羊の解体とブドウの収穫 

衝撃的なタイトルから始まりましたが、
10月も中旬を過ぎてしまいましたね。


今年は羊年なので、私のフェースブックも羊の写真を使っていますが、
来年は年女ですので、猿をどこから入手しようか?!
冗談です。居ますよ、ここに。(豚になりつつありますが)


さて、ではいきなり写真です。
順を追っていきましょう。


20151003_124322.jpg
ラドがんばれ~!皮をはぐのにも力が必要だそうです





20151003_124852.jpg
羊を友達扱いしていたベンちゃんですが 作業の本質を理解している










20151003_124402.jpg
あとちょっとです










20151003_124923.jpg
足を切るんだと 張り切って待機しているべんちゃん










20151003_125107.jpg
感慨深く 何を語りあったのだろうか?










20151003_125133.jpg
一丁あがり!これから切断されてゆきます












こんな感じで午前中が終わりました。
お昼を食べて、もう一頭も解体されました。

これ以上のコメントは必要でしょうか??










さて、次はブドウの収穫です。
家の門の所にしかブドウを栽培していないのですが、
それでもなんと6キロ近くの収穫がありました。



今年のマイブームのルッコラ(緑の葉)とまだ収穫できるインゲン(うすい黄緑)や
もう終わりのトマトも見えますか?






20151012_175701a.jpg
置き場にも困るがその処理にも苦労なのだ











20151012_175723a.jpg
小さなキノコを庭に発見! これは食べられます!!
キノコの種が薪用の木と一緒に運ばれてきました



バケツ一杯のブドウはジャムにしました。
3キロからたった3本(それも250ccくらい)しか作れなかった!
失敗ですね~。

ブドウを絞った果汁で作るジャムが一番美味しいらしいが、
そのまま火にかけたので、まるで「血」のような濃いジャムができました。


そして残りの3キロは、、、だれも手をつけたくない。
食べ飽きた??
食べるのが面倒くさい。。。。ありがち。



先月の洋ナシから、この状態が続いていますからねぇ。



そこで絞ってジュースにしました。
子供の頃にお中元でいただいた、水をいれて薄めて飲む
濃縮ジュースに似ているのだが、
自分で作ったから愛着はある。


だから、誰も飲まないけど、私とラドは飲む。


いつも思う。

果物は生のまま食べるのが一番!!

残ったら、腐ったら?

やっぱり勿体ない。。。


特に苦手な梨は、まだ地下にたくさんある。
これはそんなに早く熟れないからいい。


ブドウは冷蔵庫に入ったままだ。
なんとかしなくちゃ。主婦は焦る。
子供食べてくれ!


贅沢だが、お店に行くとバナナやミカンを買ってしまう。
果物の秋だ
食欲の飽き(秋)だから!!!
























関連記事

コメント

カナダからの手紙(メール) ②

こんにちは。既に、其方にカナダから送った封筒が届いたのが嬉しい驚きです。他の封筒も同時に送るのですが、其方のスロバキア宛の封筒が一番早く届いているかも、、、。(意外にカナダから陸続きの米国の友人宛に送った封筒のほうが時間が掛かります。) スロバキアは土曜日も郵便物を配達していますか。 ここトロントは完全に休業です。

お楽しみ袋という響きが懐かしいです。昔、お正月に文具品などが入った袋が販売されていたような、、、。

おりがみを喜んでもらえて嬉しいです。
次男君がサッカーをしているようなので、スロバキアのサッカーユニフォームの色や、次男君のユニフォームの色が判れば、おりがみユニフォームも折れますよ。背番号は其方で書けます。

大きな包装紙(新聞紙)でポロシャツを折り、外側をテープで留め、中を切れば、三男君のサイズなら未だ着れるかも。(次女さんには小さすぎるかも、、、。)

Kohさん

こんにちは!

「カナダからの手紙」がまた来ました!
ありがとうございます。

次女が大喜びです。ネクタイ付きのYシャツの折り紙に魅了されており、

「これね、糊で貼っていないよ!!」と、大興奮です。

大きな模造紙を買ってきて、貼りつけようと思っています。

クリスマスには糸を通して飾れそうですよね。

カナダからの手紙は「お楽しみ袋」です。


コメントもありがとうございます。

ワイン造りの作業は実にシンプルですが、道具だのなんだのと、こだわりも入るので、美味しく出来上がるかどうか?

その辺が怖くて(出費が多いのに不味いワインだったら?)、試していないのです。
ある意味、男性の道楽ともいえるかも?

なので、ついジャムにしちゃうんですよ。女性のせこい(生活感のある)ところですね。


コメントありがとうございます。

takasanさん

こんにちは!

ご丁寧にコメントいただきまして、
ありがとうございます。

いつも興味深いテーマと内容で、玄人のようなブログを楽しみに読んでいます。


読者も多いだろうなぁ、、疑う余地なしです。

美術館やイベントの紹介、新橋駅の様子など、身近に感じて、いつも楽しみにしています。

今後とも、どうぞよろしくお願いします。


コメントありがとうございました。

カナダからの手紙

自家製葡萄で作るワイン、、、憧れです。
やはり葡萄をワインにするのは難しいのでしょうか。

こんにちは!
自然の中で、のびのびと暮らす姿に
感動さえ覚えます。海外で暮らす方には、
ただただ凄いなぁと、憧れと尊敬の念を
抱きます。楽しみに拝見させて貰っています。

さて、
沢山の方からコメントを頂きながら、勤めて
いる関係で、時間的余裕と数の多さに返信する
時間的余裕がなく、皆さんにはご迷惑をおかけ
ています。ご理解のほどよろしくお願いします。
勝手ながらリンクさせてもらいました。
不都合でしたら、ご一報頂ければ削除します。
ブログ楽しみにしています。

   
     素敵なあなたへ....φ(。・ω・。 )


yokoblueplanet さん

こんにちは!

冬の準備と夏の後始末ですね。
大きなマメやトマトが9月になってから急に成長しました。

植物には太陽が照りつけるだけでなく、
穏やかな気候が発育に適しているのだということを、今年の気候から学びました。

ワイン用の小粒なブドウですが、凍らせてみますね。冷凍庫は洋ナシとリンゴの切ったのが入っていますから、仲間入りさせてみましょ!

私は必死に、毎朝、洋ナシかブドウ、リンゴを食べるようにしています!!

コメントありがとうございます。

冬の準備ですね。

こんばんは。
冬の準備が大仕事ですね。何でもお店で買う生活より、余程健康的で素敵です。
ブドウも豊作ですね!すぐ処理できないブドウは冷凍しておくと便利ですよ。凍ったまま食べるのも、食感が変わって、アイスキャンデーのようで美味しいです。
血のように濃いジャムは美味しそう!栄養満点でしょうね。
今年は暑い時期日本にいたので、バジリコを室内で育てました。4回位収穫できましたよ。それで春まで使える量のジェノヴェーゼ・ペストを作り冷凍しました!パスタにもピッツアにもスープにも使えますし、、、

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sukisukislovakia.blog135.fc2.com/tb.php/390-e7cad8f6