スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴルコリネツ Vlkolinec (ユネスコ文化遺産 UNESCO)  

先週末に研修があり、日帰りで観光地を巡ってきました。
スロバキアは日本の東北のようなものですから、それはもう「白銀の世界」でございました。

今年は、降っては解け、降っては雪かき!を何回も繰り返している私の住むHONT地方は、スロバキアの南中部で、ハンガリー領も近いのですが、今回はPohronieとLiptov地方にという、スロバキアのヘソから上の中北部にあたりますので、そりゃもう降雪の高さから違うのです。

前回はガイド側だったので、服装ばっちり「防寒」に焦点をしぼっていましたが、今回は「お客様」の立場の役割だったので、あまり深く考えないで行ってしまい、ああ、靴下を2重にするのを忘れた!!と、反省。




では、お見せします。



まずは、木造教会です。









svaty kris b


スロバキアには30以上の木造教会があり、そのうちの8つがユネスコ文化遺産として登録されています。
この写真は、一番大きな木造教会なのですが、なんと6000人を収容できるそうです。しかし、ダム移転のため、現在の土地に再建され、「その地に立てられたオリジナル」ではないので、ユネスコには登録できませんでした。





さて、次は製紙工場の材木置き場。






wood b

窓から見た風景。今は冬だから匂いを感じなかったけど、夏は窓を開けると匂うんですよ。なんともいえない、、、ドブじゃないけど、「クサイ」のです。製紙工場って、こんな匂いがするんですね。写真じゃわからないですよ~。






さて、次に鍾乳洞にでかけたのですが、ここでは撮影しませんでした。だって、入場料よりもカメラ代が高いんです!!10ユーロするそうです。ごめんなさい。期待させております。



最後に、お待ちかねのヴルコリネツ(VLKOLINEC)は、ユネスコ文化遺産です。
山の上にあり、狼の狩人たちが住んでいた村ですが、その特長の切妻造り屋根、建築様式と、今もなお人々が生活しているので(20家族)世界遺産に登録されました。



P2094024b.jpg


ここに到着したのは午後の5時。大型バスは積雪もあって登れないため、私たちは徒歩で20分くらいひたすら歩きました。もちろん、これが観光ツアーならクレームガンガンですよ!

でも、私たちは視察ですからね。
「その季節の観光地を知ること」は、とても重要なんです。



これが夏なら、夜10時まで明るくて、緑も深くて、楽しいピクニックに冷たいビールが待っているのですもの。


しかし、今は真冬。6時前に村に到着したのもの、街灯が見えるだけで、人影なし!家の明かり1軒のみ。。。。さびしすぎる。。。




いつもここへ来るたびに、頭に?????が浮かびあがる。



「なぜ、あなたがユネスコなの?」




10年以上前に初めて訪れたとき、私はスロバキアにすっかり溶け込んだと、思っていたのだが、ここへ来て「ガッツン!」と、やられた。ユネスコなのに、WCがないのだ。


はるばる遠くからやってきて、観光前にまずはトイレ!そう思って探せど、探せど、見当たらず。限界ではなかったので、私は我慢したが、夫とその友人とその奥さんは、見事に青空の下、用をたした。


あの時、「私はまだスロバキアに馴染めていないなぁ~。」と、思いました。今でもノションはしませんが、、、どうしても必要だったら、やるしかないものね。スロバキアに慣れたとか、慣れていないとか、そういう次元の話ではなかったのだ。


ユネスコでも公衆便所は必要ないんです!!



日本でも合掌村の住民は、観光客を迷惑に感じることがあるとテレビで見たことがあります。
確かに、知らない人がやってきて、自分の家の周りをうろうろされたら、いい気持ちはしませんよね。


ユネスコ、ユネスコ、と、猫も杓子も騒いで、「富士山を世界遺産に」という動きがありますが、あれも、考えものですよね。


今よりももっと登山客が増えて、おしっこの白い線がもっと巨大化するだろうなぁ~。。。かといって、公衆便所を立てるわけにも行かないでしょう?景観を損ねてはユネスコに登録する意味がないもの。


ちょうど、その実習で別の村を見学した時に、案内役のおじいさんが言ってました。
「世界遺産に登録を申請している、そうすれば、この施設を保護するための収入源が増えるから。」と。


しっかり保護し、次の世代にもこの「宝」を残してゆける財源を生み出す自治体や団体があるのなら、ユネスコに登録する必要はないのです。




夕方のいつもの寂れたヴルコリネツに立ち、そこで同僚たちの説明を聞きを見学し、私はひたすら山を下った。いつものようにムカムカするかと思ったのだが、意外なことに、バスの待つ駐車場に到着したとき、とても清清しい気持ちになった。



