ロハーチ(クワガタ)のエロス(Roháč chrobák) 

すごいタイトルを書いてしまったが、
スロバキアではクワガタは保護昆虫なので、貴重である。

保護昆虫ということは、捕獲はしてはいけない。
でも、たまたまうちの庭に居たんです。
超ラッキー!!

私、虫、だーいすき(^∇^)ノ

早速、お見せいたしましょう♡









kuwagata1.jpg kuwagata2.jpg



我が家の洋ナシの木から、蜜が出ていたらしく、そこに2匹の世界がありました。
甘い蜜(かなぁ?)を吸いながら、子孫繁栄のために頑張る彼らは、
怪しい光を放つ、クワガタムシであった。








kuwagata 3 kuwagata 4



結構、高いところだったので、足元に木箱を置いて、
なんとか写真撮影をしようと、私だって頑張ったんだぞ!




するとそこへ、、、、、








kuwa and bee kuwa and bee2



日本語名はしらないけど、こちらではとても恐れられている、
大きな蜂がやってきた。

怖い!怖い!
逃げたいけど、どうなるのか少し気になる。(フライデーの記者の気持ち)


クワガタの雄は、蜂に対抗しながら、それでも仲良く蜜を分け合っていました。



その日以来、毎日様子をチェックして、ひとりで(・∀・)ニヤニヤの私。
こんな面白いシーンは誰にも教えてあげない。
子供に見せたら、うるさいし、大自然の姿を堪能したいから。

発見より3日後に子供に教えてあげようと、木のそばにいくと、
雄クワガタが木の下を歩いていた。


?????別離の時がきたのかな?










mushi.jpgmushi tsuno
お疲れの様子。角をつついてポーズしてもらいました。





そして、あの場所を覗いてみると、








king.jpg king 2
mushi king mushi king 2


うぎゃー!!
人間の世界とは違う、世界観。
大きいやつが強いってこと?

この光沢と威厳は、まさしくムシキング!(カブトムシじゃないけど)


やたら、強烈な自然の法則を見せつけられ、
清いエロスに感動の日々でした。(なんじゃそりゃ?)


*スロバキア人の友人たちも、「すごいじゃん!家にクワガタがいるの?」と、
感心してました。

、、、が、もしかしたら、私の自己満足による解釈かもしれません。


あしからず。



*追伸*
オーストラリアにお住まいのYさん、
先週の13日にメールを送りましたが、届いてませんでしょうか?
本日2通、メールしてみました。
届いてないようでしたら、お知らせください。

かしこ








































関連記事

コメント

J.A.ガビーさん

こんにちは!

ご無沙汰してます。
私もガビーさんも、子供のおかげで、人生を楽しく過ごしていますね。

少年少女の心をいつまでも持ち続けて、クワガタ発見の感動を分かちあえるのがとても嬉しいです!

この大きさ!
やっぱり大きいクワガタなんですね。
存在感がものすごかったです。

なぜか、クワガタといえば、小学校のクラスメートの三山君を思い出してしまうんですよ。クワガタが大好きだった男の子。きっと自分の名前と似ていたからだったんだ。。。

笑えるでしょう?でも実話ですよ。

畑を掘ると、大きな幼虫が沢山出てきます。もちろん戻します。クワガタの誕生が楽しみなので。

もうしばらく、子供たちの成長ぶりも観察して楽しみましょうね!


コメントありがとうございます。

すごい!

すごい、ヨーロッパミヤマクワガタが生きている、それも庭にいるなんて!

ミヤマクワガタってクワガタは姿と裏腹に、すごくデリケートで環境の変化に弱く、自然の豊かさがわかる指標みたいな虫です。日本でも庭にミヤマがいるお家ってそうそうないです(他のクワガタならあり得るけれど)。

そんなクワガタなので、僕、ヨーロッパのは標本でしか見たことないです。この十数年のブームでマニアが日本に持ってくるようになりましたが、途中で多くは死んでしまうらしいです。

いやぁ、すごい夢のようなお家、豊かさの塊です、ポンセさん家!

satouさん

こんにちは!

はじめまして!の初コメントでしょうか?

クワガタがいるんですよ。
日本のデパートで見るようなカブトムシはいませんが、角の小さいカブト虫もいます。


我が家は、冬に暖房で使う薪を、
庭に置いてあるので、どうやらその木の周辺に卵や成虫がいつの間にやら増えて行った様子です。

ちなみに、カマキリも保護昆虫です。

持ち帰るところを警察にみつかったら、
罰金です。

家に住みついてる場合は???

子供の頃、クラスの男子が木にハチミツを塗って、朝5時くらいに行くとクワガタやカブトムシが採れるといってましたけど、庭のクワガタは逃げもしないし、終日そこに張り付いていました。

都会の虫と田舎の虫の違いなのかなぁ?



コメントありがとうございます。

スロバキアにクワガタがいるなんで、感動しました。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sukisukislovakia.blog135.fc2.com/tb.php/405-c8748ad5