スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月のできごと 

いきなりですが、先週、かなり大きな落とし穴におちました。実物の落とし穴じゃなくて、心のです。


心当たりのない50ユーロ(5000円強)が、クレジットカードから引きだされていたのです。



みなさんならどうしますか?




「たかが5000円じゃん。」と思いますか?それとも、「いやーん、5000円って、大きいぞ!!」???

私にとっては、大金なんです。でも、使った証拠になるようなレシートもない。クレジットカードはちゃんと手元にある。そもそも、お札をみていないんだもの。お財布の中、空っぽだし。どこに行っちゃったの?それとも、機械が間違っているんじゃないの?いや、まさか、子供たちが盗んだ?


もう、完全パニック!!


私は、お金を下ろしたら、あのレシートは必ずお財布に溜め込む。そして、月末にウェブの仕様明細と照らし合わせるのです。今月は、サラのスキー合宿があるので、そのお金を用意するため、ウェブで確認しようとしたときに、「??」と、不明金を発見したのだ。

とにかく記憶にない50ユーロ。お財布の中にはない。レシートもない。引きだした事実のみがウェブにあるのだ。




いつからこんなにバカになっちゃったんだろう?
今までの私、こんな失態犯したことないぞ。
子供が50ユーロなんて、大金を親の財布から盗むか?
お札を見た記憶もないし、お金を下ろした記憶がないんだもの。

どうしたらいいのよ!!




子供にも「盗んだ?」って、聞いたよ。悪いとは思ったけど、自分の記憶にないんだもの、犯人は子供か夫か、私の番号を知る人間しかいない。

とにかく、先週の記憶をたどったものの、思い出せないのよね。
なんだかオカシイ。何かがオカシイ。

記憶がもどったのが、50ユーロがなくなったのを知ってから、4日間してからだった。

そう、確かに50ユーロを引き出しかかった。でも、途中でキャンセルボタンを押した!!
「このお金はサラのスキー合宿のお金で、大金だから、改めてサラと一緒に引き出しに来ることにしよう!」

赤いキャンセルボタンを押したのを思い出した。


その後。確か明細をもらったような気がする。でも、キャンセルを押した安心から、内容に目を通さなかった。急いでポケットにしまいながら、

「まさか、これでキャンセルが流れていなかったら、いやだなぁ。」
と、頭をよぎったが、子供の手を引き、ベビーカーを押して、横断歩道を渡ることで、頭が一杯だった。

これがいけなかった。


昨日、使ったキャッシングマシーンに行って、同じことをしてみた。完敗だわ。

レシートを手にしたような気がするし、「0ユーロ」に違いないから、財布に入れなかった。あれも悪かった。

どうやら私、50ユーロをマシーンに置き去りにしたようだ。



ものすごーく、ショックです。

お金を引き出した日からの10日間の行動を思い出せず、かなり苦しみました。
自分がバカなのか?子供が盗んだのか?なぜクレジットカードがそこにあるのか?どうしてこんなことになったの?

心が落ち込みました。かなり深く。たった、50ユーロなのに、ここまで苦しむ自分が悲しかったりして。お金持ちだったら、さっさと忘れて気持ちを切り換えることができるだろうに。


多分、お金をクルピナの誰かに投資してしまったのかもしれないけれど、やや疑問もあり、これから銀行に電話しようか考えているところです。

昨日のお試しで、キャンセルボタンを押した後、「ほかの操作を続行しますか?」とあるので、「はい」にしたら、どの操作にするか選択の項目が出てきたが、レシートは出てこなかった。
あの日は、レシートが出てきた気がする。手元には残っていないが。


大体、いつも私は、しつこく機械を見守って、「まさかお金がでてきてないよなぁ。」って、確認魔なんだもの。ここまで、ボケてはいないと思うんだけどなぁ。


ほらね。こうやって、何度も何度も同じことを繰り返し、唱えているです。



なにかいい案ありますか?










関連記事

コメント

やまuTさん

こんにちは!

