スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天気?転機?!元気!! 

まるで南風でも吹いたかのように、突然、春がやって来た。(まだ春ではないのだけれど。)

22日の水曜日は「灰の水曜日」という、キリスト教の節目の日である。スロバキアでは、この日はお肉を食べてはいけないことになっている。一日一度の食事は満腹を味わってもいいらしいが、基本的には、これからイースターまでの約40日は、あまり大騒ぎをしない。この期間は大人しくする分、イースターマンデーの恒例の「水掛け」は、心から楽しむ、春の行事となっているのだろう。

ブラジルもまた同じく、リオのカーニバルは、「灰の水曜日」の前日に行われるようだが、「そこまでしなくてもいいんじゃない?」って、疑問に思うくらい大騒ぎをして、清々として気持ちを切り換えて、節制ある生活に入るようだ。 メリハリのあるキリスト教、なんだか微笑ましい。我が家も例外でなく、一年を通して、金曜日は肉を食べないようにしている。



みなさんも食生活を振り返って欲しい。


「そういえば、今日は肉を食べなかったなぁ。」

そんな日が1週間に1回くらい、あるでしょ?

意外とあるはずですよ。
だから、大げさに考えなくてもいいのです。金曜日に肉なしのメニューにすればよいのです。魚でもいいから、日本人には、全然問題ないでしょう。ベジタリアンのあなた!!余裕のよっちゃんでしょうね。



さて、タイトルのとおり。

寒波、大雪から一転して、今日は日中14度という予報で、本当に暖かい一日でした。朝から窓を開けたら、なんと気持ちのいいこと。早速、大掃除に取り掛かった私でございます。天気に左右されてしまう、未熟な私ではありますが、日差しも明るいとホコリも見つけやすいし、クモの巣も見えるし、「やるしかない!!」のです。



スロバキアに来た頃、ラドに「クモは殺してはいけない。」と言われました。
日本も、朝クモと夜グモで、殺すか否か、判断していましたが、ここに来てからは、すっかり殺さないようになりました。当然、困ったもので、天井の角にはクモの巣ができる。

芥川龍之介の「蜘蛛の糸」

どうしても思い出すでしょ?もしも地獄に落ちてしまったら、、、、助けてくれー!
だから、私、クモを殺せないのです。


日本の実家の風呂には、大きいクモが頻繁にやって来ていた。朝シャン(朝のシャンプータイム)の時は、お互いに知らん顔なのだが、同じクモを夜見たとき、、、、熱湯をかけちゃおうかな?どうしようかな?って、迷っていたものです。


ちなみに、ラドは「クモはやぶかを捕まえてくれるから、殺してはいけない。」との見解でしたが、ラドママに聞いてみたら、「クモのいる家は幸せ」だとか、だから殺してはいけないらしいと。


で、どうする?
ママの本音を聞かせてもらいました。

迷うことなく、外に追い出せ!!
でないと、家がきれいになりません。そりゃそうだ。
しかし、クモを運ぶのって、難しいですよね。スパイダーマンのごとく、ジャンプはするわ、糸を伸ばし、糸を切り、とにかく逃げ足が早い。


そこで私の最近の技。ごめんなさい。ずばりです。
掃除機で吸う。
この話は以上。



そうそう、先日は皆さんに「50ユーロ紛失」でお世話になりまして、ありがとうございました。
はやり、日本のカード会社は、「とり忘れに違いない」との判断でした。私も、ダメモトで聞いたし、スロバキアの銀行に掛け合うために、単語を調べたり、時間の流れをメモしたり。冷静になってみればみるほど、情けないが、自分のボケ具合がどうも情けなくなる。

それでも、
1、キャッシングマシーンのある場所がバスの停留所で、いつもジプシーの溜まり場になっていること。
2、外側にも壁もないので、他人が後ろを通ることなど、ものすごく神経質にならざるを得ない場所であること。
3、キャンセルボタンが、他社のように1度押せば、全部キャンセルになるのと違うこと、
4、私の使った時間や、下ろした金額の情報を正確に教えて欲しい。


