朝の空気 

2月なのに雨。昨晩から降り続いている。いつもの年なら真っ白な雪だろうが、今年は違う。
傘と長靴が必要な冬。う~ん、あり得ない、、、、。




昨日の朝、月曜日の朝だった。
月曜日は1週間の始まりだから、私は特に気合を入れて起きるようにしている。


なんちゃって。
本当はね、新鮮なパンのお弁当に持たすために、いつもより少し早く起きただけ。



最近、子供たちは「食べる!」ので、たぶん成長期なんだろう。
日曜日に焼いたお菓子を持たせればいいのだけど、甘いものよりハムやチーズの入った
ロジョークパン(にほんのコッペパンのような形)が食べたいそうなので、
仕方ない。


1週間の始まりだから、気持ちよくスタートしてもらいたい。


小さなことだけど、重たいカバンに「お弁当」という楽しみを詰めてあげたい。
休み時間に「やった~!」と、パンをほお張ってくれるかなぁ?
そんな姿を想像する。


空っぽのお弁当箱を期待して、送り出す。
本当に小さいなぁ。私の喜びって。子供を喜ばせて、果たして何になるのだろうか?
まあいいや。私の自己満だね。






昨日の朝は、6時に起きて、ベンちゃんが起きないように、そっと着替えて外へでた。
しっとりとした湿気のある空気。
冬の朝は、乾燥していて「キーン」って、肌が凍るのに、昨日は違った。


マイナスとプラスの間の世界。
多分、零度ちょうどくらい。



道がつるつるで、少し解けて水っぽくて、時々転びそうになった。
外はまだ真っ暗で、街灯がオレンジ色なのに気がついた。



私は、このオレンジの街灯が大好きだ。
ヨーロッパを感じる瞬間。
そして、煙の匂い。木を焼いている匂い。


思い出した。
パリに行った時、自分のお土産が欲しくて、あのカフェに行ったこと。
帰国日の朝、友達がまだ寝ている時間に、ホテルから抜け出して、歩いて歩いて、
老舗のグリーンのお店に着いた。


カフェオレはちょっとぬるかった。
小さいコーヒーカップとクロワッサンを4個買った。
自分へのお土産はもちろんクロワッサンだったんだけどね。
2つは友達にあげた。


真っ暗な中、一生懸命に歩いた。知らない土地だから、ちょっと怖い。
大きな教会の近くだし、パリの真ん中だから、恐れるものなんて何にも無いはずないのに、
まだ日の昇らない都会を歩くのは、気持ちのいいものではなかった。



あの日の夜明けは覚えていない。
湿った空気と、道がぬれていた。そっか、だから思い出したんだ。
似ていた。あの朝と似ていたんだ。





目的に向かって無我夢中で歩く自分。
暗闇は怖い。
だけど、自分の「ハッピー」すなわち自己満足のために、
闊歩するというのは、実に気持ちのいいことなのである!







今日は、昨日よりも15分早く目がさめた。
外は雨。雨は嫌いだけど、まあしょうがない。
そんな日もあるよね。











さ~て、今日は午後にソチオリンピックで、女子バイアスロン10kmにスロバキアの選手が登場します!

3日前にすでに金メダルを獲得しております!!


金メダル獲得のスマイル!SME新聞より


アナスタシア・クズミナウィキぺディアより


彼女はロシア人なのですが、スロバキア人と結婚してスロバキア国籍になりました。
その事情もウィキぺディアにありますので、興味のある方はどうぞ読んでください。


彼女のスマイルは最高です!!


日本ではバイアスロンは放送されないでしょうね、、、。



















関連記事

コメント

ばたさん

こんにちは!!

元気??ホームシックになっていないかな?
私、パンは焼かないよ。菓子パンみたいなのは焼くんだけど、食パンのようなものは、買ったほうがおいしい。

ホームベーカリーのレシピはおいしく焼けないから、つい買っちゃうんだよね。

わかった!上手く表現できなかったけど、小さな幸せで満たされてしまう自分がものすごく小さい気がしたのかも?

でも、この冬は楽をしすぎて超デブなのよ。まずいなぁ~。

またコメントしてね!!いつもありがとうございます。

ポンセ、
久しぶり!どこが小さいのポンセの幸せ?
そういうのが一番幸せなんだよね、ちゃーんと自分で解ってるから嬉しいんだよね。
それ、いつまでも大事にできるよ、ポンセなら。
なんか、外国の昔話(というと子供の頃に読んだ話はほとんどがヨーロッパ)を読んでるような懐かしい気持ちになったよ。
ところで、パンは朝から買いに行くの?焼くの?

