スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

I love ベオグラード♥(セルビア共和国)その3 

またもや天候が変わった!
毎日が梅雨のように、豪雨が続いている。
大丈夫???

なんてったって、今週末は義弟の結婚式があるんだもの。
義弟42歳、花嫁24歳(推定)
注目っしょ?!



さて、ベオグラードの続きです。
はるばる、スロバキアから5時間以上走り続け、
見えてきたベオグラードは、もう夜の8時になろうかというところ。
高速道路からもオレンジ色に見えたのは、
大きな街だ!ネオンだ!

田舎に住む私には、何かと刺激的で。。。喜び?!
20150713_201007b.jpg
ラッシュアワーの様子


大きな通りに、交通渋滞だよ(本当に久しぶり!!で嬉しい)
立派な19世紀終わりか20世紀初期の建物を眺めながら、
大都会を楽しもうとカメラを構えていた私。



一瞬で凍り付いた。

「なに、これ?」










20150713_201023b.jpg
地震があったの?







無知は怖いですね~。下調べもせず行きましたからね~。
すかさず、ラドが言いました。



「NATOの空爆だよ。」







ひぇ~!!
全然知らなかった!無知だよ、無知。
またしても、私の無知が全開しているよ。


そういえば、1996年にニコライが生まれた時期だったか、
サラが生まれた年だったか?
私は日本で出産したので、


「スロバキア人の夫がいます」と言えば、

「今、大変なことになっている国でしょう?」

という、会話になることが多かった。


「いえいえ、あれはユーゴスラビアの話です。」といっても、
そんな社会主義の小国の位置や状況など、
普通の人は知らないものね。



その流れで、空爆のニュースも確かに見たことがあるが、
一般人が被害を受けた実情や、詳細は他国の諸事情として、
私の知識だって、その辺を歩く日本人同様、さっぱり白紙状態だった。


でも、奥様番組かな?国際結婚をしている
日本人女性が子供を連れて帰国した様子をやっていたのは覚えている。

ご主人が何人かは覚えていないのだが、その民族紛争で大変な時だった。
私も一つ間違えば、あの立場だったかといえば、そうではない。
国が違いすぎる。戦争には全く無縁の平和なスロバキアに嫁いでいた。

国名が少し似ているだけで、多くの人に誤解されていたなぁ。

衝撃的な建物を急いで携帯に収めた後、
ホテルに入り、夕食に向かった。



そこはなんとも平和で、あまりにも観光地化していて、
ウエィターの愛想もよくて、料理は大皿でも味がよくて、
すっかり拍子抜けしてしまった。

ホテルに戻り、インターネットをつなぎ、ベオグラードについて読んだ。

皆さんもぜひ夏休みの宿題だと思って読んでみてください。



セルビア共和国について クリック→セルビア共和国

ベオグラードについて クリック→ベオグラード

NATOの空爆について クリック→NATOの空爆



というわけなんですよ。。。。。


でね、翌日はそのビルを探そうと、歩き回るわけなんですが、
地図をホテルでもらったのものの、


「あのビルが見たいから場所を教えてください。」とは恥ずかしくて言えなくて、(のんきなおのぼりさんだと思われるのが恥ずかしい見栄っ張りな私)
ツーリストインフォメーションなら、何かあるだろう!
ツーリストインフォメーションを探そうと、まずは街に出ようとしたのですが、


インターネットで調べても、バスの乗り方や、公共交通手段マップなんて、
検索にひっかかりもしないんです!


そこで、私は次なる手段を考えたのでした。


つづく























関連記事

コメント

Midoriさん

こんにちは!

義弟の結婚式、そんなこともあったなぁ。
世界の歴史、そんな大げさなものでもないなぁ。。。


アッという間に夏休みが終わります。
それにしても今年の夏は暑くていろいろでした。

今週いっぱい夫の妹家族がイギリスから来ているので、何かと子供たちが行き来をしていて、振り回されています。

midoriさんはお盆にご実家に帰りましたか??


頑張って、つづけま~す!!

コメントありがとうございます。

Christineさん

こんにちは!

お人柄のわかるエピソードをありがとうございます。

英語で会話できたことや、相手がおばあさんだったこと、あちらからみても、日本からやってきた少女が一人で大丈夫?って、心配だったんでしょう。お互いに信頼できる気持ちが芽生えたからでしょうね。


日本のサッカーの監督でオシムさんっていましたけど、あの方の薀蓄が哲学的で、日本人には絶大な人気がありましたよね。(ボスニア・ヘルツェゴビナ)

今は、男子テニスの世界一!ジョコヴィッチ選手がなんとユニクロのマークを背負って頑張っていますよね。(セルビア)

ドブロブニクの海は私も一度見てみたいです。宮崎アニメの「紅の豚」の舞台だそうです。

20年前はアエロフロートでお安く行けましたが、今はどうなんでしょうね??
トルコ航空あたり飛んでいそうな気がしますが、、、。
いや、Christineさんだったら、AYでぜひ!!


