Drotarとの出会い 

こんにちは!ご無沙汰しております。

私と皆さんの願いが半分だけ叶いました。



例の試験ですが、学科は合格しました。しかし、バスと徒歩でのガイド案内のほうが再試験になってしまいました。1日目の学科のほうが終わった時点で、体力と気力の限界でした、、、。(この辺りで年齢を感じました)

子供のサッカーの試合に差し入れのパイを焼かないといけない、暗記もしないといけない、ベンちゃんが夜中に泣き出して、、、、そのまま眠り込んでしまい、起きたのが夜中の2時。それからなんだか???地球が回っているような??発熱??

熱さましを飲んでなんとか体調は戻るが、やはり頭がボーっとしていて、暗記どころではありませんでした。その試験の内容よりも、ガイドや添乗員は休むことは許されないと思いますので、参加することに意義があるのだ!と、目的を変更して試験に参加した私でした。。。。。若かった時は、軽く、熱く、がんばれたんだけどなぁ。

準備不足だったので仕方ありません。テキストを作ったんですけどね、頭にしみ込む余地がありませんでした。(日本語だったら誤魔化せたかもしれませんが、、、あはっ)


追試決定です!!4月後半に再チャレンジに行ってきます。


言い訳はまあこのくらいにしておいて、テーマに行きましょう!






「Drotar」って、日本語だとなんなのか?私は知りません。実物をお見せしますので、ご存知の方がいらっしゃいましたら、ぜひ教えてください。




typ drotar
これは私が典型的だとイメージしている「Drotar」は、針金を組み込んで壺などに巻きつけるもの





ワイルドな生活や男性的でイメージである。






images.jpgchod0706.jpg
これらはかなり芸術作品でしょ?





実はイースターエッグを作ろうと思って、プロっぽく色塗りができる人、教えてくる人を探していたのですが、そういう人は地元におらず、紹介してもらったのがこの「Drotar」だったのです。



この時期のスロバキアでは学校や保育園で卵を使ってデコレーションを作ります。卵に穴を開けて中身を出して準備するのは私の役目。。。


easter eggs
これは明らかにプロの作品







紹介してもらった相手と、何度か電話で話しをして、一昨日会いに行ってきました。その方は60代のおばあさんでしたが、なんというのか作品に対する愛情が感じられ、そして作品を作る情熱が純粋であること、その細かい作業に私は言葉を失うほどでした。




「これはすごく時間がかかる仕事でしょう?」を何度も繰り返してつぶやきながら、おばあさんと会話をつなげようと努力する私。本当にすごい細かい作業なんだもの。もう、感動的ショックに近いものがありました。







「作っているとね、時間を忘れてしまうのよ。自分でもこんなに熱中できるなんて、可笑しいわ。でも、私には苦に感じないのよ。」


おばあさんだと思っていたのですが、精神が若いのか、なんだか私の同級生くらいに見えてきたりして??おばあさんではなくて、おばさんと呼ぶことにします。


いや~、私がこういうものに熱中するって、今までの人生で何かあったかなぁ?
自分が60歳になった時、生きがいとか趣味とか持っていたいけど、どうだろう?私???


この方の作品ではないのですが、グーグルで似たようなものを見つけましたので、ご覧ください。





zajko.jpg
ウサギはイースターの主役だもん



sliepka.jpg
にわとりも然り




easter drotar eggs
編み物?刺繍?この技術はどっちだろう??




drotar egg]
細かい目が老眼にはきついだろうなぁ。。。失礼!



dro egg
ビーズを入れて編みこみもしていました




どうですか?繊細でしょう??
今週の金曜日に教えてもらいに行ってきます!!


すっごく楽しみなんですけど、私、子供の頃から家庭科と図画工作が大嫌い人間なんで、、、ちょっと不安だわ。


久しぶりの記事の更新ですが、ご拝読ありがとうございました!!
これからもどうぞよろしくお願いもうしあげます。


追試の勉強もがんばるぞ!


ポンセ


















関連記事

コメント

kyotomodelforestさん

こんにちは!

