スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スロバキア語 【これは使える編】 

先日に引き続き、使えるスロバキア語、、、というか、思いついたもので、


「ああ、これも書いておけばよかった。」


を、いくつか挙げてみました。

スロバキアと言えば、やっぱりこの言葉を一番に覚えないとね!
「Ahoj!」

読み方は「ホイ!」

赤文字にアクセントをおき、強めに言いましょう。

「アホ!」ではありません。これは、顔見知り、知人、仲良し、家族、親戚など、丁寧に会話する必要のない相手に使える言葉です。会ったら「アホイ!」、別れの言葉も「アホイ!」を使います。

複数の人達には Ahojte!「アホイテェ!」を使います。


意外かもしれませんが、スロバキア語にも丁寧語と、普通語というのがあります。
初対面や仕事などでは、ほとんど丁寧語で会話します。これは相手に対して、複数形を使って、話をします。

しかし、初対面でも年齢が近かったり、年下の相手や、何度か会ってみて、気のおける相手には、「普通に話しましょうか?」と、提案します。そして、自己紹介とともに、下の名前で呼び合うことを了承します。これ以後は、普通語で会話をする関係になるのです。


もしも、スロバキアに来て、「アホイ!」と話しかけられたら、「ドブリーデェン」とは言わず、「アホイ!」とあいさつしてもいいわけです。あなたのことを、友人と思い込んでいるのでしょから。でも、下手に馴れ馴れしい相手には、警戒も必要。そんな時は、「まだ、友達じゃないし!」と、澄まして丁寧語で会話するのも、手段の一つでしょうね。


次に、誰かが「くしゃみ」をしたとき、英語だと、「bless you!」と言いますね。


日本人には馴染みのない習慣ですよね。私もシドニーの英語学校に入って、始めて知りました。ちなみに、大好きな映画、「シングルス」での翻訳は、「神のご加護がありますように。」でした。

スロバキアでも、誰かがくしゃみをしたら、同じように、
言葉をかけます。

くしゃみを聞いたら

「Na zdravie!」 ズトラヴィエ

「Dakujem:ヂァクイエム:ありがとう」と返事が返ってきます。

「Na zdravie」を直訳すると、「健康のために。」なんです。


だから、お酒の乾杯の時も同じ言葉を使います。お酒はスロバキア人の健康のためかいな?

かんぱーい!

「Na zdravie!」ズドラヴィエ


最後に、食事の前の言葉。「いただきます。」

日本のように、お父さんが食卓につくのを待って、全員がそろって「いただきまーす!」と、言葉にすることはありませんが、各々が「いただきます/めしあがれ」の意味で使います。それにしても、「ch」の発音が日本語にはありません。「く」と「ふ」の間のような音です。口から空気が抜けてゆくような感じ。


いただきます!
「Dobrú chúť!」 ブル ク(フ)ー






本日も訪問ありがとうございました!!クリックもお忘れなく。
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ




実践のために、どうぞスロバキアにいらしてくださいね!
また、使ってみて、通じたかどうか、報告もおまちしています!!
本日は、christineさん命名の「サバイバルスロバキア語」講座でした。ちゃんちゃん。









関連記事

コメント

Christineさん

すごい!
知っていたということは、使っているということですね!!

「Ahojte!」ということは、christineさんと他の方にも、あいさつを送っているのですね。

今度は聞き分け方を伝授しますよ!

あっこちゃん

知っていて、よかったよ。知らなかったら、なんて言葉をかけたらいいか、迷うじゃん!

でもさ、これって、文法以前だもんね。だーかーら、文法はさっぱりわかんないんだってば。

私、テキストの「レッスン2」止まりだもの。

Kenjiさん

こんにちは!

いつも素敵な写真をありがとうございます。

ロシア語をかじったのですね。キリル文字を覚えるのが大変そうですね。父がロシア語をやっていて、子供の頃、子音の発音の練習を聞いて、「吐き気がするのかな?」と思ったことがあります。

スロバキアとチェコは兄弟と表現されますが、いい意味で兄弟、反面教師、ライバル、いろいろなとらえ方がでいますよ。

chicaさん

Ahoj!

