スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポンセ
Posted byポンセ

捨てる神あれば拾う神あり

今年のスロヴァキアの夏は、
なんだか日本の天気と連携プレーのような天気で、
不思議が多かった。


日本が20℃の涼しいの雨なら、こちらも涼しく13℃の雨。
日本がジメジメ蒸し暑い37℃のジリジリ日射なら、
こちらも乾燥強烈ピカ―っと強い35℃のパリパリ日射。


Lineを通して、友人が日本の夏情報を教えてくれる。
確かに暑そう。でも、、、正直言うと、羨ましかった!!

スロバキアの乾燥よりも、
日本の湿気が私は好きだ!!


日本に住む皆さんには苦痛でしょうが、
あの湿気による「ムーっ」が、まるでミストサウナのよう(うっとり)
湿気が太陽からの直撃光線にバリアを張って、守ってくれているような、
優しさにすら感じてしまうのだ。

*ポンセ何言ってるの?頭大丈夫?って、思うでしょ?

でも、スロバキアに住んでいる人なら、この意味わかってもらえるはず。
本当に日差しが強くて、干からびてゆく顔には、くっきりとシワが見えてきた。
ああこわい。




さて、本題ですが、

先日、三男坊のべんちゃん(10月末で6歳になります)が自転車に乗り、
私が歩きながら坂道を下っていた時、こんなことがありました。



「ねぇ、あなた自転車持ってる?」



近所の人に呼び止められ、


いや~、昔は持っていたんですけど、
引っ越の際に、知人にあげてしまい、それっきり。

チェコスロバキア時代の自転車ならあるけど、
車体が重たくて、乗りにくいからガレージに眠ってます。


「あたし4台あるから、1台あげるわよ。」

ええ~??
そんな平然と嬉しいこと言わないでよ。
マジ??超ウレシイ






sagan.jpg
自転車といえば、サガン選手!!





この声をかけてくれた人は、地元の高校の体育の先生で、
娘も授業を受けていますが、特筆すべきは、
夫やその妹、弟たちが、高校生の時からお世話になっているということ。

「電動自転車を買ったの。自転車4台もいらないから。」

との理由で、走り屋っぽい自転車をいただきました。

買い物、子供との散歩にとても重宝しています。
大感謝です。




IMG_20170823_120707.jpg
スロバキアにあるシャトーホテルの庭園





実は、その10日くらい前に、7年ほど使用していた思い出のTシャツを捨てました。


ペジノックに住んでいた時は、子育て真っ最中で、よっぽど貧相に見えたのかな?
ベトナム人の洋品店をしているご夫婦が、
娘さんのお下がりをうちのエステルに。
そして、私には、Tシャツとズボンを持たせてくれた。(これも古着)

自分じゃ絶対に買わない類のものだけど、ズボンは畑仕事用に、
大きなTシャツは、パジャマとして使えそう。

多分、中国製ではなく、ベトナム製だったのかも?
質の高い綿100パーセントで、着心地がよかった。

ベトナムで生活していた時に、HONDAの工場で働いていて、
日本人はいい人ばかりだったよ!
って。

だから車もHONDAのアコードに乗っていたなぁ、この人たち。
今でも元気かな?


スロヴァキア語がほんのちょっとしか話せなくて、語彙もなくて、
子供の散歩の時に言葉を交わしたり、近所の人と挨拶したり、
右も左もわかんないけど、毎日があっという間に過ぎていたなぁ。

いろんな人から、いろいろなものをもらった。
子供の古着だけじゃない。生きる知恵、温かい気持ち。

古着は「不要です」
なんて言えなくて、なんでももらっていたなぁ。


子供のパンツ(古着)まであった時は、あまりにもカルチャーショックで、
夫のラドに捨ててもいいの?と、相談した。
こういうものを他人にあげるかな?という感覚の違いから、
友達を止めたほうがいいのか、真面目に悩んだ。
融通がきかなかったんだね、私。



その「青い時代」にもらったTシャツが、はずみで破られてしまった。
捨てなくてもよかったのかもしれないが、見るのが嫌で、
でも雑巾にするのも嫌で、ビニール袋に入れて捨てた。

Tシャツをくれた人との別れのような寂しさ、
「青い自分」が壊されたような悲しみが、
いつまでも心に残っていた。


そんな時に、欲しかった自転車が手に入った。
物じゃない、ご近所さんの視線が嬉しかったのだ。


頭に浮かんだ言葉がこれだった。



捨てる神あれば拾う神あり
見捨てられることがあっても、一方で助けてくれる人もいる。
たとえ不運なことや困ったことがあっても、悲観することはないというたとえ。


私の心を拾ってくれてありがとう。
関連記事
ポンセ
Posted byポンセ

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。