スラニナとクロバーサー 

今の時期はクリスマス前なので、私の住むあたりでは豚を殺して、お肉にしたり、ソーセージやベーコンを作ります。本来ならば、クリスマスや新年のご馳走になるべき家畜は自分の家で飼っている家畜なのですが、最近は飼料も高いし、農家や農場から買ってくるほうが安いし、はやり手間もかからないので、半身になった豚がトラックに乗ってやって来たりします。


年内はちょっと煩わしい。お金もないので、たぶん新年が開けたら「ザビアチカ」(家畜の解体)をするかもしれません。そうしたら、また写真で紹介しますね。





さて、スロバキアのおいしい食べ物といえば、「クロバーサー」ですね。赤いパプリカの粉がたっぷり入っています。パプリカ粉はピリ辛と辛くないのと2種類あります。日本でも売っているでしょうが、普段の料理に使わない?のではありませんか?こちらでは頻繁に使う香辛料です。

私は鶏肉のマクドナルド風ナゲットを作りますが、そのときに塩、コショウだけでなく、ちょっと辛くないパプリカ粉をふると、香ばしく、風味も出てかなりおいしく感じます。ぜひ、チャンスがあればやってみてください。


先日、急に食べたくなったクロバーサーです。

klobasa.jpg
お店ではつるして売っています



半生や新鮮なのは、お肉屋さんで買えます。オーブンに入れて焼いたり、ゆでてもおいしい。そして、洋風のマスタードをつけて食べます。こちらのマスタードは酢が入っていて酸っぱい。







そして、こちらは自家製のスラニナ。
スラニナはベーコンのことです。スロバキア人の大好きな脂身だけのベーコン!!きれいな白をご覧ください。



slanina3.jpg
燻製にしてあるので、塩が茶色になっている






slanina.jpg
包丁よりも長いので、つるして納屋にしまっておいたりする。我が家は夫も子供も大好きなので、冷蔵庫に入れてあり、すぐに食べてしまう、、、この分ではクリスマスまでもたないかも??






slanina2.jpg
本当にきれいな白です。豚さんの皮の下はこんなに分厚い脂身があるのです。さすが豚!!





日本だと脂身=コレステロールと思ってしまい、敬遠される食べ物のひとつですが、こちらではもてなしの一品でもあります。この脂身を熱して食べたり、ラードを作り、残ったカスを入れたパイ生地のようなパン(パガーチェ)や、ラードをパンに塗り、たまねぎのみじん切りをのせると、もうそれは立派なおもてなしの表れだったりするのです。


でも、わかります。私はこのラードパンは苦手です、、、、。やっぱりコレステロールが気になるので、、、。




本日も訪問ありがとうございました!!クリックもお忘れなく。
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
ランキングはこちらをクリック!






こちらの寒さに対抗するには、このぐらい厚い皮下脂肪がないと、やってゆけないのも事実ではあります。だから、段々この食べ物が好きになっているのかもしれません。




関連記事

コメント

Chicaさん

こんにちは!

なになに?お引越し?東海岸へ??
あっちはスロバキア人とかポーランド人が多いから、スラブの食べ物に出遭えるかもね。

生の白いこの脂身は、なんだかバターみたいです。噛んでいると、じわーって、バターが溶けるのに似ている感じがします。

ホームメードね!あくまでも自家製!
こだわりの一品でございます。
(切るだけなんだけどさ)

引越しがんばってね!!疲れるものね。

Candyさん

こんにちは!

明日には機上の人かな?

パンおいしいよね。ベーコンやハムともばっちり合うし、チーズもおいしいし。

この胃にどっしりとくるパンは、本当においしいよね~。

だんなさんが、少し丸くなるといいね~。もちろん体型ですよ!!

美昇さん

こんにちは!

禁断の味!そうかもしれません!!
スラニナは男性のほうが好んで食べているような気がします。

ホームメードは、カリカリに焼いたときに「サクッ」とした食感なんです。

これは、本当に日本ではイメージできないですね、、、。異食文化です!

chihirkoさん

こんにちは!
クリスマスはスロバキアで迎える予定ですか?

