スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

opekanceオペカツェ(クリスマスの食べ物) 

先日テレビの宣伝をしたら、ランキングがものすごくよくて、びっくりでした!
やっぱりテレビの力って大きいのでしょうね?!

見てくださった方、ありがとうございます。
残念ながら、私はまだ見ていません。ちょっと時間が空きそうですが、
ゆっくりと見たいと思います。


なんせクリスマスまでカウントダウン状態。



それなのに、準備が何もできていない。。。。。料理だけではない。。。
子供になんか買ってやらなきゃね。
バーゲンまで待ってね!と、上の子供たちには通用するが、
下のちびっ子軍団はそうはいかないもんね。



さて、タイトルの通りですが、クリスマスの料理をご紹介します。

オペカンツェは、日本の乾パンみたいなもので、保存食なんでしょうが、
こうやって、何日か前に作っておきます。もちろん買えますよ。

テスコでは山のように積み上げられて、一袋1ユーロ足らずで売っていました。



1キロの小麦粉に、イーストと塩と油と水を入れてこねて、さいの目に切って焼く。
材料も安いものばかりなので、同じ金額で3倍の量が作れそう。
それに、これはラドの大好物。いや、子供たち全員と言って、まず間違いはない!


クリスマスの前菜としてでてきます。
マック→ケシの実を挽いたものと砂糖、バニラ砂糖、牛乳、蜂蜜
これらを混ぜて食べるだけ。


でも乾パンですから、食べる前に熱湯をザーッとかけてやわらかくしておきます。
お湯を絞って、甘い牛乳に浸し、上からケシのみをかけて混ぜて出来上がり。


とっても甘いので、お代わりしたくなりますが、まだまだご馳走が待っています。


じゃあ、オペカンツェの登場です。










op2.jpg
うどんのような?でももっと硬い










op3.jpg
焼く前は白くてかわいらしい










opekance1.jpg
ちょっと焦げるくらい焼きすぎのほうがいい








味見に来たナタンが


「スタルカ(おばあちゃんの意味)のほうがもっと硬かった」




果たして、失敗なのか?成功なのか?
クリスマスまでのお楽しみ!





でも、口当たりがいいから、ベンちゃんがつまみ食いしそうだ。
隠さなきゃ!!!



こうやって、クリスマスまでの夜は長くて険しいのです。


かしこ
関連記事

コメント

はやとうりさん

こんにちは!

オペカンツェですが、食べる3時間くらい前から蒸かしたり、ぬるま湯につけて戻したりするらしいのですが、私はまだ料理したことがないんです。

夫の大好物で、クリスマスに作る料理はいつも分担になります。

私は、ポテトサラダとお魚を一品作ります。イブの日はお肉は食べないからです。

日本の御節、一度ちゃんと作ってみたいです。私の一生の目標かもしれません。
これからチャンスがあるかなぁ??


コメントありがとうございます。

おはようございます♪

オペカンツェこれ面白いですね
お湯を掛けて柔らかくする 興味津々
お国柄によってパンも色々ですね
今、日本では各国のパンも売られていますが
日本は贅沢な国だと思います
特に食に関してはね日本人に生まれて良かった感ありますね

ガビーさん

こんにちは!

スイスに留学したことがあるのですか?
すごい!エリートに聞こえますよ。

明日はゲテモノ第2弾で、豚ちゃんです!
半身になったのが2匹、約300kgほどやって来ます。

飲兵衛の男性軍を取り仕切り、仕事をさせるのが女の仕事?

昔は、臭い糞の詰まった腸を洗うのが、この作業の女性の腕の見せ所だったんですけどね。

今は半身になってやってくるから、腸も臭いところは捨てられ、きれいなのをお店で買うんですよ。(よかった!)


がんばりまっす!

写真を撮って、報告しますよ!!

目を開けてみてくださいね(ははは)

コメントありがとうございます。

日本のお気楽なお祭り騒ぎのクリスマスと違って、宗教行事のクリスマスは点ではなくて線、そこへ向かうまでの過程も大事、ということなんでしょうねぇ。昔留学していた時、スイスでクリスマスを迎えましたが、やはり何日も前から手作りで準備する敬虔なる行事でした。

ま、日本でも寺社へ参詣するのは、本来、何日も前から身を清め、苦労して辿り着くそこに意味がある、そういうものだったし、信仰心には世界共通のものがあるようにも思います。

なんて、勝手に思ってしまいましたが、どうぞお体にお気をつけて。

chicaちゃん

こんにちは!

これね、甘くないんですよ!この状態は味がない。。。砂糖を入れないでつくるから、塩が入っているのですが、小麦の自然の甘味?ないかなぁ???

日本の乾パンのほうがもっと味があるかもしれません。

うちもめっちゃくちゃだわ。窓みがいてないし、日曜日はキリスト教では掃除とかしちゃいけないから、残るは月曜日だけなのに、、、。クッキーも生地は作ったけど、まだ焼いていない。

しかも、明日は豚の解体だから、気が焦るね~。だから、早く寝るわ!
すでにパニックしている私です。


泣いても笑っても、あと10日で今年も終わりだね。
どうぞ笑って年越しできますように!

来年もどうぞよろしくお願いします。

コメントありがとうございます。

おいしそ〜

おお、スロバキアの乾パン、いつか食べてみたいです!
私、あの小学校のときに配られた乾パンとかも
実はけっこう好きだったので、
たぶん好きな味ではないかな〜と思います。
でも、あの乾パンよりは甘いのかな。

こちらもクリスマス大詰めです。
この時期は何か忙しなくて、
「もう嫌〜!」ってなることが多いです。
毎年夫に当たってばかりなので、
反省しなくては・・・。(笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sukisukislovakia.blog135.fc2.com/tb.php/328-a9ce748e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。