スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羊の肉(マトン)を食べました 

とうとうこの日がやって来ました。



初雪?




違います、違います。






2匹のオスとメスの兄弟の羊を飼っていたのですが、
食用にするため、土曜日の朝から作業開始。。。。。






でもね~、かわいそうで写真に撮れませんでした。





私としたことが。






10日前に友人宅での「羊」の作業を体験してきた夫のラドさん。




「ウサギと同じ要領だ!」




なんて、すっかり経験者として語っていましたけど、




「羊が『ベ~』って、だんだん弱い声になって死んだんだ。」



悲しそうな表情でこっそり告白していました。
やはり心が痛いですよね。





今回は自分の羊ですから、どうなるのか心配でしたが、
ニコライに手伝いをさせて、なんとか木につるし、
私もそこから合流して、お肉までの作業を手伝いました。



エステルは泣くは、ベンちゃんもつられて


「オツコ(お父さん)やめろ~!!」


とグリンピースのような働きぶりでした。







羊の肉について、優れたホームページがたくさんありました。
肉については、マトンというのは生育1年以下の羊だそうで、
うちのは正しくそれでした。



スロバキアではオスとメスでは味が違うと言いますが、
日本はそうは言わないみたいですね。



新鮮だから、臭くないし、塩コショウ、粉パプリカ、にんにく、
これだけでとってもおいしい肉が焼けました。



とにかくジューシー、肉汁がすごいし、脂もすごい!
こんなおいしい肉とは全然知りませんでした。



日本で「子羊のなんとか」は、めったに食べられないでしょう?
オーストラリアでよく「チョップ」ってのを見たけど、
味は覚えていない。


食べなれていないものは、外国で食べてもおいしいのか?おいしくないのか?
それすらわからなかったもの。


羊のチョップステーキは、金額から「おいしい!」と言うしかない?
思い込まされてしまうような?そういう存在のお肉じゃありませんか?




それが自分の庭で大きくなって、こんなにおいしくて、、、、。
すごく複雑な気持ちです。



キッチンからいつも2匹を見ていたけど、もういない。
それはやはりさみしい。だけど、食卓に上った大きな肉の塊。


はぁ~。
久しぶりに大満足の味わいでございました。。。ゴメンね!
やっぱり私は肉食派だわ。




そして、はいだ皮ですが、



皮(革)でジャケットが欲しい!





居間に羊の形ではないけど、ふわふわじゅうたんでもいいかな?



なんて、思ったりしたんですけど、
最近はそこまでやらないで、皆さん犬や鳥のエサにするみたいです。


毛糸の作り方はインターネットで探せましたけど、なかなか手作業はなくて、
ほとんど機械がないと難しい作業のようでした。


というわけで、今回は調べたり、作業をする時間がないので、
断念しますが、次回は毛糸を作ってみたいと思いました。




自分で作った毛糸で編むセーター
最高だろうなぁ~!!







ラドさん曰く、


「今度は4匹飼おう!」



あちらも懲りてない様子でございます。


ところで緊急報告です!!
来る11月30日に、恒例の「ベンチェック」があります。

詳しいことは、また後日書いてゆきますが、
娘の学年が9月から社交ダンスを習っていて、
その発表会があります。

もちろん親も参加しなくてはなりません。
しかし、今回は娘と夫が踊るので、私は気軽に見ていればいいし。

ただ、参加者は結婚式並みのお菓子の準備があり、
各家庭1,2品を持参すること。

女子学生は「ベンチェック」という、ブローチを5個作ること。
男子学生はネックレスを5本用意すること。

こんな準備があって、今週は忙しくなりそうです。


「ベンチェック」については、
どうぞ過去の記事でお勉強してください。


私の奮闘具合が比較できますよ!!

こちらをクリック「ダンスパーティー報告編」




続きはこちらをクリック「ダンスパーティー報告編 その2」




そのまた続きはこちらをクリック「ダンスパーティーを終えて」





11月もあと1週間でおしまいですね。
楽しい1年だった!と言えるように、明日もがんばっていきましょ!!


























関連記事

コメント

こんばんは

ご無沙汰しております。
気がつけばもう12月ですね。

ママ大奮闘のご様子。お子たちはもうすっかり元気になりましたか? 次から次と体調を壊されるとこっちが泣きたくなりますよね・・・

それからあのかわいい羊さん達はもういなくなってしまったのですね・・・



  • [2013/12/02 23:31]
  • URL |
  • Samansaおばさん
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

お久しぶりです

お久しぶりです。
私のブログにはよく訪問並びに、
コメントも頂いているのに、
なかなかポンセさんのブログにはお邪魔できなくて、
ごめんなさい!
お元気にしていらっしゃいましたか。

ええ〜、これは最初から最後まで羊さんと関わったことですよね。
それはきっと旦那様も心が痛んだでしょうね〜。
でも、人間は動物を食べて生きているんですものね。
しょうがないですよね。

私はどうしても羊肉の匂いがダメで食べられないのですが、
それは新鮮じゃないってことなんだろうなぁ。
ポンセさんの文章を読んでいたら、
思わずおいしそ〜って思ってしまいましたよ。

そして、次回は毛糸にしたいなんて、それもすごい!
でも、確かに暖かそうだし、自分で作るから、
デザインも好きなように出来ますよね。
楽しみですね!

chihirkoさん

こんにちは!

長女が今、お肉を避けますね。でも、から揚げとかハンバーグはOKなんですよ。もちろん、とんかつも。

なんか矛盾しているのが許せない?!

昨日も先日潰した雄鶏をひき肉にして、ファシルカ(スロバキアのハンバーグ)を作ったら、おいしそうにして食べてました。

意地悪く「それ、彼よ!」と教えたら、
「なんでそんな余計なことを言うの?」と、不服そうにしながらも完食!

「かわいそう」といわず「ありがとうね」と食べてみたらどうでしょうか?

ちなみに、そういう時私が全部食べてしまうので、結局太るのだわ、、、、。


羊、実においしかったです。
私も苦手意識がありましたけど、全然!やっぱり自家製は違う!!!(ただ新鮮なだけかも?)


来月は豚です!そちらはザビアチカやらないの??

コメントありがとうございます。

golferさん

こんにちは!

羊、実においしかったです。
正直こんなにおいしいとは思っていなかったので、、、嬉しい発見でした。

どうでしょうね?
男性のほうが強いのではありませんか???


こちら、霜が降りて地面が硬くなってきました。

雪ですか?

コメントありがとうございます。

良い勉強

そうやって大切に育てて、有難くいただくっていうのが本来の姿ですよね。
最近噛み切れないことを理由にお肉を避け、そして「そんなことしたらお肉が可哀そうだよ」と言っても「可哀そうになってもいいの」と言う娘に見せたいです。
あぁ、でも私もダメだろうなぁ…。

羊はどうも苦手で好き好んで食べませんでしたがでも新鮮なだけで臭いもなくそんなに美味しいものなんですね!びっくりです。

ダンスパーティー準備頑張ってくださいね!
後日の報告楽しみにしています。

やはり女は強い!

暖炉の季節ですね。
今年は薪が1立法メートル70ユーロでした。高っーーーー。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sukisukislovakia.blog135.fc2.com/tb.php/324-016d4030

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。