スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘビーな一日(その3) 

私、元気です!!
すっかり復活しています。身体には何も危険はありませんでしたので、どうぞご心配なく!!

息子(大バカヤロー)の部屋で煙の匂いがしたので、かなり腹が立ちました。スロバキアでは18歳から大人。あと1年したら文句を言われながらも堂々とモクモクすればいいものを。

百害あって一利なし!


こちらは早朝に出て、遅くに帰宅して、子供の寝顔しか見れない一日だったのに、お前さんは親のお金(かどうかは不明だが)で、煙かよ!


まあ、それが疲れに疲れを加えてくれた直接の理由なのですが。。。。。




誰だって通る道かもしれないけれど、度が過ぎるのは黙っておれぬ。あと1年いや、あと10ヶ月の我慢なんだから。大人になってから、自分のお金でどうにかしてくれ!



眠っていた夫を起し、現場を見せる。→家に居てくれるな!今日は外で寝ろ!と、息子を追い出してそのまま眠る夫。



男同士?これでいいのだろうか?しかもその夜は寒いし。私はこういうときに弱い。でも今日はそのまま外で眠ってくれればいいのに。と、心底思った。

もちろん、息子は隠してある鍵で地下に入れるし、駐車場の上の干草置き場に寝てもいいのだから、毛布でもやって放置すればいいのだ。


たぶん、ここ1年くらいで始めた癖だと思われる。今回で見つけたのが何度目だろうか?庭に落ちているのを見つけたり、「?????」とは思っていたが、尻尾をつかんだのは今日が初めて。直接、問いたださないと気が済まない。

私と息子は夜中の2時まで話した。


体に悪いとか、やっちゃいけないことだから怒ってるんでしょ?


なんだか納得していない息子。





どうしていけないことなのだろうか?体に悪いからなんなのか?だからどうした?



18歳まではこの家に親の元に住ませてもらっていること。親のお金で体に悪いことをして欲しくない。


法的に許されないこと。人間は約束を守って生きないといけない。その国の法律にしたがう。


この町で誰がそんなことを気にするのだろう?私もそんなこと知っているよ。




そして、一枚の紙に書かせた言葉。
「家の中に、持ってこない。煙をしない。約束を破った場合は家を出ます。頭を坊主にします。」



ティーンの嫌がること。それは坊主頭に間違いないから、これならもう同じことを繰り返さないだろう。
息子は大人と子供の境にいるわけで、私がNO!というものはNO!なのだ。



翌日、夫が起きてきて、息子の部屋をチェック。
私との夜中2時までの話し合いは一体なんだったんだろう?という量のものがでてきた。



ものすごく悲しくなった。お前は馬鹿なんだ、息子よ。


でも、それよりも「許せん!!」という怒りを見せる番だと確信して、実行した。家を出すのは、出さなくてはいけない状況も考えられたので、夫との話し合いに任せた。まあ、家から出てゆけ!というと、もっと悪い方向へ行くのでは?という心配もあったからなんだけど。


「いくよ!」といって、私は息子の両頬を一発ずつ平手で打った。そして、バリカンで「ガー」っとやった。
坊主一丁出来上がり。



少し気分がすっきりした。








とってもヘビーな一日はこうやって終わり、週が明けた。
そしてまたもやヘビー級の知らせが届いた。


息子の通う高校の1年生の男の子が首吊り自殺をした。

娘や息子は当然知り合いらしく、娘はスペインの交換留学に一緒に行ったり、その授業で一緒にプロジェクトをやったので、死はもちろん、信じられないと、落ち込んでいる。

明るくて、人気者で、普通の子なのに、どうして??


今日はお葬式だ。キリスト教では自殺者のお葬式は執り行えないそうだが、最近はやるらしい。



私は知らない子だが、子供たちは学校でその話題ばかりらしい。



なんだか、理由もはっきりしないが、私もそんな話ばかりで、脱力している。





関連記事

コメント

皆さんへ

ヘビーな内容に励ましのコメントありがとうございます。

自分の17歳だったときの毎日と、息子の生活を比べるのも難しい。世界の違いか次元の違いか、これが国の違いなのか、理解できないことが「何」なのか私自身もわからい。

なんだか授業中に置いてきぼりを食っている子供の言い訳みたいになってきてますね。

ここにあるコメントのほかにも、個人的にメールをいくつかいただきました。

こうやって、私に力をくれる人たちがいるから、私もがんばれる。私はいつも太陽のようにありたい。子供の顔を輝かせたい。本当にそれだけ。

明日からもがんばりまっす!!

