スロバキアとワーキングホリデー 

はるか20数年前、オーストラリアのシドニーへ、
ワーキングホリデーに行った私。

たった半年の滞在で、運命の人に出会い、
そのままスロバキアへ飛んで行った私。

今、2016年は息子が生まれて20年になろうとしている。
早いものである。。。
いや~、最近はめっきり年を感じます。

食べれば、食べるだけ太り、食べなくても痩せない。
これはなんとか、解決の糸口が見えた。

運動するしかない!!



しかし、もう一つの大敵がいたのである。
それは、、、


「ろ う が ん !」老老ガンガンの老眼




だって、眼医者さんは言ってましたよね。
「近眼の人は老眼にはなりにくい。」

それが本当か?嘘か?は知りませんが、
近眼の私は、確かにメガネを外せば、針に糸を通すことができますが、
メガネを外すと?遠くの文字や人の顔は全く見えない。
30年近くコンタクトの私は、メガネをかけるとメガネのフレームが視界をじゃまして、
頭や顔をぶつけたりする。

そして、コンタクトは一番厄介!
1日使用のコンタクトを着用していますが、料金もそこそこします。
その上、遠くは見えても、小さい文字が読めない。
暗いところだと、商品の裏に書いてあるのも読めない。




老眼って、神様の意地悪だよね。





40歳から45歳から?きっと誰でも通る道なのでしょうが、
「PCの前にいたくない」
「ブログを更新するのが面倒くさい」
など
昨年のあたりから、どうも調子がでないなぁ~、と感じていた原因は、
老眼だったのです。

読者の皆様。
ブログ更新がはかどらないのは、そういう理由もありました。


逆境には負けたくないですね。
理由さえわかれば、あとは努力するのみ。

1)2週間前から、足上げ(これは高校生のころからやっている)と
  ラジオ体操第1(第2までやる時間がない)を毎朝実行している。

2)携帯ゲームをしないこと。携帯で夜更かししないこと。

心して、アンチエイジングに取り組んでいる私でございます。


さて、本題ですが、
スロバキアと日本の間で、「ワーキングホリデー」の制度が導入されるそうです。
すごいですね。
てっきり、今でもオーストラリアとカナダ、ニュージーランドだけだと思っていたら、
どんどん増えたんですね。詳しいことはどうぞ下記をご覧ください。

ワーキングホリデーとは?←ここをクリック


また、興味のある方は、外務省のホームページ
「スロバキアとの間のワーキング・ホリデー制度に関する口上書の交換」←ここをクリック


ニッポンの若者よ!
スロバキアのような賃金の安いところで、労働によって報酬を得ることが、
どんなに厳しいことなのか?を味わってしまいますから、
長く居たいのなら、日本でアルバイトをして、お金を貯めてスロバキアに遊びに
来たほうが効率がいいです。

しかし、日本の医療や機器の高技術、日本の文化・精神、
日本人の優秀さを広める目的で、いらっしゃるのであれば、
ぜひ、ワーキングホリデーにチャレンジしてただきたいものです。


オーストラリアの時もそうでしたが、それなりの期間を生活できるお金を
準備しておかないと、ビザも取得できないですもんね。


スロバキアの若者よ!
ニッポンの若者よ!
両方ともがんばれ!!


そして、これらの偉業を成し遂げ、両国の未来に希望をもたらせた、
在スロバキアの日本大使館と
在日本のスロバキア大使館に
大・大感謝!!


もう一つ、
スロバキア駐の江川明夫特命全権大使は、
心からスロバキアを理解してくださっています。
本当にそれは、頭が下がるほどです。
この大使だからこそ、ワーキングホリデー制度が
導入される運びとなったのだと、確信しています。

スロバキアに住む日本人として、
これだけは特筆しなければ!!
と、老眼に負けずブログ更新しました。









関連記事

コメント

碧さん

こんにちは!

スマホ老眼ってことは、やっぱりスマホが原因なのかなぁ?

