スロバキアの披露宴  

先週末の結婚式の続きですが、
これは日本で例えるなら、「披露宴」ってことでしょう。

いや~、まさに、国民性の違い、民族の違いをう~んと思い知る時です。

スロバキア人の披露宴と日本の披露宴の違いを探っていきましょう!!

そう、こんなときに溶け込めない自分を悟り、
かなり冷静になって観察してしまう。


ます、スロバキアの披露宴はいらっしゃった方に喜んでいただくため
の姿勢ではないと思う。


基本的には
楽しいことは思いっきり楽しむ!
自分が楽しくなくちゃ、他人が楽しいはずがないじゃん!


それとも、

自分が楽しんでいれば、それが一番。
そんでもって、他人も楽しければ、間違いなく超楽しいってこと!




うっううう、なんか売れない映画の宣伝文句みたいで、表現が下手すぎる私。


でも、そういう精神なんだと思う。




では続きの披露宴です。


教会での結婚式も終わり、少し離れた隣村で行われました。
ゲストが多いので、地元でもよくディスコが開かれる公民館が会場でした。

w7.jpg
新郎はほうきを持って立っているところ

なんだか先生に叱られている坊やに見えてしまうのですが、
これから恒例のお掃除が始まります。

通常は会場に入るときに行われるのですが、
なぜか入り口が開いてなく、、、、会場の中で。

スロバキアではケーキ入刀は行いません。
その代わり、二人の結婚後初の共同作業がこれ。







w8.jpg
割れたお皿を片付ける新郎新婦





物は言い様で、

「たくさんの幸せを二人で集めてゆく」

とか

「子供がたくさん生まれるように」


なんて



進行役いわく

「思い切り粉々に割るからね。
 子供たちを持っていかれないように、全部集めるんだよ!」と。



準備はOK!
友人たちは、破片を蹴飛ばして、新郎新婦の仕事を増やし、
なかなか掃除が終わらないように邪魔します。

今回はみんなびっくり。美しいだけでなく、賢い新婦さんでした。
なんと、掃き集められた破片をドレスの下に隠してしまい、
そんなことをされたら、誰も蹴っ飛ばせないし、邪魔できないよね。

それでも、破片を持ち去った男性が3人。
きっと将来、女の子が3人生まれて、巣立ってゆくのかも?

進行役に
「新婦は賢い!それなのに、新郎は破片をもってゆかれるなんて、、、」

と、嘆かれている写真が、最初のほうきを持った新郎の姿なのです。


この儀式が終わると、乾杯があり、お祈りの後に、第一回目の食事が始まります。

おめでたいときの乾杯の歌はこれ!!
アカペラでみんなで大合唱します。
この動画はちょっとドイツ風?




歌詞はスロバキア語ではないので、どこの歌かしりませんが、
スロバキアに訪問予定のあなた
この歌を覚えておくと、いかなるときもあなたの力になってくれるはずです。
(何かの占いか、ゲームの手引きのような発言ですね、、、)


食事は、普通に前菜、スープ、肉料理が出ると、
お菓子の盛られたお皿がテーブールに置かれ、コーヒーなどもやってきます。
w9.jpg
お決まりのスープを「あ~ん」や公衆の面前



そして、恒例のダンスタイム!!!
夕方8時くらいから、何時まで続くんでしょうね??

ダンスの第一部は新郎新婦のワルツから始まります。
しかし、今回は亡くなったお父さんの大好きだった曲で踊り始め。
お葬式にも家族の希望でこの曲を流した、思い出の曲。




「お父さん」を思い出す曲。
レッドツェッペリンとさわやかなワルツのあと、
新郎新婦に親戚が合流して、ダンス開始。

これ、ディスコのフィーバーダンスじゃありません。
ちゃんとした、社交ダンスです。。。。といっても、やはりワルツからなので、
見ているほうも気楽でした。








d1.jpg
こんな感じで~す



そのうち曲も変わったりして、子供タイム!


d2.jpg
踊りすぎて足が痛い!大人もそうしたいよ








biclucaj.jpg
12時には新婦さんのお色直しがあります。


さ~て、これからがスロバキアの披露宴の真骨頂!!

