スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年明けましておめでとうございます! 

Želám vám Štastný Nový rok a Pekný sviatky.


スロバキア語が間違っていなければいいのですが、、、ちょっとスペルに自信がないなぁ。
みんな寝ているので聞けない。。。。う~ん、でも書きたい時に書かないと忘れちゃうから、許してね。



あけましておめでとうございます!




シューマッハさんの回復を祈ってます!


クリスマスからダラダラと過ごしていると、31日のシルベスターや、元旦までがうっとうしい。
さっさと子供たちよ、学校に行っておくれ!という気分。。。



今年のダイエットクリスマスと正月は、
夫の「あるものを食べよう!」という節約心と、
私の「食事を作りたくない」が上手く作用している。



大体スロバキアのクリスマスは、カプスニツァという酸っぱいキャベツのスープと、
マヨネーズ味の野菜入りジャガイモサラダを大量に作り置きして、
毎日メインの肉を料理すればいいから、比較的楽なんだけど、
子供たちはこの料理があまり好きではない。



それは、まさに自分が子供の頃、おせち料理が嫌いだったので気持ちはわかる。
栗きんとん、紅白のかまぼこを一切れずつ食べて、
仕上げのお雑煮にお餅が2つ、これで満腹状態だった。



ちなみに、両親が鳥取県出身なので、元日からお雑煮といえば、
つぶあんのたっぷり入ったお汁粉を食べていました。
「和」の甘さに目がない私。




話を戻して、我が家の下の子供たちはジャガイモサラダには見向きもせず、
メインの肉しか食べるものがない、、、。
クリスマスと正月の付け合せの人気はやっぱり白米だったりして。
肉と米のコンビネーションが最高なわけよね、子供って。



日本だって、「おせち料理もいいけどカレーもね」って、コマーシャルがあったもんね。
やたらインスタントラーメンが食べたかったりもする。

ここではベトナム製のインスタントラーメンが出回っている。
ベトナム人が多いってことなんでしょうね。






さて、クリスマスが明けたので、バーゲンをやっているだろうと、
バンスカービストリツァに行ってきました。


我が家から約40kmで、人口も11万人と比較的大きな都会です。
そこには、このブログの左上で応援している「オペラ劇場」があります。
その支配人というのかな?運営している一番偉い人(?)と、
先日電話で話をしたのですが、



「クルピナに住んでいます。」




と言ったところ、



「今度来るときはぜひ立ち寄ってください。」


との優しいお言葉があり、本気で受け取り、お言葉に甘えて、行って参りました!!













この隣接のホテルは、扱っているツアーの宿泊先としてお客様にご案内をしているので、
勝って知ったる所なのですが、オペラ劇場には行ったことがない。。。
それもアポなしだし、ニコライとサラを連れての強行軍である。
劇場の入り口には13時からチケット売り出しとあって、鍵が閉まっている。うーん。。。



当然のこと、電話番号も控えていない。どうして私ってこうなのだろう?
画面のあちらで私をよく知っている人は、「いつものことじゃん。」と冷静でしょう。


そうなんですよ。
昨日、いきなりラドママが「行こう!」と言い出したので、アポ入れるタイミングがなくて、、、。
と、言い訳はさておき、行き当たりばったりだけど、縁があるか?運があるか?
今年一番の一発勝負にでたわけです。



劇場のドアの向こうに人影がみえるし、インフォメーションに電話したら、誰もでない?
子供たちはバーゲンを心待ちしていて、急かす!急かす!





運なし!





と、別の「新年挨拶」行ったのですが(これもアポなし)、私の携帯が鳴った。




インフォメーションの女性がわざわざ折り返してくれました。ラッキーあったね~



クラシカルな建物ではない、隣接した新劇場のオフィスを訪ねると、
そこには背の高い紳士の劇場長が待っていました。



あまり大きな声では言えませんが、
次回も日本に行くときは航空券の手配でもさせてもらえないかな~?!という下心があり、

だめもとの精神で電話をしてみたのです。
会話のとっかかりで、「クルピナ」という近場の名前を出したら、
思いのほか、あちらから「ぜひ来てね!」というので、正直にやってきた私。



今回の訪問目的は名刺交換と「いってらっしゃい」を
言いたかっただけなんですよ。
手ぶらで行っちゃったし。



それなのに、、、、。と~っても優しい人でした。



聞けば、私の住むクルピナにちょくちょく魚釣りに来たり、息子の通う高校と交流プログラムがあるそうで、
校長先生をよくご存知だとか。



息子に「クルピナはどうだい?」と質問して、


「僕はできれば将来はもう少し都会の生活がしたいです。」と息子が回答。


すると、



「う~ん、君は典型的なスロバキア人だね。」




だって!!