これらの意見と要望を伝えようと思った。できれば、夫であるラドにスロバキア語で助けて欲しいとも思ったのだが、、、。
なんと、ラドさん、いきなり、

「土曜日からイギリスで仕事をするから。」

ええっ?! そんないきなり、、、。木曜日の発言である。

で、今朝8時に出かけていきましたよ。


そんなわけで、私、文章を書く元気もなくなりました。
で、転機が訪れました。ラド不在で子供5人だっけ?しばらくの母子家庭です。まあ、義父母が毎日通ってくれますし、子供を預かってくれるので、大変助けてもらっています。

それなのに、ふがいなく、今朝は見送る時に、涙がでそうになった私。
ラドは、なんだかうれしそうに、張り切って出かけて行った。(ように見えた。)

とても不安な気持ち。なんだったんだろう。


でも、ラドが出かけた後、不思議に清々したわ!って、急に元気がでてきた。
掃除がしたくなった。ラドがいつも仕事をしている机のまわりを思い切り掃除できるぞー!!

昔のコマーシャルにありました。
「亭主 元気で 留守がいい。」


本日も訪問ありがとうございました!!クリックもお忘れなく。
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ



まったくをもって同感でござる。

やっぱり私、天気に気持ちを振り回されてるわ。













関連記事

コメント

Christineさん

こんにちは!

スロバキア人は「新鮮な豆腐」を知らないし、「豆腐は新鮮なもの」というのも、知らないと思うんですよね。

それに、日本の味の文化「タレ」ってのも、スロバキア人には、無いアイディアですから、そりゃ、おいしいですよね。

なんといっても、豆腐は健康食品、体にいい!って、それだけで、おいしく感じているでしょうね。もちろん、その後は、「満腹感がない。」って、肉を恋しがってもいるでしょうが、、、、。

ブログにお邪魔しますね。リンクありがとうございます。

こんばんは。ルチニッツアの記事、やっとUpしました。おぉ、リンク、お願いいたします。なんだかボキャブラリーが貧弱で、ヤバイことになっていますが。
http://mitakuuluu.exblog.jp/17265443/
私もリンクさせていただいてよろしいですか?

ところで、ハム味の豆腐ですか…?味をつけたくなる気持ちもわからないでもありませんが、うーん……(汗)。日本に来たスロバキア人は日本の豆腐を大喜びで食べていましたが、はたして日本のとスロバキアのと、どっちが美味しいと感じるのでしょうか。(外国人は豆腐が嫌いな人が多いので、その店を手配した私は豆腐を見た瞬間青くなりましたが、杞憂でした)。

Christineさん

こんにちは!

そうなんですよね。日本には豆腐があるからいいですよね。私もそう思ってました!とうふ、とうふ。

こっちの豆腐って、100gくらいの小さな塊が、真空パックもどきに入って売っているのですが、賞味期限がやたら長い。木綿でぎっしりつまっている感じ。はっきり言うと、おいしくない。
なんだかチーズと勘違いしているのか、ハム味とか、あったりするんですよ。
でも、10年前に比べたら、おいしくなったのかな?私の舌が豆腐を忘れたのか、食べられないほどまずくもない(?)。豆腐って、腹持ちがいいですよ!スロバキアで学んだことの一つです。


ルチニツァについて、ブログでどうぞ紹介してください。よかったら、どうぞリンクさせてください。スロバキアのが、日本に知れ渡ることが、私の使命ですから!(おおげさな、、、)




こんばんは。肉なしの日、そういえばあります。ウィークデーの昼食が一番体によくなさそうな物を食べていることになりますが、それでも、肉なしが可能なことはあります。豆腐でもお腹いっぱいになりますから別に苦にはならないです。まぁ、男性はツライでしょうか。

先日、遂にルチニッツア見てきました!前から7列目で、思っていたより臨場感あって、素晴らしかったです。DVDも買ったので(!)少し見ましたが、本物とはやっぱり迫力が違いました。ポンセさんに教えていただかなかったら来日ツアーのことすら知らないままでした。ありがとうございます。
舞台の背景は「ホールの木の壁」だけでしたが、壊滅的に芸術に疎い私でも、ほんとに景色のイメージが浮かんでくるものですね。雪解けのタトリ、冬のタトリとか、草原、雪に閉ざされた家と織物機とか…。(タトリとシュピシュ城の写真しか見たことがないので…)
近いうちに自分のBlogでもUpしようと思っていますが、そこでポンセさんに教えてもらったと、言ってもよろしいですか?

