはカソリックで結婚式してないから
知らない事もあってへぇーって
思いながら読んだよ。

お疲れ様でしたー。ベンちゃん美形ではありませんか。ポンセさん横顔が小さく見えているだけですが、すっぴんですか?!お肌綺麗。。。
洗礼式はバタバタなんですね。産休中のスロバキア人仕事関係の人の写真をfbでまえ見ましたが、ばっちりメイクでセンスのいいコート着てモデルのようでした。。。まさか、旦那に赤ちゃんの面倒をささせていた。。。?

幼児洗礼!

ポンセさん

こんばんは!
お疲れさまでした。

お子様の幼児洗礼だったのですね。
デンマークの教会でも幼児洗礼を行っていました。
家族全員、教会に集まり礼拝に参加していました。

普段は、ほとんど教会に行かないデンマーク人もこの時だけは、いっぱいになります。

15歳だと思いますが、堅信令をうけます。
やはり、家族、親戚が教会に集うようです。

スロバキアでは、プレゼントがあるのですね!v-519


ポンセさん、こんにちは~
お疲れ様でしたね~。
スッピンでも十~分、
イケてますよ~!!

あれ、うさぎの骨で
スープをつくるんですか~?
どんな味かな~?

ベンちゃん、めっちゃかわいいな~。
ホッペさわりた~い。

おめでとうございます♪

ベンちゃんの洗礼式、おめでとうございます!
改めて、健やかなる成長をお祈りいたしております。

追伸:ポンセさん、まだまだスッピンで勝負できます!
  • [2012/01/27 10:08]
  • URL |
  • Yoshimi
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

お疲れ様!
大変だったね。ポンセは遠すぎてよく解らなかったけど、なんか若返った感じがしたよ。

子供達みんなの分、やらないといけないんだもんね。まだまだ続くけど、がんばれ、がんばれ!

うちのこういうのは、教会の後はレストランだよ。お金がかかるけど、うちではできない。

きゃーー!
はじめてポンセさんを見ちゃいました!今まで写真公開されていたことがないと思うんですが?
スッピンと仰っていましたが、ドアップではないし、あまりわかりませんよ!私が想像していたポンセさんとは違いましたが、やはりお綺麗な方だったのですね!(娘さんと息子さんが美形なので、ポンセさんも絶対に美形だと思っていたんです)。
洗礼式のあとのお食事もみたかったな~!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sukisukislovakia.blog135.fc2.com/tb.php/230-ca31a562