思わず笑ってしまった。

私、こういう人大好き!
すごいユーモアのセンス!!
皆さんにライブでお見せできないのが残念なほどです。

それは、いわゆる「エスプリの効いた」会話でした。










オペラ劇場の日本公演は、15年くらい続いているそうで、
商売目的ではなく、文化の交流であり日本にいる友人に会えるのを楽しみにしている、
だからこそ長く続くのだとか。



こうやって、気軽に遊びに来てくれるのはとても嬉しいことで、
本来はこうあるべきなんだ(ちょっとここは私の耳が勝手に翻訳していた)
またいつでも遊びに来てくださいね。


娘や息子にも、「バスを待つ時間やぶらっと来てくれてもいいからね。」





と、なんだか親戚のおじさんのような言葉をかけてくれました。



恋した乙女の言葉で軽く聞こえるかもしれませんが、
久しぶりに、見かけと優しい人柄がマッチした、スロバキアのハンサムに出会いました!



ということで、日本の皆様!!



お時間がありましたら、どうぞ1月18日の保土ヶ谷公会堂での
バンスカービストリツァのオペラ公演にお出かけください!!


BB opera


私、1月18日が誕生日なのと、9歳まで横浜のちょうどこの近辺で育ったもので、
どうも今回の出会いは「縁」があった!!と勝手に思っています。
マジオトメ(真面目乙女)



新春早々、おあとがよろしいようで、、、、。


今年もどうぞよろしくお願い申しあげます!!


















関連記事

コメント

Chihrkoさん

あけましておめでとうございます。

スキーは今はできないよね~。今年は特に雪がないし、、、、。

私がスキーを始めたのは、20歳を過ぎてからで、「スキー=お金持ち」と子供の頃から親に言われていたので、社会人デビューなのだ。

でもさ、こっちの人は学校でも合宿があるんだもの。地元の子供たちは日帰りかな?猫も杓子もできるでしょうに。

なんでダーリンはやらないの??スノボーと、ゲレンデを別にしてくれればいい?そういう問題じゃないのかな?

今はスキーの用具もゲレンデ代も高いから、私もすっかり引退しました。

ラドの両親が子供たちをスキーや水泳に連れて行ってくれます。正直助かります。

わかった!トライアスロンならいいじゃん!!これなら二人で一緒にできるもん。

楽しみは来年ね。
暖かくして、がんばって、ふんばってね!

コメントありがとうございます。

yokoさん

あけましておめでとうございます!

エスプリもいいですけど、親族団欒もいいでしょう~?!

日本はどうですか?浦島花子ではありませんでしたか?(興味深いかも)

今年のご活躍を期待しております。
どうぞよろしくお願いします!!

コメントありがとうございました。

私の実家からもそう遠くない!

私の実家からもそう遠くない場所でもう15年に渡り親善コンサートがあったなんて全く知りませんでした。
こういう日本とスロバキアの縁、嬉しいですね。

1月18日がお誕生日なんですね!
おめでとうございます。

スキーがしたいという私に常日頃からスキーは危険なスポーツだというマルツェル。シューマッハーさんの一件で「ほらね」とばかりになっていますが、彼も無謀な滑りをしていたわけではなく、救助しようとして自分も事故にあったのですよね?それにこちらでスキーの事故が多いのはお茶にお酒をちょっと入れたものを飲みながら滑っているからじゃないかと密に思っている私。

とにもかくにも、ご家族みなさんが健康で笑い声あふれる一年となりますように☆
今年もどうぞよろしくお願いします!

今年もどうぞよろしく!

新年おめでとうございます。
年頭のエスプリの利いた会話、良い出だしですね!
楽しい様子が浮ぶようでした。
こう云う人は少ないですから、この巡り合わせは嬉しいですね。
また一年よろしくお願いします!
ご家族共々健康に恵まれた佳い一年となりますように!
(シューマッハーさんも無事回復されると良いですね。)

チャイさん

あけましておめでとうございます!

スロバキアにいらっしゃるのかと、勘違いしそうになりました!!

私、ここで幼稚園の卒園式をやったような?バレエの発表会もここ?
鼓笛隊の演奏とレコーディングなど、派手な幼稚園だったので、大げさに舞台に立たせてもらった記憶があります。


横浜駅よりも手前の駅だったのは覚えているんだけど、写真が実家なのでそれを確認する方法がなくて、、、。


縁があると、勝手に思い込むのも楽しいものですよね!


どうぞ私の分も楽しんで来てください。

支配人はHROMADAさんといいますが、
パンフレットに「フロマダ」とあり、ここに書くと「風呂まだ」と出てくるので、その度に笑っています。


年初めから笑えることは、素敵なこと。


今年もどうぞよろしくお願いします。
コメントありがとうございます。




あけましておめでとうございます。

オペラ見に行きます!家から結構近くなのです。縁ある~かも!

今年も楽しみにブログ読ませていただきます。

ちなみに息子は元旦からイタリア公演に参加中。成人式なんだけど・・・(早生まれでまだ19ですが学年ごとにお祝いするので)帰国せず。
成人式なんか感慨深いのは親だけなのかも。
もう、そちらでは大人ですものね~!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sukisukislovakia.blog135.fc2.com/tb.php/331-08e202e2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。