みんなで手をつないで新郎新婦を囲みぐるぐる回りながら、
女性は新郎と、男性は新婦と踊ります。

この時は、お祝いとしてチップのように、現金を新郎の帽子に入れたり、
新婦の用意したお鍋に入れたりして、踊る権利を買って?
踊ります。


男性が「もっと新婦を回転させろ!」と、ささやいているのが聞こえました。

小さなステップでくるくる回る踊りなのですが、
みんな上手です。目が回らないのか?本当に不思議なくらい。

披露宴参加者みんなが、新郎新婦と踊るので、行列もできますよ。






b9.jpg
笑顔で踊る新婦





b5.jpg
踊りが苦手な新郎


そして音楽だって、ライブだから楽団も朝の4時までお付き合い。
新郎がバンドをしているんので、ロックコンサートもあったり、

歌って、踊って、歌って、踊って、


また食事が出てきたり、、、、。






pig.jpg
豚の半身が2回でてきた



私たちは2時半に「ベンちゃんが泣いている」との電話があり、
早めに退散しました。


みなさん、明け方ま?早朝まで?お楽しみだった様子です。


ブログを読んでくださった皆様も
長い披露宴にお付き合いくださり、ありがとうございました!









本当に、
関連記事

コメント

きなりM&Oさん

こんにちは!

たぶん、マスターからのコメントでしょうか?

あと10年もすると、自分の子供たちを送り出すことになりますよね。

子供の幸せそうな姿って、本当にこちらも嬉しいですもんね。

未来が楽しみです。。。(かなり楽観的な私です)

コメントありがとうございます。

こんにちは。
スロバキアの結婚式は
楽しそうですね~♪
とても興味深く拝見させて頂きました。

幸せそうでわたしもうれしくなりましたよ~

どんなかたちでも結婚式っていいですねv-238
おめでとうございます。
おふたりのご多幸をお祈りもうしあげます。
楽しいブログをありがとうございます。

アメリカの披露宴

こんばんは。
色々あります、その人達の予算、社会的地位、宗教等等によって。
大きな家のある人達は、自宅を使って地元のバンドを呼んで楽しく。また、レストランで披露宴というのも多いですね。
移民の国なので、出身国の色合いが強く出るのも特徴の一つですね。
一つ共通しているのは音楽と踊りかな?

yokoblueplanetさん

こんにちは!

踊りって、ものすごくスポーツですし、ある人は情熱的な運動だともいいますよね。

私は目がまわってしまうし、夫に足を踏まれるのが痛いから、おっかなびっくりで踊っています。

少し似ているのは、日本の盆踊りの爽快さ!あんな感じも多少あります。


ちなみに、アメリカの披露宴って、どんなのでしょうか?

皆さんのコメントに質問で返してしまって、ごめんなさい。

ありがとうございます。





duck4さん

こんにちは!

早朝までだったらしく、貸し切りバスが村に到着したのは、朝の7時だったと。

お開きは何時だったんだろう???

デンマークの人はどんな踊りでしたか?
情熱的??
それとも、ディスコみたいな感じ??

ちなみに、そういうときduck4さんは踊りますか?

コメントありがとうございます。



廻る!

こんにちは。
踊って皆で楽しむ〜日本のように型が決まっている結婚式よりも、健康的かも!
クルクル廻るって、精神的な意味合いもあると聞いた事があります。
天まで届くような高揚感溢れる披露宴会場ですね、多分。
改めて、おめでとうございます。
良かったですね。

結婚式!

ポンセさんへ

おはようございます!

結婚式は、早朝まで続いたようですね!

スロバキアの方も踊るのが好きですよね!
やはり、基本的にヨーロッパの人は、イベントなどがあると踊るのでしょうかね!

デンマークでも結婚式ではありませんが、地元のパーティーに行ったときに、皆踊っていました。一緒に行ったハンガリー人の方も踊っていました。

イベント=踊りのところがあるのでしょうね!v-519v-521

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sukisukislovakia.blog135.fc2.com/tb.php/354-48cf456a