コメントありがとうございます。









Kohさん

こんにちは!

Kohさんも若いのに、旧ユーゴスラビアについて興味があるなんて、面白い方ですね!

スロバキアとスロベニアは本当に良く間違われています。

この国の人は、夏休みはクロアチア、スロベニア、モンテネグロなどで休暇を過ごす人が多いです。距離も遠くはないのでしょうね。それでも1週間は宿泊しますから、結構な出費ですし、物価もここよりも高い(観光地だから?)と聞きます。ホテルではなくて、バンガローだったり民家を借りて自炊するツアーなんかもあるんですよ。

中屋敷郁子さんの本を探しました。
「内戦で夫を亡くし」とあり、私のテレビで見た記憶では、旦那さんが後から日本に来たような気がするのですが、同じ人なのだろうか?

その時にそんなに多数の日本人が在留していたのか???

ぜひ、本の感想を教えてください!

コメントありがとうございます!!



yokoblueplanet さん

こんにちは!

ご無沙汰してしまいました。

20年といえば、【10年ひと昔】x2ですからね、時代が変化しまくっているはずなので、新しい建物を建てるのがその国の経済発展にも国民の生活向上にもなると思ったのですが、

一等地に、その建物を残しておく「しぶとさ」や皮肉ができる余裕は、すごい!と思いました。

広島ドームとは意味合いが違いますが、
負の遺産と言えるのかもしれないですね。

当時の避難してきた方について、
記憶のある方がいて少し安心しました。
でも、yokoさんは私よりも10年くらい年下じゃありませんか?
学生だった頃の話でしょう?
よく覚えていますね!

コメントありがとうございます。







色々気になります

義弟さんの結婚式も気になるし、
世界の歴史も気になります。
次の更新、楽しみにしています。

こんばんは!お久しぶりです。
ベオグラード、私が想像していたより都会ですね。車が多い…。
何年か前、旧ユーゴへの旅行を考えたのですが、航空券があまりに高すぎて諦めました…。

旧ユーゴの情報を聞くたびに、10年以上前にベルゲンーオスロ間のフライトで隣り合わせになった、人の良さそうなおばちゃんを思い出します。
片言の英語で雑談している中で、「私、ボスニア・ヘルツェゴビナ出身なの。もう9年くらいベルゲンにすんでいるけれど」と…。あの紛争が生々しい記憶として残っていたので、おばちゃんの顔を見たまま絶句してしまいました。
そしてそのおばちゃんは、「娘夫婦が空港に迎えにきているからついでにホテルに送ってあげるわ」と、夜遅くで一分でも早く家に帰りたいだろうに、ホテルまで送ってくれたのでした。(今回はボスニアに里帰りした帰路だったそうです)
海外で、日本でさえも知らない人の車に同乗なんてあり得ないのですが、あの時だけは危険!と感じませんでした。
あのおばちゃんと娘さん夫婦は元気かなあ…と今でも時々思います。


カナダからの手紙。

カナダからこんにちは。旧ユーゴスラビア連邦の中の国の一つ、スロベニアとスロバキアは国の名前が、よく似ていますので、スロバキアが旧ユーゴの国の一つだと勘違いした人も多いのも理解できます。

ボスニアから命からがら、旦那さんを内戦で失い、3人の子供を連れ、難民キャンプから逃れた女性の名前は、郁子さんです。(邦子さんと郁子さん、漢字もやや似ていますね。) 私は、旧ユーゴにとても興味があり、数ヶ月前に、郁子さんの書かれた本を注文し読んだばかりです。国際結婚をした一主婦が見た旧ユーゴの内戦を記した本は、心を揺さぶりました。タイトルは、「はるか戦火を逃れて」です。

まだそのまま残ってるんですね。

こんばんは。
あの戦闘時に日本へ避難して来た方は、岩手出身の方?でしたっけ。。。ご主人の写真も出ていましたが、奥さまともの凄く似た顔立ちの方で、強烈な印象でした。
当時空爆された建物がそのまま残されているんですね、かれこれもう20年経過。長いようで短いといえば良いのか、、、隣人同士が敵になる酷い戦争でした。平和が一番です!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sukisukislovakia.blog135.fc2.com/tb.php/384-08156396

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。