とんぼ(7月撮影) 

ちょっとさかのぼって、7月のこと。
用事で遠出、50km離れた町バンスカービストリツァに行ってきました。





IMG_20160719_111341.jpg IMG_20160719_111206.jpg 
バンスカービストリツァ

es.jpg IMG_20160719_111231b.jpg
揚げパンを頬張るうちの子供たち





バンスカービストリツァは、観光でお客様を案内している大きな町ですが、
用事があったのは、町の入り口で高速道路のすぐ隣、町のはずれ。



小川でみつけたトンボを写真で紹介しますね。


ポンセ、なんでそんなものを見せたいの?




いいじゃん。
私、虫が大好きなんだもん。
これ、自慢だよ!!このトンボ!!


日本で歌にもなっているのは

「赤とんぼ」



スロバキアのトンボは
「青トンボ」




ほら、見て!見て!
特に、成田のガビーさん
息子君たちにも見せてあげてくださいね~。

IMG_20160719_101434.jpg IMG_20160719_101508b.jpg 
IMG_20160719_101521.jpg IMG_20160719_101515b.jpg


どうです?ステキでしょ?



足が濡れるので、接近できず。
羽を広げたところを写したかったのですが、
遠くに飛んで行ってしまいました。


このトンボが出没するところがもう一か所あります。
先日、久しぶりに行ってみたら、雨で増水していて、
姿を見つけられませんでした。ガックリ。





時計をもどして、7月のスロバキアをお見せします。

頭を打つことになる日の朝。
ニトラからブラチスラヴァに行く途中の高速道路にて。
車中からで、ちょっとボケてますが、お許しを!



yellow roadyellow road 2
himawari_2016090917475292b.jpghimawari 2

夏の風物詩のひまわり畑。
景色は美しく、まるで映画の世界なんですけど、
実際に車を止めて写真撮影をしたことがない。。。






今度はラドの両親の住む近くの道にて。








blue and bee Blue flower 2

blue street blue street 2 



夏の花で、紫なんですけど、遠くから見ると青いんですよ。
これをひっこ抜こうとしても、中々抜けない、元気な野草。
写真を撮ったけど、3日後には刈られていました。
ここでは雑草ですね。


暑ければ暑いほど、青く力強く輝く花なんです。
のどがカラカラな道中、この花を見ながら、
ニコライやサラと自転車に乗って、プールに通ったことを
思い出します。



今?スロバキアの日差しに負けて、
外に出る気もありません。
干からびちゃうもん。

ごめん。ちびっこたち。
母さんも年を取るんだよ!!

そんなんで、今年はニコライが近所のプールに
ちびっこを連れて行ってくれたりしました。





ああ、9月。
やっと、子供たちが登校しはじめ、
こうやってブログを更新することができました。

涼しい日は日中15度。
暑い日は日中32度。

なんなんだ~!と、頭と体が混乱していますが、
風邪などひかないよう、がんばりまーす!!


日本の皆様も残暑に負けず、
台風にはくれぐれもお気をつけて、
お過ごしください。


その他の地域の方のご健康もお祈りしてます。


9月9日 ちっ、広島優勝か!
ガビーさん、よかったですね。おめでとうございます。

ポンセより

























関連記事

コメント

青トンボ

青トンボと優勝いただきました!ありがとうございます。

青く美しいトンボは日本にもたくさんいますが、青トンボって言い方はないですねぇ、面白い!しかも写真のトンボは、イトトンボ、日本では全然脚光浴びないですもん。

yokoblueplanet さん

Yokoさん、こんにちは!

チコリーって、そういえば、野菜で聞きますよね。それに、ポケモンで「チコリータ」がいました!


ウィキペディアでチコリーと調べてみたところ、食用のものがあったり、末はレタスのような姿の仲間があったり、楽しい発見でした!ありがとうございます。

この国に来たばかりの頃にみつけた、こういう自然の姿に感動していた自分を
思い出して、久しぶりに写真に収めてみましたよ。

Yokoさんの在外歴も長くなりつつありますか?
景色の違いが楽しくもあり、日本を遠く感じたり。


初秋はそろそろですか?
でもその話題は少し先に延ばしておきましょうね。
日本は、まだ残暑がキツイ様子ですから。





きなり食堂のおかーやん

こんにちは!

北海道の北見は暑いですか?
台風で大変な状況でしたか?


子供の頃、赤とんぼの大群がやってきて「たも」を一振りすると、
一気に40匹くらいが採れて、指をつかませて遊びました。チクチクしますよね。

青トンボのほうが、少し体が大きいかな?オニヤンマとか塩辛トンボって、言ってたような気がする。

日本の唱歌、
「(背)負われて見たのはいつの日か」

とありますが、意味は違うけど、トンボを追っていた風景が懐かしいです。


そちらの、初秋は始まっている頃でしょうね。


元気になりましたか??

コメントありがとうございます。

Common chicory、アメリカにも進出!

こんにちは。
青いトンボは、日本の赤トンボほどの大きさですか?!見てみたいですね。。。
青い雑草ですが、これ、アメリカにも外来種としてしっかり根をおろしています。学名(Cichorium intybus)、初めて見た時は余りの青の素敵さに大感激。でも外来種だと知って,エ〜ッとビックリ。素敵な野草のたくさんある草原も別の外来種に占領されそうになっていて、自生の植物が消えつつあるので。。。
ヒマワリの畑,延々と続いていますね。素敵でしょうね!!

こんにちは。
元気そうで何よりです♬
青いトンボ~~~~~、いるのですね~
実物見たら感動しそうだな。
北海道は北見市、
そろそろ赤とんぼの季節です。

スロバキアの風景で海外旅行の気分、
頂きました~、ありがとうございます♪
  • [2016/09/10 14:59]
  • URL |
  • きなり食堂おか~やん
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sukisukislovakia.blog135.fc2.com/tb.php/412-0c026506