忘れていたこと 

そういえば、月曜日にすでに「???おかしい」と言ってた長男が、
火曜日にぎっくり腰になった。

どうしていいのやら、わからないのだが、とにかくホームドクターへ!
行ってみると、整形外科への紹介チケットをもらえたのだが、
診察は午後1時半より予約の患者優先で、
医者は掛け持ちをしているので、果たして何時にくるのかわからない。

立ったり座ったりができない息子をそこに待たせておくわけにも行かず、
自宅待機とする。


その間、同時進行で次女の担任から電話があったらしい。
というのも、前日に次女が私の携帯をいじり、
間違って音声を消音にしてしまったらしい。


→すなわち、私は一切気がつかず。


娘は流行の風邪で嘔吐。
「至急迎えに来い!」

というメッセージも送られていたのだが、これにも気がつかず。


運よく、義父が「13時にお迎えに行く!」と、朝から張り切っていたので、
次女は給食を持ち帰り(スロバキアでは持ち帰りが当たり前)
私の知らぬ間に、義両親のところで安静にしていたらしい。

15時頃に帰ってきた長女から、


「ママ、知ってる?」



と、すべての報告を受け、愕然とした、、、。



すぐに携帯をチェック。
重なるときは重なるんだよね。




さて、昨日は歯医者で歯石を取ってもらう予約があり、
ちょっと都会まで行ってきました。


今週はこんな感じで医療関係を徘徊しております。



歯石をとってもらうなんて、何年ぶりだろう??



大体、ここの歯医者探しは、住宅探しよりも大変だ。
気に入るというよりも、まず気になるのは

腕は確かか?


いや、評判のいいところは、患者数が多くて受け付けてもらえない。
または、べらぼうに医療費がかかる。



そして、歯医者は腕にかかわらず、数が少ないから?なのか、
とにかく高い。適当な金額をふっかけていらっしゃいませんか???





大きな声でいいますよ。


日本の歯医者さんは安いでーす!
腕は評判で大体判断できるし。
衛生士さんは(若くてきれいで)やさしいし。
皆さんがうらやましいです。


ここで問題です!
私がこの歯医者を見つけるまで、何件の歯医者に電話をかけたことでしょう?


インターネットの口コミ評判だって、どの程度信頼していいのやら?
スロバキアのきのこ狩りと一緒で、他言無用なんです。


教えてくれないんですよ。


いい場所を知っていても、他人に教えるとキノコを採られちゃうでしょ。
だから、「どこに行くの?」と聞いても、


だ~れも教えてくれません。
だから、他人に聞くのはやめました。



自分で探すしかない!!!!!




インターネットでチェックした何件目かで、
親切なおばちゃんが(受付てくれなかったけど)こっそり教えてくれた。


加入している健康保健会社に電話をして、
その保健で医料費をカバーしてくれる医者を探しなさい!
と。
なるほどね。


感謝感激!雪よ降れ!!
ちょっとスロバキア版にしてみました。本当は、雨あられ。


そうやって、健康保健会社のホームページのリストを見ると、
それでも20件はありました。


ラドママがその町に住む親戚から評判を聞きまくり、
5件くらいに絞り、電話をしたら1件が受け入れてくれると。
家族全員7人もの受け入れも大丈夫とのこと。

はぁ、一安心。よかったぁ。




ちなみに、私は歯がいいんですよ!
今まで日本で治療していますから。
だから歯石を取るだけなんですけど、


問題は家族。


ラド、サラは滅茶苦茶悪い。歯の質が悪い。
まともな歯医者に当たったことがないので、歯医者が嫌い。怖い。行かない。
行くとひどい目に遭う。何のために行くのか?
歯医者の欠点探しに派遣された隠密行使みたいです。



ラドが子どものころは「虫歯=抜きましょう!」だったそうで、
日本の歯科医さんに

「日本も昔はそうだったけど、、、、。」と話を聞いてびっくり!



「だんなさんはどうやって肉を噛むの?」


「どうやって食べているの?」


と質問されても私だって、「わかりません!ひき肉ばかり食べさせてます!」とも言えないし。


だから、ラドは豆と芋が好きなんだ!