こんなミス、さすがに頻繁にはできないでしょう?!
本当にやるだけやれば、すっきりするものですね。

少々高い勉強代を払いました、、、、、。あきらめも肝心ってことで。

コメントありがとうございます!
これからも、どうぞよろしくお願いします。

こんにちは!

私も同じようなミスよくします…

とりあえず何もしないより出来る事はやるだけやってみる方がたとえ駄目でもすっきりしますよね!
時間が経てば現在の感情は忘れてしまうと…

まいこちゃん

若いあなたと同じ気持ちを共有できて、それだけで、なんだか満足というか、安心したというか。

人に話すと、「それは戻ってこないよ。」と言われ続けたので、それなりに納得。

自分に腹を立てたけど、本当に今まで、やったことのない失敗だから、自分でも信じられないのよね。
それでもさ、気持ちとしは、samansaさんが書いてくれた、「子供が無事でよかった。」ってのが、一番的を得ているから、もう、あきらめたわ。

子供もスキー教室にでかけちゃったし。

出産祝いで、そのくらいもらったから、「とんとんだわ!」って、勝手に自分を慰めたよ。

頭を切り換えなきゃね。もう、そろそろ、落とし穴から這い出します。わっはっは!

自分が同じ状況にいたら、きっと50ユーロ札を見るたびに思い出しては落ち込んで、自分を責めていそうです。
だって、50ユーロって大きいですよ!
けちな私は10ユーロでもきっとくよくよ気にし続けると思いますよ(笑。

でも問い合わせしたりしても、お金は戻ってこないような気がしますね・・

とりあえず、二度と同じ過ちをおかさないように!と、かたく自分に誓う事でしか、
自分の事を中々許せないだろうなぁと思います。

きっとどこかで得することがこの先ありますよ!

Samansaさん

親切なコメントありがとうございます。


日本人らしい意見ですよね。嫌味ではありません。本来はsamansaさんのおっしゃるとおりなんです。

他の人が同じような目に遭っていないかな?そう思います。でも、文句のある人が行けばいい。やられて泣き寝入りする人はすればいい。なんかそんな感じで、門前払いされそうな気がします、、、けど、行ってみると違うかもしれないし。

何事も経験だから、しっかり言葉を調べて行かないと。そこが面倒くさいんです。夫は飽きれてます。

「そんなの戻ってこないし、誰かが持って行っちゃったよ。」と、みんなから言われて、私は、もう完全負け犬ですよ。

はやとうりさん

スロバキアの機械に書いてあった緊急連絡先は、その銀行のカード以外は返答できないそうで、「カードの会社に連絡を取ってください。」と言われました。


明日、日本の会社に電話してみます。(今日したら、営業時間外でした。それ以外は盗難紛失の場合だったので、ちょっと躊躇してしまいました。)


冷静なコメントありがとうございます。

chicaさん

やっぱり、アメリカでも大金ですか?
それを聞いて、安心しました。
みんな、5000円って、大きいんだ!私だけが落ち込むわけじゃないよなぁ!

自分への慰めはこれで、とりあえずOKです。
あはは。
もう、やけくそです。

B9MOMさん

キャンセルボタンが許せないです!
いや、本当に。
もう一つの銀行のやり方と違うんだもの。機械音痴ではないのに、落とし穴に落ちるときは、落ちるものですね。

しつこく行く予定でしたが、ほぼあきらめています。
銀行に乗り込む元気がない。
スロバキア語をチェックして、リポートを作って、一通り練習しないと、銀行のおばちゃんに相手にしてもらえないと思うので,余計に面倒くさくなりました。

Candyさん

ご心配かけておりますが、あなたは今、大事な時だから、
あまり刺激的を与えたくないわ、、、。

なんとかなるさ!!

そう思うしかないよね。もう、完璧あきらめましたし。

怪我をしなくて良かった!

