スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信念<その2>「心を建て直す」-」本の紹介- 

スロバキアに来てから、「日本にいたなら、この日本人を知ることも、興味を持つこともなかっただろうなぁ。」と、思ったことが何度かある。それが今回の「信念」という言葉を意識することになった。


どうやら中国に続いて、私の興味は明治時代にあるようだ。なぜだろうか?

実名を挙げてみる。

合気道の開祖「植芝盛平」(1883-1969)
西式健康法の「西勝造」  (1884-1959)
そして、今回の注目は中村天風(1876-1968)←クリックしてみてください。

その生涯はとても「本当の話なの?」と、疑いたくなるような話ばかりなのだが、これが時代の面白さなんだろうなぁ!と、改めて近代史への興味が深くなってゆくことに気がつく。


私の勝手な解釈ではありますが、お三方に共通するのが、「信念」のある人生を送った、、、のだろう。。。。と思いました。そして、その教えを受け継ぐ人々が、まだまだこの日本にいるわけです。万事において、本物は色あせることって、ないものね。




話が少しとんで、先日面白い人に会いました。その方が本を出版されたそうなので、ご紹介します。

「心を建て直す」 野口五十六著56-san.jpg


そして、私も出てきます。野口五十六さんのブログはこちら→元気ブログ




私は実際、この本はまだ読んでおりません。6月28日に売り出されたばかりだそうです。ブログやホームページから、上に書いた、中村天風の教えを学んだ方だということがわかりました。


「心を建て直す」と聞いて、私にはピンときませんでした。私は、「心」を「建て直す」という発想が今までありませんでした。インターネットで「心を立て直す」と打てば、たくさんのウェブに当たりますが、「心を建て直す」と書くのは、この方だけです。

「心」の回復はやわらかいもので包むのが一番なのかと思っていましたが、そうではないのですね。「建て直す」手を加える、補強できるものなんですね。これは、新しく知った言葉であり、知識になった気がします。


まだ読んでいない私が語りたいのは、著者について。

この方のすばらしいところは、本当にとにかく元気なんです。精神が健康で元気であること。体から出てくる色というか、人間性が真っ白で、若者のような「なんでも吸収してやるぞ!」という弾力性のある精神、意気込みが感じられるのです。たった、6時間ほど一緒に行動しただけですが、物事への取り組み方、「姿勢」を見習いたい!というのが率直な私の感想です。

年齢は私よりも確かに、ちょっとばかり上の方なんですけどね、その精神年齢不詳さが、とても面白いのです。その五十六さんの「元気ブログ」より印象的なのは、「クンバハカ」という言葉。

「クソ馬鹿!」なんて言葉を本にしちゃっていいの?
と思いきや、ちょっと違いましたね。「クンバハカ」だそうです。(失礼しました。)これは、本当に実践してみると効果がある!!
私が偉そうには語れないので、ぜひ、本なりブログなり読んでみてください。「ポンセったら!」と、笑われるかもしれませんが、まじ!実行してみるといいですよ!



本日も訪問ありがとうございました!!クリックもお忘れなく。
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ



五十六さんの本を読んだ方の感想はこちら→



この夏に読みたい(?)この一冊。
だれかお土産に持ってきてくれないかなぁ。


五十六さーん、またスロバキアにいらっしゃいませんか?


関連記事

コメント

こちらこそ!

こんばんは。
こちらこそよろしくお願いします!
はい、縁と云うものは奇なるもの、色々と不思議が詰まっていますね。

yokoblueplanetさん

こんにちは!

そうでしょう?!だって、日本にいたら、知ることの無かった人だと思いますし、名前が頭の上を通り過ぎて行ったと思います。

それがどうしてか外国にいるからつながるのか、本当に縁とか出会いって、面白いなぁと、改めて感じていたところです。

昨日、美昇さんのブログにお邪魔したら、そちらでyokoblueplanetさんをお見かけして、それも私には驚きでしたよ。

これからも、どうぞよろしくお願いします。

天風先生

おはようございます。
ポンセさんの所で天風先生の話が出て来るとは予想だにしなかった。。。明治時代は「豪傑」が出ましたね。天風先生の活動範囲も広かったですが、インドでの体験など命の不思議、底力を見せてくれる素晴らしいものですね。

ばた

この間、マンリーのクラスメートとfacebookでつながることができて感激だったよ。スイス人とトルコ人。近いようでも、なかなか会えないものだよ。

それがシドニーとなると、もっと遠いもんね。で、トラジャルのどの顔がでてきたの?そこが笑いのポイントだったりしてね!!

おーい、メールくれ!!子供たちの写真も見せてね。9月は日本かな???

コメントありがとう!!

おはよう、ポンセ。

昨夜の夢にポンセが出てきた。
ポンセが出てきたと思ったら
トラジャルの懐かしい顔が沢山でてきた。また会いたいねー。

ブログの内容と関係なくてごめん。
いい夢だったからさー。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sukisukislovakia.blog135.fc2.com/tb.php/270-789d4dbb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。