スロバキアの英雄 「Miroslav Mečíř氏」【mixiの日記より】  

今朝、おもしろい方からメールをいただきました。




テニスファンならご存知かもしれませんが、スロバキアは世界のテニス王国の一つなんです。(かなり事実!)



チェコスロバキア時代に、女子のナブラチロワ(チェコ)やイワン レンドル(チェコ)などを輩出しましたが、最近のチェコは最年少のテニス女王の誕生が騒がれていますが、最近のスロバキアは今ひとつ。

女子テニス、はトップクラスに間違いないのだが、男子がね、、、。新旧が交代して、そろそろ若手が実力発揮する時を迎えるころです。どうぞ、スロバキアテニスに注目してください。

さて、本題に入ります。

今朝いただいたメールにブログのアドレスがあったので、迷わずクリック!とても興味深いブログでしたので、迷わずリンクさせていただきました。

ぜひ、クリックしてみてください。
ミロスラフ・メシールのテニス Miloslav Mecir's Tennis





このミロスラヴ メチール氏こそ、「知る人ぞ知る」ソウルオリンピックのテニス男子シングル戦の金メダリストなんです。

以前mixiで、その監督に遭遇したことを日記にしたことがあったので、メールをくださった方に読んでいただきたく、ここに載せました。タイトルは「スロバキアの英雄」です。なんとも私らしいですね。ははは。




スロバキアの英雄
2009年5月17日



会いました。ブラチスラバで。水曜日に。あの方と。

こんな小さな国の首都にでかけりゃ、そりゃあ誰かに会うよね。
今回は大物だったわよん。

ソウルオリンピックの男子テニスの金メダリストMiroslav Mečíř 氏。
知らないよね。私だって現役のプレーを見ていないもん。当時の世界ナンバーワンはチェコ人のイワン・レンドル。他にも覚えているかしら?
ボリス・ベッカーとかさ、アンドレ・アガシがまだ若造でマッケンローが終わりの頃かな?
ビヨンボルグに継いで、近代テニスの第2の黄金時代だよ。

1989年の夏だから、チェコスロバキアの代表として金メダルを取ったことになる。
その秋冬に国が崩壊するわけ。時代を感じるよね。
あの時は私もひたすら仕事で忙しくしていた。毎日終電だったなぁ。
って、そこまで記憶をたどらなくてもいい。
とにかく、スロバキア人がメダルを取るというのは、すごいことなんだから。
日本で言えば、北島レベルです。

この英雄は今はスロバキア代表チームの監督さんで、いつもテレビに映っているから
私も顔を知っているんだけど、「キャンディーキャンディー」のアルバートさんに似ている。
ラドは酔っ払っていたので、図々しく話しかけたのだが、「俺の嫁、日本人なんだ!」って、
なんだそれ?
私は恥ずかしくて近寄れなくて、見守っていた。
この英雄「あっ、俺だって日本でプレーしたことあるぞ!」って、見事な返球でした。
怒りもせず、気さくで本当にいい人だよなー、テレビの画像と同じ。

実に個人的に感動深い日でした。
スロバキア人にとって、英雄はだれか、アンケートを取ったらおもしろそうだ。








って、これだけしか書いてないんだけど、もう少し詳しく説明させていただきますと。

ブラチスラヴァでに用事で出かけて、知人達と会う約束をしていて、駐車しやすい場所ってことで、偶然入ったレストランだったのですが、場所が国立テニス場に隣接していて、テニスコートに面していて、ビールを飲みながら子供の習い事を見学できるような、プレーを終えたら一杯行こう!って、感じのレストランでした。

私たちが飲んでいると、日本観光客が20人ほど入って来ました。びっくり!!なんでこんな辺鄙なところに??
しばらくして、食事を終えた様子だったので、私は好奇心と調査を兼ねて、添乗員さんに話しかけました。
「なんでこんなマイナーな場所に食事にいらしたのですか?」と。

理由はびっくり!!なんと、そこにはホテルもあって、街の中心からは少し遠いけど、安いからツアーではここを利用するのだそうです。(本当に、せっかく観光に来ているのに、なぜここ?この場所?)

そんな世間話をしていたら、いたんですよ。添乗員さんの後ろに、この英雄が!!
スポーツバカな私ですから、「この顔に見覚えあり!」だったのです。自分の席に戻り、夫と知人達にささやいてみた。
だーれも気がつかなかったけど、「本当だ。そうだ!」と目をこすり出した。

ほらね。私の目、確かでしょ?

