2012年アイスホッケー世界選手権 

毎年恒例のアイスホッケー世界選手権(IIHF)の季節がやってきました。

去年は「ミスター38」(Pavol Demitra)がスロバキア代表を引退したあと、飛行機事故で亡くなるという悲しい出来事があった。それでも、そのキラッと光るプレーは印象的で、今なお、コマーシャルのあの姿が映っている。携帯のOrangeという会社がスポンサーで、試合の合間に流れるコマーシャルを見る度に、私は胃の奥のほうが、チクリと痛い。そのコマーシャルをここでお見せしようと探したけれど、みつからないので、まずは、スロバキアの国歌を聞いてください。歌詞もありますよ。









まずはこれを聴いてから、試合開始ですね。
今日は、フランスになんとか勝ったので、第2ステージに上がれます。それにしても、今年のフランスは台風の目のごとく、嫌なチームでございました。とにかく早い。足が早い。テクニックもいい。かなり危うかった。

そして今年のスロバキアは???
どちらかといえば、好調だとは思う。若い選手が入ってきているので、スピード感がでてきている。テクニックもコンビネーションもまあまあで、悪くはないが、最高とはいえないかな?シャタン、カラ、ハンズーシュなどの古株が安定している(ある程度動きや活躍が予想できる)に対して、若手は何をしてくれるか?何ができるか?何をしでかすか?予想がつかないので、見ていると楽しい。昨年までにないスピードがいい。それでも、フランスの速度は大変なものだった。


スロバキアが優勝したのは、かれこれ10年前なんだね。この時からずっと代表として残っている選手は、もうシャタンくらい。この歌のタイトルは、「神様がなんとかしてくれる!」「神様がついてるから!」というような意味です。スロバキアのホッケーの歌といえば、これでしょう。










今年はどうでしょうね?Hossaも負傷でチームに参加できないし、弟のマルツェルは骨折して、スロバキアに戻ったみたいだし。GaborikもNHLのほうが勝ち進んでいるから、こちらに来れないし。つまんないような。。。。。

と、思っていたら、根性で見つけました!!



歴代のホッケーの名シーンです。これが例のコマーシャル。見る度に胃が痛くなるやつです。「38番」の勇姿が痛い。


さて、次はカナダだそうです!先日、第一戦で負けたから、リベンジだ!僅差だったから、もしかすると、もしかするかも?


本日も訪問ありがとうございました!!クリックもお忘れなく。
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ


がんばれースロバキア!!
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sukisukislovakia.blog135.fc2.com/tb.php/254-b2501990