スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高校の卒業パーティー「stužková(ストゥーシュコヴァ)」その2 

少しは寒くなりました。
そして、本日は雨天なり。

本来ならば、犬が喜び庭駆け回る、白銀の世界のはずなのに。。。。。





さて、先週の金曜日に行われた息子の高校卒業パーティーですが、
楽しいひと時を過ごすことができました。

昨日から、緑のリボンをかばんにつけて登校しています。



パーティーで披露されたクラスの映画があります。


スロバキア語なので、笑い所がわからないかもしれませんが、
テレビ番組のパロディーを演じている様子です。

ちなみに、うちの息子は「BAY WATCH」のパロディーに出てきます。
地元の貯水池「Bebrava」にて、寒い中、撮影しました。

普通の高校ですが、製作会社(地元のお兄ちゃん)がしっかりしていたみたいで、
上手にできています。

パーティーの来賓も大受けでした!

よろしければ、ご覧ください。








続きは写真でごらんください。





写真もちょっと載せておきます。

stuzkoba.jpg
担任が胸に緑のリボンをつけてくれる



stuzkoba 2
艶やかな女子生徒たち




sweets.jpg
甘いお菓子がテーブルにならぶ



pagace.jpg
甘くないお菓子(パイですね)もならぶ





baloon.jpg
卒業に向けてゆっくりと舞い上がれ!

クラスのシンボル?今回のテーマ

kikyuT.jpg
クラスおそろいの気球のTシャツ




cake
気球の形のケーキ


少し違うけど、自分が高校生だった時代を思い出しました。
高校3年生は受験でそれどころではなかったけど、
こういう行事って、やっぱり楽しいですね。

いい思い出ができました。。。。


あっ、今週末は「お疲れさん会」で、クラスで貸し別荘に遊びに行くそうです。
スロバキアって、遊ぶときはトコトン遊ぶ???

親としては、、、、と言いかけて思い出した。
うちの子供はもう18歳。
子供じゃなくて、もう大人。
自分で判断、自分の道を進むのだ。
関連記事

コメント

広島のままさん

ホームステイの様子、ぜひ教えてくださいね!!

私は生まれが島根県で、田舎は鳥取なんですよ~。広島は旅行で新幹線に乗るために行ったことがあるはずなんですけど、覚えていないんです、、。

終戦70周年ですものね。心に残る思い出ができることでしょう。

報告、楽しみにしています!!

コメントありがとうございます。

ありがとうございます

詳しいアドバイスありがとうございます。
とても参考になります。
お好み焼き、いいですね♪
広島ローカルソウルフード、お店で、目の前の鉄板で焼いてもらうのも確かに楽しいかも!

わが家にステイする直前まで、彼らはキャンプ生活。テントで10泊くらいの過酷なスケジュールですから、
きっと、何を食べてもおいしいに違いないですね(笑)(笑)

あと、蕎麦の件は、意外でした。
夏の広島は、瀬戸の夕凪に代表される蒸し暑い気候ですので、涼しくそうめんでもいいかも(お財布にもやさしい…)ですね!
飾りをいっぱい盛った、「七夕そうめん」風も候補に入れてみようと思います。

また、ステイの結果などもご報告できればと思います。

もしかしたら、また質問させていただくかもしれません。
お忙しいところ恐縮ですが、ぜひよろしくお願いします。

このたびは、ありがとうございました

広島のままさん

こんにちは!

はじめまして!!

ワクワクするようなメールをいただきまして、ありがとうございます。

中高生は一番の食べ盛りですし、少しでも多く日本の食べ物を味わって欲しいですよね。

それでも、子供って食べ慣れないものはやっぱり手を出さないですよね。

日本人は気遣いから、「美味しいです」と言うでしょうが、スロバキア人は「美味しくないです」とか、「苦手ですと」率直な返答になると思います。英語での会話でしょうから、

”I do not like this。”
としか表現できないかもしれないけど、落ち込まないように。

たった二日間ですもんね。
最近、お寿司はこちらでも注目されています。生の魚はサーモンならOKかもしれませんね。

でも、太巻きとか、お稲荷さんとか、卵、かっぱ巻きなど、を用意しておけば、大丈夫ですよ。

意外と人気はお蕎麦です。夏で暑い時期でしょうから、つるつるのお蕎麦は、口に合いますよ。冷やし中華もいいと思います。

とんかつやチキンのフライなどは定食のようなものだし、ジャガイモの国ですから、コロッケもきっと美味しく食べてもらえるでしょう。

究極はパンなんですけど、日本の食パンは紙のように感じる時があります。菓子パンだと食べやすと思います。自分で選ぶのも楽しいでしょうから、そういうパン屋に連れてゆくのもいいかも。

たった2日間だから、献立をたくさん考えても食べきらないですね!