何てバラエティーに富んだ日なんでしょうね。知人に会えただけでも十分なのに、日本人に監督さん。胸一杯の日でした。都会の楽しみというかね。


それで、かなり酔っていたラドさんは、監督さんに話しかけたんでしょうね。
ひとこと、ふたこと会話した後に、
「私の妻があなたを発見したんですよ。日本人なのに、あなたを知っているんですよ。」と、
大げさにアピールしてくれた??握手したかったけど、夫と知人、かなり酔っていて、はずかしい、、、。今回はあきらめた。。。


メチル氏は、そんなの全然お構いなしで、楽しそうに会話してくれた。

そして返球は確かに見事だった。
「僕も日本でプレーしたことがあるよ。」

すかさず、
「しかも勝ったんだぞー!!」
と、スマッッシュ!!を決めた。


その後の私たちは。

「奴、なかなかユーモアのセンスがあるなぁ!」って、
みんなで大笑いをしました。


おあとがよろしいようで、、、。


関連記事

コメント

行ってきました!

かなり遅くなって間が抜けてしまっていますが、ブラチスラバ、行ってきました。http://mecir.blogspot.jp/2013/04/blog-post.html

少しずつ慣れてきて、今回は、路面電車やバスにも、うまく乗れました。ドナウ川のそばにきれいなモールができていて、びっくりしました。(ブラチスラバには、デパートとか、ないのかと思っていました。)

次回は、来年の4月になりそうです。

いらっしゃい!

3度目のブラチスラヴァ?いらっしゃいましたか?
今年は春が遅くて、ウイーンも寒いでしょうね。お仕事からワクワクの時間ですね。

で、本命のあの方には会えそうですか?
会えましたか?

私も死ぬまでに会ってみたい人が何人かいます。例えば、巨人軍の監督さんとか。お互いにがんばりましょ!

来てしまいました

4回目のウィーン。先ほど到着しました。
明日、日曜日、時間があれば、ブラチスラバに行ってみます。

来月ブラチスラバ行きます!

来月、また仕事でウイーンに行きますが、その際に、ブラチスラバにも行きます。また、ナショナルテニスセンターを訪問してみようと思っています。

http://mecir.blogspot.jp/2012/02/2012.html
http://mecir.blogspot.jp/2012/02/2012_09.html

ぶたぴょんさん

ぜひ、ぜひ、ブラチスラヴァへいらしてください。

といっても、私はそこから車で3時間くらい離れたところに住んでいます。

ぶたぴょんさんの影響で、メチルテニスを昨晩見ていました。なんというか、これまたつかみどころのないテニスですね。イワンレンドルとは、「ツーカー」の仲だったのかな?なんて、思いながら見ているところです。

3度目のブラチスラバに行けるかも?!

ポンセさん
コメントありがとうございます。
実は、今年の6月に、また、ウィーンに行くことになりそうなのです。今回は、短い日程なのですが、なんとか、時間を作ってブラチスラバにも行けないかなと…。また活きないなぁ。5月19日は、メチージュ氏の誕生日でした。息子さん(やはりテニス選手)のTwitterにおめでとうを書き込んでおきました。

ぶたぴょんさん

連投ありがとうございます!!

ブラチスラヴァに行ってきたところなので、またじっくりとみどころを紹介してゆきますね。


ところで、2月なんて一番寒い時期にいらっしゃるのですね?スロバキアは夏が一番いいですよ!日本のように湿気がないけれど、乾燥しすぎていて、肌に厳しい日光です。それでも、緑の大地と青い空の広がりは、気持ちがいいです。

テニスもせっかくだから、監督ぶりを観にいらしてください。遠征に行ってなければ、あのレストランで会える可能性が大ってことですもんね。人生の目標に向けて、作戦を練りましょうね!!

ミーハー

いやあ、他人のミーハーぶりは冷めた目で見るのですが、自分のことになると、ダメですね(笑)。ミーハーって、まさに、そんなものなのでしょうね。
2年連続で、2月にブラチスラバに行きました。来年もいけるかなあ。でも、2月のブラチスラバ、死にそうに寒かったです…。昼間なのに、道路を歩いていて、耳がちぎれるかと思いました(涙)。路面電車やバスの路線図も読めないし、駅では警察官に怒られるし…。でも、チャンスがあれば、また行きます!また、このブログで、おすすめの場所などを教えてください。(ところで、ブラチスラバには、デパートはないのですか?)

