スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハルリャ(ゼミヤコヴィー プラツキー) 

最近、めちゃくちゃだめ人間になってきている私。

物忘れが激しいのか、もの覚えが悪いのか、さっきも芋を煮ているのを忘れて、
かかってきた電話で長話をしていたら、当然だが「焦げ鍋」ができてしまった。。。。
老人じゃあるまいし?!(もしかして老人?)


ダイエットをしているつもりなんだけど、それ自体忘れていて、
食べ過ぎて「あ~、お腹いっぱい」と、叫んで思い出す。


「ダイエットしていたんだ!!」


自分が恐ろしいわ。。。





話を飛ばして、占いって信じますか??


スロバキアに来てからは、自分の人生は自分で切り開く!!と、
こういうものに一切耳を傾けないようにしているのですが、
実は、私は占い好き!


あれって、統計ですよね??自分が当てはまりたいときは当てはまればいいし、
普遍、普通でない自分、特別でありたければ、気にしなければいいだけ。


→というのは、健康で元気があって、生活に張り合いがあって、人生の歯車が上手く回っている時。





「なんだかなぁ?!」





と、はっきりしない天気のような生活で、毎日を過ごしているときは、





「他人の意見を聞いてみようかな?」





と、心が少し弱きになっている時だったりしませんか??





やっぱりこれがいけないね。



「暇があれば、だらけたい性質です」




いやー、、、そういうコメント勘弁してよ!!

「当たってる!」

って、思わずにいられない状態の時はどうしたらいいの??



ダイエットして、、掃除するしかないよなぁ。。。。
本当にいつも同じことを言ってるよね、私。。。自己嫌悪。。。。。


この繰り返しが最近の私なんですよ。ヤバ!!脱出しなきゃね。
白馬に乗った王子様が救出に来るかなぁ?→もう、病気でしょ?




ってことで、皆さんに心配してもらう前に、冗談はほどほどして、
本題の通り、「ハルリャ」をご紹介します!!




ブラチスラヴァでは「ゼミヤコヴィープラツキー」と呼ばれていますが、
この辺りでは「ハルリャ」といいます。

harula.jpg







実は私はこの料理をちゃんと作ったことがないのです。




ハルリャは、ジャガイモ版お好み焼きとでもいいましょうか?
私はお好み焼き、もんじゃ焼きなどの小麦粉を使う料理は、小麦粉でお腹が満腹になるのが、
気持ちが満足できなくて(私の食いしん坊をご存知の方は大笑いしていることでしょう)
日本でもあまり食べなかったのです。

その中では広島風のお好み焼きが一番好きです。



当然、作り方は想像しながら、こんな感じ??って、レベルなので、
このハルリャも偉そうに語れないのですが、


多分、お好み焼きと大きく違うのは、



キャベツを入れない
小麦粉を使わないこともある
油っぽ~い


で、私が作ると→オリジナルと全然違うじゃん!!



どうもおいしくないらしいのです。。。まあ当然だわな。
料理に「愛」を込めないと、美味しくならないもんね。



というわけで、スロバキア生活15年以上。
初めて、この家庭料理を作るために、ホームページでレシピを探しました!!



日本の「クックパッド」と同じく、スロバキアにも一般人がレシピを載せているホームページは
山ほどあります。


それを参考に作った人が感想をちゃんと書いてたり、
拍手しているのが多いレシピを選んでみました。



index.jpg
ねっ!なんかお好み焼きとも違うでしょ?さつま揚げに見える




<「ハルリャ」のレシピ>クリックしてください。
スロバキア語ですが、写真つきなので参考にしてください。
大変わかりやすいです。





<作り方>

大人4人分の量だそうです。
ジャガイモ8~10個くらい
たまご 2個
マヨランMajoran(スパイスの名前 乾燥した葉で細かい パセリみたい)
これがない場合はタイムでもいいみたい
にんにくのかけらをジャガイモと同じ数
小麦粉 大スプーン2杯
塩、コショウ、パプリカ粉、ベゲタというこちらの味の素(私は使わない)


1.ジャガイモを大根おろしのようにおろす。
  フードカッターで「がー」とやると楽。

2.それに、卵、マヨラン、塩、コショウなどを入れる


3.にんにくはつぶして入れる


4.小麦粉を入れる



そして混ぜ合わせ、たっぷりの油(ラードでもよい)で揚げるようにして両面を焼く。
**私はこの写真のようにたっぷりの油は使わないです。→これがいけない?


大きく焼いて、お肉と野菜を包んで食べてもおいしいです。
ソースはサワークリームや、チーズを細かくおろしたのを乗せたりしてもいいですよ。



時々たまねぎのみじん切りを入れる人もいます。


さてと、召し上がれ!




私も2回ほど作ってみました。

またいつものもどきかと思ったのでしょう、




夫:「何これ?」

私:「ハルリャだよ」


夫:「なんか違うなぁ?」

私:「レシピ読んだよ。何が違うの?」

夫:「、、、、。」


こんなもんです!家族の「もっとぉ~」コールもありましたので、
まあまあの味だったと思いますが、



みなさんもぜひ挑戦してくださいね~。

























関連記事

コメント

Chicaさん

こんにちは!お久しぶりですね。

「ハルリャ」をぜひ作ってみてね。アメリカもジャガイモは安いのかしら??


ところで、油とか塩は体に必須だと思います。ただ、摂取しすぎると良くないのよね。砂糖だって、そうだし。

その辺の量は、やはり体格の違いからもわかるが、日本人はスリムだよね。

私は気をつけているけど、血中コレステロールが高いの。ラードとかなるべく食べないようにしているけど、こちらの人は、ラードはもてなしの食べ物だと思っているので、ちょっと困るときがあります。


あとで、お邪魔しますね~。
コメントありがとうございます!


お久しぶりです!

ハルリャ、おいしそう!
私は揚げ物を作るのが苦手なので、
作る機会はないかもしれませんが、
この材料なら、スロバキア以外の国でも
作れそうですね!

我が家も体に悪いもの(油とか塩とか)を
どんどんレシピから排除していくと、
アメリカンからしてみれば、おいしくない味に
なっていく様です。
それでも、日本食は他の国の食べ物と比べると
ヘルシーでおいしいらしいので、
やはり日本食ってすごいんだなぁと思います。
ああ、お寿司が食べたい・・・。(笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sukisukislovakia.blog135.fc2.com/tb.php/334-aeac9353

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。