そうだ!忘れちゃいけない「お好み焼き」ですよ!!
スロバキアでも似たような食べ物がありますから、
(ジャガイモをすって小麦粉と卵とニンニクのつぶしたものの生地)
地元の食べ物として教えてあげると思い出になるんじゃないかしら?

楽しい交流になることを応援しています!!

ままさん頑張ってくださいね。







はじめまして

はじめてコメします。
スロバキア 慣習 でこちらにたどり着きました。
広島県に在住のままと申します。

実は、今年の夏、わが家に中学生~高校生世代のスロバキアの子供たちのホームステイを(わずか2日間ですが)お引き受けすることになり、どういうおもてなしができるかなといろいろ思案しているところです。

特に、お食事をどうしようかな?と。
和食=お寿司が定番かなと安易にひらめくものの、海なし国のスロバキアの方に、生魚はいかがなものか…と悩んでみたり。

ぜひ!いろいろとアドバイスをいただければ♡嬉しいです。


ホームステイのきっかけは、
実は、うちのむすこ(11歳)がボーイスカウトをしておりまして、今夏、スカウトの世界大会が隣の山口県で開催されるのです。

広島での平和プログラムに参加する、海外のスカウトたちのホームステイの割り当てが、スカウト関係者に打診され、わが家でもお引き受けすることになりました。

わが家の担当がスロバキアの子になるという内定をいただいてからこっち、すこしでも彼らにとっていい経験になればなと思い、研究中なんですよ~。

カントリーママさん

こんにちは!

メールもえ、ありがとうございました。
あとでそちらに、お邪魔しますね。


ニコライが、昨日降った雪を見て、
「気持ち悪り~」

といいました。そういう表現あり??
寒いのが苦手なので、ハワイは刺激的でしょうね。力仕事はできますから、お世話になる際は、ガンガン使ってください。3人のお子さんの面倒もみれます。ニコライのいい所は、誰にでも優しいところです。
(以上、セールスおわり)

学生の頃、友達が「人生の分岐点」と言ってましたが、大人になって気がついた。これが「節目」ってやつだ。


私の旧姓に「竹」があるので、「節目」って、なんだか嬉しいです。

自分の18歳を思い出すと、もっと大人だったような気がするけど、人間みんな違うから、気にしない、気にしない。

「すごろく」でとりあえず、一こまが「あがった」ような気持ちです。


コメントありがとうございます。






Yokoblueplanetさん

こんにちは!

ビデオの始まりは、アメリカのTVドラマの「Friends」風なんだけど、
あのドラマだって、もう20年くらい前の話ですよね。

スロバキアのラジオって、懐メロをガンガン流すので、リックアストリーを1日3回聞くこともあります。

それにしても、私は「もう一度時間をもどせるなら」っ
て、考えたくないです。

友達と楽しい時間は過ごしたけど、
「青春」というモヤモヤする時間にも、戻りたいとは思えない。めんどくさい。
幼稚園生だって、イヤだなぁ。


Yokoさんはいつに戻りたいと思いましたか?

コメントありがとうございます。

Chihirkoさん

こんにちは!

そちらは積雪がかなりあったみたいですね。こっちは、もう解けましたぁ。

あの白い色を見て、「ほっ」としました。今年はそれなりに寒くなるといいね。


娘ちゃんの時とは、あと10年以上も先だから、きっと全然違うかもね。
スロバキアは変わらないかな?
テクノロジーが進化するだけかな?

ラドのときはビデオなんてなかったもん。写真で見せてもらっただけです。v-14

粉もの、私もまったく駄目だったけど、必要に迫られて覚えていったよ。自分の好きなお菓子からってのはどう?

あれは数学、理系の人間が上手。
分量と手順をしっかり守れば、それなりに出来上がるから。この分量を計らず、お料理の調子で「塩梅に」って、やっていると、絶対に失敗する。

これ私、文系の人間。

Chihirkoさんの節目はもう少し先だね。
でも、気がつくとあっという間に来てるぞ。
がんばって!!

コメントありがとう!





Samansaさん

こんにちは!

こちらは昨日の朝は雪が少し積もっていましたが、解けてしまい、影も形もありません。うちのほうは、本日2度です。

本当に、日本との違いがこれほどとは思えず。受験というずっしりとした重みがないですよね。卒業試験が大変なんですけど、まだ時間があるので、切羽詰っていませんよ。いいのかなぁ?

大学に入ったら、もう一緒に生活する時間も限られてくるので、今のところ「さびしい」気持ちよりも、助っ人がいなくなるので「どうしよう」という不安があります。


こんなの贅沢な悩みですね。(苦笑)
コメントありがとうございます!



ばたさん

こんにちは!