私は「ユネスコ」という言葉にだまされていたのだった。何か大きなダイアモンドでも見せてもらえるかのような期待を胸に、この山道を登ってきたから、だからトイレがないくらいで腹を立てていたのだ。
ああ、悟っちゃったよ。



何もない、まして思いっきり積雪のある、真っ暗な山道をひたすら登り、節電しながら息を潜めるようにして生きている村、生活している人の住む民家を見たとき、何かが吹っ切れた。

その素朴な家屋に雪が踊り、昨年からのクリスマスツリーの電灯が、美しく光っているのが見えたのだ。


単純に、建物を見ればよかったのだ。昔の人は、こうやって生活していたんだ。実行してみたら、本当に泥と石と木で作られた家は、まぶしいほど、輝いて見えたのだ。





*現在は公衆トイレもできました。インフォメーションが開いている時間帯には、鍵を貸してくれるそうです。


おまけの写真です!

若いのに、いい仕事をしていましたよ!!

pig b
このブーちゃんは、ちょっと小さいですね。

pig2 b
このあと、のこぎりも登場しました。

<観光地にて>
どこかの個人のお宅がやっていて、その場で自家製のお肉製品を売っていました。この人たちも賢く、しぶとい!
























関連記事

コメント

切妻造り

「切妻造り屋根」ネーミングがいい。

ごんた先輩!

はじめまして!

次女さんがスロバキアへ1年間の交換留学なのですね。

勇ましくていいですね!!子供が5人もいると個性も色々。次女さんはしっかり者でしょうが、親ってのはどうしても心配しちゃいますよね。

応援してる気持ちは、お子さんにも伝わっていることでしょう。

親子さんともに、人生の実りある1年になるといいですね。


ごんた先輩!!もしもスロバキアいいらっしゃるのでしたら、ぜひ声をかけてくださいね!!

何かありましたら、どうぞ遠慮なくご連絡ください!!

コメントありがとうございます。

kyotomodelforestさん

2つ目のコメントありがとうございます。

なんと読むでしょうか?
「田歌舎」
http://www.cans.zaq.ne.jp/fuajs500/

親近感のわくホームページです。伝えたいことが同じだからかもしれません。

じっくり拝見します。参考になります。

情報ありがとうございます!!



golferさん

こんにちは!お久しぶりです!!

ドイツでは自前のソーセージは作らないのですか?

狩人のお友達がいるのなら、きっとその方たちは牡鹿の肉入りのソーセージを作るでしょ?

ゴルフはどうですか?もうすぐ雪解けですね。。。って、まだまだ先ですね。

コメントありがとうございます。

samansaさん

こんにちは!

かわいい村というか、やっぱり素朴に細々と生活している感じがします。

お医者さんだっていないし、お店だってないし。

毎日2本通るバスを使って生活するか、自家用車、タクシーあとは徒歩ですから、何かあったときが一番大変でしょうね。

豚さん、静止して眺めることができましたか?じゃあ、次はいよいよ食品を作る作業を体験にいらしてください!

コメントありがとうございます。

chihirkoさん

こんにちは!

お気に入りの場所だったのね。失礼しました。
NHKの放送で見た人が意外と多いのよね。
たぶん、そのイメージを知っていれば、トイレがないくらいで私みたいに騒ぐ人もいないのだろうね。

男性には問題外だしね。

スピッシュからも受講に来ている女の子が二人いるんだけど、ガンガン前を歩いてたよ。やっぱり雪への馴染み度が違っていたわ。完敗でした(笑)

コメントありがとうございます!

mizokichiさん

お久しぶりです!コメントありがとうございます!!

ユネスコ村って、「つくば博」の時に有名になりましたよね。私も「何か?」と考えたことすらありませんでした。

スロバキアって、とにかく宣伝が下手なので、世界的に知られているツールに頼るしかないのでしょうね。。。

宣伝部長、中国ではなくて、これからは東欧(中欧)の時代かもしれませんよ?

なんちゃって。

コメントありがとうございます!

kyotomodelforestさん

極東広報課長さま

「幸せとは何か?」
すでに答えを得たのでしょうか??