カントリーママさん

お財布がなくなるなんて、パスポートを失くすよりも重大事件で焦ったことでしょう。よかったですね、見つかって。

自分の「マヌケさ」が、どのくらい深刻なのか、私なんて、悩みっぱなしですよ。「ボケ」が始まったのか?それとも、そんなに多忙なのだろうか?とかね。

もうすぐ春ですから、お互いに、若返りにがんばりましょ!お肌に、頭に、刺激が必要なのかもね。

まったく、意味のない発言かな?失礼しました~。v-411

B9MOMさん

夫がいないと、ダラけますねぇ~。ご飯も真面目に作らなくていいし、掃除ははかどるし。

別に、夫がいるからって、気合を入れているわけでもないのですが、それだけ気を遣っていたのかもしれませんよね。

小さい子供たちは、義両親のところにお泊まりだし、昨日はたっぷり日本のドラマを見ました。

母子家庭、ティーンの二人が悪さをしなければ、楽なんですけどね、、、、油断大敵ですわ。結局、気が抜けないってことですね。

私の場合、旦那2週間もいなかった間に財布を行方不明にしてしまったことがあり、しかも最後にその財布を見た(使った)のは5日も前で。。。気づくの遅いですよねえ。旦那とつながったカードだからキャンセルも出来ないわ。(ばれちゃうし。。)超パニックでした。調べてみたらまだ使われてないし。。。そのまま1,2日、するとうちの長女が私の財布入ったかばん自体を持って学校にもって行った事が判明財布が入ってるの知らなかったそうで私もかばんに入れた記憶なく。。。外で自転車のかごに1週間放置されてたの。
旦那には詳しい事話さなかったの。

うちも肉食系だけど。。。やっぱり肉なしの日は結構あるよ。 こっちだと結構肉の代わりになるようなものあるしね。  ではまた。
  • [2012/02/28 04:13]
  • URL |
  • カントリーママ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

Samansaさん

気持ちが素直なんて、とんでもないですよ。そういうのは態度に出さない、鉄の仮面をかぶってますので、独り言をここで吐き出しているだけです。

涙が出そうになっただけで、出ませんでしたよ。(笑)
それに、離れちゃうとか、そういう気持ちじゃないんです。
「自分だけいいよなぁ~。」外国に行くわけだし、子供たちの面倒をみなくてもいいし。羨ましくて悔しいというか。
いわば、悔し涙?
ああ、本音言っちゃった。

こんにちは!

いくら義理両親がいても、子供5人を一人で世話するの、やっぱり大変でしょうね。普段、旦那様が心の支えになっているんだと思いますよ、やはり。ウチは心の支えにまったくならない旦那なので、いつもどこかに行って欲しい気持ちでいっぱいですが、ウチは旦那が出張がほとんどないので、1年の半分以上出張に行かれているような旦那様を持つ奥様が羨ましい。

少しの間の母子家庭、楽しめるところはたっぷり楽しんでくださいね!

おはようございます。

「 今朝は見送る時に、涙がでそうになった私。」ってポンセさん いいですねぇ~ そんな感情って・・・そうねぇ30年以上前かな? きっと自然が多い中で生活されていると、気持ちも素直にいられるのでしょうね。 
  • [2012/02/27 09:45]
  • URL |
  • Samansaおばさん
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

duck4さん

こんにちは!
ですよね。だって、壁がないんですよ。そこは!そしてジプシーがいるんですよ。これって、文句を言ってもいいレベルだと思うのです。

はい、気をつけます。

これからイースターまで、ある意味ダイエットです。

次回から気をつけてくださいね!

ポンセさん

こんばんは!

外国のATMは、誰でも見える壁にあるので、お金をおろすときは、とても神経を使います。

次回から気をつけてくださいね!

スロバキアのキリスト教の習慣では、肉を食べない日。水掛け祭りもあるのですね。v-519v-521

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sukisukislovakia.blog135.fc2.com/tb.php/237-30b38252

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。