スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分をほめる 

私が始めてスロバキアの土地を踏んだのが、1994年10月12日だったかな?あれ?よく覚えていないや。

あれは、オーストラリアのシドニーからアエロフロート航空で、はるばるブラチスラヴァまで飛んできました。途中、経由もあったりして、本当に長い道のりだったけど、いとしのダーリンに会える喜びで、あっという間のフライトでした。。。。。。

なんで今頃、そんなことを語るかというと、



これからのスロバキアは一年でも一番美しい時期なのです。





まあ、それもありますが、ちょっと過去を振り返りたくなるような出来事があったもので、これから10月の落葉までのスロバキアは、緑から黄色、赤、茶色、あっという間に季節がかわります。



そう、9月は新学期が始まりますが、すでに朝晩は冷えるため、子供たちは、長袖を持って登校しています。今日は、8歳のナタンが学校で「9月」というをタイトルで絵を描いたそうですが、


「落ち葉を描いたんだよ。」



という言葉に、ハッとしました。
そう、私も今朝、家の前があまりにも雑草やらが生えていたので、掃除をしたのですが、洋ナシの木の下には、すでに落ち葉がかる~く散らばっていました。さびしいなぁ。。。



日本はまだまだ残暑がきついことでしょう。こちらも、かなりキツイのですが、それでも9月です。これから毎週末、スロバキアのどこかの街では、ワインの収穫祭が行われます。今週あたりは、収穫作業に追われていることでしょう。


こうやって、年月ってのは、無常に過ぎてゆくものですよね。「なんかポンセ、おセンチさんじゃん!」と、そこのあなた思ってるでしょう?!


だって、何気に秋なんだもの。







さて、タイトルですが、なぜ「自分をほめる」かというと、誰もほめてくれないからです。(笑)





こうやって、年をとると、学生じゃないので、「よくやったね。」なんて、お褒めの言葉をいただくこともありません。そして、私は元来、(頭の)出来のいいほうではないので、親にほめてもらった記憶もあまりなく、その反動からか、他人からほめられるのが大好きなんです。



ほめられて、感謝されるとやる気が起こる。しかし、もうこの年だから、人を褒め、感謝すべき立場なのだ。上手に褒めておだてれば、子供はメチャクチャ伸びるものね。




そして、おとといになりましたが、私自身をほめてやりたいことがありました。
有限会社を作りました。もちろん書類などは、夫の助けがあってできたのですが、その取引銀行の口座を開きに行ってきました。ひとりで。



今までは、収入の無い身分なので、「スロバキアに口座は必要ないだろう。」(年管理費などが馬鹿にならない。)という、夫プラス一般的な考え方から、私名義の口座をもっていませんでした。



昨年、不自由なことに気がつき、自分名義の口座を開いたのですが、今回は、私の会社の口座です。


15年以上もスロバキアにいて、やっと一人の足で歩いているような感覚、大人になったというか、世間に顔向けできるというか、そんな気持ちになりました。




ビールもワインもなし!乾杯もしませんでしたが、心の中で、自分をほめた。そして、この会社を潰さないように、たゆまない努力を続けよう!と、気持ちを引き締めました。

それと、いつまでも健康で長生きしよう!と、欲張る私ですが、、、。




日本にいたら、きっと「会社を作る!」なんて決心にいたらなかったはず。スロバキアにいるからできたこと。スロバキアにいるから、やりたいことがある。





それに気がつけただけ、まあ、私の人生、今のところOK!って事にしておくか。。。
ちょっと、人生のスタートが遅いけど、私って、大器晩成型なのかもなぁ(笑)。。。





これは、独り言ですよ。






本日も訪問ありがとうございました!!クリックもお忘れなく。
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ





みなさんも、自分をほめまくってくださいね。たまには、いいでしょう??











関連記事

コメント

chihirkoさん

こんにちは!はるばる日本から、コメントありがとうございます!!

去年だよね?元気とパワーと、温かい家族愛をもらったのは、私のほうです。

10年以上も、年下のchihirkoさん世代ががんばっているのを見ると、私もまだまだ負けられないなぁって、やる気になるよ。

これからもどうぞよろしくね!

すごい!