その時、その時で答えが違ってくるような。確かに素朴なので、「幸せ」もシンプルかもしれませんね。

そういえば、あまり日本では見ませんけど、SCANIAのトラック、砂漠でのラリーをこちらのスポーツチャンネルでやってたりします。スケールと次元がフォーミュラーとはまた違いますよね。

「いい時代」=酒樽体型のおじさん

これも、私の固定観念ですけどね!(笑)

コメントありがとうございます。

はじめまして

ポンセさん はじめまして ごんたちゃんと申します。
今月から次女がブラチスラヴァの大学に1年間の交換留学に行きましたので、3か月ほど前からブログを拝見させて貰い、持って行く物などの参考にさせて頂いていました。
日本人サッカー選手に対する人種差別の問題の時も他のブログでも検索しましたが、アジア人に対する差別があると書いてあるブログが多かったので不安になりましたが、その時もポンセさんの書き込みを拝見して不安だった気持が和らぎました。
これからもこのブログを楽しみに拝見させて頂きますので、宜しくお願いします。
因みに私達もポンセさんと同じ5人(男・男・女・女・女)の子持ちです。

ヴルコリネツ Vlkolinec (ユネスコ文化遺産 UNESCO)

ヴルコリネツ Vlkolinec (ユネスコ文化遺産 UNESCO)のポスト盛り上がってますね。
こういうところが見なされてるのはうれしいですね。私も若いころ、天竜の山奥に住んでました。世界が狭いので、うっとおしいほど世話やきしあう近所つきあいが、現代の都会とは大違いです。
京都にも美山という大変美しい木造の茅葺きの集落があって、なんか似てます。
大阪の都会人の青年が、
旗揚げしてがんばってられます。
よろしければWebでも訪問してみてください。
http://www.cans.zaq.ne.jp/fuajs500/

長らくのご無沙汰ですが、
お元気で、私もまだ生きてます。
こちら今朝2cmほどの雪でしたが、
まあ箒でオーケーです。

なつかしい豚ちゃんの写真、
おいしいソーセージができるんでしょうね!

こんにちは

ヴルコリネツ(VLKOLINEC)は仰る通り夏も素敵でしょうが、この景色 v-237 とてもメルヘンチックでかわいくていいじゃないですか v-218 20分歩いても行ってみたくなりますよ。 i-179 最後のブタさん これは小さい方なんですか i-198 結構大きく見えますが・・・かなりショッキングな画だと思うのですが、今回は私、普通に心静かに眺める事が出来ました・・・多分 この地方での ” 生きる ”と言うことを感じる事が出来たからだと思います。 


まだまだ研修は続くのでしょうか v-237 お身体に気をつけて頑張って下さい。i-179

私のお気に入りの場所です

私たちのダイニングテーブルの脇に小さな絵が3つかかっているんですけど、その一つは実はヴルコリネッツです。

Vlkolinecは私のお気に入りの場所です。
紅葉の最も美しい時期に行ったからかもしれません。そしてトイレがあったからかもしれません。

トイレがないときもあったんですね。
ヨーロッパでトイレを探すのは結構苦労するものですが、いざというときのカフェなんかもこの村じゃないし、大変でしたね。
でも確かに実際つつましく生活している村が世界遺産に登録されたんだもの、公衆トイレがなくて当然だったのかもしれませんね。

それにしてもこの雪の中大変でしたね!
以前NHKだったかでヴルコリネッツのクリスマスが放映されて、その時はトラクターで登っていました。

まいど

お久しぶりの訪問です。すみません、全然お邪魔してなくて。スロバキア、こんな雪深いんですか?まるで北海道じゃないですか!
ちょっと驚き…。
ユネスコと聞くと、自分は昔近所にあった「ユネスコ村」しか頭に浮かんできませんが、今思うとユネスコの本当の意味が分かっていないかったように思いますわ。
と、読んでたんですが、結局最後のブタさんの割腹写真の印象が強すぎて(笑)、ぶったまげました…。

賢く、しぶとい!

幸せなのはいったいどういうことか?ですね。
それと、スロバキアの木材。スロバキア、ルーマニア、クロアチア、イタリア、ギリシャの木材、ペレットの会社の人達とは(おっとロシア、中国も)facebookで友達で、グループに入れてもらってます。
いい人たちです。
素朴な木こりさんから、数カ国語をあやつるBMWオーナーの商社マンまで。ごちゃごちゃでワイワイ情報交換してますヨ。
東欧はどちらかというと素朴な。。。方に入りますが、なんのことはない、製材機でもうちの国の製造で全く問題ないと胸を張るし、スカニアというトラック会社のキャンペーンガールには
「ええ体してるぜー」と国境無しで盛り上がり楽しいです。ネット上だけですが、役員に入れてもらったりしてます。
極東広報課長です。  笑

ある意味いい時代だなと思う一面でした。

ここで紹介していただいたトカイも大変おいしかったですし。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sukisukislovakia.blog135.fc2.com/tb.php/298-498aed09

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。