スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月の諸々<収穫とビエレンナーレ> 

一か月に1度の報告ブログになりつつあり、ヤバい感の高まる「すき!すき!スロバキア」です。
読者のみなさんに大変申し訳ない気持ちを持ちつつ、冷や汗をかきながら頭の中で文章を書いている
筆者のポンセです。

こんにちは!みなさんお元気ですか?

今日のクルピナは16度だそうで、実家の船橋の気温が26度というのを見て、
少しホームシックになった私。
9月なのに肌寒く(いや、もうかなり寒いって!)
すっかり秋でございます。

畑の後片付けをしなくては、、、洋ナシをもぎとり、赤くならないトマトを収穫し、
夫の大好物の唐辛子のようなチリパプリカも赤くならないし、
そうだ、ブドウも収穫しなくてはいけないんだっけ。

今週末は近所のワイン祭だから、みんな忙しいだろうなぁ。
うちの羊たちも、大きくなって食い気ばかりだから、干し草だってなくなる。
そうなると、食べごろってことだよねぇ。また作業だぁ!!


さて、今月はアクティブに(くっ!くっ!苦笑)スロバキアを駆け回りましたので、
その様子をお見せしましょう。

momo.jpg
庭に植えた種からやっと実がついたネクタリン?
やっぱり桃は3年らしい





momobin.jpg
本当においしいのは来年だろう 今年は瓶詰にした





nihon.jpg
お客様から頂いた日本の夏「きゅうりと大葉」の種を植えた
今年の暑い夏は大葉を食べて乗り切りました!ありがとうございます!!






つい先週、ブラチスラヴァで開催されている「ビエレンナーレ世界絵本原画展」を
観に行ってきました。

友人の絵本画家の降矢さんと久しぶりに再会!!
奈々さんと夫のペーテルさんも、この展覧会に出展しています。

1969年からだったかな?2年に一度開催されている由緒ある展覧会で、
いわば世界の絵本のお祭りです。
日本人の画家もグランプリを受賞しています。
(ちなみに、ペーテルさんは1999年に金のリンゴ賞を受賞 日本でもグリム童話などに挿絵を描いています)
**詳しいことはまだ今度、本人にしっかり聞いてから書きますね!



kare himawari
ブラチスラヴァへ行く途中 バスの窓からみえるのは?
枯れたひまわりは不気味な妖怪の行列にみえる




滅茶苦茶、交通事故や救急車が通る日で、約束の時間に間に合わず。
少々遅れて到着。

奈々さんに会えるまで会場をブラブラしながら、
写真を撮っていいとのことなので、激写!
携帯で撮ったし、腕前はご覧のとおり。







jyusho.jpg
スペインからの作品 受賞のマークがあります





やっぱり絵本として見るのと、絵画として見るのだと雰囲気が違うと思います。
どうやって受賞を決めるのか、見当がつかず。


なんかいいなぁ~!





という発想で何枚かのんびり激写





bierennare 2
この絵本は不気味な絵に子供は大喜びするのでは?






Bierennare 1
賢くなあれ!フクロウは神秘の鳥







Bieren3.jpg
やたらに受けました!切り絵風でした。雀なのに人間の体?
リアルで微笑ましい



あ~あ、時間切れです!!
奈々さんに会っちゃったから、激写はここまで。

ちなみに、このビエレンナーレはブラチスラヴァにある子供のための美術館
「BIBIANA」が主催しています。
今年の受賞者の名前がありますので、興味のある方はごらんください。
BIB 2015受賞者


日本人の名前を発見「MIROCOMACHIKO, JAPAN: YELLOW AND I」とありました。


「9月の諸々」で、もう一つお見せしたい写真がありますが、
こちらも時間切れ!

また明日(明日以降ですね、ははは!)




関連記事

コメント

Kohさん

Kohさん

連投ありがとうございます!!

子供の風邪が治ったので、保育園に行ってる間にちょくちょくPCの前に座ることができるようになりました。

この状況がいつまで続くやら?
涼しい気候から、朝はもうすぐマイナスの世界を迎えそうです。


「カナダからの手紙」可愛らしい衣装でしたよね。チロル風だったような記憶ですが、今でもカラオケで歌えます!あれはデュエットの定番ですもんね。


大葉を近所の人にお裾分けしたら、
「レモングラスに似ている」との意見で、なるほどなぁ~!実に鋭く、
確かに似ているんですよ。

つい和食に合わせてしまいますが、洋風に使えるかもしれないですよね。

大葉ウォーターはやりませんでしたが、
こちらでは、これから冬は「生姜・レモン・ペパーミントの葉」を入れたお茶が出回ります。

温かい大葉茶!と思いついたけど、大葉を家の中で育てられるかな?

ここがポイントになりそうですね。

ネギの代わりに、スープに入れたり、豆腐にのっけたり、ハムやチーズ巻にしたり、大葉はとても重宝しました。


コメントありがとうございます!!

カナダからの手紙②

わかりました。

手紙は入れませんでしたが、その昔、ヒットした歌謡曲「カナダからの手紙」でしたね。 ♪

そうそう、大葉(紫蘇)ですが、此方もベランダで栽培しています。 ジャーの中に、紫蘇の葉を多めにいれ、熱湯を注ぎ、冷蔵庫で冷やして飲むのも美味しいですよ。紫蘇の葉ウォーターです。カナダ人の旦那さんにも好評でしたよ。

Kohさん

こんにちは!!

先日はたくさんの折り紙をありがとうございました。
角がちゃんとピタリと合っていて、感心してしまいました。私はいつ折り紙を折っただろう?
しばらくやっていないなぁ~。子供に教えなきゃいけないのにね。プレッシャーがかかると、ダメなタイプなんですよ。

Kohさん、3月のひな祭りまで、時間はたっぷりありますから、いい作品を作ってください。v-7

よろしくお願いします!!

コメントありがとうございます。

カナダからの手紙(メール)♪

カナダからこんにちは。

其方の畑には、葡萄まであるのですね。良いですね。自家製ワイン、、、作ってみたいです。

追伸; 折り紙で雛人形を折れるようになりましたら、ポンセさんと娘さん二人用に、また送りますね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sukisukislovakia.blog135.fc2.com/tb.php/388-8f8eb5ac

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。