この間みたよ!FBで赤ん坊の頃の息子君たちの写真を!

二人のハンサムに挟まれて、幸せでしょう?彼女ができたらどうするの??

ニコライは天然パーマがすごくて、頭がくるくるしているので、この日は久しぶりにアイロンで伸ばしていたよ。

ダルビッシュとニコライの共通点は、眉毛が濃い?v-284

ニコライは卒業だけど、私の子育てはあと15年は続くぞ~。

先が長すぎて、エンドレスのような気がする。そんでもって、孫とかでてきちゃうんでしょ?

6人目が生まれないように、気をつけてなくちゃ。←これ冗談だから、笑ってね!

コメントありがとう!元気にがんばれよ。

ボンセさん~! ニコライ君、ご卒業おめでとうございます。 これからの新しい出発に遠く離れた所にいる私たちも心からの祝福と応援のエールを送りたいと思います。v-424v-314v-81 (うっ、絵文字ちゃんと合ってるかな。) 国が違っても離れていても。。。結局は同じ星に住んでいるんだもんね。 どんどんスモールワールドになっているし。いつか会うってこともありえるでしょ。  ニコラス君、いつでもうちにおいで~!ボンセママも~!我が家はボロで延々と修復中だし、そっちに比べてガザついてるけど海はタダだし。。。あと何年ここにいるかわかんないけど。
そんなことより動画観て、そして写真、私もダルビッシュ似のイケメンだと思っちゃいました。  18歳か~! 大人としての出発なんですよねぇ。  親としてもまだ下の子供たちがいても節目ですね。 
最近うちのルー(14歳)が後3年もしくは4年で私達との暮らしから離れてしまうんだなあ。と考えてしまって。。。すごくすごく寂しい気持ちになり、毎日学校で過ごして私たちとの時間が激減した事にこれでいいのかとなんだか後悔と不安の気持ちがどうしても取り除けなくて 娘はどう思っているのか分からないけどホムスクからバス通学の高校生活になり毎日がんばっている姿を見て親としても成長しなくちゃと悟り始めました。 子供たちは意外と親の想像以上にどんどん成長、大人への階段をがんばって上っているんですよね。
ニコラス君や末っ子のベン君を見てジーンと心が温かくなる私です。
これからも母親ライフずーっとずっと楽しんでゆきましょうね。 
  



  • [2014/11/21 12:06]
  • URL |
  • カントリーママ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

アメリカやイギリス文化

こんばんは。
何となくビートルズの時代風の音楽で、いい雰囲気ですね。
アメリカのTVドラマなどもかなり放映されていますか?若者は、ほぼどこでも同じですね、これからの生活に思いを馳せて、、、もう一度、時間を戻せるとしたら、どこから始めるか、なんてことを考えてしまいました!

(前記事にお祝いコメント残してます!)

おめでとうございます

おめでとうございます。
ニコライくんにはもちろん、ポンセさんにとっても節目ですよね、なんだか読みながらしみじみそう感じてしまいました。

こちらの高校ってこういうビデオを作るんですね。私もマルツェルのビデオを見せてもらったり話に聞いたりしていますが、ポンセさんのブログで自分の娘のときの予習気分です。国が違えば全然違いますもんね。
お菓子はやっぱり手作りの持ち寄りですか!それまでに私もスロバキアのお菓子をもう少し覚えないとダメですね。
料理はともかく、お菓子やパン作り(粉物系ですね)がとにかく苦手です。

こんにちは

ご卒業おめでとうございます。

高校卒業と言っても大学入試があったりで、なかなか楽しめないのが日本の現状ですが、国が違うとこうした過ごし方はなかなか良い物ですね。彼らからは受験の悲痛さは全く感じませんし、何だって人生楽しそうです!大変な時も楽しく過ごせるって大事ですよね。色んな意味で日本人は楽しむことが下手だから、海外の人達の生活、習慣、文化に触れると羨ましく感じる事があります。

小さかった頃のお写真でしかお目にかかったことはありませんが、すっかり立派な青年に成長されて、ニコライ君もこれから色んなことがあるでしょうが、いつも前向きにトライして、自分の人生を楽しんで頂きたいと願っています。

今日の東京は12月中旬の気温だとか・・結構寒いです。風邪に気を付けて元気にお過ごし下さい。

ポンセ、
久しぶり!
ニコちゃんでかっ。もう”ちゃん”付けでは呼べないね。すっかり大人。
ろん毛じゃないんだね。遠目から見たらダルビッシュに見えた。
成長するのは早いもんだね。ポンセも子育てお疲れ様。
ご卒業おめでとう。
おばちゃん、ちょっと、うるっときたよ。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sukisukislovakia.blog135.fc2.com/tb.php/359-e7fc0141

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。