高速スピードの7月 

日本の学生さんたちは夏休みに突入ですよね。
うちの子供たちは7月初日から、一足先に夏休みに入っています。

子供が家にいると、それはもう家が汚れる。


なんでこんなところに?こんなものが?落ちているのだろう?

とか、

子供の頃は、6時半からのラジオ体操に通ったけど、

スロバキアの寝坊助たちは、なんて気楽な人生なんだろう?
など、

当然、毎日がイライラとの闘いになってきている。

そしてスロバキアは今週は35度台が連日続く。
夜や朝は涼しいのだが、その温度差も10度以上あるので、
体がぐったりしやすい。疲れやすい。

まあ、夕方6時くらいには涼しくなるので、
日本の熱帯夜を思い出せば、私は乗り切れる。
しかし、スロバキアの昼はものすごい日射光線で、
瞬時に干物が出来上がりそうだ。

さて、タイトルについて。
高速スピードで毎日が過ぎてゆく理由を書きます。

1)今月は毎日「ツールドフランス」がある。

私はテレビにかじりついてしまう。
今年はレースがオランダから始まった。
フランス内を駆けまわり、最後はパリの凱旋門がゴールとなる。

フランスの大会なのに、なぜかじりついてしまうのか?
それはもちろん、スロヴァキアのSAGAN選手が
緑色のTシャツを獲得する姿を見たいから。

スポーツが何よりも好きな私にとって、
毎日が「ハラハラ・ドキドキ」の繰り返しだ。
自転車のレース「ツールドフランス2015」
↑ぜひクリックしてください!

この大会の醍醐味が漸くわかってきた。
サガン選手は毎日確実に緑色のTシャツを獲得している。
しかし、今年は黄色を狙っていたに違いない。
今からの挽回はあり得ないが、見ている側にも伝わって来る
その強靭な体だけではない、精神力に頭が下がる。
私も、テレビを見ながら、アイロンがけを頑張らなきゃ。

楽観的なおばさんは、こうやって自分を励ましている。
あ~「薀蓄(うんちく)」かたりて~。
サガンの太ももが以前より細く見える理由とかさ。
新所属チームについてとかね。

今日こそは、今日こそは1位になるだろう!と、そのゴールをイメージしながら
来週も見続ける予定だ。

2)刺激的な面白いことに出逢えた

これも一つの事柄だけではなくて、
1週間に2つ以上の新たな発見だったり、
出会いだったり、目がまわりそうだ。

例えば、今週はベオグラードに行ってきました。
ただ、夫の出張があり、私の未踏の地だったので、
連れて行ってもらっただけです。もちろん、子供は抜きで。

車で片道約6時間でした。
夫は中古車だけど、ちょっと奮発してお気に入りの車を買いに
寝台列車に揺られながら、ドイツまで行ってきたばかり。
(ドイツからは運転して帰ってきました)
もうすでに、1400kmくらい?メーターが上がったそうです。
(勝手にせい!)
我が家のニューフェースと一緒に移動は、
実にハンガリーを通過して、はるばるセルビア共和国の首都へ
向かったわけです。

なので、家事も仕事も溜まって、追いつくのに精一杯。

でもね~、実に興味深い町でしたよ!
私の中では久しぶりの大ヒットですね。
やっぱりユーロ圏じゃないから、面白いです。
今は、ヨーロッパのどの街に行っても、似たり寄ったりなのですが、
この町は全然違いました。

この話は次回、写真入りで紹介予定です。

めっちゃ高速で、また明日は月曜日です。
暑さに負けず、楽しく行きましょ!
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sukisukislovakia.blog135.fc2.com/tb.php/380-3983364a