私ならかなりショックですよ!!!¥5000は大金です。でも ポンセさんの今回はちょっと日が経ち過ぎてますねぇ・・・でも キャンセルボタンを押したのにキャンセルされてなかったのだから、相手にも責任があると思いますよ! ダメ元で言う事は言った方がいいと思います。また 誰かが同じような操作をした際、同じトラブルが発生するかもしれないのだから、強く言ってみてはどうですか? でも言ってダメだったら、「 それだけで済んでよかった。子供たちが怪我をしなくて済んでよかった! 」と思うようにして、もう考えないようにしましょう。私も大損をした時は、そう思うようにしています。
  • [2012/02/21 20:15]
  • URL |
  • Samansaおばさん
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

こんばんは♪

きっと次の方がお金持って行かれたと思うのですがね
銀行・クレジット会社に電話してもどうなのでしょうか
カードを盗まれた訳ではないんですものね でもお金を盗まれた 
保険は効かないのでしょうか その辺を調べてみましょう

いやいや~、5000円は大金です!
強いて言えば、日本は物価が高いので、
ちょっとお金に余裕がある人なら、
「いいや~。」と思ってしまうかもしれないけど、
アメリカの5000円相当は、私たちにとっては
かなり大金なので、同じことが起きたら、絶対にショックです。

銀行の落ち度も少しありそうなので、
何か手を打ってもらえるといいですねっ!


こんにちは!

んー、お金を取ってないのにチャージされるのは痛い・・・。しかも、5000円くらいって、簡単に許せる額じゃないし。
私も、ダメ元でキャッシングしたところに電話してみると思います。何もしないより、一応やってみてダメであれば、あきらめも付きますし。電話かけた際に、キャンセルのボタンが押したことを、しつこくしつこく相手に言い続けるのも一つの手だと思います。とりあえず、チャレンジですよね。

なななんという、すっごい事件!
私ですら、今の生活50ユーロはとても大きい金額です。(笑)
そんな50ユーロが消えるとは…

いったい本当にどうなってしまうのか…。

golferさん

冷静な分析ありがとうございます。

レシートを手にしたような記憶があるので、同じ動作をやってみたら、キャンセルボタンを押しても、レシートがでてこなかったんで、多分、お金がでてきていたのかも?

今更ながら、それだけ私がボケていたってことですよね。

スロバキアで、今まで、お金がもどってきたなんて、聞いたことがありません。一度ニュースでみたけど。

銀行の近くじゃなくて、バス停の前にあるので、銀行まで届けてくれ人もいないでしょう。

完璧あきらめました。だって、もう2週間近く前の話なので。

そして、この「でてきたお札が見づらい」という苦情すら、スロバキア語で言いに行くのが、面倒くさいです。

クレジットカードですか、
それとも銀行のカードでした?
どちらにしても引き出したら
ATMの場所、時間、金額が全て記録されていますのでわかるとおもいます。
インターネットで記録が残っている以上50ユーロを引き出したのは間違いないでしょう。
50ユーロ札引っ張り出すのわすれたのですから次の人が正直な人なら銀行の受付にあるでしょうね。

しかし腹だたしいですね、
おいしいものを食って忘れましょう!

meikiraさん

アドバイスありがとうございます。

そうなんです。キャッシングです。
私のへそくりこと、日本の口座からの持ち出しですから、
究極は借金、または前借りとでも言いましょうか。

早速、この機械に書いてある苦情用の番号に電話してみましたが、、、「ただいま通話ができません。」とのマシーンの返答。

返金になる結末はあり得ないでしょうが、自分の納得が得られるかもしれないので、もう少し粘ってみます。

後押し、ありがとうございました。

キャシング?

こんにちは
これってキャシングて言うことなんでしょうね、私は一度カードでお金を引き出したことがありますが、究極はこれは借金だと思い、以後は買い物にしか使ってませんが、ショックですよね借金だけが残ってお金が無いなんて・・・
私なら一度クレジット会社に問い合わせしてみますが・・
50ユーロは大金ですよ
いい結果を期待しますヨ、でも個人責任の思想が強い社会なら無理かな? 無理を承知で問い合わせを・・・

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sukisukislovakia.blog135.fc2.com/tb.php/236-371a9aa9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。