おめでとうございます!!
しっかり褒めるに値する、そして誇らしく自慢して良い一歩ですよ。

ネラが生まれて自宅で悶々としているときにポンセさんにかけていただいた言葉、今も忘れられません。
近くに日本人もいない土地で、根を張って生活するのは苦労も多かったはず、その先輩の言葉は本当に説得力があるなと思ったものです。
スロバキアで仕事をする、文字通り労働して稼ぐってスロバキア人でも簡単ではないこと。それを外国人として、言葉にもハンデがあってするって本当に大変なことですよね。
私もそのバイタリティーあふれる姿をお手本に焦らず、どこであろうと自分の道を進んでいきたいなとあらためて思いました!

ご無沙汰中に。。。

こんばんは。
大きな一歩ですね!おめでとうございます。
ベンちゃんも歩き始めたようですし、会社も一緒にスクスクと大きく育ってくれますように!
ますますお元気にご活躍ください!

Christineさん

こんにちは!コメントありがとうございます。

私も生命維持のためですよ。家族が多いと、「衣食住」にかかるコストが、、、なので、旅行の会社を始めました。

どうぞ、食べ物だけでなく、ビールにワイン、手付かずの自然を満喫しに来てくださいね!!

おめでとうございます

会社設立、おめでとうございます。どのようなビジネスですか?末長く発展しますように。
いやー、すごいです。ほんとに。私なんて自分の生命維持だけでヒーヒーです。

スロバキアはもう秋の気配なのですね。そういえば知人のスロバキア人も確か去年の今ごろfull of changeとか言っていたような。
来年辺りスロバキア料理をエンジョイしに来ないかと言われたのですが、夏じゃなく、秋も良さそうです。

美昇さん

こんにちは!コメントありがとうございます。

ユーロ崩壊とは!?どうしましょっか??
それでも生活してゆかないとね、路頭に迷ってしまいますので、母ちゃんもがんばりますよ!!


残暑に負けず、おいしい秋を楽しみに、がんばってくださいね。e-437

Samansaさん

面白い番組があるんですね。この船の名前で調べても、いろいろなホームページもあって、びっくりです。

新しいアイディアも浮かんだりして、、、。

クルーズって、優雅ですよね。でも、私は泳げないので、かなり恐怖です。

知人のの息子さんがオペラ歌手なんですけど、この船がブラチスラヴァに寄港する、夕食時に歌っているそうです。

いかにも西側の船ってイメージなんですけど「優雅」には憧れます。Samansaさんの夢もかなうといいですね。

お互いに、健康に気をつけて、がんばりましょうね。

こんばんは。

起業されたのですねぇ!おめでとうございますー♪

ユーロ圏が崩壊?しつつある中のご決断、尊敬いたします!

おめでとうございます。

今回はあこがれの豪華客船ではありませんでしたが、世界遺産ロマンチック・ライン 中世の古城に魅せられる旅と称して、「バイキング・ダニューブ」で行くヨーロッパ大陸横断リバークルーズがTVで放送されていました。「ドナウの真珠」と称されるハンガリーの首都・ブダペストを出発点に、ドナウ、マイン、ラインと、3つの大河を巡り、世界遺産「ロマンチック・ライン」ロマンチック街道沿いの町・ローテンブルクや世界最大のパイプオルガン、絢爛豪華なメルク修道院など、中世の面影が色濃く残るシーンが紹介されていると、スロバキアの ブラチスラヴァが登場!! 主人とポンセさんの所だよと話しているとすぐ場面が変わってしまいまた・・・そうでうすか もうそちらは秋なんですね。まぁ 東京も先日雨が降って幾分涼しく感じられるようになって来ましたが・・・残暑です。

まずはおめでとうございます。
会社を設立されたのですね。 すごい! 
これからがべストシーズンなんですね。 お仕事も忙しくなってくるのではないですか?主婦とママとお仕事と! がんばり屋さんですね。 忙しければ忙しいほど まずご自分の健康だけは気を付けてお過ごし下さい。

益々のご発展をお祈りいたします。
  • [2012/09/06 11:31]
  • URL |
  • Samansaおばさん
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sukisukislovakia.blog135.fc2.com/tb.php/277-4c3d7d19

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。