ぶたぴょんさん

はじめまして!2ヶ月くらい前ですよね。メールいただきまして、ありがとうございました。

このブログも読んでいただき、大変感謝しています。

私もスポーツが大好きで、原 辰徳選手に会いたい!と、いつも夢見ていました。今は、世界チャンピオンの監督さんになってしまったので、その苦労話や人を器用する時の裏技などを聞いてみたいですけど、やっぱり現役の輝きというのは、忘れられないものです。

だから、ぶたぴょんさんの気持ち、ものすごくよくわかります。共感します。

原 辰徳以外にも、小澤征爾の指揮、ブルーススプリングスティーンのコンサート、村上春樹と言葉を交わす。
私も、これが目標でもあります。ふふふ。ミーハーでしょ?

うらやましくて死にそうです!!

こんにちは。メチール(メチージュ)氏に会われたMixiの記事を、今日、読ませていただきました。うらやましくて死にそうです!!(笑)
ミーハーと言われそうですが(というか、ミーハーなのですが!)、いつか、メチール氏に会って、話をするのが、私の人生の夢です。ブラチスラバには、2回行きましたが、まだ会うことができません(あたりまえですね!)。単に会うだけではなく、いろいろと、話が聞いてみたいです。現役時代の。

yokarinaさん

はじめまして!コメントどうもありがとうございます。

10年前に私はCDを買いました。まだDVDなんてない時代でした。

今では、ダンサーの皆さんが私よりも若いので、そのはつらつとした踊りや体力、凛々しく感じます。

そうなんですよね。誰が観に行くんだろう?って、心配してましたが、満席といえるほど、多くの観客があり、私も驚いた記憶があります。

特に、ルチニツァのプログラムは爽やかです。

yokarinaさん、こちらこそどうもありがとうございます。

まいこちゃん

そうそう、この日記の最後に、「杉山愛とハントゥコバーを応援してください。」って、書いていたよ。

スロバキアに来て知ったけど、選手達って、シングルだけじゃなくて、ペアーとかダブルスとか、本当にたくさんの試合をこなしているのよね。

そして、このチェコ語の発音。むずかしいのよね。「r」の巻き舌プラス「ジュ」の発音を同時にするんだって。

省略して、メチルにしましたが、ご指摘のとおり、本来は「メチー(ル)ジュ」みたいなね。

日本では、メシールなんでしょうね。

はやとうりさん

こんにちは!

このメチル氏は日本でも有名でしたか?

本当に、私は見たことがないんですよ。
レンドルは覚えているんですけどね。

昨日ルチニツァ観ました!

こんにちは。はじめてコメントします。
保谷まで行ってきました。
すごくすごく素敵でした。
出会えて嬉しかったです。
DVDも買いました。
たくさんの人が来場していましたよ。
このHPに出会えてよかったです。
これからも更新楽しみにしています。

こんにちは!

私はテニス選手についてあまり知らないのですが、杉山愛とDaniela Hantuchovaがペアを組んでいたのは覚えています。

それにしてもMečíř氏は気さくな方なんですね~。エリクに聞いたら、彼のあだ名は「猫」なんだとか。
スロバキアの偉大な猫、とも言えるかも(笑。
ちなみに彼の名字の最後、řの発音はチェコ語の発音で「ジュ」と発音するんだそうです。

こんにちは♪

テニスのプレーは良く見ていました
この世代の選手みんな知っています

そうですか~
オリンピック金メダル選手と遭遇・日本人の観光客とも良かったですね

ばたへ、追伸

そうそう、思い出したけど、スロバキアのハントゥコバーは、世界4大大会のオーストラリアオープンで優勝したことがあるのよ!!
(ずいぶん,前だけどね。)

女子テニスプレーヤーで、シャラポワの次に美しい選手だよ。知っているかしら?

ばた

先生と、この間メールしたよ。報告遅くなってごめん。
そっかー、日帰りなんだね。

ブラチスラヴァって、公認ガイド以外のガイドは罰金なんだけど、そんなことを言ってたら、お客さんが来なくなるから?市の警察は見逃しているよね。絶対。

ばったり会って、わかるかなぁ?先生変わっていないかな?

ちなみに、会った添乗員は先生の会社じゃなかったよ。

ポンセ、先生を覚えてる?
ウィーンからの日帰りツアーでしょっちゅう、ブラティスラバに行ってるよ。

いつか、ばったり会うかもね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sukisukislovakia.blog135.fc2.com/tb.php/233-8c274255