ごんたさん

こんにちは!

昨日も雪が降ったそうですね。日本の家屋は風通しがいいから、寒いですよね。
スロバキアは家の中は暖房完備で、集合住宅なら半袖で過ごせますよ。
(とても温かいです)

18日は無事に空港にたどり着けるといいですね。



今の私なら、もれなく雪国生活の知恵を日本で発揮できるのに、、、。残念だなぁ。日本の雪景色、見たいです。


スロバキア、本当に雪なし!生活は楽だけど、だからといってとても温かいわけでもないから、それなら白銀の世界のほうがいいですね。


奥様は「やさしいお母さん」ですね。自分の当時を思い出しましたが、お弁当だとお金の無駄使いもないし、栄養のバランスはいいし、学生にも社会人にとっても弁当はありがたいです!

私も手抜きしないで、がんばろうっと!



コメントありがとうございます。



Samansaさん

こんにちは!

私の時間つぶしは読売新聞の発言小町を読むことなんですけど、(投稿はしませんが)

子育てを終えた人たちの「燃え尽き症候群」や、「あんなに一生懸命な時間はこれからもやってくることはない」って、意見を読むたびに、少し苦しくなります。


私にはそんな時間がいつ来るのだろう?と思うと同時に、子供たちが世界のどこに住むことになるのだろう?頻繁に会えるのかな?など、まだ見ぬ将来に不安を感じています。


どうですか?今は、例えばですけど、娘さんの喜ぶ顔を通り越して、お孫ちゃんの笑顔をみるほうが、幸せ感が増しますか?


もうすぐ長男が18歳になります。早いなぁ!この調子でどんどん行くのかなぁ???


コメントありがとうございます。

チャイさん

こんにちは!

たまにおにぎりを持たすのですが、「のり」が黒いのが、どうもこちらの人には不気味みたいなんですよ。

子供たちは大喜びなんですけど、1年生の娘は新しいお友達に「変なにおいがする」と言われて、がっかりしてました。

お兄ちゃんのほうは、女の子たちに「作ってきて~」と頼まれて、たまに自分で握って行ったりするんですよ。

しっかりおすそ分けももらっているみたいです。


レモンティーとかフルーツティーは砂糖をいれるので、1週間の出費も馬鹿にならず。


子供が巣立つ寂しさを感じる時がくるんだろうなぁ、その時私はどうなっているんだろう?と、将来がちょっと不安でもある今日この頃です、が、、、
先がまだまだ長いですぅ。


コメントありがとうございます!

こんばんは

うちの嫁はいまだに長女24歳と三女19歳の弁当を毎日朝6時から作らされて、「何時になったら解放してくれるの~」と言っていますよ。
今回の大雪で、大阪の道路も大混雑でした。
一年振りにスロバキアから一時帰国した娘も「スロバキアより日本の方が寒い~」と言って毎日コタツで丸まっていますが、心配なのがスロバキアに帰る18日に又もや寒波が訪れ雪の可能性が・・・。


こんにちは

東京は120年振りの大雪です。

お久しぶりのコメントですが、お元気ですか
今は雪から暴風雨になっています。

>小さなことだけど、重たいカバンに「お弁当」という楽しみを詰めてあげたい。
休み時間に「やった~!」と、パンをほお張ってくれるかなぁ?
そんな姿を想像する。

>空っぽのお弁当箱を期待して、送り出す。
本当に小さいなぁ。私の喜びって。子供を喜ばせて、果たして何になるのだろうか?
まあいいや。私の自己満だね。

ポンセさん 私はずっと子どもの喜ぶ顔が見たくて今まで、そして今も私の人生をかけていますよ。子どもの幸せが何よりも私の幸せだから。子どもの笑顔 私は沢山の幸せをもらっています。感謝です。i-179

お弁当作りも思い出しますね。部活をしていたので、私も朝5時に起きて一生懸命お弁当作りをしたものです。バランスとご馳走を一杯詰めたでか弁を。


これからもずっと笑顔が続きますように。

  • [2014/02/15 10:53]
  • URL |
  • Samansaおばさん
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

東京は、また雪が積もってます

お弁当大変ですよね。
でも、お子さんたちをいっぱい喜ばせてあげてください。
お弁当箱を開けた時の笑顔は、周りのお友達にも暖かい気持ちをおすそ分けしていると思います。

もっとしてあげれば良かったと、「今は」思っています。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sukisukislovakia.blog135.fc2.com/tb.php/335-98d30cfa