ゲームのやりすぎ(これも若い証拠?)
この理由に尽きるよ。

ということは、子供たちの目も心配だよね。

そんな言葉があるとは、勉強になりました。ありがとうございます。

スロバキアに注目!うれしいです。

コメントありがとうございます。


chaiさん

こんにちは!

息子さんの踊りはいかがでしたか?
2015年末のスロバキアはどうでしたか?


その後に「くるみ割り」に行こうと思ったのですが、あれは12月ごろの出し物のようで、結局、行かずじまいです。

「海賊」はそのうち行きたいなぁ~!
「ラ・シルフィード」でしたっけ?
漫画から知っているだけなので、本物を死ぬ前までに観ておかなきゃなぁ。

今期もYUKIさんの活躍を楽しみにしていますよ。

もう、すっかりスロバキアに慣れたでしょうね。頼もしいですね。

ちなみに、こちらの食事はどうなんでしょう?女性とその辺は違うと思うので、どんな様子か、もしもご存じでしたら教えてください。


コメントありがとうございます。

yokoblueplanet さん

こんにちは!

確かに面白いですよね。
これからどうなってゆくのか?
おばちゃん視線で見守ってゆきますね。

若者が対象ですから、あくまでも客観的に見なくては。

碧さんが書いてくれましたけど、
「スマホ老眼」ですね。
今年、一回り大きなスマホを買おうと思っていたんですけど、ガラケーに戻そうかな?と密かに考えていたりして。

もう、解決どころが知りたいですよ。


白髪染めはメガネは邪魔で、コンタクトがないとできないし、皺なんて気にしてないです。シミは気になりますが、しょうがない。

私には天罰に近いですけどね。とほほ。

コメントありがとうございます。

chihirkoさん

こんにちは!

マルツェルに一票なんだけどね。
カップルが増えるのかなぁ?

なんだか、全く想像ができないのが
正直なところです。

スロバキアから日本へ行く若者もいるってことだから、プラスマイナスどうなんだろうね?

コメントありがとうございます。

こんにちは

今日本のニュースではチラホラ『スマホ老眼』って物が言われ始めてます。
生活の中でスマホを見る時間が長い若者がなると言われてますよ!笑
それに、くにこさんは全然年なんて感じないくらいパワフルじゃないですか!
これからまだまだブログ更新楽しみにしておりますよ!
「日スロカップル」&「ワーキングホリデー」にも注目して今後もスロバキア注目します!

ご無沙汰しておりますー

お元気そうで何よりです。
太れるってことは、ちゃんと栄養を吸収している証拠じゃないですか!!
老眼だって目が見える証拠!!
前向きに行きましょう~♡
と言っている私は先日すっころんで、膝に青あざのデカいの作って凹んでますが・・・。

息子も大使をはじめ大使館の方々には大変お世話になっているらしく、感謝しています。
ますます、スロヴァキアと日本の距離が近づいていくことを願っています。

息子は、来季(9月からの)もスロヴァキアで踊ることにした、と、先日連絡がありました。まだしばらくはお世話になるようです。
(28日にシルフィード主役、ジェームスを踊ったらしいです)

ブログ楽しみにしています。
負担にならない程度に、ポンセさんが楽しめるペースで続けてくださいね!!

面白い!

こんばんは。
若い人達が比較的気楽に国外へ出る足がかりになるので、色々な意味でプラスですよね。
これから面白い展開になると良いな〜と思います。今でも、西欧に比してスロヴァキアなど東欧は日本から遠い感じがしますから。
老眼は神様のお恵みですよ!
悪い所は、皺も含めて、自分ではよく見えなくなるので、世の中、きれいになります!
そうは言っても、実生活では不便なこともあるので、私はメガネ着用です。

これで仲間が増えますね!

このニュースを聞いて私が最初に思ったのが、これを機に日スロカップルが増えるかな?と。
マルツェルに言ったら日本からスロバキアに来たいなんて人いるの?と。。。
でもこれで日本とスロバキアの距離、縮まりますね!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sukisukislovakia.blog135.fc2.com/tb.php/396-af3eba06