スロバキアの習慣 

日本の大学生の方から、なんと学校で「スロバキアの習慣」についての授業があった、とのメールをいただきました。(インターナショナルな学校ですね!!)

さて、もう少し深く追求していったら、確かに面白い??日本と明らかに違う!いや、似ている!!など、探せば確かにでてくるかもしれません。


しかし、私もこちらに在が長くなってきているので、日本に帰って「????」と感じることのほうが多くなってきているので、「これがスロバキアの習慣です」と、豪語できるかどうか、ちょっぴり定かではない。




初めてオーストラリアでホームステイをした時に見つけた習慣の違い(→カルチャーショックともいう)は、

食器を洗った後、すすぎをしない→そういう洗剤だとか。でも、水道代節約じゃないかなぁ?
ラジオをつけっぱなしにして外出する→泥棒が入ってきたときに、人がいるように見せかけるためだとか


ラジオは確かにこちらでもやるかも。ラドママがイギリスから帰って来たときに、食器のすすぎをしなくて、家族からブーイングの嵐だったし。スロバキアの習慣かぁ、、、、。


それでは初めてスロバキアに来たときの驚きを、いくつか書き留めておきますね。
フレッシュな私に戻ったつもりになって、、、。





まずはいただいた質問より

1、女性にサボテンを送ってはいけない。

知りませんでした!うちのサボテンは実は日本からこっそり持ってきたので、珍しいからか「譲って欲しい」と声がかかります。小さいのをどんどん差しあげております。。。。


でも、確かにサボテンは家族の元気を奪うから家に置くのは良くないと、友達が言ってました。


2、メガネを触るときに他人の目を見てはいけない。

なんでしょうね?魔女がいるんでしょうか?石になっちゃうのかな?それとも、悪い視力をその人に移しちゃうのかな?ごめんなさい。聞いたことがありませんでした。






<根拠があってわかりやすいもの>

冷たいものを飲むな、食べるな!
ビールだって、冷蔵庫で冷やしたりしません。氷を食べると叱られます。のどに悪い、扁桃腺がはれる!とか。冬にアイスクリームを食べるなんて、風邪ひいて肺炎になるぞ!!などなど。

夏に冷やしたスイカを出したら、お湯で温めて子供に与えたママ友もいました。日本人には理解不可能ですが、気温や土地の違いです。北海道の方もそんな習慣がありますか???



おめでとう!はキスが一番のプレゼント?

ちょっとびびります。誰かの誕生日にお祝いに行くと、やっぱりキスしなきゃだめなの??って、言い訳したくなります。私は日本人だから、許してね!

誕生日の人に、握手をしながら「お口にチュ!」と、音を立てる。


これは必須だったりするけど、私はもう止めましたね。最近そういえば、見なくなったような気がするけど、どうなんだろう?

子供たち、特にティーンたちは、喜んでやっていますよ。





そして、大学生などの学生寮のエレベーターで大発見。

エレベーターに入るときは「こんにちは」で、出るときは「さようなら」を言います。



夫が学生だったころに遊びに行って、エレベーターに入る人がみんなに「こんにちは」と言うので、「知り合い?」と聞くと、「いいや、違うよ。」と。出るときには「さようなら」と言って出てゆくので、こちらもやはり「さようなら」と、返答してしまう。

エレベーターだけじゃなくて、病院の待合室などでもそうですね。一般的にあいさつはかなりする国なんでしょうね。


そうそう、一番大切な習慣を忘れていました。


乾杯するときは人の目を見て!

日本で乾杯をするときは、つい盃をみてしまいますが、こちらでは相手の目を見ます。大勢で乾杯をするときは、自分の目の高さに持ち上げますが、やはり対面の人の目を見たり、その後に個別にグラスを交わすかな?そのときに相手の目を見ますね。特別な人、大切なひと、まあ、私の場合は夫ですけど、乾杯するたびに、何気に嬉しくなります。

これはぜひ、日本の方もお試しください。すごく幸せな気分になること間違いなし!です。



本日も訪問ありがとうございました!!クリックもお忘れなく。
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
ランキングはこちらをクリック!