私の人生に豪雪は体験がほとんどなく、3分の一もないなぁ。

育ちは関東ですが、生まれたのが島根県で雪の降る日だったので、密かに(神様の住む県、白雪姫)自分を特別な人間だと思い込んで大きくなりました。笑えますね。

サッカーもね~、イタリアとクロアチアの選手はみ~んな演技が入るから、見ていて苦笑することが多い。情熱はわかるけど、真剣にサッカーしろ!と、私はテレビの前で白けることがありますよ。

子供は「来年はギターを習う!」と、サッカー熱は冷めております、、、。

スロバキアは昔、北ハンガリーでしたからね、、、、。言葉は違うけど、同じ国として共存していたというのが、日本人の私には(単一民族国家)理解できない感覚です。

コメントありがとうございます。

ご無沙汰しています。
雪すごいですね。私も人生の1/4くらいは雪国で、その半分は豪雪地帯です。 笑
このニュアンスめっちゃわかります。
本当に時分以外はたよりにならないし、おじいちゃん、おばあちゃんはどうしているのかな?と思いましたが。
まあ、若かったんで、自分のことだけ考えてました。
お子さんはサッカーですか?
うちもサッカーですが、スロバキアのサッカーはいいですね。
本当に少ない人口なのに、旧ユーゴはいったい、どれだけ国が小さくなったらサッカー弱くなるの?
って感じですね。
サッカー愛が世界一じゃないでしょうか?
是非ともスロバキア少年サッカー画像アップを期待しています。
また、東欧の細かいアートも本当にすごいですね。
ハンガリーが近いから、お互い影響しあっているですかね?
東欧万歳!です。
また、そろそろ、スロバキアトカイが飲みたくなってきました。

みなさま

コメントをいただきっぱなしで、大変失礼しております。
追試に向けて、猛勉強の前の準備中です!
冷や汗をかかないように、がんばりますので、少しの手抜き、お許しください。


おめでとう!
いつも働く女性、そして子宝パワーのママさんに元気をもらってます。 スロバキアも観光でどんどんと成長していくだろうと思います。ほんとヨーロッパの隠れ目玉商品だと思います。

それにしてもこの伝統アート素晴らしいですね。 うんうん繊細だけど男性的な感じもしてインテリアによさそう。 
  • [2013/04/07 17:30]
  • URL |
  • カントリーママ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

こんばんは

いい訳ではなく子育て中のママなら十分理解出来ますよ。私もまだ子どもが小さい時悔しい経験がありますから・・・でも私はもうそこでGive up!しましたがポンセさんは偉い!次は必ず合格ですよ i-179
  • [2013/04/02 18:32]
  • URL |
  • Samansaおばさん
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

おめでとうございます!

試験の合格おめでとうございます。
あと一息ですね!がんばってください。

アートな卵に感動です。
私も手仕事が好きなので、この繊細な作品にかけた作者の愛情や時間を思うと本当に温かい気持ちになります。経験や生活が手仕事には現れる気がします。そう考えると私はまだまだですが・・・。
作者のぬくもり伝わる感じ❤これた手仕事の魅力ですね~

良いイースター週末を!

こんばんは。
イースター週末ですね。
静かで安らぐ週末になりますように。
卵に込められた祈りは素晴らしいですね!

がんばってください

こんにちは
残念でしたね、でも学科試験パスなんてすごいですね当然日本語では無いでしょうし頭が下がります
主婦しながらの挑戦ですからすごいもんだと
感心しています
次回の追試はきっと合格ですよ・・・・ホント

こんばんは~。
これ、凄いですね!マジで…。
芸術芸術!
マジで素晴らしいと思いますわ。
でもギュッと握ると、やっぱり簡単に割れたりするものなのでしょうか?
試験、頑張ってくださいね!
学科と実技って感じなのでしょうか?
結構大変そうだなぁ…。
ウチのは最近走り周って、こっちはいつもヒヤヒヤもんです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sukisukislovakia.blog135.fc2.com/tb.php/301-dcebba33