ドナウ川の様子 

ご無沙汰しております。


先週は日本からのお客様をお迎えし、久しぶりに楽しいひと時を過ごしました。

しかし、我に返る。



私、まともな日本語が全く話せないじゃん!!




実に恐ろしい現実を目の当たりにし、愕然とし、動揺する私。。。その背後にお客様が、、、。

漫画で言えば、冷や汗をかいた主人公の頭の上には黒い雲が立ち込めているような図柄。いや~、リハビリが必要だわ。子供のことばかり「日本語を教えなくては!」なんて心配していましたが、それどころじゃない。


言葉がでてこないんですよね。会話は喋って上手になるものですから、文法ももちろん大切なんですけど、いつも日本語を話していないと肝心なときに、語彙のつまった収納箱から取り出しが不可能になるんですねぇ~。


ブログで文章を書いているつもりでしたが、私、甘かったです。またまた人生の勉強でございます。






さて、せっかくですから、お見せします。
私たちが訪れていた6日がブラチスラヴァでは最高水位だったらしいのですが。。。







sheraton hotel outside
いつもはこんな感じのホテル前の河原











dunaj od sheraton
ホテルの敷地ぎりぎりまで水が押し寄せてきました









dunaj stary most
1945年に再建された「古い橋」
2010年に水位が上がり貨物船が通過できず橋を下から突き上げ
危険な状態のため現在は通行止め




dunaj a apollo
2005年に開通したアポロ橋
クレーンでつるして両側から合体させた様子がニュースで流れたのを覚えています




ドナウ川はスロバキア内を150km近く流れていますが、オーストリアとハンガリーとの国境の役割を果たしています。


スロバキアのコマールノ(困るの!って冗談じゃなくて都市名です)やシュトゥーロボといった国境近くの町は浸水しており大変なことになっている様子です。またブラチスラヴァ市内でもデヴィンと呼ばれる地域が浸水していて、ヤブカの大量発生が懸念されています。




ヨーロッパにお出かけのみなさま、川の近くに寄らないようが無難です。私もこの目の視線と同じラインに波を見たとき、かなり恐怖を感じましたので。


川の付近に住む皆様もどうぞお気をつけて!



スロバキアのポンセでした(実況中継のつもり)










関連記事

コメント

kyotomodelforestさん

こんにちは!

本当にご無沙汰しております。
面白い記事をたくさん更新されていましたね。

自然にまつわることが多いので、読んでいて清清しい気持ちになります。

いつもコメントありがとうございます!

ご無沙汰しています

ドナウの洪水すごいですね。
日本は治水とか言って、完全にコントロールした風ですが、実体、どうしてなかなか厳しいのが自然。
川が国境ではどないしょーもないですよね。
さすがに大陸の大河川、写真からでもなんか 「水量すごい!」 のがわかります。

そちらにも被害が。。。

こんばんは。
洪水のニュースはヨーロッパ中央部と聞いていましたが、ポンセさんの所でもかなり危ない状況になってますね。これ以上悪化しない事を祈ります。
前記事の18歳の話ですが、ドイツの友人の娘さんたちが、やはり周囲の子どもたちが18歳前からタバコなどを吸っているので、どうしてもそれは止めさせたいと頑張ったと話してました:医者なのですが、彼女の話によると、ヒトの肺は18歳ではまだ完全に出来上がっていないので、損傷も大きくなるのだそうです。将来の事を考えると、タバコも煙も極力避けるのが正解という事になりますね。でも10代はなかなか難しいでしょう,ピア・プレッシャーも凄いですから。
お母さんとしてはとても心配ですね。

ばた

この写真の辺りは新都心とでもいうのかな?開発地域なので、近代的なビルも多いよ。

うちのほうは、10年たっても同じ景色だよ。

日本人と話をする機会がないからさ。自分の子供しかいないわけじゃない?そうすると言葉遣いが子供向けだしね。

英会話を勉強するのと同じで、聞くのはよくてもしゃべるのがだめになるよ。

なんか浦島花子まっしぐらだわ。

まいこちゃん

もうタイに戻りましたか?

こんなに水位の上がったドナウ川を見たことがなかったので、本当に恐かったです。

タイだとスロバキアよりも日本語を話す機会が多いのかしら?

今週はこちらも夏日になりますよ~。

日本語がでてこない!って言ってみたいよ。

私は英語がでてこない!在豪暦、人には言えません。

スロバキア、なんだか近代的になっちゃったね。ホテルとか橋とか。

仕事がんばってねー。私も旅行業に
戻りたいけど、日本人マーケットはもう駄目です。

ポンセさん、ご無沙汰しております。

日本語が出てこない、ってものすごくよく分かります!!やっぱり日本語を話す量が少ない状態が続くと、言葉がでてこなくなりますよね。e-351
いざ日本人の方と会って話してても、思うように舌が回らないとか、よくあります。

木がどっぷり水に浸かってますね・・e-447ホテルに滞在していた方たちも戦々恐々だったのではないですか?

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sukisukislovakia.blog135.fc2.com/tb.php/310-fb5deb7e