まあ、日曜日は教会に行くとか、金曜日には肉を食べないとか、そんなのもありますが、宗教的な背景です。
もうちょっと、生活に的をしぼったほうが、探しやすいかもしれません。みなさんも、何か面白い習慣があったら、教えてくださいね~。



関連記事

コメント

Chicaさん

それは「羞恥心」ではないでしょう?!でも、目を見るのが当然だと、子供にも教えているので、ビックリしました。

そっかー。なんだか勉強になりました。
コメントありがとうございます!!

おめでとうのキスとエレベーターの挨拶と目を見て乾杯!は
ヨーロッパっぽいけど、
冷たい飲み物ダメよ!は少しアジアの文化みたいだなと思いました。
やはり色々なところの文化が影響しているのかな。
台湾では、生理中の女性は冷たいものダメ!って言われる
って聞いたことがあります。
目を見て乾杯!は、
そうしないと10年くらい素敵なセ○○スが出来ないんだよ
って、ヨーロッパのお友達に言われたことがあります!
破廉恥な話題でごめんなさい!v-402

Kenjiさん

こんにちは!

エレベーターは密室ですから、他人と二人っきりになると緊張します。でも、挨拶することで安心できますね。

目を見て乾杯ですが、Kenjiさんはナイスガイなので、確かに誤解されるかもしれないですね。

アリガタ迷惑かしら?!お気をつけあそばせv-272

すてきな習慣ですね

エレベーターでの「コンチワ」「サヨナラ」のような習慣はフランスでも経験しましたが、「いいな」と思いました。乾杯のとき相手を見つめるというのもいいですね。“誤解”されない範囲で試してみたいものです Levalloisbee。

samansaさん

こんにちは!

昨日ブログにお邪魔したのですが、読み逃げしてしまいました。また後ほどお伺いしますね。

確かに’外国人’は気さくな人が多いようなイメージはありますね。

これも習慣のひとつなのかもしれません
ね。日本は以心伝心の技を持っていますけど、アメリカなんて多国籍民族で成り立っている国だから、声を出して自分の存在を表現したり、意見しないと伝わらないですもんね。

温かい飲み物も砂糖抜き!でしょうね。

コメントありがとうございます!

こんばんは

知らない人でも気さくに声を掛け合う・・・
外国の人は結構そう言う感じなんでしょうかね?以前アメリカへ旅行した時、知らない人から笑顔で挨拶されたりしました。息子に「知り合い?」って私も同じ質問してしまいました。日本だと「えっ誰この人知らないし・・・」みたいに、変な顔されてしまいますよね。

後、台湾の人も冷たいものを口にしませんね。身体を冷やすのは良くないからと言ってました。確かに冷たい物を飲むよりは温かい物を飲んだ方が太らないからいいかも。
  • [2012/11/10 21:00]
  • URL |
  • Samansaおばさん
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

Hirokoさんより

別便でコメントが届きました。とても参考になりますので、ここに載せますね。

v-254v-254
Hirokoさん、どうぞ次回からは遠慮なく
コメントしてくださいね~。コメントありがとうございます!!

v-254v-254v-254


ちなみにうちも旦那が冷たいものを息子に食べさせません。スイカもヨーグルトもチンしちゃいます。

私が思うスロバキアの習慣

●髪の毛を毎日洗わない(義母は一週間に一回です。恥ずかしながら私も2日に一回に感化されました(苦笑)
●くしゃみをしたら「na zdravie」の掛け声
●洗濯物に全部アイロン!(うちは息子のしかしません。これって、硬水+洗濯洗剤の関係も深く関係しているのでしょうか。アイロンして柔らかさを取り戻すみたいな感じですよね)
●病院で見舞い者は青い靴カバーをつける
●入院時にトイレットペーパー持参
●お客様をお招きした時に空腹で帰す事のないように、目一杯おもてなし
●鼻をすすらず、かむ。ハンカチ派の人もいますね。v-254

しま法華さん

こんにちは!

もしもお誕生日にいらっしゃるのでしたら、手作りのバースデーケーキでお待ちしていますよ!!


でも、いざ!ご自分が知らない女性からキスの祝福を受けるとなると、勇気がいりますよ~。

あれ?しま法華さんて、日本人でしたっけ???

コメントありがとうございます。

今日のポンセさんの記事を読んで・・・
誕生日には
スロバキアへ行こうと心に決めました(笑)
ムフ・・・

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sukisukislovakia.blog135.fc2.com/tb.php/287-4a9b1c9a