スラニナも種類があるので、そちら地方はこういうのを食べないのかもしれないですね。お肉がついているほうが、私は好きです。

最近は、イギリス風ベーコンも売っていますからね~。異文化が入ってきてますが、スラニナといえば、やっぱりこの脂身なんですよね、この辺りは、、、。もちろん、ハルシュキにはこのベーコンをカリカリに焼いたのをのせますよ!

道中、気をつけてね。

はやとうりさん

こんにちは!

スロバキアに来ていなかったら、私もブログを書いていなかったかもしれませんが、どうでしょうね?

私は話すより、書くほうが好きなので、何かしら発信していたでしょうね。

料理も好きなんですけど、毎日3回となると、本当に苦行でもあります。

はやとうりさんの料理はいつも参考になります。きれいできっと時間もかかっているでしょうね。

ぜひ、おせちも披露してくださいね。


コメントありがとうございます。

samansaさん

こんにちは!

クロバーサーとサラミの違い?考えたことがなかったので、新鮮な質問ですね!!

サラミは燻製してあるものを指すのではないでしょうか?そして、たぶん’カス’を集めたものだと思います。

クロバーサーは、ソーセージです。

しかし、自分の指を刺すなんて、普通はできないでしょう?!私がクラスメートだったら、指をさして協力してあげられたことでしょうね(笑)

コメントありがとうございます。

えぇ〜!

スロバキアのベーコンってこんなに白いんですね!
ベーコンって意外と国によって違いが出る気がする
って思っていたんですが、
ここまで特殊なベーコンは見たことがなかったです。
本当に脂いっぱいのところが好きなんですね、スロバキアの方は。
ちょっと脂身は怖いけど、食べてみたいなぁ。

実は私もあともう一ヶ月くらいで寒いところに
越すことになってしまったんです。
やはり皮下脂肪つけた方がいいのかなぁ。
でも、太るのは嫌なんです。どうしましょー。(笑)

本当だ、こんなに真っ白なものはみたことがない…。
やっぱり日本人の私、「え!脂身だけ?体に悪い~」なんて思ってしまいますよ。
とか、いいながら出されたらモリモリ食べてますけどね。
っていうか、ワックワックしてきます。
クロバーサーとそのパンがいいですね。
スロバキアのパンは、おいしい。トーマスがかなり恋しがってます。

あとちょっとで、それが食べれる。
わっくわっく~

こんばんは。

文化は違っても美味しいものは美味しそうです・笑

脂身だけのベーコンかぁ・・・禁断の魅力ですネェ♪

このスラニナすごい!

義母のお友達がお肉屋さんでよく自家製スラニナを私たちも頂くのですが、この真っ白い脂身だけのスラニナは見たことがないです!すごい!

ハムやサラミ、ソーセージの種類が多いのはさすがスロバキアだなぁと思います。(最初の頃、シュンコヴァーサラマとか何?って感じでした)私はクロバサとサラミの区別に自信がなく、自分では買えません・・・。
後、皮をむくのか剥かずに食べられるのかとかも…。
ポンセさんのところは自家製が多くて美味しいのでしょうね!
年始のザビアチカレポート楽しみにしています!

ポンセさん こんにちは♪

お久しぶりのコメントです
コメント頂きながら先日も残せませんでした
ちゃんと覚えてはいます ごめんなさいね

今日の記事料理好きな私としては非常に興味があります
食文化の違いは歴然としています
ベーコンの脂身はやはり日本人には強烈ですね(笑
でも寒い地方脂身の摂取必要な事だと思います

ブログは本当に大変ですね
我家もゆきの里親にならなければブログを書く事はなかったと思います

でもね料理画像&わんこ画像はは山のように残りました(笑
又遊びに来ますね

こんにちは

”クロバーサー”ってサラミソーセージのように見えますが、また違う食べ物なんでしょうか? サラミだと私も好きですが・・・そちらではなんでも手作りされるようですね。それは素晴らしい事だと思います。が、やはり家畜の解体は私には無理そうで、スロバキアの嫁でなくて良かったと思う次第です。i-183

実は私かなりの怖がりなんです。昔理科の授業で自分の血液をプレパラートに取り調べるというのがあったのですが、自分で自分の指に針がさせなくて、レポートが書けず1時間泣いていた事があります。だからもちろん未だにピアスも出来ないのです・・・トホホ

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sukisukislovakia.blog135.fc2.com/tb.php/290-f2d5e18e