みなさん、コメントありがとうございます!!

おはようございます♪

今日は凄く速く起きたのでゆっくり読む事が出来ました
う~~ん難しいお年頃だね
ここの所忙しくてコメント残せなくてごめんね

貴方の言う事はもっともです
愚息も非常にある部分やりにくい所がありました
私は親の世話になっている間は親の意見が間違っていようが言う事を聞けと宣言しました
結構厳しい親だったと思います

子供って大人になってからも色々あるよ
それが子供なのね

本当に親の愛がありがたみが判ってくるのはもっとず~~~~~っと先の事 
親をいつまでも悩ましてくれるものです
貴方の苛々とてもよく判ります
ポンセさん頑張れ!!

何が正解かわからないとき、正解が1つじゃないとき、悩みますよね。
でもそういうことで、親も育ててもらっているんでしょうね。(ストレスで病気になる前に解決したいですが・・・)

生まれた時は、元気に育てばそれだけでいいと思ったのに、次には人様に迷惑かけなければそれでいいとなり、一人で生きる力をつけてほしいとなって、家族を持ってほしい・・・、限りがなくて。
そう、でも、本人の人生なんですよね~

ご家族の愛が息子さんにたくさん注がれているので、きっと大丈夫!いろいろやってくれるのが子供です(もちろんうちもいろいろやってくれます)。これでまた、ひとつ大人になって、親から離れて行っても、親との絆はより強くなるんじゃないかなって思います。

優等生みたいな子は、大人になって返って心配!みたいなことも、よく言われますよね~

本音は、優等生みたいな子も育ててみたかったですが・・・(^^;)
矛盾してる~~~



これから私も息子育てでポンセのような道をたどるかと思うと恐ろしいよ。
10歳や6歳、まだまだ可愛いなぁ。
大きくならんでくれ、にこまこ。
坊主頭か、すごいぞポンセ。
関係ないけど、車庫の上の干草置きの小屋に憧れちゃったよ。ハイジみたいじゃん。
干し草のベットで寝てみたいよ。
ポンセ美味しいチーズ食べさせて。

子供の自殺か。タバコより怖いな。その子自身もよく解らなくてそうなったかも。こういう話を聞くと子育て難しいなと実感します。

あのスケボーのお兄ちゃんがタバコですか、なんか我が家にもそんなお兄ちゃんいました。
今は立派?な大人ですが、、、、。

しかし、寒いですね野菜育っていません。

こんにちは

「この家に親の元に住ませてもらっていること。親のお金で! 法的に許されないこと。人間は約束を守って生きないといけない。その国の法律にしたがう。」当然の事ですし、納得のいくまで話しあい理解させることはとても大事だと思います。

ある日家の息子がアルバイトをしたお金で¥40000位のGパンを買って得意げに披露してくれました。私はまぁ自分でアルバイトして買ったんだからと思いましたが、主人は「じゃーお父さんが稼いだお金はお父さんのものだから全部好きに使って良いのか・・・?」と息子に聞きました。主人はけっして使ってはいけないと言っている訳ではない事を息子も理解しました。今自分は満たされた生活をしているかもしれない。でもこれが当たり前ではない!その事に感謝の気持ちがあればおのずと行動も変わってくるだろうということが言いたかったのでしょう。

お陰さまで大きな問題もなく成長してくれましたが、子育て中は親も一つ一つ成長していくのではないでしょうか。だから子育ては楽しいのかもしれませんね。

Chicaさん

こんにちは!

夫の浮気かぁ~。
考えたこともないので、その発想にびっくりしちゃったよ。

子供扱いし過ぎてもいけないし、大人扱いするといい気になるし、微妙だわ。


丸坊主にして自己満足の母親ってのも、情けない、、、、。でも、正直すっきりしちゃったんだよね。何かの心のリセットだったのかもしれない。。。

コメントありがとうございます!



昨日からもっとヘビー級なことって何だろうと思っていました。
「旦那様の浮気とかだったらどうしよう!
私だったら立ち直れない!」と思っていたのですが、
これもヘビー級ですね。
中高生はやっぱりいろいろあるのですね。

中高生は一見大人に見えるけど、
実はまだまだ子供で、
もちろん親の下で暮らしているときは
もちろん子供なんですよね。
その辺の境界線って、とっても難しい。
頭を丸坊主にしたことによって、
息子さんが「煙」をやめてくれるといいな。
ポンセさんがすっきりしてくれて、よかったです!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sukisukislovakia.blog135.fc2.com/tb.php/309-a744cbd6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。