ナビスコなのね。おいしそう!!
ちなみに「ahoy!」という言葉を検索してみました。船やボートのあいさつ用語?なんか色々と出てきておもしろかったよ。

酔っ払いや、よっぽど失礼な人以外は、大体は丁寧語で会話が始まると思います。

まあ、年齢もポイントなんだけど、日本人は童顔だから子供に見られることもあるから。

見かけで危ないかどうか、万国共通!分かるでしょう。

日本で「よぉーねえちゃん。」と言われたら、「なんだ酔っ払いか?」で、私の場合はあまり驚きませんが、
今は、「よぉ、おばちゃん!」と言われるほうが、ある意味、恐い!!(笑)

B9MOMさん

日本に帰った時など、まわりの人がくしゃみをすると、つい声をかけたくなります。無言を貫くのが不自然で、居心地が悪く感じます。

多分、キリスト教の国の習慣でしょうね。だって、言葉どおり「God bless you.」だから??

ちなみに、人前でのおならげっぷ、どちらも失礼です。

しかし、鼻はかみますねー。この行為は異国を感じるなぁ!うちの夫は、ティッシュじゃなくてハンカチを好むし。洗濯する身になって欲しい、、、、、。

はやとうりさん

日本語は子音だけの発音が「ん」だけですからね。
スロバキア語は、結構あるんですよ。それが、難しい。

テレビのコマーシャルで「いただきます。」って、手を合わせるのがあって、それをするか?しないか?で、読売小町で話題になっていました。

家族がそろって食事をするのって、大切なことですよね。

Barビーンズさん

こんにちは!

「乾杯!」
これは、重要ですよー!

飲兵衛、酒飲みは、「もういらない。」も覚えないといけませんね。
どんどん注がれて、ベロンベロンになります。

小さなグラス(20ccくらい)で、アルコール度40度のお酒を一気に飲み干す。

これを何度も繰り返すのですから、、、。

これじゃぁ、ますます「サバイバル」になりますね。v-275

一応知っている言葉ばかりで安心しましたが、ナズドラヴィエが「健康のために」という意味があったとは知りませんでした。
あとahojteがahojの複数形だということも。ahojteは、メールで見ましたが、深く考えませんでした。なるほど。

私の知ってるスロバキア人の何人かは、英語で話ししているし、やたらフレンドリーなので、丁寧語を場合によって使うとは面白い発見でした。

良かった。これは全部知ってたよ 笑

この調子でぜひ私に文法教えて

スロバキア語楽しいですね

ポンセ様、スロバキア語、発音してみました。英語やフランス語とまったく違っていて面白いですね。学生時代にちょっとだけロシア語をかじりましたが、それに近い印象?スラブ系の言語ですか?パリの国際機関に居たとき、会議にはチェコ代表とスロバキア代表はいつも皆勤で協力的、そしてお互い仲良し。人の良いオジサン、オバサンでした、国が分れてしまったのに。スロバキアは周りの国と仲良しなのですか?Levalloisbee こと Kenji

アホイ!

こちらにはChips Ahoyとかいうクッキーがありますが、
そのAhoyとは違うんでしょうね。
でも、どこかにつながりがあるのかなー。

確かにスロバキア語にも丁寧語があるのは意外かも。
おまけに使い分け方が、とってもちゃんとしているんですね。
はじめからフランクな話しかけ方をしてくる人には要注意と
書いていらっしゃいますが、
日本でも知らないおっちゃんに「よぉ~、お姉ちゃん!」
とか言われたら、すごく怖いですものね。
それと同じことかな。(笑)

こんにちは!

くしゃみした時も、乾杯もナズドラビエって??なんだか、コンニチハもサヨナラも「アロハ」なハワイみたいじゃないですか?

そういえば、くしゃみした時に声を掛けるのって、欧米の習慣なんでしょうか?アメリカ人に、日本語でbless youは何というか?と聞かれることが良くありますが、日本ではくしゃみした人には声を掛けないのがしきたりですもんね。いつも困ります。

こんにちは♪

いや~~難しいもんですね~
でも読み方はローマ字に近いような部分もありますね

最近の食卓 「いただきます」
すっかり言わなくなりましたよ

こんにちは!
いやぁ、難しいですねぇ。すごいなぁ。
文字通り舌を巻きますよ。
真っ先にナズドラヴィエを覚えた私です(笑)
脱丁寧語の提案・・・日本人もすることあるけどスロバキアの方はキチッとしてるんですねぇ。興味深く拝見しました。サバイバルスロバキア語講座すっごく面白いです!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sukisukislovakia.blog135.fc2.com/tb.php/235-4466936d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。