そんな発見をしたり。ねっ!






昨日、診察台に座って口をあけて、久しぶりにあのなんともいえない、
いや~な感覚を思い出したのですが、

終わって自分の歯をみてにっこり!


歯が白い!!



「せめて半年ごとに掃除しないと、一気にきれいにはできないわよ。」


衛生士のおばちゃんの忠告を聞きながら思い出した。


私は、スロバキアに来てからも半年に一度は歯の検査に通っていました。
引越しして、ベンちゃんの出産があり、ちょっと足が遠のいた。

スロバキアは1年に一度検査をしないと、医療費が急にアップする制度になったので、
ここ2,3年は家族全員が地元の歯科医へ通っているのです。


それなのに、、、。


ベンちゃんの出産後にも、

「歯をきれいにしてください。」と、2度ほど行ったにもかかわらず、

悲しい気持ちで家にたどり着いた私。



地元の歯医者は、私の歯が白かろうと、歯石で埋まろうと、
知ったこっちゃないのだろう。

娘が治療で行ったはずなのに、翌日は膿と発熱で大変だったり。


やっと歯医者探しから抜け出せそうな気配がうれしい。



そして、夫の歯を治せるような力量の持ち主でありますように。
願うばかりだ。





男性歯科医:「この歯はどこで治療したの?えっ、日本?クルピナから来たの?」

男性歯科医:「歯の治療は必要なさそうだけど、、、」

私:「歯が汚いので、きれいにしてください。」

男性歯科医:「それはただの歯石だよ。」

私:「わかってますよ。」


男性歯科医:「、、、、。」無言:そのためにわざわざここまで来たの??

私:「、、、、、。」無言
私:心の中で「それすらできない歯科医に通っているってことよ!」


はい。交通費が10ユーロ、治療費が17ユーロ、
締めて27ユーロは日本円で3800円くらいです。


お安いですか?お高いですか??




そう、忘れていたんです。言わなきゃ!!
言いましたよ。大きな口で、白い歯が見えるように。


「以前は、半年ごとに歯のチェックに通っていたんですよ!
 これからは半年ごとに来ますから、よろしくお願いしますね!!」



















関連記事

コメント

Chihirkoさん

こんにちは!

それだけを聞いてしまうと、
「歯医者は儲かる仕事なのか?」と思ってしまう。

「若くて美しい」は、やはりキーワードでもあるし、、、。

ところで、プレジデントが決まりましたね。果たして、どんな改革があるか?楽しみです。

今後ともよろしくお願いします!

はい、人物に問題ありで・・・(苦笑)

若くてとても美人な従妹なのですが、中年男性を手玉に取り、派手に、気ままに生活し、親も手を焼く女性のようで・・・
開業しているのですが、最近は看護婦さんが辞めていったということも耳にしましたし、家族、親戚誰もかかっていないところを見るとやっぱり私もなるべく他の先生にかかりたいと思ってしまいます。

腕の良い医者探しは本当に大変ですね!

Chihirkoさん

こんにちは!

従妹が歯医者さんなら信頼できると思うのですが、その人物に問題あり?

保健会社に電話しなくても、ホームページにいろいろな情報があるので、一度見てね。私もびっくりしました!

いいお医者さんに出会えるといいですね。お互いに、、、。

ベイビーちゃんはどうですか?

コメントありがとうございます。

なんとタイムリーな話題!

我が家は明日、マルツェルとネラが歯医者に行くことになっていて、ちょうど歯医者さんに関することをブログの下書きにしていたところです。
そう、日本でも良い歯医者を探すのは大変ですが、こちらは更に大変ですよね。
マルツェルの従妹が歯医者ですが、正直彼女のところにすらかかる気にはなれませんもん。
私たちは保険のきかないプライベート医のところへ行っているのですが、そうですか!保険会社に問い合わせるというそんな手があったのですね。今度私たちもそれを試してみます。今のところ私とネラの歯はほとんど手間いらずなので良いですが、治療の必要があるとなると全額自己負担では大変ですからね。

良い情報、ありがとうございました!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sukisukislovakia.blog135.fc2.com/tb.php/342-5a830a77